人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:北杜市 ( 109 ) タグの人気記事

一歩からはじまる

無理かな~と思っていた高い山でもいっぽいっぽ登っていくと、頂上に着くことができる・・・と感じた仙丈ヶ岳登山。そこで見た光景は胸がいっぱいになるほど美しかった。
そして・・・こんなに美しい地球を汚しちゃいけない!と叫びたかった・・・です。

・・・というわけ?で・・・
あした9月11日、原発のない未来をめざす「はじめのいっぽパレードのvol.2」があります。

きょうの新聞に民族学者の赤坂憲雄さんの言葉が載っていました。
「福島県からの脱原発はイデオロギーではなく、無数のいのちの叫び声のようなものなのです」

ほんとうに・・・

福島の原発事故でも10年は人が住めないと言われる土地ができたり、作物の汚染や家畜の被曝が県を越えて広がっているのに、あと一カ所どこかで大きな事故が起こったら一体どうなるのか・・・

あしたは9時長坂駅集合です。
それには間に合いそうもありませんが、パレードの後の「まちなか公園」での集会に少しは参加できたら・・・と思っています。

一歩からはじまる_f0019247_1011521.jpg




「白磁の人」山梨県北杜市で撮影中?

韓国映画スタッフブログ」によると、きのうからいよいよ「白磁の人」の撮影は北杜市で行われているようです。好天に恵まれて八ヶ岳が素晴らしくキレイに見えるスポットでの撮影とのこと。
いったいどこで撮影されたんでしょう?
映画にこのシーンが出てきたら、その場所を推測するのも面白いかもしれません。
もしかしたら浅川兄弟ウォークで歩いたコースのどこかかも!

同じブログによると、浅川兄弟資料館にも行かれたようです。
資料館には、今「白磁の人」の映画の撮影が行われているということも紹介されており、4枚の現場写真が貼ってありました!!
と書いてありますから、今度資料館に行ったらぜひ見てこようと思います。


しかし・・・(ちょっとミーハーなワタシとしては)撮影現場を覗いてみたい・・・どこかな?

「ミツバチの羽音と地球の回転」北杜市上映会

きのうの「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会、多くの方がきてくださいました。

会場の様子なども写真に撮っておこうとカメラはちゃんと持って行ったのですが、なぜかリュックから出すことも忘れていました。

家に帰ってから、東北への寄せ書きの布や、「原発について語り合う大阪のおばちゃん」の冊子売り場のディスプレー、その他CDやDVD・パンフレット・缶バッチ等の販売の様子など、あれもこれも撮っておけば良かった!と思いました・・・が時すでに遅し。(このフレーズ最近よく使っているような気が?・・・)

しかしただ一つ撮ったものがありました・・・
それは豪華差し入れ!
木桶に入った、すごい数の数種類のおにぎりはどれもおいしかった。
その他、おいなりさん・太巻・フキなどの煮物数種・ブルーベリーのゼリー・サンドイッチ・パウンドケーキ・・・は全てスタッフの手作り。
それから!フェアリーさんのクリームパンも大好評♪(これはうちからの差し入れ ^^;)
等々、この光景を見たらきっと次回はスタッフに!と思われるのでは!??

本題の映画上映会。
本当に、北杜市には素敵な人がたくさんいるんだ!ということを実感しました。誇らしい、という感じ。
スタッフの方も。見に来て下さった方も。

心が動いた・・・という表現をされている方もいらっしゃいました。
未来に向かって、いい方向に動いていったらいいな~


北杜市よりもっと遠くからも来てくださっていました。
上映会をしたい、と言って下さった方も。
応援しています!

映画ももちろん良かったですが、上映前の指笛演奏のときに語ってくれたナレーションが、ぐっと胸にせまりました・・・

「ミツバチの羽音と地球の回転」きょうです!

いよいよ今日となりました。
急きょ追加となった、午前の部はもう始まっています。
私たちは午後1時からの回のスタッフとしてもうすぐ出発します。

・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
・場所:長坂コミュニティホール
・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
     中学生以下無料

長坂コミュニティホール

長坂コミュニティホール_f0019247_2336742.jpgきょうは、「八ヶ岳歩こう会」の徳島堰ウォークに行く予定でした。
が、今度の日曜日に上映する「ミツバチの羽音と地球の回転」のDVDのチェックをする日がきょうしかないとのこと。
空は抜けるような青空でウォーキング日和、という気持ちはぐっと抑えて・・・

長坂コミュニティホールは、初めて「自主上映したい!」と思ったとき、係のTさんという女性が本当に親切にいろいろ教えてくださって、それが一歩踏み出す原動力になりました。(「いのちの作法」と言う映画でした)

でも人員が減らされ、今は1年単位の臨時職員の方が担当だそうです。
映画の上映会は初めてだそうで、説明書片手に器械をいじりながら、あ~でもない、こ~でもない、と苦戦されていました。
職員の方が夜は一人になってしまうため、最後の回は自分たちでいろいろやらなくてはなりません。
急きょ器械について私たちも学習。このスイッチはこれ、これをこうするにはここを・・・ひぇ~大丈夫でしょうか? 大丈夫です!(ワタシ以外の方は)

そう言えば書類を提出するときに3回上映と言ったら、減らしたらどうですか?と言われたとか。
Tさんのときには「一人でも多くの人に見てもらいたいんでしょう?1回(2回)じゃもったいないですよ」と言われたものですが・・・


でも、ともかく映画はとってもいいです♪
祝島のお祭り「神舞」も見事です。

当日販売するのはパンフレットが2種類とサントラ版のCD、缶バッチ等があります。この缶バッチが人気!
黄色と青があって2種類ほしい、という声多数!お早めに。
(ワタシも買うつもり)

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会もうすぐです

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会もうすぐです_f0019247_23371562.jpgきょうは朝からチケット販売人となって、市内あちこちを駆けまわりました。

今、本当に見ていただきたい映画です。
祝島の人々のことばも胸にしみるし、スウェーデンの自然エネルギーに対する取り組みにも驚かされます。
どんな未来を私たちは選ぶのか、それを考える大きなヒントを与えてくれる映画だと思います。   
ぜひぜひ、今度の日曜日は長坂コミュニティホールに来てくださいね!
   
   ・・・チラシより・・・
    瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばちゃんたち
    がきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。島で一
    番若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいる。しか
    し、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。

    一方、北欧のスウェーデンでは、脱石油・脱原発を決め、着実にエネル
    ギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでい
    る。どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せる
    のか。私たちと同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新し
    いビジョンを描きだす。未来を待たずに、今、未来を作り出す現場がこ
    こにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々
    の羽音が聞こえてくる。
 
    
  
   ・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
   ・場所:長坂コミュニティホール
   ・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
       中学生以下無料
   ・チケット取扱い:清文堂(本店・きらら店)、蔵屋グリーンズ、
            ジャムクラフトとりはた 他
   ・主催:4月3日の広場
   ・協力:シネやまなし、森カフェ、八ヶ岳ネットワーク
   ・お問合せ:0551-36-4789(蔵屋グリーンズ)、36-3826(風路)

    <オフィシャルサイト> http://888earth.net/index.html

アンケート来ました

アンケート来ました_f0019247_20185525.jpg毎日八ヶ岳と南アルプスに囲まれた野山を歩いているだけで幸せな気分でいる私たちには、よくわかりません。

昭和30年代の沢内村で、冬は雪に閉ざされ、病気になっても医者に見せに行くこともできなかった・・・だからブルトーザーで除雪して、大きな町までの道を切り開いた・・・そういう話ならとても良くわかります。

私たちの大好きな、自然がまだまだ豊かに残っている八ヶ岳南麓・北杜市。
その美しい里山の景観を切り裂くような高速道路を多額の費用を使って作りたい、と思う人はいったいどのくらいいるのでしょう?

アンケート来ました_f0019247_2020683.jpg地元の人々が本当の計画・費用・予想されるメリットとデメリットをきちんと知った上で、多くの人々がそれでも作りたいという意見なら仕方がないのかもしれません。
でも「知らない」という人も多いのではないでしょうか?

多くの人が知らないうちに計画され、工事が始まってからは、もう後戻りできなくなる・・・そんな例はいくつも聞いたことがあります。

「祝の島(ほうりのしま)」を見たときも思いましたが、私たちは何を大切にし、何を残していきたいのか、そのためには何をしなければいけないのか・・・
手遅れにならないように、考えていきたいと思います。


中部横断自動車道(長坂~八千穂)第1回アンケート 締切は3月25日です。
うちには回覧板で回ってきましたが、道の駅や市役所・支所にも置いてあるそうです。
でも、「この道路いりません」という意見が多かったら、検討し直してくれるのかな~?
始めに「建設ありき」で、ただ「意見聞きました」で終わり・・・そうだったらいやだな~。


北杜市の今、そして未来

北杜市の今、そして未来_f0019247_16412820.jpg今週の土曜日に行われるシンポジウム。
市民力アップ、とサブタイトルにあります。
このチラシを頂いたとき、正直なところ具体的なイメージはあまり湧きませんでしたが、なんとなく今、大事なことなのではないか、という感じがしました。
だから都合がつけば行って聞いてみたいと思っていましたが・・・「土曜日」!ちょっと無理のようです。
知り合いからのメールです。


「市民力アップのシンポジウム」が19日、今度の土曜日に迫っています。
北杜市をいきいきした町に成長させるのは、市民の自発的な力にかかっていると思います。その試みのひとつです。
当日の手づくりマーケットへの出店も募集中です!
 


北杜市の今、そして未来_f0019247_16423992.jpgご多分にもれず北杜市も財政はピンチのようだし、1回だけですが議会傍聴に行ったら、なんだかな~と思った・・・というか、議員さんにおまかせじゃマズイのではないか・・・と思ったし、いろいろなところで、このままではマズイと思う人たちが、行政の心(志?やる気?)ある人たちと繋がっていけたらいいな~とも思うし・・・
ということで、このシンポジウムがいい方向に向かう何かを生みだす種になってくれたら、と思って紹介します。

もし行けたら、あとで様子を教えてくださいね。

西寺さんて、検索してみたら、岐阜県多治見市でかなり思い切った施策をやった市長さんなんですね。


 ●6月19日(土) 13:30~16:30
 ●いずみ活性化施設
 ●基調講演 西寺雅也さん
 ●無料

いずみ活性化施設ってちょっとわかりづらいです。道から少しだけ奥に入るので・・・(上に標識あります) 立派な施設で使わないともったいない!

チラシ部分はクリックすると大きくなります。

北杜市アルファブログで思いっきりCM

"Hokuto In Our Time" というブログがあります。北杜市在住の6人が交代で同じテーマについて書く、というちょっと面白いブログです。
昨年暮にお誘いを受け、水曜日に書かせていただいています。(毎回うんうん唸りながら書いています)
今週のテーマは私が提案しました。自分(または自分の知り合い)がやっていることを思い切り宣伝する、というもの。

友人がやっていることで宣伝したいこともたくさんありますが、今回は自分がかかわっていることを3つ宣伝させていただきました。

■おつきゆきえさん朗読会
  5月8日(土) 19:30~ 「宮沢賢治朗読会」
           小淵沢ペンションたん歩歩さんにて 0551-36-4343
  5月9日(日) 10:30~ 「大人のための絵本の会」
           小淵沢ペンション風路にて 0551-36-3826
  料金各回1500円 (お茶付)
 
■記録映画「葦牙-あしかび- ~こどもが拓く未来」
  5月23日(日) 14:00~ 17:30~ 2回上映 (開場は30分前)
  場所 長坂コミュニティホール(JR長坂駅前)
  料金 前売り1000円(当日1200円) 高校生以下500円
      16日から販売します。
  チケット取扱い 清文堂本店(長坂駅徒歩5分)・きらら支店
            小淵沢まちこぶ(小淵沢駅徒歩2分) 他

■ヴラダン・コチさんのチェロコンサート (プラハ・チェロ・ファミリー)
  8月10日(火) 19:00より(予定)
            小淵沢アルソア 森羅(予定)

どれもおすすめです。
よろしければ"Hokuto In Our Time"のほうものぞいてみてください。