人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:八ヶ岳歩こう会 ( 162 ) タグの人気記事

「川中島への道」第7回

「川中島への道」第7回_f0019247_2121267.jpg
きょうはしばらくぶりのウォーキングです。
6月に行ったカミーノ巡礼の旅では3週間毎日歩いていました。
帰ってきてからは7月20日のオオムラサキウォークに参加しただけで、あとはほとんど風路の玄関先までしか歩いていません!
極端!!!

というわけで、夏の終わりのウォークではいつも、息が上がり情けない状態・・・たしか去年の山中湖一周ウォークのときもそんなことを書いたような・・・?

それでも、「よくぞこんな道を探してくださいました!」というような気持ちの良い道を歩かせてもらって、やっぱり参加して良かったな~、「歩く」っていいな~とつくづく思いました。
土の道が多かったのもうれしかった。
登りが続いたときはちょっと弱気になりましたが、「弱気仲間」が、まわりにたくさん(?)いてくれたのも心強かった。

「秋の雲だね」という声に見上げるとまさしく。空は青く澄み渡り、時折、吹く風も爽やか。
「川中島への道」第7回_f0019247_21215060.jpg
なんとか、今回のゴール大門峠まで辿りつくことができました。



「川中島への道」第7回_f0019247_13371777.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13373923.jpg
スタートは功徳寺。前回は参加できなかったのですが、ここのご住職の解説があったそうです。 滝の湯川の川沿いを行きます。

「川中島への道」第7回_f0019247_1338073.jpg
ソバの白い花が満開。

「川中島への道」第7回_f0019247_13382168.jpg
高風呂遺跡。クリックすると少し大きくなるので、なんとか字が読めるかな?

「川中島への道」第7回_f0019247_1339094.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13391778.jpg
音無川沿いの道・・・                    道?

「川中島への道」第7回_f0019247_13393649.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_1340441.jpg
道なき道? 紳士が手を 差しのべてくれます。 鬱蒼とした林の下に咲いていたミヤマウズラ。透き通るような花びらがきれい。

「川中島への道」第7回_f0019247_13403455.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13411477.jpg
栃窪岩陰遺跡。 橋を渡って・・・

「川中島への道」第7回_f0019247_13414676.jpg出たところは大門街道。
音無の湯です。

ここから街道を渡って林道に入ります。
林道は柏原地区の財産区となっていて、許可を頂いて歩かせてもらうとのこと。

夏の終わりの体力ではこの登りがちょっと辛かった・・・
けど、なんとか休み休み登りました。
きょうの行程の標高差は600メートルだそうです。

平坦な広場に出てここでお弁当です。食べれば、ちょっと元気になって・・・

「川中島への道」第7回_f0019247_13424996.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13433267.jpg
恒例(?)山ボーイ・山ガールの記念写真。それから「歩こう会」コーラス部も。(クリックすると少し大きくなります)

「川中島への道」第7回_f0019247_13465044.jpg
「銭岩」の由来を読みあげています。「洗ったら増える訳じゃないのね・・・」と残念そうな声あり。(それは鎌倉じゃない?)

「川中島への道」第7回_f0019247_13472054.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13473461.jpg
気持ちの良い道を下れば白樺湖。カヤックも気持ちよさそうです。振り返れば蓼科山。

「川中島への道」第7回_f0019247_13475016.jpg
きょうのゴール大門峠。車では何度も来ていますが、歩いてくるとまた感慨深いです。

次回8回目はは9月9日(月)です。
八ヶ岳歩こう会の例会はどなたも参加できますが、このシリーズはバスを使うため予約が必要です。詳しくは「八ヶ岳歩こう会」ホームページをごらんください。

次回は「ほとんど下り」と書いてあります!

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_23444651.jpg
「八ヶ岳歩こう会」が協力している北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」です。
12キロと20キロの2コース。150人もの方が参加してくださいました。
出発前にコースごとに集合写真を撮りました。まずは20キロ。(上の写真)

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_23462559.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_2346484.jpg
開会式が始まりました。カルチャくんも来てくれてあいさつしています?
20キロコースは速い組とゆっくり組に分かれました。私たちはモチロン・・・ゆっくり組です。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_2351287.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_23512170.jpg
途中でしっかりと安全確認をして誘導してくれる頼もしいスタッフ。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_23524997.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_2353619.jpg
雲をまとった甲斐駒が美しい。スペインの話をた~くさん聞いてもらっています。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15445459.jpg
田んぼの稲が青々と育っています。いい風景だな~。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15461978.jpg
オオムラサキがよく飛んでいる深沢川の橋に出ました。いるかな?

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15463121.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15464567.jpg
いるいる♪ たくさん飛んでいますが、動きが速いのでとても写真に撮れません。遠くで止まっているのと、弱って(息絶えて?)地面でじっとしているのと。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_1549983.jpg
ここもたくさん飛んでいました。リーダーがエノキについて説明しています。「オオムラサキの幼虫はエノキの葉しか食べません」

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15503038.jpg
グリーンヒル八ヶ岳で昼食です。木陰が涼しい。つけものや果物が回ってきます。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15512978.jpg
最大の難所?(オオムラサキの森への登り)は、付添として車で通過。森まで送ってもらって、逆方向からお迎えに。リーダーがとっとこ登ってきました。さすが登り坂に強い!

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15552785.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15555399.jpg
オオムラサキの森ではスタッフが冷たいお水やお菓子を用意して待っていてくれました。こういう心遣いが本当にうれしい、という声多々。

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15565014.jpg
雲がステキと空を見上げます。ほんとだ!

北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15582666.jpg北杜24景フットパス「オオムラサキの里ウォーク」_f0019247_15592899.jpg
オオムラサキセンターに帰ってきました。こんな木道ができていました。20キロ・ゆっくり組が最後の到着です。みんなで(正統)一本締め。このあと、テントの撤収や給水用のタンク等々スタッフが黙々と片づけをしていました。
「縁の下の力持ち」という言葉を思い出したけど、縁の下ってもう死語?


きょうはスペイン・巡礼の道(カミーノ)から帰ってきてちょうど10日目。
帰ってきて初めてのウォークです。
カミーノでは毎日平均16~7Km歩いていました。
その時は9Kg近いザックを背負って歩くので、だんだんその重さが肩に食い込んできます。
だから20Kmを超えるとけっこうバテテいました。
荷物さえ無ければ(軽ければ)、20Km位は軽く歩けるハズと思いましたが・・・あれっおかしいぞ・・・?荷物は軽いのに身体が重い~・・・。

「川中島への道」第5回

きょうは午前中は、郵便局や銀行その他に行ってきました。

終わってから、八ヶ岳歩こう会の「川中島への道」に合流しようとうちの上の火の見やぐら跡で待っていました。
「川中島への道」第5回_f0019247_2147231.jpg

「川中島への道」第5回_f0019247_2147525.jpg
待っている間、お馬さん一行が通り、その後はきのうのトレランのスタッフの方々がゴミ拾いをしながらやってきました。こういう様子を見ていると、八ヶ岳のトレランの大会はこれからきっと大きく育っていくのではないかな~と感じます。

さて・・・やってきました。「歩こう会」の面々。
「川中島への道」第5回_f0019247_21482611.jpg


ここから一緒に歩きます。
きょうのリーダー多賀さんが、わたしたちの明日からの旅行のことを紹介してくださって、みなさんから激励して頂きました。仲間はありがたいな~♪

「川中島への道」第5回_f0019247_21542226.jpg
そして信玄の棒道や逸見道を辿って、八ヶ岳美術館まで。
「川中島への道」第5回_f0019247_21493756.jpg
稗の底村について書かれた看板を読み上げています。
以前反対方向から歩いた道なのでなつかしい。
「川中島への道」第5回_f0019247_2150499.jpg
原村の棒道も少しずつ整備されているようです。


みなさんにきょう歩いていていいの?と心配していただきました。
まだ調整が必要かもしれませんが、多分なんとかなりそう?
大事なものだけは忘れないように。

やっぱり私たちは歩くのが好きなウォーカーなんだな~と思います。
この道もサンチャゴへの道も、自分の中ではどこかで繋がっているような気がします。

途中はパブだ♪

途中はパブだ♪_f0019247_23334325.jpg

 どこかに美しい村はないか
 一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒
 鍬を立てかけ 籠を置き
 男も女も大きなジョッキを傾ける


茨木のり子さんの「六月」という詩を味わうべく、黒麦酒のおいしいアイリッシュパブ「ブル&ベア」をコース途中に入れたウォークを行いました。

途中はパブだ♪_f0019247_23365137.jpg
集合は小海線の甲斐大泉駅。午後1時40分という歩こう会としては遅いスタートです。山ガールとの2ショットで、ゴキゲン。

途中はパブだ♪_f0019247_23391568.jpg
このコースを作ってくださったOさん推奨の巨木をみんなで鑑賞。

途中はパブだ♪_f0019247_23402223.jpg
飛沢の池のほとりではトランペットの音色が響いていました。この写真撮影のときも「音楽も入れて撮って」という注文が・・・
もっと聴いていたかったですが・・・先を急がないと・・・

3時45分、パブに到着。ゴンさんに全員写真を撮っていただき、店内になだれこみます。
みなさんに黒麦酒やソフトドリンクが行きわたったところで、和田前会長、苦労の多い会計担当の立幅さんにご苦労さまの乾杯、そして新会長と新会計さんにも乾杯・・・また忘れそうだった六月の朗読もしっかりやって(誰も聴いていない?)あとは楽しく飲み食べ歓談・・・

帰り道の写真・・・「みんな身体が傾いているよ~」
途中はパブだ♪_f0019247_23481253.jpg


傾いているのは 「カ・メ・ラ」。ほらね。
途中はパブだ♪_f0019247_23485194.jpg


無事に甲斐小泉駅に到着。
「来年と言わず、秋にまたやりましょう!」と言ってくださった方も(^^;)

参加してくださったみなさんありがとうございました!
楽しかった(美味しかった)ですね♪

アイリッシュパブのお2人にも感謝!

歩こう会総会2013

歩こう会総会2013_f0019247_15421137.jpg
        受付には笑顔値千金の歩こう会キレイドコロ・・・の一部(^_^)

きょうは「八ヶ岳歩こう会」の総会です。14期が終わり、きょうから15期目に入ります。
会長始め、役員の改選がありました。

昨年度の事業報告や会計報告、新年度の事業案・予算案等が承認され、無事に終わりました。

なんと新年度第一回目の例会はあした!
私たちが担当する、「途中はパブだ!」です。
サブタイトルは「~詩「六月」を味わおう~」。
茨木のり子さんの詩を味わいつつ、アイリッシュパブ「ブル&ベア」の黒麦酒(ギネス)で乾杯したいと思います。
おいしいソフトドリンクやメニューも豊富なのでアルコールがダメな方もきっと気に入って頂けると思います♪

・・・と、総会の最後の方で紹介させてもらいました。

どなたも参加OKです。
1時40分JR小海線、甲斐大泉駅に集合です。
解散は甲斐小泉駅6時30分頃の予定。
参加費 会員300円(義援金は任意です) 一般500円
(パブでの飲食は別途)

六月の気持ちの良い緑の中を一緒に歩きませんか!

やまなしの木ウォーク

やまなしの木ウォーク_f0019247_2330126.jpg

野辺山にあるやまなしの木は姿も良く、八ヶ岳をバックにしても男山・天狗山をバックにしても絵になって、満開の時には一度は見に行きたくなる木でした。
しかし、数年前から樹勢が弱くなり、半分枯れてしまったとのこと。
手当もしたそうですが、あまり思わしくなく、その後どうなったのか気になっていました。

きょうそのやまなしの木を訪ねるウォークがありました。

やまなしの木ウォーク_f0019247_2330344.jpg
痛々しい姿になっていましたが、健気に一部咲いていました。
「がんばれ」とみんなで気をおくりました!

やまなしの木ウォーク_f0019247_23311021.jpg
コースの途中には、まだまだ元気なやまなしの木もいくつかありました。

やまなしの木ウォーク_f0019247_23315939.jpg
お昼はふれあい公園で。湖面をわたってくる風が強く寒い位。防風林(人)となってくれる?頼もしい方々の陰に、人が集まってきます。

やまなしの木ウォーク_f0019247_23442456.jpg
開拓記念碑。立派です。うっすらと赤岳も姿を現してきました。

やまなしの木ウォーク_f0019247_2337712.jpg
最後の方は省略してここできょうは終わり?・・・たしかにこんなお店があったら、もうゴールでいいですよね!?


やまなしの木ウォーク_f0019247_2338404.jpgやまなしの木ウォーク_f0019247_23391227.jpg
ソフトクリームは似合わない方々!?(おちょこかジョッキでしょう) こちらは似合うかな?

やまなしの木ウォーク_f0019247_0242798.jpgやまなしの木ウォーク_f0019247_0244557.jpg
ここは「ぽっぽ牛乳」の工場。チーズやお菓子等を売っている大きな売店もあります。工場で牛乳がパック詰めになるところを見学。
ゴールの野辺山駅はすぐ。駅の近くにあるのもやまなしの木?

やまなしの木ウォーク_f0019247_0271285.jpg
きょうのリーダーは「中の外遊び」のなかさん。プロのガイドです。自転車やカヤックのガイドもおまかせ!


「川中島への道」第4回

「川中島への道」第4回_f0019247_20391656.jpg
毎月1回歩いている川中島への道の第4回。
天気は快晴。きょうはいよいよ棒道へ入ります。
地図にもないすごい道を発見してくれたリーダーに拍手です。

「川中島への道」第4回_f0019247_2105530.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_2111622.jpg
スタートはここ。日野春駅です。受付が終わり、リーダーがコース説明をしています。

「川中島への道」第4回_f0019247_211454.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_212012.jpg
線路の下のトンネルをくぐって桃の里ウォークのときとは反対方向に行きます。なんだか道をはずれたような(?)ところで止まっています・・・

「川中島への道」第4回_f0019247_2141762.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_2144260.jpg
やはり?道をふみはずしているようです? 着いたところには「男」がひとり・・・

「川中島への道」第4回_f0019247_217616.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_2172412.jpg
またまた道無き道? そして崖からズリズリと落ちてシャバ(?)に生還!

「川中島への道」第4回_f0019247_219122.jpg
急な坂を登るとそこは若神子城。

「川中島への道」第4回_f0019247_21105724.jpg
八ヶ岳に向かって、歩いていくと、見たことがあるような場所へ。

「川中島への道」第4回_f0019247_21121171.jpg
浅川兄弟ゆかりのウォークでも来たことのある熱那神社です。

「川中島への道」第4回_f0019247_2113209.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_21133897.jpg
お昼の場所「金生遺跡」ではなんと会員のFさんが、みんなを待っていてくれました。集合写真を撮って向かうは谷戸城址。

「川中島への道」第4回_f0019247_21192716.jpg「川中島への道」第4回_f0019247_21194771.jpg
下の棒道と呼ばれている道をゆるゆると上り、ゴールの小海線甲斐小泉駅に到着。登りの多い18キロはかなり歩きごたえがありました。

来月は6月10日(月)。ここからスタートして、うちのすぐそばの棒道を通って原村の方まで歩きます。帰りはバスを頼むので申し込みが必要です。


おつきゆきえさん♪

おつきゆきえさん♪_f0019247_23283237.jpgヴラダン・コチさんのチェロコンサート、素晴らしかったですね。きのう購入したCD(サイン入り!)を聴きながら朝食。

人はこんなにも美しいものを創り出すことができるんだな~・・・そうじゃないものもたくさん作ってしまったけど。 


きょうは八ヶ岳歩こう会の月例会です。
うちの前の通りを、ペンション「わっ!!」さんの方へ向かって車で走っていくと、優しい淡い緑のトンネルになっています。桜や八重桜などのピンクもそのなかに混じって、それはそれは美しい。小海線の線路を超えると南アルプスの山々が目に飛び込んできます。真っ白な雪を頂き、白く青く輝いています。

会議は6月に行われる総会について。

午後からは買い物。


そして今週末は「おつきゆきえさん朗読会」です。
11日(土)夜はたんぽぽさん、12日(日)午前は風路です。
ぜひ予定に入れておいてくださいね。


諏訪湖七福神巡りウォークNO2

諏訪湖七福神巡りウォークNO2_f0019247_013651.jpg
きょうはカラリと晴れ上がりました!
きょうは3月に八ヶ岳歩こう会で行われた「諏訪湖七福神めぐり」の続きです。
なんと、まるで「行ってらっしゃい」と言われているかのように(?)、きょうの夕方までスケジュールが開いています!? これはいいことかな???

諏訪湖七福神巡りウォークNO2_f0019247_2213339.jpg
諏訪湖七福神巡りウォークNO2_f0019247_22135281.jpg
途中休憩ではおいしいものがいろいろと。桜がまだまだきれいです。

諏訪湖七福神巡りウォークNO2_f0019247_03877.jpg
諏訪大社の下社からは甲州街道ウォークで通った道も一部歩きました。万治の石仏もなつかしい。

桜、八重桜、椿、海棠、ツツジ、芝桜・・・花々もきれい、最後に立ち寄った「麗人」も最高でした。

(後で少し写真を足す予定です)

花の里ウォーク

花の里ウォーク_f0019247_23232178.jpg

きょうは小淵沢の隣町・長坂を歩くウォークです。
担当はZOOMママこと市川さん。
桜はもう散ってしまうのでは、と心配されていましたが、たくさんの春の花が迎えてくれました。
花いっぱいの里歩きでした。

花の里ウォーク_f0019247_23254295.jpg
花の寺「龍岸寺」。

花の里ウォーク_f0019247_23244563.jpg
風情ある山門をくぐって。

花の里ウォーク_f0019247_2332156.jpg
まずは集合写真を。どこをバックにするか迷うほどです。

花の里ウォーク_f0019247_23335684.jpg花の里ウォーク_f0019247_23342766.jpg
朱モクレン・カイドウ・花桃・・・たくさんの花が迎えてくれました。 今年初の山ガールとのツーショット。山ボーイスタイルで来て良かったね。

花の里ウォーク_f0019247_233395.jpg花の里ウォーク_f0019247_1339506.jpg
長坂運動公園には珍しい桜がいろいろ。緑色の御衣黄には驚きます。

花の里ウォーク_f0019247_13443928.jpg
甲斐駒と桜。ここは知る人ぞ知る桜の名所ですね。

花の里ウォーク_f0019247_14418.jpg
越中久保溜池から見る甲斐駒ケ岳。ここは反対側から八ヶ岳を見るビューポイントでもあります。

花の里ウォーク_f0019247_12734.jpg
八ヶ岳も撮らないとね♪

花の里ウォーク_f0019247_1114474.jpg
清光寺のしだれ桜は終わっていましたが、隣りの白い大きな桜(太白桜?)が素晴らしい。

花の里ウォーク_f0019247_1132099.jpg
牛池湖畔で男性陣を。ここで、20日(土)に「夜桜まつり」が行われます。今年は「葉桜まつり」になりそう?ですが、地元のおいしいお酒がたくさん並び(甘いものも?)毎年心待ちにしているファンも多いようです。

というわけで、きょうの例会は「花の里ウォーク」と命名しちゃいました。今の時期、八ヶ岳南麓を歩くのは本当に楽しいです。毎年歩いてもいいネ!