人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:小淵沢民謡会 ( 11 ) タグの人気記事

小淵沢の文化祭2019

きょうは小淵沢地区の文化祭です。
小淵沢民謡会の出番は午後から。

出演者は先に出かけ、応援組はお昼過ぎに出発。
フラダンスの後が民謡会です。
小淵沢の文化祭2019_f0019247_21221153.jpg


小淵沢の文化祭2019_f0019247_21223180.jpg

きょうは尺八と三味線の演奏だけで唄はありません。
もちろん演奏は素晴らしかったですが、歌も聞きたかったな~。

琴やマンドリンの演奏があって、最後はコーラス。
60年の伝統があるというエコーコーラス、さすがに聞き惚れました。

展示されている作品も短い時間でしたが、ぐるっと見てきました。
小淵沢の文化祭2019_f0019247_2123072.jpg

写真や絵、陶芸、手芸、どれも力作が多かったです。

民謡を楽しむ集い2019

毎年恒例の「民謡を楽しむ集い」、今年は小淵沢の生涯学習センターで行われます。一人2曲歌うことになっているそうで、このところ家でも大きな声で練習していました。

いよいよきょうが本番です。午前中に歌ったのは「南部牛追い歌」。応援にかけつけたときには終わっていました(T T)
午後の部は「津軽甚句」。こちらはしっかり聴くことができました。
民謡を楽しむ集い2019_f0019247_21581677.jpg

(意外に!)伴奏にも合って、歌えていました!?
「午前中もうまく歌えたから聞いてほしかった」とのこと、それは残念!
津軽甚句の合いの手が「ほーいほい」と入るのが楽しい。

民謡を楽しむ集い2019_f0019247_21572936.jpg
小淵沢民謡会は、歌のほかに三味線と尺八も練習しています。
三味線はどんどん腕を上げているみたいで、聞き応えがありました!

小淵沢文化祭2017

きょうは小淵沢文化祭。
午後の部は13:15からなので、それまでの間、写真や書・陶芸等の展示を見学しました。
小淵沢文化祭2017_f0019247_22113099.jpg

力作、傑作がたくさんありました。
去年は茶道部?でお抹茶をいただいたのですが、今回はもう午後の部がせまっていたので、諦めました。残念!

小淵沢文化祭2017_f0019247_2213391.jpg
武田節と花笠音頭。
小淵沢文化祭2017_f0019247_22132744.jpg
尺八は「北国の春」他、難しそうな曲?を3曲。
小淵沢文化祭2017_f0019247_22145190.jpg
津軽三味線、聴かせます!

淵の音太鼓や、3B体操、琴、コーラスなどそれぞれ見ごたえ、聴きごたえがありました。

民謡を楽しむ集い2016

民謡を楽しむ集い2016_f0019247_22135321.jpg

野辺山シクロクロス2日目に行かれるお客様をお見送りした後、コックは小淵沢生涯学習センターで行われる「北杜市民謡を楽しむ集い」へ。

片付けを済ませて、午後の部から観客の1人となるため出かけました。

北杜市の4つの町に民謡会があり、それぞれ1年間の練習の成果を発表します。
全員で合唱する唄、そして1人1人が唄う唄もあります。
かなり高齢と見受けられる方、そのすばらしい声量・艶のある声・見事なこぶしに聴きほれました。

小淵沢民謡会は唄だけでなく、三味線や尺八の演奏も発表、これもまた楽しい。

最後に、先生の三味線の演奏があり、「さすが!」でした!

年々参加者も、観客も減っていくようなのが、もったいないくらいです。


そうそう、司会もとても素晴らしかったです。
良く通る声、さりげない心配り、温かさを感じさせる名司会でした!
(4年後には、ウグイス嬢に推薦しま~す!???)


夜は24日(雪で!)延期となったお楽しみ会へ(^^♪

小淵沢町の文化祭2015

小淵沢町の文化祭2015_f0019247_1817017.jpg
きょうは町の文化祭。

小淵沢民謡会の出番は最後の方だとのことで、お昼過ぎに生涯学習センターまで行ってきました。
午前中は(多分)子供たちの出番で、例年大勢の観客がいますが、午後の大人の部はそうでもない(!)ので、枯れ木も山のなんとか・・・というわけ。

小淵沢町の文化祭2015_f0019247_18174485.jpg

到着すると、有酸素運動? 音楽に乗って楽しげなダンス(体操?)をやっています。
小淵沢町の文化祭2015_f0019247_18181618.jpg

次は太極拳。知り合いのみっちゃんときよしさんが出ていました。
小淵沢町の文化祭2015_f0019247_18183477.jpg
流れるような動きに見とれます。覚えるのたいへんだろうな~

琴の演奏があって、いよいよ「真打」(?)民謡会です!

最初は歌で「武田節」と「木曽節」。木曽節は男性と女性が掛け合いのように歌います。
みなさん声が良く出ていて、聞き惚れました。

小淵沢町の文化祭2015_f0019247_18185996.jpg
さて問題の尺八!主要メンバーの1人が体調を崩したため、3人のところを2人でやるそうです。

結果は・・・???   (ーー;) 

祝・入賞 ♪・・・?

祝・入賞 ♪・・・?_f0019247_13201569.jpg
きのう民謡コンクールから帰ってきて・・・
意気揚々とこの賞状を見せてくれました!

「入賞 銅齢の部」と書いてあります。
 みんな入賞なんじゃないの?
 1・2・3位と3人位が入賞だから、そんなに多い訳じゃない・・・とのこと。
 ふーん・・・
 この銅齢は?金・銀の下だよね?
 ― 年齢みたいだな~?

きょう小淵沢民謡会のKさんから電話。(Kさんは誉め上手ということで有名です)

きのうすごかったよ~。初めてで入賞なんてみんな経験ないよ~。
声もよくでていて、マイクの位置も良かったよ~
本当はきのうお祝いの会をしたかったけど片付けもあったから、今度日を改めてお祝いしなくちゃ、とみんなで話していたところ・・・


さすが誉め上手! 
(マイクの位置取りとか使い方はカラオケで鍛えているから?)

みんなが入賞というワケではないらしい・・・?

第6回北杜市民謡を楽しむ集い

第6回北杜市民謡を楽しむ集い_f0019247_20245627.jpg

きょうは「北杜市民謡を楽しむ集い」第6回目だそうです。
会場は須玉の公民館。北杜市には4つの町に民謡会があるようです。

ひいき目かもしれませんが、小淵沢民謡会のパワー、実力は素晴らしいと思います。

第6回北杜市民謡を楽しむ集い_f0019247_2028494.jpg第6回北杜市民謡を楽しむ集い_f0019247_2029165.jpg
尺八でムーンライトメドレー。津軽三味線、聴かせます!

第6回北杜市民謡を楽しむ集い_f0019247_20315422.jpg

「小諸馬子唄」。シャンシャンという鈴の音が沁みます。
「はい~はい」という合いの手、尺八の伴奏とチーム小淵沢で盛り上げます♪

第6回北杜市民謡を楽しむ集い_f0019247_20332643.jpg
小淵沢民謡会全員で「かわさき」と「貝殻節」。

最初と最後に会場全員で、山梨の民謡を歌います。
「甲州金山節」「よっちゃばれ音頭」「富士川音頭」など。

「馬八節」もそうだけど、フットパスとも繋がるかも!?・・・民謡いいね!

小淵沢町の文化祭

きょうは町の文化祭。
生涯学習センターが工事中のため、お隣の小学校の体育館で行われます。

以前見に行ったとき、車を止めるところもなく、席もやっと見つけたというくらい大盛況でした!
が、しかし・・・
最初の方の子どもたち(保育園や小学生)の出番が終わると、潮が引くようにさ~っと観客がいなくなり、「えっ?!え~!!?」とびっくりしたのでした。(5分の1位?)

毎回そうなのかはわかりませんが、きょうは午後の部なので、きっと混雑はしていないと思います(予想)。

我が家の出演者は少し前に、
「尺八、尺八!!」
「ハッピ、ハッピ!!!」
と、何度か戻って、バタバタと出かけました!

一応、後で応援に行く予定・・・・?

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
午後の部です。
 
小淵沢民謡会。貝殻節・斉太郎節。エンヤートットの掛け声が力強い。
小淵沢町の文化祭_f0019247_15485784.jpg

尺八部。(不安な方約1名・・・)
小淵沢町の文化祭_f0019247_15491714.jpg

三味線部・・・すごく上手になっていてびっくり!
小淵沢町の文化祭_f0019247_15493435.jpg


ダンディーズ。かっこいいです。
小淵沢町の文化祭_f0019247_15495370.jpg

太極拳。優美な流れにうっとり。中国も素晴らしいものたくさん持っているんだな~と思う。
小淵沢町の文化祭_f0019247_1550870.jpg

エコーコーラス。最後は「花は咲く」をみんなで。
小淵沢町の文化祭_f0019247_15502410.jpg


小さなこどもたちは午前中に出演したらしいです。そっちも見てみたかったような。

北杜市民謡を楽しむ集い2012

北杜市民謡を楽しむ集い2012_f0019247_18474525.jpgもう3年も前から小淵沢民謡会に入っているコック。
1年に3回発表の場があります。きょうはそのうちの一つの「民謡を楽しむ集い」。
昨年までは須玉ふれあい館で行っていましたが、今回は大泉の総合会館。
ここは初めて行きました。大きな体育館といった感じです。

北杜市民謡を楽しむ集い2012_f0019247_18481310.jpg小淵沢・大泉・明野・武川・須玉にそれぞれ民謡会があり、1人1曲と会全員の合唱で2曲位歌います。
民謡に特に興味はありませんでしたが、こうやって何曲も聞いていると、悪くない!・・・どころか「けっこういいじゃないか!」と思えてきます。
上手な人の歌は声量があってこぶしがまわって、聞き惚れます。

北杜市民謡を楽しむ集い2012_f0019247_18484538.jpgあいの手というのがバラエティ豊かで楽しい。
小淵沢のみっちゃんも上手でしたが、本人曰く「色気が足りない」のだそうです・・・
コックの歌は、「風林火山」。
なんと尺八でも舞台に上がってしまいました。
3人で吹いたのですが、お2人の足を引っ張ったような・・・
でも観客はほとんど出演者、という感じのアットホームな会だから、許してもらえるかな?

しかし年齢が高そうなので、この集いの行く末も心配になってきます。
残していきたい庶民の文化のような気もしますが・・・
と言って自分じゃ歌えないけど。


民謡を楽しむ集い2011

民謡を楽しむ集い2011_f0019247_21201630.jpg毎年この時期に「民謡を楽しむ集い」が行われます。北杜市の各町にある民謡会に参加している人たちが日ごろ鍛えた自慢のノドを披露するのです。
日頃あまり鍛えているとは思えないような風路のコックも一応会に所属している、ということで出演するのだそうです。なんとみんなと一緒に歌う他にソロでも歌うんです!
そういえば、このところ♪~まつしま~ああの~・・・と声を張り上げていましたっけ。

民謡を楽しむ集い2011_f0019247_21203818.jpg大丈夫かな~?
しかし小淵沢の民謡会はひいき目かもしれませんが、すごく上手な人が多いような気がします。(除く1名?)
昨年の冬至のキャンドルナイトのときにも歌っていただき、好評でした。

小淵沢の女性陣はオレンジ色の着物で、華やか。風路の近くのレストラン「かっこう」のみっちゃんは、なんと三味線の出番もあり、魅せました!

いつの間にこんなに上手になったの?