人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

尾鷲ヒノキの音と香り♪

尾鷲ヒノキの音と香り♪_f0019247_1303386.jpg
思わずのけぞった!   ・・・あまりの音の良さに・・・

という(一昨年作った方の)感想を読んで・・・(⇒尾鷲2日目その2

今、我が家のパソコンの隣にやってきました。

We are the world を聴いちゃっています。

S氏は大橋純子さんの「たそがれマイラブ」をうっとりと聴いちゃっています。

なんと、かすかにヒノキの香りが漂ってきます。
by kaze-michi | 2016-12-05 22:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_13585952.jpg
さて、2日目の朝もまぶしい太陽が昇ってきました!空は抜けるような青空です。
きょうはこのツアーのメイン「牡蠣食べ放題」の日です♪

尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_1402114.jpg
お~っ!!!きょうの成功(何の?)は間違い無し!?

朝食は、その響きもなつかしい「純喫茶・磯」でモーニング。
尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_1431188.jpg

一昨年の記録を見てみたら、「体調がすぐれず、ミルクだけにした」と書いてありましたが、今回はバッチリ!
尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_1433345.jpg

その後、尾鷲イタダキ市で、酢サンマ・酢サバをゲット。
尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_1434869.jpg


スーパーで飲み物や調味料を購入、そしていよいよメイン会場へ!(一番上の写真がそのお店)
温かく牡蠣日和!
牡蠣ごはんに牡蠣のお吸い物もGOOD!
尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_1444560.jpg

牡蠣フライもたっぷり。牡蠣もたっぷり!ゆず・ポン酢・もみじおろし・白ワイン・・・どれも(^^♪
尾鷲「研修」ツアー2016 2日目その1「牡蠣!」_f0019247_146185.jpg


いや~良かった~!
これじゃあ夜ごはんはいらないね・・・???と、今は思いますが・・・

2日目その2へつづきます。
by kaze-michi | 2016-12-03 23:39 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15115777.jpg
「研修」と書いていますが、本当に研修でした!?
「尾鷲に牡蠣食べ放題ツアーに行きませんか?」とカミーノ仲間(師匠)のふじけんに誘われました。
何年も前からその話は聞いていて、「いいな~」と思っていましたが、いつも「おつきゆきえさんの朗読会」と重なっていて無理でした。
今年は1週間ずれたので、「今年行くしかない!」と申し込みました。

なんと家まで迎えに来てくれる(ドア to ドア)という素晴らしさ!
5日の早朝出発です。

小淵沢インターから中央道に入ると、すぐに雪です。どんどん降り積もり雪国という様相。
しかし、目的地に近づくとなんと青空に♪

まずは夢古道おわせでお母ちゃんのランチバイキング。充実のおかず揃い。
そしてきょうとても印象的だったのが、「木花堂」という雑貨のお店。
なんとこの集落に今住んでいるのは3軒だけだそう!
ここのご夫妻の出会いがまた素敵。ご主人はリヤカーを引いて日本一周をしていたとか!
そのご夫妻と出会って、私たちを連れてきてくれるふじけんもすごい!

尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15123971.jpg尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15125392.jpg
右下の看板! そしてこんな路地を入っていきます。(ほんとうにあるのかな~?)
尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15135357.jpg
ありました。こちらが玄関です。

尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15142091.jpg尾鷲「研修」ツアー1日目・木花堂_f0019247_15143365.jpg
中のお店はギャラリーです!作家さんたちの作品がどれも素敵に陳列されています。見ているだけでも楽しい。小さな箸置きを買いました。野草茶や木のおもちゃ?を買っている人もいました。ネット販売もしているとか。

その後は熊野観光で海を見て、夢古道のおんせんに行き、お待ちかねの前夜祭?
この夕食がまた素晴らしかった! 夜はコテージ。(和風アルベルゲ?)
by kaze-michi | 2014-12-05 23:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)