人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:景福宮 ( 2 ) タグの人気記事

景福宮の王宮守門将交代儀式

景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_16352188.jpgきょうは景福宮(キョンボックン)へ。
ここの入口の光化門(クァンファムン)は戦前日本軍により壊されそうになったとき、民芸運動の祖と言われる柳宗悦さんが反対して「失はれんとする一朝鮮建築のために」という論文を発表、移築という形で救われたのだそうです。
移築された門は焼失、戦後元の場所に立て直したものはコンクリート製。それを2010年に(木造に?)再建したとのこと、そう言えば前回行ったときには工事中だったような・・・?

ここでたまたま王宮守門将交代儀式を見ることができました。ラッキー♪
大きな太鼓の音が合図。ホラ貝が鳴り響き、カラフルな衣装の守門将が行進してくれば、観光客は一斉にカメラを向けます。

景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_16381067.jpg景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_16383197.jpg


景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_1638512.jpg景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_1639935.jpg


中の建物や庭園も素晴らしい。まわりの山々のいくつかは巧さんも登ったらしいです。
景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_1640449.jpg景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_16402151.jpg


夜は「NANTA」。
もう何年もロングランしているお芝居です。ことばがわからなくても十分楽しめるので、客席は国際色豊か。舞台と客席のかけ合いもあって楽しい。
景福宮の王宮守門将交代儀式_f0019247_17203281.jpg



2日目午後 景福宮(キョンボックン)

2日目午後 景福宮(キョンボックン)_f0019247_23561916.jpgソウル市の北にある景福宮(キョンボックン)と昌徳宮(チャンドックン)。
4年前に昌徳宮は訪ねているので、今回は景福宮に行きたいな~とリクエスト。昼食を食べたところから地図を頼りに歩いて行くことにしました。途中わからなくなると、誰かに「キョンボックン」と聞くと、みなさん親切に教えてくれました。指さしてもらった方へ行けばOK!
光化門(クァンファムン)も見たかったのですが、今復元工事中なんですね。良くわかりませんでした。

2日目午後 景福宮(キョンボックン)_f0019247_23571464.jpg戦前日本の総督府がこの門を壊そうとしていることを知った柳宗悦さんが、絶対に壊してはいけないと「失われんとする一朝鮮建築のために」という文を書いて内外に訴えたそうです。この文章が多くの人の心を動かして、光化門は破壊を免れ、移転保存されることになったとのこと。
以前朝日新聞に「友情交わす日信じて~民族の美守った柳宗悦と妻」という記事が載っていてこのことを知りました。
写真の門は「興礼門」。衛兵?の方々が立っていて、そばで記念写真を撮らせていただきました。全く表情変えることなく、毅然としていました・・・

その後の朝鮮戦争で壊され、復元したものの本来の木造ではなく一部?コンクリートだったため、本来の木造にするための工事、と聞きました。
2日目午後 景福宮(キョンボックン)_f0019247_031092.jpg

昌徳宮も池のある庭園がありました。「チャングムの誓い」は昌徳宮の方で撮ったみたいです。