人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:愛知県 ( 5 ) タグの人気記事

山はげ天ぷらツアー

きのうは半年前から予約のお客様。中の工事はなんとかそれまでに、形にして頂きました。まだいくつか残っているのですが、とりあえずお迎えできました!
でも、厨房も荷物置き場になっていて、きっと料理はできないだろうと、「その日は一緒にアイリッシュパブへ行きましょう」と、了解を頂いていました!

ビールよりはワイン・日本酒党とのことですが、「ギネス(ハーフサイズ)おいしかった」と喜んでいただきました。そうでしょう! アイリッシュウイスキーもお料理も良かったそうです。そうでしょう!

そしてきょうは今回のもうひとつの目的、山ハゲてんぷらツアーです♪
常連のお客様の強い要望があるときに、不定期で行うグルメツアー?です。

天気は最高、中央アルプスがうっすらと雪をかぶり、手前の紅葉とのコントラストが美しい。
瑞浪インターからさらに40分、こんなところに本当にお店があるんですか?と初めて行く人は誰もが思う疑問の声を聞きつつやってきました~!!

挨拶もそこそこに、手渡された手書きのメニューにいやがおうにも期待が高まります!

前菜にほんのちょっと松茸ごはん、見た目も美しいサラダ、これがメインでもいい~!という鳥の手羽先の山椒煮、そして大きめの茶碗蒸し。少食の方はこれでお腹がいっぱい・・・という気分に。しかし、これからが本番の天ぷらです!

山はげ天ぷらツアー_f0019247_15232625.jpg山はげ天ぷらツアー_f0019247_15234732.jpg

10種。
真っ新な油で揚げたてを次々に、塩・レモン・天つゆ、で頂きます。

山はげ天ぷらツアー_f0019247_15293451.jpg山はげ天ぷらツアー_f0019247_15295136.jpg
出ました!低温の油でじっくり上げたサツマイモ。ケーキより美味しい!?

このあとは食べるのに忙しくて、写真無し。

山はげ天ぷらツアー_f0019247_1533249.jpg山はげ天ぷらツアー_f0019247_15332588.jpg
最後は季節のごはん。たっぷりの銀杏ときのこ。ちょうど炊き上がり、湯気が上がっています。少食のハズなのに入ってしまうのがフシギ・・・とはこれもまた女性全員の感想。
あっ、でも季節のごはんは少しで、残りはおみやげにして頂きました。

前後しますが、乾杯のビールの後は「三千盛」!女子会です。運転手さんありがとう!

山はげ天ぷらツアー_f0019247_15345365.jpg山はげ天ぷらツアー_f0019247_15351631.jpg
久しぶりの「狩人」ならぬ「落人」の「あずさ2号」、そしていつもの忠治・・・?

「楽しくて、おいしくて100パーセント満足」と聞いて私たちもうれしいです♪

3年ぶり(?)の山ハゲツアー

久しぶりに山ハゲさんの天ぷらが食べたくなり、片道2時間半の距離もなんのそのと行ってきました!
相変わらずおいしかったです!

手作りシューマイ、そばがき、サラダ、の前菜、特製茶碗蒸し・・・ここまででも大満足。
なのに、ここからが天ぷらです。

きょう揚げる天ぷらの材料を見せてくれて、揚げはじめます!
最初にサツマイモをじっくりと揚げていて、それがホクホク(^^♪

エビ、イカ、タチウオ、イカのシソ揚げ、茄子、・・・かき揚げ。
揚げたての天ぷらはどうしてこんなに美味しいの?
途中でお口直しの豆腐(この辺りはおいしい豆腐でも有名らしいです)。
ごはんは銀杏とキノコの炊き込み。それにナメコの味噌汁、そして自家製漬物!
食べきれないときはお土産にしてくれます!

食後にはコーヒーまたは紅茶。

お酒もおいしかったです。
三千盛(みちざかり)、超辛口とのことですが、すっきりとして料理と良く合っておいしかった♪

リクエストでこんなことも!
3年ぶり(?)の山ハゲツアー_f0019247_19213090.jpg

今回、行き帰り運転してくれたタカさん、ありがとうございました!

またしても帰りに超ドジをしてしまいました・・・が、スペイン旅行の第一日目の大ポカに比べれば・・・?

天ぷら他の写真はまたしても撮り忘れ・・・1枚最初のサラダだけ。
3年ぶり(?)の山ハゲツアー_f0019247_19223091.jpg

山はげツアー

風路のお客様で愛知県の山奥で天ぷら屋さんをやっている「山はげ」さんのところに2年ぶりに行ってきました。
相変わらずおいしかったです。

次回は山菜の季節に行きたいな~・・・


旬の山菜天ぷら、美味し♪

旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_16585638.jpg
山菜の季節には「山はげ」の天ぷらが食べたくなります。

お客様から「ぜひ一度行ってみたい」という熱烈リクエストがあったのをこれ幸いと、愛知県の山奥の天ぷら屋「山はげ」さんにご案内しました。(きのうです)
途中は桜や花桃がきれい、優しい新緑も目に沁みるようです。
雨もパラつきましたが、2時間半かけて到着してみると、みなさん「いいところですね~」と感嘆。まずは小川の流れる庭を散策、なかなか家に入ろうとしません。
「始めますよ~」の声にあわてて玄関へ。

わらび、筍、茶碗蒸し、わさびのお浸し、鳥の手羽先のねぎソース?・・・などの前菜もおいしい。メインの天ぷらは旬の山菜のオンパレード+海老やサヨリ。

旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_16593888.jpg旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1703047.jpg







旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1775940.jpg

そばで揚げたてを頂くので、油っぽくなく、カラッ、サクッという感じ。いくらでも食べられます。
さつまいもをじっくり低温で揚げたのもおいしかった。

旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1742239.jpg旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1744547.jpg
サヨリがまたおいしく「きょうからサヨリストになった!」などとつぶやいている方も・・・(--;)


旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1751361.jpg

やんちゃ酒もGOOD♪
おなかいっぱいご馳走を頂いた後は、恒例?ギターの弾き語りと、歌声喫茶?
旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_178422.jpg

旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_1754316.jpg旬の山菜天ぷら、美味し♪_f0019247_176067.jpg
はなちゃんもじっと聴き入る「我が大地の歌」八ケ岳バージョン?・・・



山はげ  1日1組8名まで、お昼のみ。4000円(税込み4200円)のコース。
        0565-65-1739

小淵沢からは2時間半かかりますが、名古屋方面からは40分ほどだそうです。
瑞浪インターから40分。名古屋方面の方は地の利です!

愛知県小原村「山ハゲ」の天ぷら

四賀村のロティというパンやさんのパンと福寿草をおみやげに頂きました。パンはワインとチーズにぴったりでした!
四賀村では村花が福寿草で、今福寿草まつりを開催しているとか。(合併で、今は四賀村という地名は無くなってしまったようです。いい名前だと思うけどなー)
さっそく庭に植えました。まだつぼみですが春一番の色です。
愛知県小原村「山ハゲ」の天ぷら_f0019247_1220054.jpg

きのう来てくださったお客様は、愛知県の山奥で天ぷら屋さんをやっています。
食いしん坊の私たちは実はもう3回ほど食べに行っています。

瑞浪インターで下りて30分ほど走り、小原村に着いたらさらにどんどん山奥に入り、民家が途切れ、「本当にこんなところにお店があるんだろうか・・・」と心配になってきた頃、一軒家の入り口に「山はげ」の看板が見えてきます。
ここまで小淵沢から約2時間半。名古屋からは40分ほどだそうです。
(0565-65-1739)

1日1組8名まで。お昼のみ。メニューは4000円の天ぷらコース。
近くで採れた山菜数種・魚・海老など10種以上・・・を目の前で揚げてすぐに食べさせてくれます。
だんだん(年とともに?)揚げ物はあまり食べられなくなってきているのですが、ここのはなぜか入ってしまうんです。
季節によって、わらびのお浸しや筍の煮物などもあり、それがまたおいしい。
前回はぶ厚いさつまいもを10分ほどじっくり揚げたのも頂きました。
ケーキのように(より?)おいしかった!
愛知県小原村「山ハゲ」の天ぷら_f0019247_12225985.jpg

また食いしん坊仲間を募って行きます!