人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:風の通り路 ( 68 ) タグの人気記事

イチヤクソウ

イチヤクソウ_f0019247_22481477.jpg

きのう、きょうは通信「風の通り路」の完成を目指して家仕事です。
夕方、また遊歩道一回り。30分弱。2800歩。

普段は枯れている小深沢川ですが、梅雨の雨を集めて、かなりの水量で流れています。

イチヤクソウが咲いていました。

梅雨寒

梅雨寒_f0019247_12523816.jpg

きょうは文字通り梅雨寒です!
カーディガンを引っ張り出して羽織っています・・・まだ寒い!

定期通院で石和へ、そして風路の通信「風の通り路」の版作りの作業。
なんと97号!100号まではなんとかがんばりたい!
そのときは盛大に(?)お祝いしなくては!!!?

通信は、3月に行った三峰神社とスペイン巡礼の道・北の道編です。
サンセバスチャンから・・・
この数年、この時期はスペインにいたんだな~・・・と、遠い目。
特にこの年(2017年)は本当に暑かった・・・と思い出しています。

しかし、世の中はリモートワーク・ZOOM会議の時代となっているようですが・・・
いつまでたってもアナログの紙面作りをコツコツとやっています。
切って、貼って・・・見出しやイラストを手書きして・・・
多分ずっとこのままでしょう!?

突然変わって、どうして今までこうしなかったんだろう!・・と思うときが来るかな?

風の通り路96号完成

風の通り路96号完成_f0019247_22593798.jpg

4月になっちゃいましたが、やっと完成です。
「風のたより春夏号」も一緒に印刷しました。(してもらいました)
急いで送る予定ですが、イベントもほとんど中止になっています。
一応、「状況が変わるかもしれないので、確かめてから参加してください」とは書きましたが。


きょうは甲府で検査の日。
内視鏡・胃カメラ系はほんとに苦手。
麻酔で寝ているうちに終わるという話だったのに、しっかり苦しかった・・・(;O;) ぐったり。
ともかく終わって良かったです。

予報通り!

朝起きると・・・銀世界!
予報通り!_f0019247_17105123.jpg

どんどん降っています。積雪10㎝?

予報通り!_f0019247_17111388.jpg

お昼位には止みました。
きのうきょうはお家仕事。(もしかしたら・・・この先ずっとお家仕事!?)

通信は完成しそうですが、印刷はどこでできるかな・・・?

ヒメオドリコソウ

きのうは土曜日なのに、新宿からのバスに乗っていたのは6人だけだったそうです。
「土曜日でこんなに少ないのは初めて」とのこと。
本当に、人が外に出ないのですね・・・
のびのびと出かけられる「温かい春」が早く来てほしいですが・・・(温かい対策も!)


さて・・・
風路の通信「風の通り路」の人気コラム「歩く植物図鑑」。
「ヒメオドリコソウ」の原稿が来ました。

そのこともあり、きのうの雪がほとんど融けた庭を見てみたら・・・
2輪ほど、咲いていました♪

ヒメオドリコソウ_f0019247_22171397.jpg

この小さなピンク色の花の姿が笠をかぶった踊り子に似ていると、この名前が付いたのだそうです。コラムのイラストと付き合わせると納得。
「ヒメオドリコソウ」と「オオイヌノフグリ」は、このあたりの春を告げる花。
どちらもかわいらしい花なのに、名前(の付けられ方)に差があり過ぎ!

「風のたより89号」もう少し

本当は3月初めに出す予定が大幅に遅れています。
編集会議は早めにやったのですが・・・?
「風のたより89号」もう少し_f0019247_18215774.jpg

各ペンションオーナーの原稿もほぼ揃い、版は一応できました。
校正をして元ペンション仲間のZOOMさんにお渡しすると、インターネット版と印刷用(A3とA4の2種類)を作成してくれます。それで多分今週中には完成の予定です。

イベント情報欄、軒並み中止、または延期でたいへん!
でも春夏号なので、夏のイベントは多分大丈夫?・・・

そうは言っても、オリンピックも中止の可能性が出てきているようだし・・・わかりませんね・・・?

風路の通信(風の通り路)もこれからがんばります!
印刷して送るのは今月下旬になりそうです?

雪の日は家仕事

雪の日は家仕事_f0019247_22253276.jpg

きのう春一番のフキノトウを見つけたと思ったら・・・
きょうはまた真っ白に!!!

春と冬をいったりきたりの今日この頃です。
きょうは家仕事日和・・・というわけで、風のたより春夏号の編集仕事をしました。
イベントの中止が多くて困りますが、とりあえずわかっているものを。
また情勢に変化があるかもしれません。

平行して「風の通り路」の原稿書き。
こちらは京都旅行のことをコックが「熱を込めて」書いています♪

朝のうちかなりしっかりと降っていた雪は午前中には上がり、次第に溶けてきています。

82円切手

きょうは雨。23日と24日「甲州街道ウォークの最終回」と「せっかくウォーク」は前日ときょうの雨にはさまれた晴天!本当に誰の行いが良かったのでしょう!もちろんみんなの、ですね♪

きょうは台風21号が来ているとか。
直撃は避けられたみたいですが、豪雨となるところもあるようです。
また被害が広がるのでは、と心配です。

82円切手_f0019247_16442257.jpg

きょうはせっせと通信送付作業。
すみません!
以前買った切手で秋らしいものをとっておいて、その切手を貼るときに82円ということに気がつきました!気が付かずに10円だけ貼って出してしまったものもあります。
たいへん失礼しました。<(_ _)> 次回送るときに不足分同封しますので、許してくださいね。

れい和を平和に

れい和を平和に_f0019247_19573811.jpg

きょうは午前中に雷!
突如、ドーンと地響きがして電気が消えました。
しばらく待ってもつきません・・・・。
ご近所さんは停電していないとのこと。調べてみると配電盤の問題らしく、無事点いてほっとしました。1時間程度の停電でも、何もできない!と思ってしまうのですから、1週間も2週間も停電状態だったら、パニックになってしまいそうです。

無事電気もついて、洗濯も掃除機をかけることもでき、スマホも充電して・・・
きょうは、ペンション振興会の新聞「風のたより」と風路のつうしん「風の通り路」を宮沢書店さんに印刷してもらい、いよいよ送付作業に入ります。

今回は25グラムを少し超えるので、94円。
84円切手はたくさん買ったのですが、10円切手が無いので郵便局に買いに行くと、きょうはお休みなのでした・・・コンビニに少しあったのを買ってきました。
あとは、せっせと折って、一言添えて封筒に入れて、切手を貼っての作業日。


テレビは見ていませんが・・・
きょうの式典に高校生としてただ一人沖縄の相良倫子さんが招待されたそうです。
去年の6月23日の沖縄慰霊の日に詩を朗読したこと、思い出しました。

  ・・・・・・・・・・
(前略)
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
(後略)
  ・・・・・・・・・・

相良さんを招待しようとしたのはどなたの想いだったのでしょう。


全文は以下に。

沖縄県浦添市立港川中学校 3年 相良倫子
 
私は、生きている。
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。
 
私は今、生きている。
 
私の生きるこの島は、
何と美しい島だろう。
青く輝く海、
岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、
小川のせせらぎ、
畑に続く小道、
萌え出づる山の緑、
優しい三線の響き、
照りつける太陽の光。
 
私はなんと美しい島に、
生まれ育ったのだろう。
 
ありったけの私の感覚器で、感受性で、
島を感じる。心がじわりと熱くなる。
 
私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさが
この瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり
私の中に広がりゆく。
 
たまらなく込み上げるこの気持ちを
どう表現しよう。
大切な今よ
かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。
 
七十三年前、
私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、
光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。
火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、
燃えつくされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない、
懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。
それなのに。
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う。ただ、それだけで。
無辜の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。
 
摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に想いを馳せて、
心から、誓う。

私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。
生きる事、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。
 
あなたも、感じるだろう。
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう。
この島の悲しみを。
そして、あなたも、
私と同じこの瞬間(とき)を
一緒に生きているのだ。

今を一緒に、生きているのだ。
 
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
 
私は、今を生きている。
みんなと一緒に。
そして、これからも生きていく。
一日一日を大切に。
平和を想って。平和を祈って。
なぜなら、未来は、
この瞬間の延長線上にあるからだ。
つまり、未来は、今なんだ。
 
大好きな、私の島。
誇り高き、みんなの島。
そして、この島に生きる、すべての命。
私と共に今を生きる、私の友。私の家族。

これからも、共に生きてゆこう。
この青に囲まれた美しい故郷から。
真の平和を発進しよう。
一人一人が立ち上がって、
みんなで未来を歩んでいこう。
 
摩文仁の丘の風に吹かれ、
私の命が鳴っている。
過去と現在、未来の共鳴。
鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。
命よ響け。生きゆく未来に。
私は今を、生きていく。

カラタチ

カラタチ_f0019247_18185196.jpg

きょうは用事で1人は東京へ。1人は仕事で留守番。
お客様は夕食無しなので、一旦荷物を置いてからお出かけになり、10時過ぎに戻られるそうです。

それまで、今月中に送るべく、せっせと作業中。
今回「風のたより」は無いので、風路の通信2枚組。
1枚は人気コラム「渡嘉敷先生の歩く植物図鑑」。本編とは別に1枚裏表の力作です。

今号は「カラタチ」がテーマです。
からたちってこのあたりにもあるのだろうか?
原稿にあるように、北原白秋の詩はよく知っていますが、木や花として意識して見たことはないような気がします。図鑑を見ても今ひとつピンときません。

カラタチの名は「唐からきた橘」からとったとか?刺も半端ない、とか?
すでに通信が届いた植物好きの方からは、「面白い!」と感想もいただきました。

からたち、と聞けば・・・
 ♪ からたち からたち からた~ちの は~あ~~な~ (島倉千代子)

と歌わずにはいられないヒトもいます・・・
やっぱり、どんな花か知らないで歌っていたそうです!