人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:宮沢賢治 ( 39 ) タグの人気記事

ゆきえさんの「あたらしい道」

ゆきえさんの「あたらしい道」_f0019247_1243320.jpg

あちこちに朗読を届けることを生業としているおつきゆきえさん。
「不要不急と言われませんように!」という願いが書かれたゆきえさんの「ふくふく通信」が届いたのは3月はじめだったでしょうか?

その願いも空しく全て延期となり、これでは生活も立ち行かなくなるのでは・・・と心配していました。(ドイツでは「アーティストは必要不可欠というだけではない、生命維持に必要なのだ」(!)と手厚い補償が受けられると聞き、驚愕しました)
多くのゆきえさんファンも同じ思いだったようで、すてきなアイデアが寄せられたそうです。

それは・・・たったひとりのために電話朗読。
パソコンなどをやらない、私たち以上のアナログ人間のゆきえさん。

パリ・コリーヌ国立劇場監督のワジディ・ムアマット氏も「俳優が電話でたったひとりのために本を読む活動」を紹介している・・・それを知ったこともあって、ゆきえさんが今この状況で自分にできること、として始めることにしたそうです。
それを読んですぐに連絡してみました。

でも最初の何回かはお話中・・・そうか・・・誰かのために朗読していたら、その間はずっとお話中になるよね・・・

そしてきょうの午前10時40分?つながりました♪

「賢治さんかそれ以外か」を尋ねられ、「賢治さん」と答えると始まりました。
   わたしたちは・・・
と始まったとたん、いろいろ想いが溢れてきます。でもすぐにまわりは雲が流れる野原に。

たった今、受話器の向こうでゆきえさんが読んでくれているその息づかいやページをめくるかすかな気配。

終わってため息。なんて贅沢な時間! またお願いしよう。

水曜日~日曜日の午前10時から12時までの2時間の間に電話がつながれば、読んでもらえます。
全国どこからでもゆきえさんの声が聴けるのですね♪

電話がつながるまで、ドキドキ、つながったらどうしよう???
着替えたほうが良かったかな?部屋もきちんとしたほうが良かったかな?ウロウロ・・・
テレビ電話じゃないんだから・・・それは、わかっているんですが・・・!?

More

札立峠から水潜寺へ(下見の下見)

きょうは秩父札所めぐりの下見の下見。
先発隊はきのうから下見をしていて、32番札所に行っています。
きょうは33番と34番。
やはり13年前に行っているはずですが、全く覚えていません!

歩き始めて橋を渡っていると、その下に見える川岸が、何か重要な地層となっているらしい。
そして後からわかったのですが、なんと宮沢賢治さんが盛岡高等農林学校2年生のときに地層の見学のためにこの地を訪れているそうです!
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_1605082.jpg

さらに歩いていくと、こんなところも!
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_1611113.jpg
宮沢賢治さんと保坂嘉内さんの歌碑が建っています。その向こうの崖は「ようばけ」。太陽の当たる崖という意味だそうです。
小鹿野で宮沢賢治さんと出会えるとはびっくりです。

さて、33番菊水寺に到着。本堂の中に一歩足を踏み入れたら思い出しました。
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_1664228.jpg


ここから34番までは8キロ位?でも峠道とのこと。地図には「峠越えの醍醐味を十分に味わえるコース」と書いてあります。

札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_1612205.jpg
34番は⇒に矢印がありますが、これは車用みたいで、歩き巡礼は左に行きます。ちょっとわかりにくい。

途中道の駅でお昼のおにぎりを購入。いよいよ峠道へ!
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_16221582.jpg
息も絶え絶え?やっと札立峠。さあ下りは楽かな、という淡い期待は大外れ!
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_1623478.jpg

登りも下りもなかなか手強い道でした!ここを13年前にも通ったハズですが、すっかり忘れています。ただ最後に34番水潜寺の屋根が見えたことはうっすらと思い出しました。

疲れ果ててやっとここまでやってきました。
札立峠から水潜寺へ(下見の下見)_f0019247_163115.jpg
前回も、こんな難所を歩いたんだっけ?

ゆきえさん@オカッパ

ゆきえさん@オカッパ_f0019247_1714021.jpg

おつきゆきえさんは「宮沢賢治」と「絵本」の朗読を全国に届けることを生業としています。
風路でも10年以上(年に2~3回)朗読会を開催してきました。
その後、ゆきえさんは体調をくずして2年ほどお休み、そして昨年の4月に再開。

そのときはすぐに申し込みました!
会場に行くと、再開を待ちわびた人たちでまるで同窓会のよう・・・あちこちで、「久しぶり!」と挨拶が交わされ、ゆきえさんの第一声には、多くの人がハンカチで目頭を押さえる・・・という状況でした。

その後も月1回か2回のペースで行われてきましたが、なかなかその後は行く機会にめぐまれませんでした。会場はだいたい多摩市や八王子近辺。

毎月届く「ふくふく通信」の今月の予定を穴の開くほど見つめて、いつかまた行きたいものだと思い続けて早や1年半。

やっとその日が来た!・・・というわけで、きょうは日帰りで八王子まで。

「オカッパ」というカフェで宮沢賢治朗読会です。
ゆきえさんが読んでくれる賢治さんのお話はどれもいいですが、その中でも大好きなお話だったので、帰りまで余韻にひたるコックでした。

「朗読会」行けるかな?

久しぶりのお客様!
おつきゆきえさんの大ファンで、風路での朗読会にはほとんど毎回参加してくださっていました。
しばらくお休みしていたゆきえさんは、今、東京の多摩や八王子で月に1回くらいのペースで朗読を再開しています。
再開第1回目の時は、私たちも駆けつけましたが、その後なかなか行けません。
こちらの都合の時もありますが、ほとんどすぐにいっぱいになってしまうため、断られたことも2度ほど
ありました。

今夜はゆきえさん談義で盛り上がりました♪
(それから腰痛談義も!?)

ポストの中に「ふくふく通信」!

ポストの中に「ふくふく通信」!_f0019247_2328271.jpg

きょう、ポストの中に入っていました♪

なつかしい文字!
「春が来た」という気分・・・うれし~♪

10月18日(日)ゆきえさん♪

おつきゆきえさんの朗読を始めて聴いたのは2003年の4月でした。
前日の夜、ペンションたんぽぽさんで朗読会。
たんぽぽさんのオーナーもその時に初めて聴いたのだそう。

たんぽぽの常連のお客様がゆきえさんの大ファンで、「ぜひ八ヶ岳のたんぽぽのダイニングで聴きたい!」と、この日の朗読会を企画したそうです。

私たちも誘われたのですが、その日は風路にも常連のお客様がいらしたので、残念ながらお断りしました。
そうしたら!
その晩たんぽぽのオーナー(粟田さん)から電話があり、「すごい朗読だった!あしたも近くで朗読するそうだからぜひ行ってみるといいよ!」と普段クールな彼(?)の珍しく熱いお誘い。

そうか・・・粟ちゃんがそんなに言うなら聴きに行ってみるか・・・
と、次の日「森呼吸」という喫茶店(今はもう閉店)へ出かけて行ったのです。

でも、その時はまだ「朗読って、本を上手に読むんだろう・・・」位の認識でした。

そして・・・ゆきえさんの朗読との出会い!!!
その時の衝撃というか、驚きというか・・・は、今でもはっきりと覚えています。

メチャメチャ楽しかったのです。
「森呼吸」の中は、笑い声に満ち溢れました。
賢治さんの印象がガラリと変わり、目からウロコが落ちまくり!

それから、
「ゆきえさんの朗読会を風路で開催したい」というのが私たちの夢になりました。

その夢が実現。

おとなのための絵本の会も衝(笑?)撃でした!
「童心に戻らないでください。せっかく40年、50年、60年・・・生きてきたのにもったいない」ということばも印象に残っています。
そして世の中にこんなにすごい&ステキな絵本があったのか!と毎回思います。

すぐにたんぽぽさんと合同で春と秋に2回。
そして・・・たんぽぽさんは3年前にペンションを閉じましたが、朗読会だけは年に2回×3年間開催してくれることになりました。
その最後の回が今度の18日です。

来年はまだ未定ですが、年に3回(5月・10月・12月)開催するのは今年で最後になると思います。

ぜひぜひこの機会にゆきえさんを聴きにいらしてください。

きっと人生がちょっと?変わると思います。
ふっと心がほどけて軽くなるような・・・
それまで知らなかった深く豊かな世界があることが感じられるような・・・
私たちがそうだったように。


★10月18日(日) 
・午前10時30分より 大人のための絵本の会
         ペンション風路にて 0551-36-3826
・午後2時より 宮沢賢治朗読会
         たんぽぽにて 0551-36-4343
 ◎料金 各回1500円

★12月13日(日) 風路20周年アニバーサリー朗読会 ファイナル!

5月10日はおつきゆきえさん♪

5月10日はおつきゆきえさん♪_f0019247_14213355.jpg
ゴールデンウィークも一段落。
ちょっと抜け出して近くの遊歩道へ。
あ~この空気・・・なんて気持ちがいいんだろう。

お目当てはこれ♪
5月10日はおつきゆきえさん♪_f0019247_14214844.jpg
クロモジの花。この淡い黄緑色が大好きです。まだ完全に開花はしていないかな?

5月10日はおつきゆきえさん♪_f0019247_14223657.jpg
通りの向こうのコナシ(ズミ)は、あっと言う間に満開。雪をかぶったように真っ白になりました。


さて!
今度の日曜日はおつきゆきえさん♪
10時30分からは風路で大人のための絵本の会、14時からはたんぽぽさんで「宮沢賢治朗読会」です。
小淵沢で年に3回ゆきえさんの朗読を聴けるのは多分今年が最後。

この機会にぜひ!
人生がちょっと(orと~っても)豊かになること請け合いです♪


おつきゆきえさん朗読会
 日にち 5月10日(日)
 ●大人のための絵本の会 10時30分~
      ペンション風路 0551-36-3826
 ●宮沢賢治朗読会     14時~
      たんぽぽ  0551-36-4343

    

ゆきえさん、おめでとう♪

きょうは「おつきゆきえさん朗読会。
午前10時30分からは風路でおとなのための絵本の会。

たくさんのお祭や行事が重なって何人来てくださるか心配でしたが、補助椅子を出すまでの盛況となりほっとしました。きて下さったみなさん、ありがとうございました。

きょうはなんとゆきえさんの誕生日ということで、会が終わって、みんなから(サプライズの?)花束贈呈♪


午後からはたんぽぽさんへ。宮沢賢治朗読会です。
こちらも大盛況。
秋にふさわしい3つの作品。
いい時間でした。

次回は12月14日(日)風路アニバーサリーです。

10月19日「ゆきえさん朗読会」

10月19日「ゆきえさん朗読会」_f0019247_0571154.jpg
朝晩はグンと冷え込むようになってきましたが、日中は気持ちの良い青空が広がっています。
庭のシャラがきれいに紅葉しました。

さて毎回ほんと~に楽しみなおつきゆきえさん朗読会が、なんとあさってにせまりました!
きょうゆきえさんのお話がたくさん詰まった黒いカバンが届きました♪

10月19日(日)は楽しみなイベントが盛り沢山。
清里ではカンティフェア、白州では台が原骨董市、それから名水公園べるがでは「森カフェ」。
これを北杜三大祭というそうです!(ほんと?)

それに負けず劣らず素晴らしいゆきえさんの朗読会(これほんと)。

ぜひぜひ都合をつけて聴きにいらしてくださいね。
こちらもきっと聴きにきて良かった♪と思っていただけると思います。

★10月19日(日)
   「おとなのための絵本の会」 10:30~
    小淵沢ペンション風路 0551-36-3826
   10月19日「ゆきえさん朗読会」_f0019247_052468.gif

   「宮沢賢治朗読会」 14:00~
    小淵沢 たんぽぽ   0551-36-4343

   料金各回1500円

お待ちしています♪

とさかにごはん

風路18周年アニバーサリー朗読会に来てくださったみなさん、ありがとうございました。
とてもいい時間でしたね♪

今まで風路で行われた「おとなのための絵本の会」は、30回以上。
毎回読んでくれる4~5冊は1冊を除き、全部違う絵本。

どれも「世の中にこんな素晴らしい絵本があったのか!」と思わせてくれる本でした。

でも・・・「もう一度読んでほしいな~」と思う絵本もたくさん。

前回、「これからは今まで読んだ本も読んでいきます」と言ってくださって、1番喜んだのは私たちかもしれません。

そして・・・今日。

出ました!
とさかにごはん_f0019247_2121964.jpg

出てきただけで大笑い。

スズキコージさん、大好きです。

ゆきえさんのトークと「間」もすごくいいんです♪


賢治さんも心に沁みました。

また来年5月。