人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:山梨 ( 18 ) タグの人気記事

美しい新緑とトチの巨木

美しい新緑とトチの巨木_f0019247_15505262.jpg

まだまだ瑞々しい新緑!

美しい新緑とトチの巨木_f0019247_15511771.jpg


途中の道で出会ったトチの巨木に目を見張る!
美しい新緑とトチの巨木_f0019247_15515454.jpg

「主戦場」

「主戦場」_f0019247_848379.jpg

初めて山梨で上映、しかも監督のデザキさんのトークもある、とのこと!

会話の流れが速く、日本語・英語・韓国語が飛び交い、字幕を追うのが忙しく2時間もあっという間。目が痛くなりながらもスリリング?な展開で、・・・目が離せない!

トークの時の通訳の方も言っていましたが、もう一度(2度・3度)見てみたい気がします。

小淵沢は遠かった!

小淵沢は遠かった!_f0019247_2273977.jpg

東京から帰ります。
まず高尾まで。11時21分発。
高尾〜相模湖駅の電車が80分から2時間半間隔とのこと(°▽°)
高尾から相模湖行の時刻表が知りたかったのですが・・・?

高尾に着いたら、改札口に出ていました。
あと1時間40分あります!
小淵沢は遠かった!_f0019247_2210248.jpg

仕方がないので高尾駅そばのお蕎麦屋さんでお昼にします・・・
13時40分ごろホームに行くともう電車は来ていてほぼ席は埋まっています。なんとか座れました。

小淵沢は遠かった!_f0019247_2215178.jpg


14時20分位に相模湖駅着。14時46分大月行。15時15分甲府行。
約1時間待って、甲府行に乗りました。
甲府で30分待ちで松本行。小淵沢駅に着いたのが18時15分位?
できるだけ疲れないよう、のんびりゆったり旅行のはずが、往きも帰りも通常の倍以上の時間がかかって(のんびり過ぎ?)、かなりくたびれさせてしまったようです?

今月末位には特急が復旧するらしい。
高速バスはもう通行止めは解除されたみたいなので、山梨が遠いのは、あと少し!?

檻の中のライオン@小淵沢

檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_13582467.jpg
「檻の中のライオン」という本、「憲法のことがわかりやすい!」と評判らしい。
その本を書いた楾(はんどう)大樹さんは全国から引っ張りだこ!
なんときょうは北杜市へ。しかも小淵沢に来て講演をしてくださるそう!
・・・行けるかな?・・・午前中なので、なんとか行っちゃいます!
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_08265.jpg

生涯学習センターには50~60人位の人が来ていました。

2時間半の中に中身がぎっしり。ちょっと早口だったのは、終わったらすぐに甲府での講演会に行かなくてはならないからだそうです。

1番はじめの質問はこれです。
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_0103797.jpg

こんなふうにクイズあり、ぬいぐるみあり(ご当地ものも!)
時事問題もとりあげたり・・・で、まるで笑点のような語りに、笑いながらなっとく。
でも今の風潮がかなり危ないことになっている、ということも感じられ、「ぼ~っとしているんじゃないよ!」とチコちゃんにおこられそうなワタシ(たち!?)
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_13542538.jpg
広島のカープ坊や!チコちゃんもいます♪

檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_1358110.jpg
右側の本を買いましたが、絵本や紙芝居もありました。
会場であった「歩こう会」のSさんはお孫さんのために紙芝居を買おうかなと言っていました。
左側のクリアファイル、憲法全文が書かれているすぐれもの!

憲法って本当に、良く知らなかったな。

中学校にも講演で呼ばれるとか。子供や若者にも(こそ!)聞いてほしい。
もう全国330回位講演をされているそうです。
こんなにわかりやすく楽しく学べるなら、いっぱい知り合いを誘えば良かったな。

この尾根の朝未来

この尾根の朝未来_f0019247_12355842.jpg

「このおねのあさまだき」。
市民が作る憲法ミュージカル5回目とのこと、今まで「少年がいて」「ロラ・マシン物語」「ドクター・サーブ」を観ました。どれも力作でした。

今回はこの表題。ハンセン病がテーマです。
この重いテーマによくぞ挑戦したと感心。どのようにミュージカルにするのだろう?
友人も出演しているのでそれも楽しみです♪

・・・
重いテーマではあっても、ミュージカルなので歌やダンスに救われるところもあり、小さな子供たちから若者もたくさん参加しているので、文字通り希望も感じられる作品となっていたと思います。

セリフが聞き取りにくかったり、ある程度ハンセン病についての知識がないと、理解しにくい場面もあったように思いますが・・・


以前「歩こう会」で春日居町にある「小川正子記念館」を訪問するウォークがありました。
小川正子さんはその時代ではきっと純粋な気持ちで、患者さんを隔離するのがいいことなのだと思っていたと思いますが、もしも後の時代まで生きられたら、ご自分のやったことをどのように思われただろう・・・?

そんなこともふと思いました。

「絶対隔離」とか「断種」とか、憲法が保障する人権とは対極にあるようなことが、戦後もしばらく合法とされていたこと、ずっと知らなかったです。
ハンセン病の人だけでなく障がいを持つ人たちに対しても。

少しずつはいい国になってきているのかな・・・?
それもやっぱり、暗闇で一筋の光を求めて声を上げる人がいたから?

ともかく、観に行けて良かったです! 誘ってくれてありがとう♪

まだまだ新年会!?

まだまだ新年会!?_f0019247_9121937.jpg
宮沢ゆかさんの新年会に行ってきました。
「政治家の新年会」って?・・・いったいどんな様子なんだろう?
議員さんとか、お偉方みたいな方が多いのかな???
立食かな?個人的にお話なんてできるのかな?
何人位来るのかな?
・・・と、モロ野次馬です!?

新年会なので?電車で行くことにしました!

なんと、居心地の良い会でした。
どうしてかな、と思うに女性が半分以上、その多くの方たちがゆかさんと子育て支援の活動を一緒にされてきた「同志」らしい。
それぞれが一人で孤独な子育てをしているときに出会い支えあってきた・・・その信頼が根底にあると感じられ、しかもみなさんユーモアを交えてお話されるので、笑いが絶えません。
頼もしい男性陣は「縁の下の力持ち」といった印象・・・。

美味しいお料理を頂きながら、今の世の中に信頼できると感じられる政治家が身近にいることのありがたさを一緒にかみしめました。私たちも微力でも何かできることをやっていきたい、と思わずにはいられません。
今の党の様子や、今後のことなども聞いてみたかったですが、今はまだ混沌としているようでした?

今度、機会があれば国会傍聴にも行ってみたいです、と話したらなんだか実現しそうな!・・・?

山梨のペンションでワインツーリズム

山梨のペンションでワインツーリズム_f0019247_23253834.jpg
きょうはYPA(山梨ペンション連合会)の研修会。
なんと山梨県には80軒ものワイナリーがあるそうです!
山梨のペンションとワイナリーをつなごうと、役員さんがうれしい企画を立ててくれました。
これは行かなくちゃ!

はじめにワインアドバイザーの五味丈美さんのワインのお話。

それから休憩をはさんで豪華料理とワインの試飲です♪
きょうは7軒のワイナリーが4~6種のワインをそろえてくださっています。
少しずつ飲んでも全部飲むのはたいへんだな~と心配する声?・・・

山梨のペンションでワインツーリズム_f0019247_23271385.jpg
甲州の白ワインはどれもすっきりとおいしかったです。すき焼きが出たのですがそれによく合う赤もありました♪

実際にこのあたりを1日かけてまわってお気に入りのワイナリー、お気に入りのワインを捜すのも楽しそう。

普段なかなか会えないペンション仲間とも会えて、と~っても有意義な研修会でした!
運転手を引き受けてくれた月下草舎さんに大感謝!!!


なんと、夕方の山梨テレビ!・・・映ってます!
山梨のペンションでワインツーリズム_f0019247_23312174.jpg


ワインツーリズムやまなし

ワインツーリズムやまなし_f0019247_18485336.jpg

少し前に撮ったミズヒキ。珍しく焦点が合った!?

きのうのお客様は「勝沼ぶどうの丘」に行ってから風路へ。
以前「八ヶ岳歩こう会」で、行ったことがあります。
「歩こう会」なので歩いて坂を登りました。その前に原茂ワインに寄って少し頂いちゃったので、坂がキツかったことを思い出しました。

ぶどうの丘では1000円?でテイスティングの小さな器を買って試飲しました。
たくさんありすぎるワインにうれしい悲鳴でした。


そういえば、ワインツーリズムというイベントが11月11日(土)・12日(日)にあるそうです。今年10回目。あまりに多くの方が来てくださって、迎える側もたいへんになり、今は定員2500人に抑えているそうです。勝沼や塩山を中心になんと63のワイナリーが参加。シャトルバスがぐるぐる回っていて、自由に好きなワイナリーに寄れるようです。
1度行ってみたいな~♪

くわしくはこちらをどうぞ ⇒ ワインツーリズムやまなし2017

山梨選挙区???

去年から選挙に目覚めた?ワタシ・・・

去年の参議院選挙、市長選、市議選は、「立候補してくれてありがとう!」と言いたい方が立ってくれたので、自分の中でも「たとえ微力でもやれることを探そう・・・」という気持ちになりました。

しかし、今回の山梨選挙区!・・・???

宮沢ゆかさんのサポーターになったので、一応民進党のサポーターでもあるらしいワタシ。
(気持ち的には無党派&市民派という感じなんですが)
ここは山梨一区。中島克人さん、民進党 ⇒ 無所属。
ちなみに二区の小林さん、民進党 ⇒ 立憲民主党。
(二区に希望の党の候補者がいます)
民進党山梨県連は、このお二人を応援するらしい。
でも、昨年の参議院選挙のように市民と野党の共闘とはいかないみたい?
・・・


ススキの向こうの中島さんの看板・・・
そういえば選挙の告示の後は、こういうポスターは貼れない?
ゆかさんのポスターも、選挙が始まったら中島さんになっていました。
ということは、今度はゆかさんのポスターに代わるのかな?
山梨選挙区???_f0019247_12293755.jpg

「標的の島~風かたか~」長く濃く豊かな1日

10時に間に合うようにゲストのお2人と会場の長坂コミュニティにGO!

受付はごった返しています。たくさんの方がスタッフとして協力してくださっています。
私たちも1回目を見ることができました。
試写会で一回見ているのにもかかわらず、何度も胸がキュッとなり、目頭が熱くなりました。

沖縄の人々の抵抗はどうしてこんなに息長く続いているのか・・・?
「どうしてぶれないの?」という問いに対する文子おばあのことば、
青年の「自分ひとりが抵抗して、何になるのか」という問に対する、一人の女性のことば、・・・
それはゲストの若いお2人のスピーチにも受け継がれているように思いました。

亡くなった人たちの思いも受け継ぐ。
もし自分が死んだとしても、その思いを受け継いでいく人たちがきっといる、という信頼。
子どもや孫に先の沖縄戦のような体験を絶対にさせないという意志。

強いはずだよな~
それはこの映画にたくさん出てくる伝統芸能にも通じるものがあるような気がしました。
そうそう、庶民のたたかいには歌や踊りが大事!
「標的の島~風かたか~」長く濃く豊かな1日_f0019247_11234934.jpg

ゲストのスピーチもとても良かったです。
気持ちが、しっかりと伝わってきました。

沖縄は遠く、知らないことばかりでしたが、三上監督の映画を見たり一昨年の沖縄ツアーに参加したりするたびに少しずつ知ることができ、今回は宮古島や石垣島がちょっと身近に。

なんと530名?もの方が見に来てくださったそうです。
お1人お1人に感謝したい気持ちです。きっといろいろなことを感じてくださったのではないでしょうか? 「それを話し合ってみませんか?」という会も近々行われるとのことです。「にらいかない北杜」のホームページをごらんください。


3回目の上映が終わり、残っている人たちで記念撮影。
「標的の島~風かたか~」長く濃く豊かな1日_f0019247_1124663.jpg

そしてお2人を宿へ。
着いたらすぐに休んで頂こうと思いながら・・・
ビールの1杯でささやかに乾杯しましょうか?・・・1杯が2杯に・・・?2杯が・・・?




そして、このように・・・!!!(^^♪
「標的の島~風かたか~」長く濃く豊かな1日_f0019247_11242487.jpg
歌や踊りが大事!・・・?