人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:北杜市 ( 102 ) タグの人気記事

「沖縄スパイ戦史」北杜市上映会

f0019247_17565471.jpg

いよいよ、きょうが当日です。
協力を申し出てくださる方も、チケットを取り扱ってくださるお店もたくさんあったのですが、実際どれくらいの方が観に来てくださるのか、ちょっと心配でした。

が・・・!
1回目と監督さんトークの間、それから2回目までの間のロビーは文字通り押すな押すなの大盛況!

会場には若い方、学生さんの姿もかなり見かけてうれしいびっくり。
そういえば教育委員会の後援も頂いているのでした。

三上監督の映画で「沖縄のこと、本当に知らなかったな~」と思わされ続けてきましたが、今回の映画はまたさらに!・・・でした。

苛烈な南部の沖縄戦のことは、いくらかは知ることができたつもりですが、北部での裏戦史ともいうべき歴史の闇は言葉を失うくらいでした。
事実と向き合うことは、傷口をもう一度広げるような痛みをともなうことなのかもしれません。
70年間語ることができなかった事実を語ってくれた方々と、それをしっかり聞き取ったお二人の監督さん。よくぞ今それを伝えてくださったと思います。
今を逃せば、きっと私たちが知ることはなく、同じような歴史を繰り返すことになったかもしれません。
そして今、沖縄の島々で起こっていることも、私たちはほとんど知らない・・・

反芻するようにまた観てみたい、と思わずにはいられません。


三上監督さんのトークで・・・
なんと、映画完成後に撮った「ヒロジさん石垣へ」と「文子おばあ石垣へ」の映像特典がついているというのを聞いたら、前作の「標的の島~風かたか」のDVD買っちゃいました!
f0019247_17525668.jpg

サインを求める長蛇の列!(サイン本に弱いヒト・・・)

2回の上映が無事終わって、かかわったスタッフ(の一部)でお疲れ様会。
f0019247_17544965.jpg

おいしく楽しい充実のひとときでした♪ 監督さんはイケる口?!

「沖縄スパイ戦史」6月2日北杜市で

わ~もうあさってです!
三上監督もきてくださいます♪

きょう試写を見ることができました。沖縄戦のこと、70年たっても語れなかったこと・・・
15才位(中学生!)の少年たちの身に起こったこととその家族の思い。
重いけれど、知って良かった! 
そして、決して「過去のこと」ではない、という怖さも感じました。

心に留めておきたいことばもたくさんあったので、もう一度、しっかり見たい!
6月2日に見られるかな? 

f0019247_23152168.jpg


●日時 6月2日(日)
   第一回目 12時~
   監督トーク 14時30~16時
   第二回目 16時15分~

●場所 長坂コミュニティホール
●チケット 前売り 1000円 当日1200円 (高校生以下無料)
 

投票日と選挙割

いよいよきょうは山梨県議会議員選挙の投票日です。

きのう、小淵沢支所へ期日前投票に行ってきました。
投票した、という証明書をくれるということなのですが、もらうのを忘れました。
以前、頼んだ時には「用意がないので、しばらくかかる」と言われた気がします。
そのころから、各地で選挙割ということをやっているお店があり、証明書を持っていくとサービスしてくれる、という話を聞きました。確か中央線の中野とか杉並あたり?

それでうちも選挙から1ヶ月以内に泊まりに来てくださったお客様が投票したことを伝えてくれたら何かサービス、とささやかに書いていたのでした。

今回も地方選、その後の参議院選、ともに1ヶ月の間に来てくださったら「缶ビールまたはソフトドリンク1杯サービス」したいと思います。飲まないひとには1フーロ(300円)分。

北杜市でも今回この選挙割に取り組む人たちがいます!
何軒か、賛同しているお店もあるようです。
今後参議院選挙もあるし、これから、きっと大きく育つ予感 ♪
もちろん、そんなサービスが必要でなくなるのがいいのですけど・・・
半数近くの人が棄権するのですから・・・
きょうの投票率はどのくらいになるのだろう?

4年後の山梨県や北杜市はどうなっているんだろう?
未来を託せる人を しっかり選びたい!
みんな投票に行きましょ~!

夜までドキドキです!

f0019247_1231349.jpg
ヒヨドリに負けずに花開きました♪

心待ちにしています♪

選挙カーって「候補者の名前ばかり連呼してうるさいな~」と思ったこともあったかな?

でも今回、ひやざきさんの応援で、お友だちも何人か「ウグイス嬢」をボランティアでやるみたいなのです!?
そうであれば、その選挙カーが通ったら、ぜひ聞きたいし手を振りたい!

なにしろ北杜市は広いので、選挙カーと出会えるのはラッキーという感じ。
それも応援する候補の選挙カーで、ウグイス嬢はお友だち、となれば!

・・・と、いうわけで、応援する候補の選挙カーが家の前を通るのを心待ちにしています♪
このあたりを通るのはいつかな?


選挙とはちょっと違いますが・・・こちらも心待ち。
f0019247_21223714.jpg

大好きな北杜で・・・

f0019247_23383791.jpg

この前書いておいたので・・・忘れませんでした!
「大好きな北杜で最期まで」上野千鶴子さんと飛矢崎雅也さんの対談です。

始まる15分位前に着いたら通りまで車が溢れています!
駐車場係の人がそれをさばくのがたいへんそう・・・
「他に止められるところありますか?」の質問もはばかれるくらい、誘導に追われているようです。その間にも次々に車がやってきて渋滞中・・・

うちの運転手はさっさと見切りをつけて、図書館あたりで止められるところを探してくる・・・と私たちを降ろしてUターン。

入口もロビーも会場もぎっしり!なんとか3つ席は確保しましたが、まだ15分あるのに、これからくる人たちはどうするんだろう?と心配になるくらいです。

さらにぎっしりとなって・・・始まりました!
みんな、医療や介護、年をとってからどのように生きていくのか、いけるのかは本当に切実な問題なんだな~と思います。

上野千鶴子さんのお話は歯切れよく、ポイントをしっかりつかんでお話してくださるので、わかりやすく、おおいに納得することが多かったです。(時々笑えるツボも押さえています(^^)

北杜市は豊かな自然や山岳風景などにひかれて定年後移住してくる人が多い。
その中の多くが夫婦2人。
1人になったときにはどうするか?

北杜市で高齢者3000人に、何があれば住み続けられるかアンケートをとったそうです。
食事や、見守り、訪問介護、買い物等移動の補助など、どれも頷いてしまうことばかり。
しかし!だから市としてこういう政策を考えている、というのがほとんど無いという指摘も。

1人になっても安心して住み続けられるためには何が必要か、どんな手助けが欲しいか、自分ごととして考え続けていかないと・・・?
医療や介護、という範疇だけでなく、いつでもおしゃべりできるコミュニティとか、楽しみ(コーラスとか、楽器、歌、読書、・・・)も、欲しいですよね。

高齢者が一人でも生きていける社会は若い現役世代にとっても生きやすい社会というのはその通り、と思いました。飛矢崎さんが常日頃訴えていることとも共通していると思います。
飛矢崎さんの奥様は介護職とのこと。現場の声を伝えてくださいました。

書ききれないくらい印象深いことや、共感することがありましたが、どんどん忘れてしまいそう・・・近々動画で見られるようになるとのことなので、もう一度見てみたいです。

そうそう、国が動かないとできないことも多いけど、小さな自治体でも首長のやる気があれば、かなり思い切ったこともできる、というお話もありました。

岩手県の旧沢内村がそうだった、と最近亡くなられた及川和男さんの著書「村長ありき」を思い出しました。

「大好きな北杜で最期まで」

f0019247_1653820.jpg

一昨日、行こうと思っていたイベントもすぐ忘れる・・・と書いたので?
これは行きたい!と思う対談を書いておきます。

同じような世代の人たち(だけではないですが)と話していると、これからだんだん足腰が弱ってきたり、とか車の運転が心配になってきたりとか・・・自分だけでなく、親や身内のことも心配・・・そんな話題がよくでます。私たちも全く、どまんなか!

というわけで、この対談はぜひ聴きに行ってみたいです。
上野千鶴子さんは「おひとりさまの老後」とか、そういう本も書いていらっしゃいますよね。
最近近くにできたシェアハウス?の機関紙にも寄稿されていました。

対談相手の飛矢崎雅也さんは、今、北杜市で話題沸騰の若き政治学者。
そして政治を実際の暮らしの中で考えていかなくては、という思いを持ち、市民に押されて立候補を決意してくださった方。(4月7日の県議選です!)

今の社会が抱える問題は、本当に私たちひとりひとりの今後に係わってくること、そして若い世代にも負担を与えないためにはどうしたら良いのだろう?・・・
なかなか自分だけで考えていても答えがすぐには見つからないことも、みんなで考えていくと、どこかに解決の糸口がみつかるかもしれません。
この対談がそのきっかけになってくれたらいいな~
なので、忘れずに聴きにいこうと思います!ご近所さん2名まで同乗可です!

●3月25日(月) 14:00~16:00
●いずみ活性化施設
●無料です。

飛矢崎さんのオフィシャルサイトはこちら
ブログはこちらです。

シェフズバル2019

f0019247_10152858.jpg

昨年行われたシェフズバル。北杜のいずれ劣らぬ名シェフが一堂に会して自慢の料理を提供。
焚火を囲みながら、おいしい料理とお酒を楽しむというイベント。
ジャズやマリンバ等の演奏もあり、寒い季節にもかかわらず大勢の人々ですごい熱気でした。
そのとき、一緒に行ったお客様と今年も夕方から行ってきました。
昨年は、ちょうどお料理の一部が無くなって急遽、2日目の分を取りに行ったり、新しく作ったりという時間帯に行ったので、夕方からではお料理が少なくなっているのでは・・・?とちょっと心配しましたが、全く大丈夫でした。
最初にグルっとひとまわり。どこも、どれもおいしそうで目移りして困ります!

鹿肉や猪、豚のローストはおつまみに最適!
ミネストローネ、トマトの煮込み、クロケットもおいしかった。
もう暗くなりかけていたので(?)食べ物の写真は無し・・・(本当は食べるのに気が急いて?)

元ペンション仲間だった菊池君が始めた和食のお店「ひな菊」のブース。
f0019247_1016395.jpg

さすがにおいしそうです♪ ここははずせません!
三種のセットというのがお買い得でした!

ただ、日が暮れてくると清里の2月はかなり寒く、ビールを頼むのは躊躇しました・・・でもやっぱり注文(^^ゞ
そのあとは、ホットウィスキー(おいしかった♪)ホットワイン、人気で売り切れ(T T)

夕焼けも星空もきれいでしたが、来年はお日様が出ているときがいいかな?
あした日曜日は10:45~15:00まで。おすすめです!

山梨県知事選挙とリニア

f0019247_983474.jpg

きのうは山梨県知事選挙でした!

私たちは期日前投票に行ったので、そして北杜市は山梨県のはずれで広いせいか(?)ほとんど静かでした・・・目立つのはもうずっと前から立てられていたすごい本数の幟。これは自民党推薦候補のもので、当選したのはその候補。

現職の後藤さんと自民推薦候補が横一線と伝えられていました。
ツイッターでその2人の候補の得票(率?)を各市町村ごとに色分けしている図を見たのですが、(後藤さんが青系、自民党系の候補が赤系)
なんと見事に山梨県の西側が青、東側が赤と分かれていました。(北杜市は青)

今回、考えさせられたのはリニアのこと。
もう規定の事実のように語られ工事も進められていますが、その内容を知れば知るほど心配になってきます。なによりその問題点も含めて、人々に説明され話し合われていないように思われることです。夢の超特急という面ばかりが強調されているようで・・・?

そして有力と言われる2候補ともリニアには賛成と思われることで、どちらにも投票できない、という人がまわりにかなり?いらっしゃったこと。
当選の可能性が少なく、だから多分死票になると思われても自分の思いに近い人・・・という気持ちはわからないではありませんが・・・

後藤さんが知事としてやってきたこと、ほとんどチェックしていなかったな~と反省。
やっぱりただ投票して終わりではなく、自分たちの暮らしにとってどうなのか、少しは関心持って見ていかないと、ですね。これからの4年間も。


きょうは甲府の病院へ。町の検診でひっかかったところを診てもらうため。
きょうは検査日を決めて終わりでした。

タウンミーティング行ってみました!

f0019247_17395348.jpg

「飛矢崎雅也さんと語るハンナアーレント」という自由な語り場が、昨年北杜市の7つの町で行われました。すごく良かったので、一巡で終わりではもったいないな~と思っていたら、今度はタウンミーティングという形でやはり7つ(8つ?)の町で毎週金曜日に行われるそうです。(10時から12時)

きょうは第1回目。大泉です。
途中からの参加でしたが、20名ほどの方が自由に思っていることをお話しされていました。

政治に無関心でいることはできても無関係でいることはできない」ということばの通り、
年をとって車を運転できなくなったときどうするか?
最近多くの方が心を痛めた「いじめ」のこと、教育のこと、
リニアは本当に夢の乗り物?
人口減少に対して・・・
などなど、みんなが自由に意見を言い合える「広場」となっていたのでした。
きょうのキーワード(?)は多様性かな?

次回は長坂、その次は小淵沢です。

ひやざきさん!

f0019247_1574289.jpg

2年前の市議選と市長選から、勝手に「選挙は大事」キャンペーン(?)を始めているワタシ!

市議選では応援した新人候補が見事当選、今、議会で活躍してくれています。
北杜市の市議会は今、たいへんなことになっているみたいで、議員さんのブログやフェイスブックでその報告を読むと、信じられないような内容もあります。

今までなら、きっと多数派の議員さんが数の力で(多くの市民が気づかないうちに?)決めていたことも、きちんと報告してくれる議員さんがいることで、今議会で何が起こっているか少しは見えるようになってきたように思います。
本当に選挙は大事だな~・・・そして選挙の後も、自分が投票した議員さん(や他の議員さん)がどんな発言をしているのか、見守ることも大事なんだな~(常には無理でも、時々は・・・ね)

さて!
2回ほど出席した「近現代史勉強会」、それから北杜市の7つの町で行われた「飛矢崎雅也さんと語るハンナアーレント」の会。
若い政治学者の飛矢崎雅也さんのお話は、(ムズカしいことも多々ありますが)大いに頷けること、気づかされることがたくさんありました。

こういう方が、現実の政治の世界にいてくれたら・・・と思うものの、今まではそういう方に限って固辞されることが多いような気がしていました。

しかし!12月1日の八ヶ岳ジャーナルで、市民から飛矢崎さんに県議選に出馬の要請があったという記事。
そして、きょう実際に応援したい市民が集まって「背中を押す会」(勝手に命名)が開かれるというので、腰痛も大分良くなったので行ってきました!

ぜひ、決断していただきたいな~と思いました。