人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:本橋成一 ( 3 ) タグの人気記事

森のパワー?

f0019247_22544341.jpg

きのう、フットパスで森を歩いているとき、

SEALDs(シールズ)の奥田愛基くん
アラヤシキの住人たち
宮嶋信さん、宮嶋眞一郎さん
本橋成一さん

とのご縁を話してくださったHさん
足元は木の根や石がゴロゴロの坂道、「足元危ないのに・・・」と思いつつ、振り返り振り返り、話してくれるその内容は「すご過ぎ!」 
聞かずにはいられません!

縄文の森(?)のパワーを感じるくらいでした!


アラヤシキの住人たち
北アルプスの山すその集落、そこにある大きなかやぶき屋根の古民家に暮らす様々な人々、
四季折々の美しい(時に厳しい)自然と共に生きる日々の暮らし、
それを淡々と写すこの映画の中に、今の社会がどんどん切り捨てようとするものが豊かに息づいているように思いました。


これじゃあ北杜市で自主上映するしかない?!

アラヤシキの住人たち

f0019247_012261.jpg
東京へ出てきて、3時から6時まで時間があったので、ポレポレ東中野では何を上映しているか調べてみたら・・・3時半から約2時間、この映画をやっています。ばっちり!

しかも監督の本橋成一さんとこの映画の「大黒柱」のような宮嶋信さんのトークもあるとのこと!!

パンフレットにサインをして頂いたのは言うまでもありません!
f0019247_031062.jpg


撮影は一之瀬正史さんでした。

棒道と「アレクセイと泉」

f0019247_1364983.jpg久しぶりに歩きました。距離は6キロですが。
「八ヶ岳歩こう会」の仲間に会ったのも久し振りのような気がします。

今年の11月に八ヶ岳・棒道大会を行う計画があるので、その話し合いをして、その後有志で歩きました。
棒道を歩いていると本当に心が落ち着きます。

帰ってきてテレビを見ると3号機から黒煙が出ていました。
3号機はプルサーマル発電をしているので、特に心配です。

野菜や生乳の他、水道水まで放射性物質が検出されたとのこと、
以前甲府の「こぴの庭」のイベントで見たドキュメンタリー映画「アレクセイと泉」を思い出しました。
チェルノブイリの原発事故で汚染された村が舞台です。
退去命令が出て多くの人が村を去ったのにもかかわらず、村のお年寄りたちは離れようとしません。そこに一人の若者アレクセイが残り、力仕事を引き受けます。
村のいたるところが汚染されているのですが、泉の水からは全く放射能物質が検出されないのです。「100年前の水だからさ・・・」100年大地で濾過されてあふれ出ていているから・・・なのだそうです。
「文明」の脆さに翻弄されながらも、助け合ってつましく生きる人々が印象的でした。
ロシアの雪原を吹きぬける風のきりりとした冷たさを感じるような美しい画面も心に残っています。

本橋成一さんが監督で、撮影は一之瀬正史さん。
一之瀬さんは、「いのちの作法」「葦牙-あしかび-」も撮っています。
そして「アレクセイと泉」のスタッフだったのがはなぶさあやさん。

八ヶ岳の水も長い年月をかけて湧いてきたので、きっと大丈夫・・・