人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:煮貝の道 ( 9 ) タグの人気記事

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_0164092.jpg

きょうは「煮貝の道」全6回の最終回。
前回のゴールJR吉原駅からスタートです。

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_855691.jpg
天気は最高。でも富士山は途中バスの中で、チラリと姿を現しただけで、その後は裾野しか見えません・・・

少し歩くと海に出ました!
太平洋~!!!
海だ~~~!!!

「海を見ていたジョニー」・・・なんとなくこのフレーズが浮かぶのですが、これが、歌なのか映画なのか、良く知らなかったです・・・五木寛之さんの本の題名でした。
赤木圭一郎さんのイメージ・・・という声もあり?(知っている人少ない?歩こう会会員は大丈夫ですよね・・・)
中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_944016.jpg
これ集団じゃダメですね。
孤独なポーズでないとね・・・(^^ゞ

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_9615.jpg
ひとり、後ろで孤独なポーズ決めている?ヒトが・・・!

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_964388.jpg
波も風も穏やかで温かな日和だったので、海岸沿いでみんなでお弁当。

沼津港も遠くに見えてきましたが、・・・全然近づいてきません!?
同じ景色がず~~~っと続きます。

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_974353.jpg
途中から松林へ。
こちらもかなり長いです・・・

でも歩き続けていれば・・・
中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_994286.jpg
沼津港が目の前に!

やりました!!!ゴ~~~ル!!!

中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_9104070.jpg
6回完歩のみなさん!
素晴らしい!おめでとうございます!


夜の部で全6回を振り返りました。
印象に残っているところは雨の第1回とミナヨでの煮貝の話、第3回の「女坂」を上げた人が何人か・・・
「東海自然歩道」や「富士宮のやきそば」などの声もありました。
下見での苦労話も。・・・大雪で中止になったこと、大雨でずぶぬれになったこと(通りすがりの車の人が哀れに思い?ビニール袋をくれたとか!?)などなど・・・
それにしても、ほとんど知られていない埋もれた道を探すことは、たいへんだっただろうな~と察します。
でもそれがすごく面白かったとのこと、だからきっと続けられたのですね。

途中からすでに宴会モードへ!
中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_9212198.jpg中道往還~煮貝の道~最終回「沼津港!」_f0019247_9213811.jpg
今回も八景園の仲居さんたちの芸達者なこと、そのサービス精神に感激する一行でした!

重要会議&リハーサル?

きのうは、「八ヶ岳歩こう会」の同期の親睦会。
「丑寅プラスアルファの会」です。
さらに、来月に迫った「煮貝の道・最終回」の夜の部(!)に向けて入念な打ち合わせ&リハーサルも兼ねています。
こういうことになると、熱くなるタイプの方多数?

しかし約1名熱くなり過ぎて(?)、他のみなさんシラ~っとしているような?
奥の一生懸命な方・・・それに対し、各自、自分の世界? 
八ヶ岳歩こう会チーム、仲居さんチームに返り討ちになりそうでは?
一応「リハーサルOK!」と終わりましたが・・・本当に大丈夫かな~・・・?

重要会議&リハーサル?_f0019247_1321997.jpg


「中道往還~煮貝の道~最終回」JR吉原駅から沼津港まで20キロ。
歩くだけの方ももちろん大歓迎!
泊まりを希望される方ももちろん大歓迎です!
バスなので、途中リタイアでバスに拾ってもらうのも可能と思います。
(歩かずにバス移動、そして夜の部を中心に参加・・・というのも大歓迎!!?)

詳しくは「八ヶ岳歩こう会」ホームページをごらんください。

煮貝の道・最終回オプション下見1日目

毎月1回歩くシリーズウォーク「中道往還~煮貝の道~」は9月に5回目を行い、いよいよ次回が最終回。
甲府から歩き始め、沼津の漁港がゴールです。

最終回は1泊2日。
前回ゴールの吉原駅から沼津までを歩き、その後は旅館で、「みんな良く歩いてここまで来たね」と健闘を称えあい(!)そして担当者の労をねぎらいます。

沼津までのコースの下見は終わっていますが、「宿泊場所」と、オプションで「次の日の午前中、軽く歩くコース」の検討が今回の下見の目的です。

旅館は伊豆長岡温泉のニュー八景園に決め、その周辺の3コース位を候補にして、きょう1コース、あしたまた別のコースを歩いてみることにしました。

きょうのコースは「源氏山」です。多分標高は100m位!?
煮貝の道・最終回オプション下見1日目_f0019247_1212218.jpg

しかし、あなどってはいけません!かなりの急登でした!
煮貝の道・最終回オプション下見1日目_f0019247_12142268.jpg

「〇〇酔いの後で、ここはキツイ!」・・・などと実感のこもった感想を述べる方も!
山頂と同じ位の高さと思われる展望台着。
煮貝の道・最終回オプション下見1日目_f0019247_12151381.jpg

ここからの眺め。きょうはくもりですが、富士山も見えるのかな?
煮貝の道・最終回オプション下見1日目_f0019247_1216677.jpg

きょうは特別なのかもしれませんが、さすが海の近く、蒸し暑かったです。蚊の被害に遭った人も何人か。
そこから宿まで歩いて帰り、全行程2時間ほど。


さて・・・宿はどんなところかな?

お部屋ゆったり、お風呂は最上階で眺め良し!

そして・・・なんとなんと、仲居さんが素晴らしかったです!
風路の宴会部長、完全にノックアウト!

や、や、やられた~!

煮貝の道・最終回オプション下見1日目_f0019247_12212435.jpg


今回巡業グッズを持っていかなかったことを深~~~く後悔していました。

中道往還~煮貝の道~第5回

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_23414633.jpg

毎月1回歩いている中道往還~煮貝の道~。きょうは第5回。
前回歩いた下馬桜からJR吉原駅までの二十数キロ。そのうち途中バス移動が7~8キロ。
なので実際に歩くのは17キロとのことです。

きょうの楽しみ(の一つ)は・・・
富士宮のやきそばです!?

朝、7時、小淵沢駅下の平田家住宅前の駐車場からバスは出発。
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16144364.jpg
バス旅行・・・じゃなくバスウォーク、楽しいです。

バスで移動中は雨でしたが、前回のゴール「下馬桜」についた時には上がっていました♪
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_1616339.jpg
桜は霧の中、その向こうの井出家住宅はほとんど霞んで見えません。

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16184430.jpg
きょうのコース説明はバスの中で済んでいるので、まずはストレッチから。呼吸と合わせて行うことが大切・・・だそうです。

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16212767.jpg
「甲子」の石碑。
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16254949.jpg
「中道往還」の説明板が建っています。

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16285643.jpg
途中、少し雨に降られ、雨具を着たり、ザックカバーを着けたりしましたが、また上がってきたので傘などしまいました。この道は参道?彼岸花が鮮やかです。
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_1633320.jpg


お昼が近くなってきました。それらしい気配が無い・・・と頭の中は「や〇〇ば」でいっぱいの方・・・
まずは浅間大社に行かないと・・・です。
そこで集合写真を撮ってから、参道前の道を渡ると、お目当てののぼりがいっぱい立っています!
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16335341.jpg

よっしゃ~!!!
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16373310.jpg
これはハーフ&ハーフ。ソース味と塩味は半々です。塩味おいしかったです♪
ビールと合います!

日本酒党の方が買ってきたお酒はこれです・・・
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16401743.jpg
「だいびんじょう」(-_-)
やきそば人気にびんじょう?

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16424694.jpg
浅間大社から富士宮市役所までバスで移動。そこからJR吉原駅まで7キロほど歩きます。ここは5月に下見で歩いています。

「平家越え」橋。
中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_164856.jpg
「平家越えの碑」が建っています。
富士川の合戦の時、源氏の動きに驚いて飛び立った水鳥の大群の羽音に、源氏の奇襲と勘違いした平家軍が、戦わずに京に逃げ帰ったという逸話が残っているそうです。

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16522424.jpg
名勝「左富士」の碑を真ん中に集合写真。碑が全然見えなくてすみません・・・

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16531657.jpg
これです。

きょうは残念ながら富士山は左に見えませんでしたが、雨にそれほど降られずに歩けて良かったです!(やきそばもおいしかったし♪)

中道往還~煮貝の道~第5回_f0019247_16551736.jpg
JR吉原駅に着いて駅の階段を上って、反対側に下りるとそこにはバスが待っていてくれました。

さて次回は最終回。11月9日・10日の1泊2日で行います。(日帰りも可能です)
沼津の漁港でゴールです。

きょう初参加のOさんご夫妻。キッチンハートランドさんの歌声仲間ということが判明!しかも「浅川兄弟の話題」もあって、それはうれしいサプライズでした。

中道往還~煮貝の道~最終回下見

中道往還~煮貝の道~最終回下見_f0019247_032459.jpg
今歩いている中道往還、本番は第2回が終わったところ。

きょうは最終回(第6回)の下見です。
ついにやってきました~!
松林の向こう、堤防の先は・・・海~!!!

中道往還~煮貝の道~最終回下見_f0019247_0331177.jpg
海を見ていたジョニー風?


小淵沢駅6時2分の電車に乗り、甲府駅で乗り換え時間3分で身延線に。
それから延々2時間半、富士駅で下車。
富士市役所からスタートです。本番では吉原から?
中道往還~煮貝の道~最終回下見_f0019247_15545562.jpg
富士市「吉原の左富士」として有名だそうです。左富士という標識や看板がたくさんありました。安藤広重の浮世絵でも有名だそうです。今は、電線や建物が多く、絵や写真にはちょっと・・・という感じ。

吉原宿を通り、田子の浦、原・・・などの駅近くを通り・・・ついに海に到着。
「わ~っ」と歓声!両手を広げて深呼吸。海風が心地よいです。山もいいけど海もいいね♪

堤防の上の道とその脇に千本松公園の10キロもあるという松林の道が続き、それを抜けると沼津港はすぐそこ(・・・と言ってもそこからまた1.2キロ・・・これが長かった・・・私だけかも・・・?みなさん健脚デス)

着きました!沼津港!
中道往還~煮貝の道~最終回下見_f0019247_16115660.jpg


まずは・・・海鮮料理と068.gif068.gif

きょうはここからタクシーで20分、伊豆で泊まりです。
本番も1泊の予定なので宿の下調べも重要な下見!

中道往還~煮貝の道~第2回 

中道往還~煮貝の道~第2回 _f0019247_11425510.jpg

沼津港から甲府まで魚やアワビを運んだという中道往還(煮貝の道)を甲府から歩いてみよう、というシリーズの第2回。右左口(うばぐち)から上九の湯まで歩きます。

風路からは代表1名が参加します。(もう1名は身内の付き添いで病院へ)
写真を撮ってきてくれました。

下見で歩いたので、道の様子はなんとなく覚えています。
集合写真は峠で撮ったようです。

中道往還~煮貝の道~第2回 _f0019247_11443989.jpg
右左口を出発!

中道往還~煮貝の道~第2回 _f0019247_11452649.jpg
山崎方代さんの生家跡。
 一度だけ本当の恋がありまして 南天の実が知っております
の歌碑が印象に残っています。

中道往還~煮貝の道~第2回 _f0019247_1148141.jpg
今は通行止めの迦葉坂。この先はヤブでとても通れないとのこと。整備すれば通れそうな気配もあるとかないとか・・・?歴史の道が復活してくれたらうれしいですが。

中道往還~煮貝の道~第2回 _f0019247_11513773.jpg
峠でお弁当。雨に降られずに良かったです (^^♪

●次回は第3回。朝霧高原道の駅まで歩きます。女坂が通れない箇所があるのでバス移動があります。
6月15日(水)。バスなので申し込みが必要です。


第2回目の下見報告はこちら
第3回目の下見報告はこちらです。

雨のスタート!煮貝の道 第1回

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_1255232.jpg

ついにスタートしました!

「煮貝の道」というのがあるらしい・・・
その道を辿ってみるのも面白そう・・・

そんな軽い感じの話から、「八ヶ岳歩こう会」で取り組むことになり、担当者が何度も下見の下見・・・を重ね、そして今日の日を迎えました。

甲州街道や東海道のようにたくさんの人が歩く道は、資料もあり、インターネットに歩いた人の記録も多く、それを参考にできるのですが、この「中道往還~煮貝の道」は資料も少なく、歩く道として繋げるのは相当たいへんだったと思います。実際下見に行って、今は道が荒れて通行止めになっているところもありました。

そんな苦労も、こうして大勢の人が歩けば、報われるというものです・・・よね!?
予報通り雨でしたが、埋もれていた(?)歴史の道がこうして「日の目を見る」日です・・・!


雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_20364745.jpg雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_20371438.jpg
集合は甲府駅。続々と集まってくる参加者。 甲府駅の新しくなった北口の構内の隅で、中道往還シリーズの簡単な話やスタッフ紹介、ストレッチなどをしました。
雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_20401355.jpg雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_20403039.jpg
いざ出発!甲府駅構内から階段を下りると・・・外はやっぱり雨。駅前の繁華街(!)を通り抜けて、
雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_20445336.jpg雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_2045731.jpg
創業400年の老舗「煮貝のみな与」で、御当主から煮貝にまつわるお話をお聞きしました。
おみやげに気軽に買えるお値段ではないので何か記念日のときにでも・・・と思います。
お店の前で、集合写真を撮って(一番上の写真)また歩き出します。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23215178.jpg
住吉神社。桜の花びらが散っていて、ところどころ地面はピンクに染まっていました。
雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23231746.jpg
一向に止みそうも無い雨の中、黙々と歩く人々・・・(そうじゃない人も!)
途中小学生に「遠足?」と聞かれ「そうだよ」と答えると、「雨なのに?」とスルドいツッコミ。

富士川に出たらお昼はもうすぐ、という声に少し元気に!(「もうすぐ」でもなかった?)
雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23283167.jpg
なんと、このあたりは渡し舟の舟着き場だったそうです。今でもこのあたりの地名は「浜」という・・・とIさんの説明がありました。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23295472.jpg
ほんとだ!「なかみち」「浜」「浜舟着き場」の標識がありました。
雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23315197.jpg
県立博物館の脇を通り、道の駅でお昼です♪ ここでサプライズ!

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23343082.jpg雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_233314.jpg
担当者が、煮貝を買って一切れずつ参加者に振舞ってくれたのです♪ しっかり味わって食べないと・・・です!?

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_23375419.jpg
曽根丘陵公園に入り、リーダーの説明。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_025551.jpg
桜がきれいです。もうずいぶん散っています。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_033555.jpg
この植え込みはみんな古墳の跡だとか?

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_04597.jpg
桜の下で集合写真を上から(カメラ)目線で撮りました。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_05783.jpg
ゴールの右左口宿はすぐそこ。

雨のスタート!煮貝の道 第1回_f0019247_055880.jpg
バスが待っていてくれました!うれし~♪
第1回目はここまで。甲府から16キロだったそうです。雨の中のスタートも印象深く心に残ると思います♪

2回目は5月16日(月)です。詳しくはこちらです。

「中道往還~煮貝の道~その3」下見

「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_1741046.jpg

この「中道往還その3」は2回下見が中止になっています。1回目は雪で、2回目も途中から雪が降ってきて・・・。きょうは三度目の正直。
今回も午後から雨の予報、でも「きょうこそ歩かなくちゃ!」という気合(?)で、なんとか最後の方に少し降られた位で済みました。

前回のゴール「上九の湯」から本来は女坂(阿難坂)を通って精進湖まで道が続いていたらしいのですが、今は上九側の坂が通行止め。でも女坂はぜひ歩いて欲しいということで、精進湖側から往復歩くことになりました。
山道でそれなりにたいへん(?)でしたが、この中道往還を歩くにはやっぱりはずせないところかな~?

精進湖側には100mほど中道往還の標識が整備されている道がありました。
「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_17424215.jpg
下見に参加しているツワモノ(健脚)の方々(約1名除く・・・健脚でなくても歩けるかどうかを確かめるのも下見の重要な観点!?)。

「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_17452377.jpg
精進の大杉。人間が小さ~い。

女坂という優しい名前の割に?かなりの急登。本来は阿難坂というらしい。難儀した道とのこと・・・確かに!
その峠からは上九側にも行けそうな道がついていましたが、下見の下見で辿ってみたら、途中からはヤブ道で、道も崩れていたりして、今回のコースには無理と諦めたそうです。「迦葉坂(かしょうざか)」も今は通行止めでした。残念・・・!いつの日か通れるようになったらいいな~。

「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_1755778.jpg
精進湖。晴れていれば富士山が見事と思います。きょうは雨でないだけラッキーです。
「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_17555834.jpg
湖畔沿いの道もいいです♪
その後・・・
「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_17563894.jpg
東海自然歩道に入ります。この道がまた素晴らしい!樹海の中なので、迷子にならないように・・・(^^;)
「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_1758658.jpg
なんと、カモシカくんにも遭遇!じっとこちらを見ていました。
「中道往還~煮貝の道~その3」下見_f0019247_17591019.jpg
本栖関所跡。関所を無事通り抜けられました!?

途中で静岡県に入り、雨が降ってくるのと競争のように、朝霧高原道の駅までがんばって歩きました!?

今回も素晴らしい道です。本番は6月。
どなたも歓迎です。一緒に歩きませんか?詳細は歩こう会のホームページをごらんください。
普段のウォークは申し込みは不要ですが、このシリーズはバスをチャーターするため、予約が必要です。

第2回の下見報告です。

幻の下見

幻の下見_f0019247_23214287.jpg

きょうから2月!
きょうは「中道往還煮貝の道~」第3回の下見の日。今回のスタートは「上九の湯」です。

小淵沢を出発するときに小雨だったので、下界に下りれば雨または曇りかと思っていました。
しかし!きょう歩こうとしたところは、「下界」ではありませんでした!
「山」でした!

途中から雨はミゾレ、そして雪となり、雪はどんどん激しくなり、スタート地点に着く頃には地面は真っ白に。
ここからさらに登っていくとのこと・・・
無理せずきょうは中止となりました。
小淵沢に戻ってくれば雨は止み、なんと薄日も差してきたではありませんか!
きょうの結論・・・「小淵沢の方がお町」だね!???


一番上は、ブルーな担当者とノー天気(?)メンバーの「上九まで来たぞ!」証拠写真。