人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:風のたより ( 94 ) タグの人気記事

通信送付、そして次は?

通信送付、そして次は?_f0019247_21251414.jpg
と~ってもうれしい再会の余韻さめやらず・・・♪
玄関で一緒に写真を撮ってから、お見送り。
八ヶ岳スケートセンターに行かれるそうです。きょうは青空で気持ちが良いでしょうね♪


その後、風路の通信「風の通り路」と、ペンション振興会の新聞「風のたより」の最後の分をポストに出しに行って今回の送付が終わりました。
今回の通信はなんといっても渡嘉敷先生のセンダン!
なんとそれだけで1枚裏表の力作です。なので、今回の風の通り路は2枚となりました。
植物好きの方にはたまらないと思います!
またメイン記事は、6回かけて歩き通した「中道往還~煮貝の道~」です。

今年中に送ることができてほっとしました。毎年のことですが・・・
そして毎年のことですが、これから年賀状の作成です!
ところが筆王に写真を取り込むことができません!
・・・きょうぜひとも作らないと、相当キビシイ状況に!・・・焦りました。

困ったときのサポート頼み。
なんと風路の頼もしいサポート、ZOOMパパ(市川)さんが夜なのに駆け付けてくださいました。
そしていとも簡単に?写真がハガキの画面に現れました!!!

なんて頼もしい!なんてありがたい!
パパさんにも、運転手のママさんにも感謝!!!です。
さあがんばろう!・・・?

「トランボ」見に行かなくちゃ!

「トランボ」見に行かなくちゃ!_f0019247_20581179.jpg
きょうから12月!速い!

今「風のたより」冬号を作っていますが、秋号の映画コラムに月下草舎の笹沼さんが、塩尻東座のことを書いてくれています。それを東座に持って行きたいと思いつつ、・・・まだ果たせていません。

そうこうしているうちに東座から、「NEWS」と映画のチラシが送られてきました。
12月のFROM EAST上映は「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」です。

「ローマの休日」「ジョニーは戦場へ行った」などの名作を生んだ脚本家ダルトン・トランボの波瀾万丈の人生。赤狩りの憂き目に会いながら、別の脚本家の名を借りて書き続けた情熱と才気。彼を支える妻と子供たちとの家族愛が丁寧に描かれている・・・
実話だそうです。

12月17日(土)から。見に行かなくちゃ!

それから、見たい映画のひとつ、「この世界の片隅に」。
こうの史代さんの原作だし・・・山梨県でも上映するのかな?

通信83号送付&市長選

通信83号送付&市長選_f0019247_19171387.jpg

きのうと打って変わって、曇り空。途中からは雨となりました。
朝から用事で八王子へ出かけ、帰ってきてからは、通信送付の仕事。


きょうの夜、市長選に向けて候補者3人の討論会があります。
なんと3回目です。

4年前の市長選は現職しか立候補せず、無投票。
今回は3人が立候補してくれたので、それぞれの考えを聞いて考えることができます。

なんと、3人の候補の政策を聞く会のときの答えを、まとめてくれた方がいます。
とてもわかりやすいです。
【3氏は質問にどう答えたか】
https://drive.google.com/file/d/0ByXedNGHxx9nbGs0OFg1VGIwWXc/view

風のたよりリニューアル版完成!

風のたよりリニューアル版完成!_f0019247_1054215.jpg

担当してくれる、元小淵沢ペンション仲間のZOOMさん(市川さん)と何度も打ち合わせ、意見交換、校正など実際にお宅まで行ったり、メールでやりとりしたりして、やっと完成しました。

ホームページを見られる方は印刷版をそのままプリントアウトすることができます。
うちでも早速印刷してみました。
・・・なかなかいいんじゃない?・・・ 自画自賛(^^ゞ

なにしろメイン記事!
八ヶ岳のアウトドアガイド!素晴らしい人材が揃っています!
これをおみやげにしようかな?

お客様には白黒印刷で、7月に送る予定です。

地の果てまで!?

地の果てまで!?_f0019247_0513065.jpg

2013年と2014年と2年かけてスペインのサンチャゴ巡礼の道を歩きました。
そしてゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着。

でも巡礼の道はそこから約120キロ先の大西洋まで続いています。地の果てという意味のフィステーラという岬まで。
巡礼の旅の締めくくりとして、昔の巡礼者は海で身を清め、着てきた服を燃やし、西に沈む太陽を眺めて、古い自分に別れを告げた
そうです。
今は服を燃やす人はいないみたいですが・・・(靴下くらいはいるらしい?)

一昨年はコンポステーラからバスでフィステーラまで行きましたが、できれば自分の足で歩きたい。

なかなか準備をする時間もとれず・・・と、ぐずぐずしているうちに、もう出発の日となってしまいます!
こんな調子で行けるのかな?・・・8キロを超える荷物を背負って長時間歩けるかな?
相変わらず、何度も荷物の出し入れをやっています。

4~5日という行程を倍ぐらいかけて歩く予定です。



小淵沢ペンション振興会の新聞「風の便り・リニューアル版」もやっと完成。
印刷用ページもできているので、ホームページから印刷することもできます。
メインは八ヶ岳の頼もしいアウトドアガイド紹介です!

風のたよりリニューアル会議

ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」は次号から形をリニューアル。
内容は変わりませんが、A4のPDF版でも見られるようになる予定です。

きょうはその編集会議。
今までは表面・裏面と考えてきましたが、今度からは1面~4面まで。

夏号ということもあり、今八ヶ岳界隈で活動しているアウトドアガイドの方たちを紹介することに。
2~3面は跳んでるおとぎ話。各オーナーに書いてもらいます。
それからおいしい情報や夏のお祭情報など。

発行は6月上旬。ホームページでも新聞の形で見られるようになります。
どんな風になるのか、自分たちでもワクワクです。

桃の里ウォークは・・・真田丸花紀行!

きょうは小淵沢商工会で風のたより春号の印刷。
できました!

桃の里ウォークは・・・真田丸花紀行!_f0019247_14572323.jpg

きのう下見に行った「桃の里ウォーク」のお誘いもあります。

4月10日(日)ぜひ参加してくださいね。
「真田丸」の新府城址、しっかりと見学する予定です!
うまくいくと桜と桃が同時に楽しめます♪(・・・そうだといいなぁ・・・)

お花見弁当も用意します。
お問い合わせ&お申し込みは小淵沢ペンション振興会の各ペンションへどうぞ!

風のたより、裏面は「旅」がテーマ。なんと半分以上が同じ国・同じ地域のことを書いています。
小淵沢のあちこちに置いてありますので、見かけたら読んでくださいね。

今話題の「おれんじきっちん」のことも書いています。

ベニマシコ♪

きょうは小淵沢ペンション振興会の季刊新聞「風のたより春号」の版作りの仕事。
精鋭(少数ではなく)が集まって、手際よく仕事を進めます。

お昼を食べているときに、月下草舎の笹沼さんが、庭を見て「あのお腹が赤い鳥は何?」と尋ねます。
ヤマガラじゃないの?・・・とろくに見もせずに答えると、「きれいな赤だよ」とのこと。
鳥撮りの名人、あるびおんの進さん、一目見て「ベニマシコだよ!」

!!!もう10年以上前に見て以来、風路の庭で見ることはありませんでした!

あわてて「カメラ、カメラ・・・」
ベニマシコ♪_f0019247_2226779.jpg


ベニマシコ♪_f0019247_22262497.jpg

遠くのユスラウメの木に止まっていたので(?)、ピンボケ。
もう少し近くに来てほしかったな~

「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?

「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?_f0019247_22182129.jpg
きょうは小淵沢ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」80号の印刷です。
場所は小淵沢商工会(すずらんカード会)。少数精鋭でがんばりました!
「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?_f0019247_22191513.jpg
出来たて! 湯気がたっているかな・・・?

お昼はお祝いに?バウハウス。ごちそうさま!
「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?_f0019247_22202811.jpg「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?_f0019247_22215859.jpg
カリフラワーのスープに浮かんでいるのはゴボウ。この味がとてもいいアクセント。牡蠣と柚子のパスタも美味しかったです!

「風のたより80号」完成祝は酢サンマ!?_f0019247_22225479.jpg
夜はなんと尾鷲のお土産、酢サンマです♪  スダチがなくなったので柚子を添えて。 一年前を思い出します! 

「風のたより冬号」作業中

「風のたより冬号」作業中_f0019247_954383.jpg

朝からペンション仲間が集まって、新聞の版作り。
切ったり貼ったりのアナログ作業です。

今号の裏面各ペンションのオーナーに書いてもらう記事は我が家のビッグニュース♪
超ビッグニュースを書いてくれたのは・・・コテージ泉園の秀ちゃん。

あとは・・・それなりに???

そういえば、今年の流行語大賞も決まったとか。
「トリプルスリー」 私は知りませんでしたが、野球好きのコックはさすが知っていました。
シールズの奥田君、澤地久枝さんは良く知っています!澤地久枝さん長坂に来てくれたし。
「安心してください・・・」これも私は知りませんでしたが、お笑い好きのコックは良く(?)知っていました!

流行語大賞ではありませんが、「びっくりぽんや!」 風のたよりの裏面の記事に出てきます。これも知らなかった!?