人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:長坂コミュ二ティホール ( 3 ) タグの人気記事

「ミツバチの羽音と地球の回転」北杜市上映会

きのうの「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会、多くの方がきてくださいました。

会場の様子なども写真に撮っておこうとカメラはちゃんと持って行ったのですが、なぜかリュックから出すことも忘れていました。

家に帰ってから、東北への寄せ書きの布や、「原発について語り合う大阪のおばちゃん」の冊子売り場のディスプレー、その他CDやDVD・パンフレット・缶バッチ等の販売の様子など、あれもこれも撮っておけば良かった!と思いました・・・が時すでに遅し。(このフレーズ最近よく使っているような気が?・・・)

しかしただ一つ撮ったものがありました・・・
それは豪華差し入れ!
木桶に入った、すごい数の数種類のおにぎりはどれもおいしかった。
その他、おいなりさん・太巻・フキなどの煮物数種・ブルーベリーのゼリー・サンドイッチ・パウンドケーキ・・・は全てスタッフの手作り。
それから!フェアリーさんのクリームパンも大好評♪(これはうちからの差し入れ ^^;)
等々、この光景を見たらきっと次回はスタッフに!と思われるのでは!??

本題の映画上映会。
本当に、北杜市には素敵な人がたくさんいるんだ!ということを実感しました。誇らしい、という感じ。
スタッフの方も。見に来て下さった方も。

心が動いた・・・という表現をされている方もいらっしゃいました。
未来に向かって、いい方向に動いていったらいいな~


北杜市よりもっと遠くからも来てくださっていました。
上映会をしたい、と言って下さった方も。
応援しています!

映画ももちろん良かったですが、上映前の指笛演奏のときに語ってくれたナレーションが、ぐっと胸にせまりました・・・

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会もうすぐです

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会もうすぐです_f0019247_23371562.jpgきょうは朝からチケット販売人となって、市内あちこちを駆けまわりました。

今、本当に見ていただきたい映画です。
祝島の人々のことばも胸にしみるし、スウェーデンの自然エネルギーに対する取り組みにも驚かされます。
どんな未来を私たちは選ぶのか、それを考える大きなヒントを与えてくれる映画だと思います。   
ぜひぜひ、今度の日曜日は長坂コミュニティホールに来てくださいね!
   
   ・・・チラシより・・・
    瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばちゃんたち
    がきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。島で一
    番若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいる。しか
    し、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。

    一方、北欧のスウェーデンでは、脱石油・脱原発を決め、着実にエネル
    ギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでい
    る。どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せる
    のか。私たちと同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新し
    いビジョンを描きだす。未来を待たずに、今、未来を作り出す現場がこ
    こにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々
    の羽音が聞こえてくる。
 
    
  
   ・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
   ・場所:長坂コミュニティホール
   ・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
       中学生以下無料
   ・チケット取扱い:清文堂(本店・きらら店)、蔵屋グリーンズ、
            ジャムクラフトとりはた 他
   ・主催:4月3日の広場
   ・協力:シネやまなし、森カフェ、八ヶ岳ネットワーク
   ・お問合せ:0551-36-4789(蔵屋グリーンズ)、36-3826(風路)

    <オフィシャルサイト> http://888earth.net/index.html

祝の島(ほうりのしま)、長坂で

北杜市アルファブログの今週のテーマは「あったかい」
もう別の記事をアップしてしまいましたが、実はこの「祝の島」について書こうか、迷っていました。
この映画の感想はなんといっても島の人たちから感じる「温かさ」。

1人暮らしのお年寄りたちが数人、毎晩のように夕食後集まってこたつにあたりながらよもやま話をする場面、特に大晦日の夜の光景・・・よくカメラがこの光景を撮ったな~と感心。
島でただ1人の小学1年生の入学式に島の人々が総出でお祝に学校へやってくるシーン・・・
心に残る場面がたくさんありました。

この映画はぜひ北杜市で上映したいな~と密かに温めていました。
「コタツだんらんツアー」という「映画の出前」のような試みもしているというので、問い合わせてみたところ、20人くらい集まればOKとのこと、それならなんとかなるかな・・・と1歩踏み出そうかと思っていました。

そうしたら・・・なんと! 

3月13日(日)長坂コミュニティホールで上映会が決まったとのこと! 
うれしいっ♪
「いのちの作法」の上映でもお世話になった「シネ山梨」さんと「山梨ホスピス協会」さんが主催されるそうです。

できる限り協力させていただきたいです! あちこちで口コミ宣伝します♪