人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:長坂コミュニティホール ( 12 ) タグの人気記事

ひとつの映画から

わたしの人生を変えた!
と言ってもいいくらいの映画の監督さんのご家族がいらしてくださいました。
監督さんの近況のこと、映画のこと、いろいろお聞きしたり、お話させていただきました。

監督さんは今闘病(リハビリ)中とのことですが、蒔かれた種はあちこちでいろいろな芽を出し、花を咲かせていると思います。

ひとつの映画から_f0019247_16275774.jpg

映画の上映会のときの写真を見ながら、そのときのこともお話しました。

「戦場ぬ止み」上映会

いつもいったい何人の方が見に来てくださるんだろうとドキドキしますが・・・
なんと!500名を超えたとのこと、本当にうれしいです!

「標的の村」を経て、多くの方がもう遠いどこかの話ではない、と感じているのかもしれません。

映画の最後でくやしさをぶつける相馬由里船長が、そのまま舞台で、その後の辺野古のことを話してくれました!そして監督の三上智恵さんのメッセージも。
そのため、さらに中身の濃い上映会になったのではないかな?・・・と思います。

平和丸の船長相馬由里さんを囲んで。
「戦場ぬ止み」上映会_f0019247_0121393.jpg


3回目の上映・片付けを終えて、スタッフの打ち上げ!
ほとんどかかわれなかったですが、ここには参加・・・(^^;)
mountain*mountainです。
「戦場ぬ止み」上映会_f0019247_17364954.jpg

「標的の村」上映会あしたです!

「標的の村」上映会あしたです!_f0019247_23162177.jpg
いよいよあしたとなりました。
何人の方が来てくださるかドキドキです!

でも「観たいな~」と思っていた映画を「自分たちの町で上映しよう!」といっぽを踏み出す仲間がたくさんいる・・・いつも思うけど北杜市ってほんとうにすごい!

きょうは、チケット販売協力店のうち、何軒か行ったことのないお店があったので、そのうちの一軒へ。
「標的の村」上映会あしたです!_f0019247_23192232.jpg

武川町のメルローズイタリアーノさん。
本日のランチ(和風ハンバーグセット)とイカとホタテのパスタをいただきました。
「ガトーショコラが今焼きあがりました」という声を小耳にはさんだコックはしっかりとそれも注文。
映画のチラシも貼ってくださっていてうれしかったです。
その後あちこちで最後の宣伝を。

2回目と3回目の間にはトークや監督さんのインタビューのDVD上映もあります。
それも楽しみです。

 ●1回目10時~ 2回目13:30~ トーク15:30~ 3回目15:00~
 ●1回目と2回目の終わりと3日目の前に監督さんのインタビューDVDも上映予定です。

それではあした長坂コミュニティホールです!


あしたは沖縄知事選挙の投票日でもあります!
少しでも希望の光が見える日になりますように。

来年も聴けるかな

近くのバウハウスでお昼を食べながら、来年のコンサートについて相談。
まだ未定ですが、可能性は大!?

そこから、北杜市在住の音楽家の方の話になりました。
初めて聞くお名前ばかりでしたが、素晴らしい音楽家さんたちがいらっしゃるそうです。

きょうも午後1時半から、長坂コミュニティホールでコンサートがあったとのこと。
チラシを見せて頂いたら心惹かれます。

「ライブラリーコンサート」
森田基子さん(ピアノ)、大澤歩士さん(テノール)、牛山舞さん(ヴァイオリン)、西尾冨美代さん(ソプラノ)が出演されていました。
なんと無料!
北杜市すごい!
(今度はもっと早く教えてね)


夜は乗馬のお客様。
あした、大会があるみたいです。

冬の小鳥

今週の土曜日に長坂コミュニティホールで上映されます。

冬の小鳥_f0019247_20191788.jpg大好きな父に捨てられ孤児となった9歳のジニ。
絶望にたった一人で向き合い、
やがて新しい人生を歩み出す。
ひとりの少女の孤独な魂の旅 ― 。



主役のジニ役のキム・セロンちゃんの演技が素晴らしい。
寮母さんの役をやっている女優さんも良かったです。

冬の小鳥
●日時 4月21日(土) 14:00~ 18:00~
●場所 長坂コミュニティホール
●料金 前売り1000円 高校生・70歳以上800円
  (当日は+200円)

「ミツバチの羽音と地球の回転」きょうです!

いよいよ今日となりました。
急きょ追加となった、午前の部はもう始まっています。
私たちは午後1時からの回のスタッフとしてもうすぐ出発します。

・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
・場所:長坂コミュニティホール
・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
     中学生以下無料

長坂コミュニティホール

長坂コミュニティホール_f0019247_2336742.jpgきょうは、「八ヶ岳歩こう会」の徳島堰ウォークに行く予定でした。
が、今度の日曜日に上映する「ミツバチの羽音と地球の回転」のDVDのチェックをする日がきょうしかないとのこと。
空は抜けるような青空でウォーキング日和、という気持ちはぐっと抑えて・・・

長坂コミュニティホールは、初めて「自主上映したい!」と思ったとき、係のTさんという女性が本当に親切にいろいろ教えてくださって、それが一歩踏み出す原動力になりました。(「いのちの作法」と言う映画でした)

でも人員が減らされ、今は1年単位の臨時職員の方が担当だそうです。
映画の上映会は初めてだそうで、説明書片手に器械をいじりながら、あ~でもない、こ~でもない、と苦戦されていました。
職員の方が夜は一人になってしまうため、最後の回は自分たちでいろいろやらなくてはなりません。
急きょ器械について私たちも学習。このスイッチはこれ、これをこうするにはここを・・・ひぇ~大丈夫でしょうか? 大丈夫です!(ワタシ以外の方は)

そう言えば書類を提出するときに3回上映と言ったら、減らしたらどうですか?と言われたとか。
Tさんのときには「一人でも多くの人に見てもらいたいんでしょう?1回(2回)じゃもったいないですよ」と言われたものですが・・・


でも、ともかく映画はとってもいいです♪
祝島のお祭り「神舞」も見事です。

当日販売するのはパンフレットが2種類とサントラ版のCD、缶バッチ等があります。この缶バッチが人気!
黄色と青があって2種類ほしい、という声多数!お早めに。
(ワタシも買うつもり)

チケット販売人は行く!

チケット販売人は行く!_f0019247_12235742.jpg
いよいよ「祝の島(ほうりのしま)」北杜市上映会まで、あと2週間となりました。
「自主上映は最後の2週間が勝負!」というのが定説らしい・・・?

自分の気持ちにもエンジンをかけたいと思います。
さ~これから会ったヒトは覚悟をしてくださいね!(じょうだん)
3月13日(日)午後、2時間ほど都合がついたら、ぜひ長坂コミュニティホールまで足を運んでください!(ほんと)

清文堂さんでもチケット取り扱っています。
長坂駅から徒歩5分の本店(本屋さんの本店・・・まぎらわしいですね)・きらら支店、どちらにもあります。
小淵沢は道の駅ビーンズさん。大泉のジャムクラフトとりはたさんでも。
それからもちろん風路でもね!

在宅ホスピス医の内藤いづみ先生も主催者となってくださっていて、15時から監督のはなぶさあやさんとトークを行います。このトークも興味深いので、個人的にもぜひ聴いてみたいです。
 
1000年先にいのちはつづく
祝の島(ほうりのしま)
 ●日時 2011年3月13日(日)
    1回目 13:00~ 2回目16:00~
 ●場所 長坂コミュニティセンター・ホール
 ●料金 前売り 1000円(当日1200円)  
    高校生・70才以上 700円 中学生以下無料
 ●1回目と2回目の間にトークショーがあります。
    15:00~15:50
    監督 はなぶさあや × 在宅ホスピス医 内藤いづみ
 ●チケット取扱い 
    清文堂(本店・きらら支店)・道の駅ビーンズ・ジャムクラフトとりはた
    有機村(甲府)
 

私たちの日々の暮らしともきっと無縁ではないと思われる、今、祝島(いわいしま)で行われていることに、目を向けていたいと思います。
村上春樹さんの「卵と壁」ということばを思い出します。
新聞・テレビはほとんど何も知らせてくれません。ツイッターではかなりの情報が流れているそうですが。


「未来の食卓」、長坂で

先日チラシを頂きました。
以前この映画の紹介記事を読んで興味を持ったので、見る機会があれば・・・と思っていました。
こうして、近くでいろいろな映画を上映してくれるようになったらうれしいです。

きょうの新聞に映画館激減という記事がありました。
徳島県には県に1つしか映画館がない、以前は徳島「市」に13軒あったのに・・・
40万人が住む神奈川県藤沢市にただ1軒残っていた「フジサワ中央」が作夏閉館した・・・
等々の内容を読んで、あ~やっぱりそうなのか・・・と思いました。

でも個人的には「今映画が熱い」「暗い話ばかりじゃない」という気もしています。
「いのちの作法」「葦牙-あしかび-」のプロデューサーであり、今初監督作品の「希望のシグナル」撮影中の都鳥兄弟、「祝の島(ほうりのしま)」の監督のはなぶさあやさん等々・・・若い世代のキラキラする感性にも未来を感じるし、昨年訪ねた「庄内映画村」を育てた社長のUさんや地域の人々の思いもすごく素敵だったし・・・

志ある映画を見つけて育て(?)、映画館自体も地域の人々に育てられるような小さな町の映画館、・・・そんな映画館が作れたら・・・夢のまた夢をときどきふっと見ています。

あっと、未来の食卓です。
 ●日時 1月30日(日) 13:30~
 ●場所 長坂コミュニティステーション・ホール
 ●チケット 無料!
 ●託児あり 申込が必要です(090-8303-3380ミヤガワさん) 1人500円


「葦牙」チケット本日から販売!

「葦牙」チケット本日から販売!_f0019247_14503588.jpgきょうはまず小淵沢駅までお客様のKさんをお送りした後、駅からすぐ下のまちこぶへ。まちこぶへ入っていく地元の野菜を作っている方の背負子(?)が素敵だったので、おろそうとしたところを「下ろさないで!写真を撮らせてください」とついお願いしてしまいました。

「葦牙」チケット本日から販売!_f0019247_14541637.jpg一旦おろしたのをもう一度背負うとき手を貸したのですが、その重いのにびっくり!「下にじゃがいもが入っているからね~」とのこと。
「後姿にして」というリクエストだったので・・・
中身はこのように、並べられました。
まちこぶ正面の写真を撮るのを忘れてしまいました。
なぜまちこぶへ行ったのかを書いていなかったです(汗)
映画「葦牙-あしかび-」のチケットを置かせていただくためです。

次に同じく長坂の清文堂さんへ。快くチケットを預かっていただきました。きらら店にもすぐ届けてくださるとのこと。ありがたいです。
こちらも写真を撮ろうと思っていて忘れました。

「葦牙」チケット本日から販売!_f0019247_14594447.jpgきょうはこの後仕込みがあるので、長坂コミュニティホールにチラシを置いて帰ります。

「葦牙」チケット本日から販売!_f0019247_152486.jpg



外の一番道路寄りのところに大きなポスターを貼っていただきました。もしも通りかかったら見てくださいね。