人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:塩の道 ( 4 ) タグの人気記事

塩の道・糸魚川へゴール!

塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_22501168.jpg明け方降っていた雨もやみ、外へでると雲は多いものの、まあウォーキング日和と言っていいのでは!
誰でしょう?行いのいいヒトは・・・
「筋肉痛を訴える人はいなかったね」という声が聞こえましたが、それはきっと2日後位じゃないですか!?

塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_22513486.jpgお世話になったホテル・ホワイトクリフの従業員(+2人)のみなさんに見送られ出発!
いつまでも手を振って見送ってくださっていました。
そう言えばここは温泉で「美人の湯」と書いてありました・・・!?

きょうもいい道が続きます。

塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_2333543.jpg

畔道を通り・・・
塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_23341343.jpg

森の中には日が差してきました。
塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_23344266.jpg

ついに・・・ わぉ~!海だ海だ!
塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_2337039.jpg

7月15日12時30分 塩の道起点着。このすぐ後ろは日本海です。
塩の道・糸魚川へゴール!_f0019247_2338688.jpg

お鮨屋さん「すし活」で乾杯しておいしい食事をした後、外は豪雨となったのでした。
奇跡のような2日間、素晴らしいウォークでした。
何度も下見をして、こういう機会を作ってくれた担当者のみなさんに心から感謝!


塩の道・大網峠越え

塩の道・大網峠越え_f0019247_2254245.jpg

八ヶ岳歩こう会の塩の道シリーズ。いよいよ今回が最終回です。
2日間で平岩駅から日本海まで歩きます。
きょうは最大の難関大網峠を越える予定。
しかし・・・
天気予報ではずうっとこの二日間は雨の予報。大雨・雷注意との予報もあり、往きのバスの中ではワイパーが忙しく動いていて、リーダーさんたちは「コース取りをどうしようか」と悩んでいます。参加者もなんとなく意気が上がりません。何しろ安全が第一。予定のコースは沢がいくつもあるので、たとえ雨がやんでも、増水していて渉れない・・・という心配もあるそうです。
果ては、「もういっそのこと宿に直行してそのまま宴会」などどいう案まで出たとか。(どこから?)

塩の道・大網峠越え_f0019247_2201617.jpgしかし、平岩駅に近づくに従って、雨は上がり、薄日も差し、一部青空も見えてきたではありませんか!予定通りのコースを行き、沢がかなり増水している場合は引き返します、とのこと。
なにしろ少しだけでも歩けることはうれしいです。
みんなニコニコ顔で出発!スパッツや雨具を身に着けて。

塩の道・大網峠越え_f0019247_221819.jpg

足元は相当ぬかるんでいましたが、いくつも渉る沢は思ったほどは増水していないようです。たださすがに最大の難関大網峠。峠越えというよりは、しっかり「登山」でした。途中、息が上がりペースが落ち、さらにふくらはぎがつりそうになり、・・・後ろを歩いていたOさんにリュックを持っていただく。(ほんと歩こう会の男性は優しいデス・・・感謝!)

塩の道・大網峠越え_f0019247_223311.jpg

峠すぐ下の屋敷跡で昼食を食べて、元気回復。その後、なんとか峠までたどりつくことができました!やった~\(^0^)/♪

塩の道・大網峠越え_f0019247_21585877.jpg

途中何度か、パラリ、と来たのですが、「傘を差そうか」と思う間もなく止んでくれました。傘を差して歩けるようなコースじゃなかったですけど。
下りは滑るのを気をつけながら、慎重に下ります。
でも下見をしたサブリーダーSさんの「きょうの宿の生○ールの泡がクリーミーですごくおいしい」ということばに元気づけられ?ペースがだんだん速くなる方の多いこと!?

無事全員予定のコースを踏破。宿に到着してすぐに、そのクリーミーな味を味わったことは言うまでもありません・・・!?

塩の道・大網峠越え_f0019247_2285434.jpg塩の道・大網峠越え_f0019247_2291276.jpg


塩の道・南小谷から平岩へ

塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_16583083.jpg
きょうは八ヶ岳歩こう会の塩の道5回目。スパティオ小淵沢から貸切バスで出発。大人の遠足です♪
きょうのコースも素晴らしい。担当者は3回も下見で歩いてくれています。
塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_16595454.jpg塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_1723518.jpg
要所要所にこのような標識がしっかりと建っています。↑こんな宿場の印も。

塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_1741970.jpg
いくつも峠を越えます。道幅もせまいところも何ヶ所もあり、重い荷物を運ぶのは人も牛もたいへんだっただろうと想像。
塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_1761872.jpg
ロープが張ってあり、一人ずつ慎重に渡ります。おっ、下で「なかさん」が見ていてくれています。さすが!
昼食時には、大粒の雨が降ってきて、食べるのもそこそこに(しっかり食べて飲んだ人もいますが!)記念撮影をして(1番上の写真)出発!

塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_1785967.jpg塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_1793211.jpg
道の駅「小谷」で12キロ組は温泉に入って待ちます。本隊?はまだあと9キロ歩きます。見送り組の元気な表情と、まだあと9キロ組のうなだれた表情!?(ここで温泉と生○ールにも惹かれるな~・・・?)
それからもいくつかのアップダウンを繰り返し、途中石仏群なども見て・・・

ビショ軍団(ビジョではなく?ビショビショの)
塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_17122573.jpg

いつも頼もしい「歩こう会」男性陣。
塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_17253582.jpg

これが本当の塩の道なの?というようなところを越え、いざ新潟県へ!トキの看板が迎えてくれました。
塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_17193748.jpg塩の道・南小谷から平岩へ_f0019247_17195664.jpg

次回はついに最終回。難所と言われる大網峠を越え日本海に向かってGO!


塩の道・飯森から南小谷へ

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0415095.jpg
第4回目の塩の道。
素晴らしい道でした。後半は以前ZOOMママさんの案内で歩いた道ですが、今回は反対方向から歩いたので、大分感じが違いました。でも歩いているうちに、だんだん思いだしてきてなつかしかったです。

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0431652.jpg塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_043134.jpg
道も背景も素晴らしいのでついついあちこちで記念撮影をしたくなります。

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_044663.jpg
水に映る北アルプスの峰々。ずうっと北アルプスと共に歩きます。

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0461581.jpg塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0464771.jpg
自転車のマークもいい感じ。(右)百体観音。整備されていて公園のようになっています。説明看板を読んでいる参加者。桜もまだ咲いています。

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0522076.jpg塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0523988.jpg
ミズバショウが咲いていました。(右)牛方宿。ここは良く覚えています。ここまでは馬で塩を運び、ここからは険しい道になるので牛で運んだのだとか。

塩の道・飯森から南小谷へ_f0019247_0544437.jpg

いい道でした。次回は6月。今度は峠越えがあるそうです。楽しみです。

●八ヶ岳歩こう会の例会はどなたでも参加できます。
 通常の例会は予約無しで参加できますが、塩の道はバスを利用するため予約が必要です。
 詳しくは歩こう会ホームページをどうぞ。