人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:樋口明雄 ( 18 ) タグの人気記事

北岳を眺めながら、「ブロッケンの悪魔」

きょうは東京へ。

きょうも山々が美しいので、新聞や本を読むのはもったいない!・・・?
いいえ、きょうは読むのです!

北岳」を見ながら。
北岳は甲斐駒の左にちょっとだけ頂を見せている日本で富士山の次に高い山です。

そこの山小屋で手に汗握る物語が展開されているのです!
すごくリアル!
北岳を眺めながら、「ブロッケンの悪魔」_f0019247_145282.jpg

北岳には1度登ったことがあるので、なおさら身近に感じられてワクワク、ドキドキです。
あと、残り3分の1位。
早く先を知りたい気持ちでいっぱいなのに、残り少なくなるのが寂しい気持ちになるのは何故?

北杜市白州町にお住まいの樋口明雄さんの渾身の山岳小説「ブロッケンの悪魔」。
超面白いです! そして山岳救助犬の愛おしいこと!
北岳を眺めながら読む・・・至福。

全編、クライマックス!

きららの本屋さんで売っていました!

買っちゃいました!・・・ 「ブロッケンの悪魔」。

全編、クライマックス!_f0019247_14525376.jpg
この中にどんな、ドキドキワクワクが詰まっているんだろう・・・?♪

これから毎晩、寝る前に少しずつ読む予定。「少しずつ」ですむかな?

許されざるもの

許されざるもの_f0019247_15455710.jpg
2~3日、春のような陽気が続いていましたが、きょうはくもり。
こんな日は落ち着いて、確定申告の仕事ができる&はかどるハズ・・・と思っていましたが・・・
届きました!

友人の書店経由で頼んでいました。

ちょっとだけ読んじゃおうかな?

この前作「約束の地」は、地元のあの場所、この場所・・・と思い浮かべられる地名や描写が出てくることもあり、ついつい引き込まれて他の仕事を忘れそう(!?)になったりしたのでした!

待望の続編という訳。

読み出してすぐに
・・・八ヶ岳南麓の小淵沢町から茅ヶ岳の麓にあたる明野町まで広がる・・・なんて出てきます!
そして白州中学校、尾白川、駒ケ岳神社、ウィスキーの蒸留所・・・
知ってます、知ってます!!!

まずい! これはまたシンコクな仕事がはかどらず、深刻な事態になりそう?

「ミッドナイト・ラン!」がエキナカ書店大賞

「ミッドナイト・ラン!」がエキナカ書店大賞_f0019247_091995.jpg
北杜市在住の樋口明雄さんの本「ミッドナイト・ラン!」がエキナカ書店大賞を受賞したそうです。

これは、JR東日本の駅構内の書店、ブックエキスプレスの店員さんたちが、過去1年間で自分で読んで「面白い」、「お客様にも薦めたい」と思った本を選んだものだとか。

「そうだよね~」と納得。

以前、八王子から小淵沢に帰ってくるときに、この本を駅前の本屋さんで買いました。
小淵沢に停まらない「あずさ」だったので、甲府で乗り換え。
電車の中でも甲府での待ち時間も、ちっとも長いと感じませんでした。
夢中になって読んでいて、あわや小淵沢行きの電車に乗りそこなうところだったことを思い出しました。

風路の2階の「樋口明雄コーナー」にあります。


以前読んだときの日記です。
「ミッドナイト・ラン!」

面白くて、やめられない

面白くて、やめられない_f0019247_21103160.jpg「ミッドナイト・ラン!」

物語は佳境に入っています。あと残り4分の一位になって、読み終わるのがもったいないと思いつつ、読み進まずにはいられず・・・
ひとくせもふたくせもある登場人物の輪郭がはっきりしてきて、全く共通点の無かった5人がそれぞれ気持ちを通わせていく過程がすっと入ってきます。
1人でかかえるしかなかった「弱み」をいやおうもなくさらけだすしかなくて、それだからこそ開き直りの強さが生まれ・・・

これ映画化したら面白いだろうな。
監督は三池崇史さん?

配役を・・・この人ならピッタリとか、もっと合う人がいそう・・・とかあれこれ考えてみるのも面白い。

仕事も一段落したので、サッカーまで時間もあるし、また読もうっと。


ミッドナイト・ラン!

ミッドナイト・ラン!_f0019247_18211318.jpg八王子まで出かけました。
南口が様変わりしていてびっくり。
ちょっと時間があったので、新しいくまざわ書店に入って、売り場をウロウロしていて見つけました。
帯に書かれた文にそそられます。

ネット心中を計画した5人の男女が、山中で実行間際、ヤクザに追われる少女を助けてしまう。だが山を下りると、無数のパトカーに包囲され-なぜか指名手配?どうせ死ぬつもりだったんだ。今さら怖いものなどあるものか。

電車の行き帰りが一番ゆっくり本が読めます。途中甲府で降ろされたものの、本を読んでいれば待っている時間もあっという間。・・・あわや小淵沢行きの電車に乗り損なうところでした。
マズイ!途中で止められなくなりそう!

「約束の地」で「大藪春彦賞」と「日本冒険小説大賞」の2つの賞を受賞した、北杜市白州町在住の樋口明雄さんの作品です。


樋口明雄さんの講演会

樋口明雄さんの講演会_f0019247_018754.jpg午前中は小淵沢の文化祭へ。
ホールでは芸能の発表会。写真やいろいろの作品の展示もあります。
コックが民謡の部、ペンション「たんぽぽ」の粟田さんとペンション「わっ!」の澤さんが詩吟の部に出演するので、応援団を結成。(2名です・・・)

樋口明雄さんの講演会_f0019247_0191699.jpg


10時頃に会場の小淵沢生涯学習センターに到着したところ、すでに車がいっぱいで駐車スペースがありません。なんとか遠くに車を止めて急いで会場に入ると・・・なんと、ホールは超満員!!!
すご~い!


樋口明雄さんの講演会_f0019247_0194233.jpgしかし・・・保育園のこどもたちのダンスや6年生の「小淵っ子ソーラン」が終わると、サーっと客席は約半分(以下?)に・・・ さびし~

樋口明雄さんの講演会_f0019247_020223.jpg





それから、大人の舞踊・コーラス・民謡・詩吟・・・と午後まで続きますが、私たちはお昼で一旦帰宅。



樋口明雄さんの講演会_f0019247_0225421.jpg午後からは白州にお住まいの作家「樋口明雄」さんの講演会へ。
以前、清里の自然ふれあいセンターで講演を聞かせていただき、作家というお仕事のことから北杜市に住むこと、また趣味の山登りや釣りや等々、興味はつきなかったので。

樋口明雄さんの講演会_f0019247_0231454.jpg


対談形式で、ざっくばらんな感じで進み、あっと言う間に時間がたっていました。
「約束の地」の続編も考えていらっしゃるとのこと、楽しみです。
(映画化の話もあるそうです!)


樋口明雄さんの講演会_f0019247_0233871.jpg樋口さんの本のコーナーも脇に作られていました。冒険小説・ハードボイルド・ホラー・・・多分本屋さんに行っても素通りしてしまうジャンルの本だったと思います・・・今までは。きょうは買ってしまいました!
「紅のモーゼルⅠ 頭弾」の上下です。もちろんサインをして頂いたことは言うまでもありません♪

「約束の地」「メモリーズ」はとってもおもしろかった。
きょうのお話を聞いたら、「WAT16」も読んでみたい。


樋口さんの故郷は山口県、小さい頃は上関で遊んだとのこと、今は原発で揺れています。
北杜市アルファブログにジャーナリストたちが出した上関原発反対声明文を紹介されています。(こちらです)
上関・・・どう読むのかも知りませんでした。「うえせき?」「かみせき?」・・・今は「かみのせき」と読むのだと知っています。すぐ対岸の小さな「祝島(いわいしま)」で28年もの間「海は売らない」と反対運動を続けている人々が9割以上いることも。
記録映画「祝(ほうり)の島」を見たからです。


樋口明雄さんの講演会

樋口明雄さんの講演会_f0019247_1891641.jpg北杜市在住の作家樋口明雄さんが書かれた「約束の地」を読んだのは1年前。
舞台は「八ヶ岳市」。小淵沢・清里など馴染みの場所があちこちに出てくるし、テーマも興味深く、ぐいぐい引き込まれて長編小説なのに短期間で読んでしまったものです。
しかたなく途中でやめるときには、後ろ髪を引かれる思い。続きを読むのが楽しみでした。仕事を終えて続きを読むときのわくわくしたこと!読み終わるのがもったいないような気持ちでした。

その約束の地が大藪春彦賞と冒険小説賞と2つの賞をダブル受賞した、と聞いたとき大いに納得したものです。

その樋口明雄さんの講演会があります。あさってです!
私たちも「一応」会員になっている(?)八ヶ岳自然クラブの創立10周年記念イベントです。
                                    
  ■日時: 9月5日(日) 13時~16時 
  ■場所: 八ヶ岳自然ふれあいセンターホール
  ■テーマ: 作家の目から見た野生動物とアウトドアライフ
  ■参加費: 無料
    
同じくふれあいセンターでは八ヶ岳自然クラブの写真展もやっています。こちらにもぜひ!       
  
  ■日時: 9月2日(木)~9月13日(月) 9時~16時  (火)は休館日です
  ■場所: 八ヶ岳自然ふれあいセンター
  ■テーマ: 八ヶ岳の自然と八ヶ岳自然クラブ10年の歩み
  ■入場料:無料
  ■問い合せ:事務局・渡辺 (0551-36-6230)

どちらも、(会員でなくても)どなたでも自由に入場できます。

樋口さんは北杜市アルファブログという6人が交代で書いているブログの月曜日担当。どんなテーマでも「さすが!」という文章を書かれています。