人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:八反歩堰 ( 10 ) タグの人気記事

蔵開きは中止でも・・・

きょうは朝から素晴らしい天気!
「八ヶ岳歩こう会」の「中山トレッキング」は実施だそうです。
頂上付近が整備され、展望も良くなったと聞いているので、きっとみなさん大喜びでしょう♪

蔵開きは中止でも・・・_f0019247_160539.jpg
春になって霞んでいる・・・のではなく、ピントがボケています。

きょうは賑やかなシニアの方たち。
八反歩堰を歩いてからスパティオで温泉、そして風路へ。
こちらも、南アルプスの眺めは素晴らしかったことと思います♪
実はみなさん、「七賢蔵開き」が目的でした。
残念ながら中止と決まった時点で、すぐに「キャンセルでもかまいませんよ」と伝えたところ、「少しでも試飲ができればそれでいいので、予定通り」来てくださるとのこと。
なんてありがたい・・・

七賢は、蔵開きは中止でも通常の営業はやっていて、新酒「蔵出し」も売り出すようなので、それだけでもちょっと良かったです。

こちらは二次会ではなく、ディナーの前の練習(リハーサル)が楽しそうです!?

八反歩堰から

駅まで行った帰りに、八反歩堰にちょっと寄ってみました。

八反歩堰から_f0019247_22351579.jpg


八反歩堰から_f0019247_22353496.jpg


富士山も甲斐駒山頂も雲の中。

お米は今、こんな風。
八反歩堰から_f0019247_2237589.jpg


日差しが強くて、写真だけ撮ってすぐ帰宅。
朝夕の風は寒いくらいですが、ちょっと下るとまだまだ夏!?

ウォーク日和!ですが・・・

ウォーク日和!ですが・・・_f0019247_22101542.jpg

きょうも秋晴れの清々しい天気。ウォーキング・ハイキング日和です!
・・・が、用事で東京まで出かけます。

こんな日に八反歩堰を歩いたら、気持ちがいいだろうなぁ・・・

大滝湧水と八反歩堰

大滝湧水と八反歩堰_f0019247_17565455.jpg

ほぼ毎月行われているそろんそろんフットパスですが、久しぶりの参加です。
調べたら去年の7月の増冨以来でした!

きょうは地元の小淵沢、おやつはなんと、清水屋さんの草餅♪
それで参加しようと思った・・・わけではありません!?(^^ゞ
でも清水屋さんの草餅は、ヨモギを自ら積みに行き、約1ヶ月だけ販売する貴重品。
なのでこの季節に1度は食べたい!(武川の秋月さんの草餅と双璧と思います)
大滝湧水と八反歩堰_f0019247_17571175.jpg

というわけで? 集合場所の小淵沢駅へ。
ここのベンチで受付とストレッチ。参加者は20名ほど。
雨の予報でしたが、日が差しています・・・歩き出してポツポツ降ってきましたが、傘を差そうか迷う位ですみました。

大滝湧水と八反歩堰_f0019247_17575459.jpg

きょうは大滝湧水と八反歩堰を歩きます。この2か所は何度も歩いたことがありますが、きょうは大滝湧水の上の鎮守の森まで行きました。この森全体がご神体と言われているとか。
以前、この森が広大なソーラーパネルになるという計画があり、仰天しました!
地域の方たちが反対して、今は撤退したらしいです?・・・が、はっきりとはわかりません。

森の道を歩いて大滝湧水を訪れると、静寂な森も豊かな湧水もそこから田んぼを潤す堰もずっと大事にしていきたいと思わずにはいられません。

大滝湧水と八反歩堰_f0019247_185846.jpg
左側の大石は「神供石」。

八反歩堰からは雄大な南アルプスが見えるのですが、今日は雲の中。
でも水が張られた田んぼは、美しく、少しずつ田植えも始まっていました。
まさしく正しい?「日本の里山」の風景でした。

きょうの道守(ガイド)のSさん、先日中学生も案内したそうです。
「畔」を知らない子がいた、とのこと。そうか~・・・、知っている子の方が珍しいのかな?

もちろん草餅、ヨモギの香り味をしっかりとかみしめました♪

雪のち雨

きょうの朝は雪が舞っていました。
うっすらと白くなったところで雨に変わりました。

きょうは「八反歩堰を歩いてから行きます」というハイキンググループの方たち。
この雨でどうされたかな~と思っていたら、スパティオから電話。
歩くのは中止して温泉(延命の湯)に変更したのだそうです。
3名の方をお迎えに行き、他の方は荷物だけ預けて、風路まではウォーキング!
少しは歩きたいとのことでした。

到着したらすぐに、ビールで乾杯! いいですね~♪
みなさんイケる口で、ディナーのときも、ワインやお酒やビールや熱燗!!!

ワイワイと楽しそうで、一安心。

あしたが本番ですよね!?

八反歩堰

八反歩堰_f0019247_2125241.jpg
風のたより秋号で取り上げる「八反歩堰」。
ここはとても素晴らしいウォーキングコースです。
特に南アルプスの眺望!
今の季節は田んぼの稲が黄金色になってそれがまた絵になります。
その写真を撮りに出かけました。時間があまりないので歩くのはちょっとだけ。
八反歩堰_f0019247_2132841.jpg


八反歩堰_f0019247_213483.jpg


八反歩堰_f0019247_214871.jpg
車に戻って時計を見るとちょうど20分。このところ20分散歩が定着?


午後から、コックは民謡会の練習とその後納涼会があり、いそいそと出かけました。
あれ?二代目は持っていかなくていいのかな~・・・?

散歩に行かなくちゃ!

散歩に行かなくちゃ!_f0019247_017067.jpg
きょうの朝、ダイニングのドアを開けると青空~!

腰が浮いてしまいます。
白駒池もいいんじゃないかな~・・・

しかし!ペンションの新聞「風のたより」の秋号がもう完成・・・なので、風路の通信も作らないと。
というわけで、外出は我慢。せっせとパソコンに向かってお仕事。

それでも・・・やっぱり、机に向かってばかりも良くないよね~
とちょっとだけ散歩に行くことにしました。

散歩に行かなくちゃ!_f0019247_0194926.jpg
遠くに富士山。

散歩に行かなくちゃ!_f0019247_0201255.jpg
甲斐駒と黄金色の稲穂。

そして八ヶ岳!
散歩に行かなくちゃ!_f0019247_0215652.jpg


これで、帰ってからまたせっせと仕事ができそう・・・?

納涼ウォーク・小淵沢

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_1784614.jpg
きょうは「八ヶ岳歩こう会」の納涼ウォーク。午前中、我が小淵沢の素晴らしいウォーキングコースを歩いて、お昼から駅前の「たいが」さんで納涼会をやる・・・という企画です。
「歩こう会」仲間のZOOMママさんが送迎をしてくれるとのうれしい申し出。遠慮なくお願いしま~す!

集合は小淵沢駅前。中央線の上り・下り、小海線の到着時間も考慮し、集合時間は9時15分です。なんと遠くは茨城県から4時間もかけて参加して下さいました。

きょうも真夏の空が広がっています。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17104869.jpg納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17111345.jpg
きょうのリーダーは「歩こう会」の頼もしい女性メンバー2人。歩き始めてすぐにこんな緑いっぱいの道に入ります。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_1711466.jpg
重要文化財「平田家住宅」。ここで普段ボランティアガイドをしている三井さんが、ウォークに参加していたので説明を聞くことができました。
柱1本も大切に使ってきた、という説明に「なるほど」と頷く一行。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17173126.jpgこれは道ですか?
と言いたくなるような薮をかき分けて進みます。
そこにサプライズが用意されていました。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17185788.jpg
ヒメミヤマウズラ。
風路の近くでも以前1輪だけ咲いているのを見かけて、植物の先生に名前を教えていただきました。
でも次の年からはもう見かけなくなったので、絶えてしまったのかな~と残念に思っていました。
ここで会えるとは・・・

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_1723435.jpg納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17233882.jpg
昔の消防車。火は消えるのかな?と心配になるくらい可愛いデス。運転席には勇ましい消防士?
三峰の丘にやってきたふみちゃんズ。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17261450.jpg
八反歩堰を歩けば、稲の穂がしっかりと成長していて、なんだか安心。この景色、いつまでも続いてほしいと願わずにはいられません。

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17291277.jpg
「八反歩富士」(?)登頂を果たす2人をカメラに収め、気持ちははや納涼会へ・・・

納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_17293187.jpg納涼ウォーク・小淵沢_f0019247_1729448.jpg

「たいが」さんの前で解散し、一路会場へ!あちこちで「乾杯!」の声。汗をかいて歩いてきた甲斐があったというものです068.gif

風のたより冬号の編集会議

きょうは小淵沢ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」の編集会議です。
紹介したいことはいろいろありますが、なんといっても「冬の山々の美しさは格別」という訳で、撮影のビューポイントを2、3ヶ所取り上げることになりました。
最近はデジカメをお持ちの方も多いし、携帯のカメラもずいぶんよくなっているとのこと、冠雪した山々、特に朝陽や夕陽に染まる山々を見たら、きっとカメラを向けたくなるのではないかと思います。

若手で(!)八反歩堰を知らないという編集委員がいたので、会議が終わってからさっそく車で取材。少しだけ歩いてみました。「知らなかった、いいところですね~!」とのこと、その感動を素直に書いていただくことに・・・
ヨロシクね!

スノーシューや蔵開きも取り上げます。発行は12月始めの予定です。


編集会議でなんとTPPの話題が出ました。
今回紹介する予定のビューポイント、どこも山々の前に田園風景が広がっています。
今話題のTPPで、日本の農業はどうなるんだろう、と不安になります。

今、輸入されているお米には700パーセントもの関税がかかっているのだとか。
日本のお米の7分の一の値段のカリフォルニア米とかが入ってくるようになったら、外食産業はもちろんそれを使うでしょう。家計に余裕のない家もきっとそうするしかないのでは?
うちは津南のお米を守りたいですが・・・
作る人が意欲をなくしてしまうのではないか、とそれも心配です。

農業、特に主食は国の礎だと思うし、瑞穂の国のこの豊かな風景は守っていきこそすれ、壊しちゃいけないと思うけどなぁ・・・


八反歩堰

八反歩堰_f0019247_0201056.jpg

きょうは素晴らしくいい天気!真っ青な空が広がっています。

八反歩堰_f0019247_02202.jpgきのう、湘南藤沢ウォーキング協会の方が泊まってくださいました。
交流ウォーク等で、顔なじみ。久しぶりにお会いできてうれしかったです。

この天気の中、小淵沢の馬の道を歩かれるそうです。いいですね~♪ 
ツタウルシの紅葉もきれいだと思います。
八反歩堰_f0019247_0243952.jpg


コックはちょっと風邪気味。でもあまりにもいい天気なので、八反歩堰まで写真を撮りに行くことにしました。
眼下に広がる田んぼと甲斐駒の光景、大好きです。
青空に柿の実のオレンジ色が映えてきれい。
ぼんやりとですが、奥穂高岳もみえました。