風路のこぶちさわ日記

タグ:八ヶ岳・棒道ウォーク ( 12 ) タグの人気記事

雨にもマケズ・・・八ヶ岳棒道ウォーク

f0019247_21151772.jpg
今朝は予報通り雨・・・

少し早めの朝食時もなんだか意気が上がりません?

「昨年のグランフォンドの時の雨はこんなもんじゃありません!」
「42キロ歩くマラソンウォークでも、本降りの雨の時、6時半に20人近く集まりました!・・・(もの好きが)」

と、励ますようにしゃべるも、反応はイマイチ・・・?

とはいえ、みなさんそのためにいらした方々。
出発時刻になれば、雨具上下、スパッツ、傘、ザックカバー等々、しっかりと装備して、出発の体勢。

よっしゃーっ!!!

集合場所の三分一湧水館に着けば、歩こう会仲間が駐車場係・受付・Tシャツ販売・・・等々みんな雨など吹き飛ばす勢いの晴れやかな笑顔!!!?

f0019247_21344486.jpgf0019247_2135473.jpg
駐車場誘導係。    当日受付?

f0019247_21353474.jpgf0019247_21363274.jpg
「歩こう会専属カメラマン」!きょうも激写してくれるそうです!  頼もしい助っ人「荷物預かり」。

f0019247_21364819.jpgf0019247_2137647.jpg
歩こう会Tシャツ販売部!? 爽やかな受付係一同。

f0019247_2143319.jpg
シャボン玉も虹色に輝いてステキです♪

f0019247_2035959.jpgf0019247_2043892.jpg
恒例最高齢賞にベストコーディネイト賞、最遠方賞の方は23キロで既に出発。最年少賞は?

f0019247_2064544.jpg
12キロ組、集合写真を撮って出発!「八ヶ岳歩こう会」の団旗を先頭に!

f0019247_2081362.jpg
棒道ウォークの横断幕と紅葉が見送ってくれます。

f0019247_2085990.jpg
きれい!

f0019247_2091678.jpg
きれい♪

f0019247_20102985.jpg
少し登って・・・

f0019247_20105344.jpg
6キロコースとの分岐。

f0019247_20111758.jpg
棒道の観音様。

f0019247_2011598.jpg
もうすぐ火の見やぐら跡。

スパティオ小淵沢までゆるやかに下って、そこでお昼。
スパティオ通りから馬の道に入り、今度はゆるやかな登りです。

ここは、10月29日に歩いた「もみじ回廊」の1つ。
f0019247_20154472.jpg
しっとりときれいです!

そして、右に曲がると、こんな看板が!!!(^^;)
f0019247_20173264.jpg
(雨でぐしょぐしょになっているかと心配しましたが、なんとか読めます)

f0019247_20183997.jpgf0019247_20185762.jpg
4キロがんばってゴール!拍手で迎えてもらうのってうれしいですね♪  今度は私たちが拍手でお迎え!

f0019247_20201567.jpg
きょう1日縁の下の力持ちとして、大会を支えてくれました!

「雨でも充実のウォークでした」「紅葉がとてもきれいだった」「また来年も」とお客様。
そのことば、最高のごほうびです♪
[PR]

きょうはせっかくウォーク

八ヶ岳・棒道ウォークの1日目、せっかくウォークの日です。
参加するお客様を小淵沢駅までお迎えに行き、そのまま会場の三分一湧水館へ。

「歩こう会」の仲間たちが駐車場の案内係をやっていました。
湧水公園内は今が紅葉真っ盛り!きょうの予報では曇りでしたが、今はまだ日差しがあり、とてもきれい。
写真を撮りたかったですが、次々に車が来るので、諦めてすぐに引き返してきました。

家に帰ってくると、すぐそばにはきのうの作業の跡。
f0019247_13212929.jpg
これであしたはみなさん間違えずに歩けると思います。

うちの前にも看板出しますよ~!
f0019247_13214277.jpg


あした、お天気なんとか持ちますように!
[PR]

石和へ

f0019247_1392016.jpg
きょうはもう明日・明後日に迫った「八ヶ岳・棒道ウォーク」のための矢印を貼る作業をを各コースに分かれてやる日です。
私たちは、石和の病院に行く日となっているので参加できません。
「歩こう会」は「無理せず、できる人がやる」というポリシー?なのでありがたいです。

写真は高速で帰ってくるとき、いつも八ヶ岳が迎えてくれる気がするところ。
帰ってきて一息ついて明日の準備をしているとピンポ~ンの音。
玄関に出てみると、12キロコースの矢印貼りの一行が声をかけてくれたのでした。

12キロ・23キロコースは風路の前を通るのです。

天気が心配ですが、なんとか曇りくらいでもってくれるといいのですが・・・
[PR]

6キロコース後片付け

f0019247_17302866.jpg
きょうは青空!
きのうがこの天気だったらね~・・・
でも「どんな天気でも自然ですから」と、言ってくださる方も多くてありがたいです。
霧の中の紅葉した樹々が幻想的で素敵だった、との声も。

さて、毎月1度の会議を早々に切り上げて、大会の後片付けです。
テントの解体、各コースに貼った矢印や看板の撤収に手分けして出発です。
私たちは準備のときに係われなかったので、せめて片付けだけは参加しなくちゃ。

f0019247_17305492.jpg
しっかりと木にしばりつけておいた矢印をはがします。
見落としの無いように。
また来年みなさんを安全に誘導してください。
[PR]

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク

f0019247_20451378.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会主催の「八ヶ岳・棒道ウォーク」大会です。
昨年・一昨年は国文祭事業として北杜市の主催、歩こう会が協力して行いました。
今回は歩こう会単独の主催です。
趣味の一グループの主催で500人規模の大会を開催するなんですごいことなんじゃないのかな?と自画自賛!?

入れ替わりがもちろんありますが、大会のために協力を惜しまない仲間がたくさんいてくれるからこそ。
会員以外でも協力してくださる方たちにも感謝です。

ということで、まず先に福島からいらしたSさんをお送りして、12キロコースに参加するみなさんと出発です。
f0019247_2342587.jpg
続々と会場の三分一湧水館に集まってきています。
開会式では恒例「最遠方」「最高齢」「最年少」の参加者が表彰されました。
賞品は武川米!こしひかりと並ぶおいしさと評判です。
最遠方はなんと風路に宿泊されたSさん!もう出発されているので、ゴール後お渡しするそうです。

f0019247_239397.jpgf0019247_2392115.jpg
お元気な86才!(今年富士山にも登られたそうです!) かわいい5才!
f0019247_23103111.jpg
ベストコーディネイト賞!

f0019247_2314816.jpg
先導は馬です!

f0019247_23134015.jpg
さあ12キロコースの出発!

f0019247_2315755.jpg
もみじの紅葉がきれいな三分一湧水の脇の道。

f0019247_23205248.jpg
観音様に見守られるように。

f0019247_23211351.jpg
秋色に染まる林の中を行きます。

f0019247_23213350.jpg
雨が降り出しました。傘を出しましたがそれほどの降りではありません。

f0019247_2322218.jpg
風路組。

f0019247_23224575.jpg
スパティオ小淵沢でゆっくりお昼をいただいて、午後歩くパワーを充填! 風路前を通り、えほん村で給水。真っ赤な公園を過ぎればゴールは近い!

縁の下の力持ちたち。(12キロコースの方だけです)
f0019247_23241311.jpgf0019247_23243011.jpg


f0019247_23244830.jpgf0019247_2325369.jpg


f0019247_23255912.jpgf0019247_23264763.jpg
えほん村の給水場にて、私たちは12キロなのに早くも23キロ組に続々追いつかれています。

f0019247_23274079.jpg
無事ゴール!
「拍手で迎えていただけると疲れも吹き飛びます」! ほんとうに。
来年もぜひ一緒に歩きましょう!
[PR]

せっかくウォーク2014

きょうは八ヶ岳歩こう会の「八ヶ岳・棒道ウォーク」の第1日目。
せっかくウォークの日です。
お客様が3人参加されているので、お帰りになったら感想をお聞きしたいです。

夕食時にウォーク目的の方、乗馬の方、休養の方、みんな一緒に歓談。
福島からいらっしゃったSさんの震災の話に、みなさん聞き入っているようです。

Sさんはあした23キロコースに参加されるので、早めに出発です。
[PR]

棒道ウォーク報告その2

f0019247_1243213.jpg
馬の町・北杜市ならではのかっこいい先導隊です。
20キロコースから順番に出発。30キロコースは1時間半も前に出発しています。

f0019247_1264531.jpg
騎馬隊の後に「八ヶ岳歩こう会」の旗が続きます。太鼓の音がスタートの気分を盛り上げます。「いざ出陣!」という感じ?


その前の開会式やいろいろ。

f0019247_1219252.jpgf0019247_12194754.jpg
司会の愛ちゃん。リードオルガンとバイオリンがステキな音楽を奏でてくれています。

f0019247_12213679.jpgf0019247_12244068.jpg
ピエロさんは「秋の景色を額縁で切り取ろう」と、参加者に四角の額を配っています。上の出発の写真で胸に下げている四角い紙がそれです。
ツーショットの写真を撮らせていただきましたが、「派手さ」?「目立ち度」?で完全に負けています。

f0019247_15363432.jpg
きょうも「正しい歩き方教室」が開催されています。ちょっと気をつけると見違えるように姿勢も歩き方もかっこよくなります。ストレッチもしっかり。

f0019247_1538166.jpgf0019247_15384161.jpg
「歩こう会」副会長・Sさんの歩く時の注意等。
最遠方賞・最年少賞・最年長賞の発表もありました。遠くは九州鹿児島から。最年長は81歳の女性、若々しいです。写真は最年少賞の6歳のお嬢さん、賞品はシフォンケーキとか?

f0019247_1543215.jpg
12キロの出発を待つみなさん。
f0019247_15441510.jpg
12キロのスタート!太鼓の勇壮な音が送り出してくれます。行ってきま~す!

f0019247_1546590.jpg
秋色の棒道を歩いて・・・

f0019247_15465173.jpg
12キロコースと20キロコースの分岐です。12キロはまっすぐ下へ。すぐ近くにおいしいパン屋さんがあります。

f0019247_1552114.jpgf0019247_15522171.jpg
スパティオ小淵沢の給水所に到着。ここで昼食にする方も多いようです。給水所の「助っ人」が笑顔で見送ってくれました。

f0019247_15541224.jpg
なんとかゴールした風路12キロ組の「祝完歩」記念撮影。6キロ組はすでにお帰りになりました。

来年はいよいよ国文祭の年。またぜひ一緒に歩きましょう♪


[PR]

秋色の「八ヶ岳・棒道ウォーク」

f0019247_23504480.jpg

八ヶ岳・棒道ウォーク大会の当日となりました。
450人もの方が参加してくださったそうです。
私たちは、12キロコースを歩かせていただきました。
心配していた天気はお昼過ぎまで「くもり」、その後「雨」になりましたが、「こんなにきれいな紅葉が見られるとは思わなかった!」「いい道ですね!」とうれしいことばをたくさん聞くことができました。

f0019247_23555431.jpg


f0019247_235718.jpg


f0019247_23572835.jpg


f0019247_2358338.jpg


雨の中、ゴールの三分一湧水館に戻ってきたら、こんな笑顔で迎えていただきました。がんばって歩いてきた甲斐があった、というものです♪

f0019247_003729.jpg



[PR]

山岳展望の道・白磁の人コース

f0019247_23301270.jpg
歩きながら何度「富士山きれい!」「八ヶ岳きれい!」を言い合ったことか!

きょうは八ヶ岳・棒道ウォークの第一日。せっかくウォークの日です。
11時半から受付開始。受付には八ヶ岳歩こう会のメンバーが勢ぞろい。

f0019247_23372315.jpgf0019247_23374236.jpg

受付に次々と参加者が。7歳のお嬢さん、お母さんに聞きながら「うたごえ」と書いています♪
f0019247_055599.jpg

恒例?山ガールとの3ショット♪。 「あの人も山ガールだ、一緒に撮らせてもらおう」とあわや声をかけるところだった方は「正しい歩き方教室」の講師でした・・・(ー-;)
f0019247_2340032.jpgf0019247_23401924.jpg

「正しい歩き方」の指導は楽しくて、自然に歩幅も広くなり姿勢もきりっとしてきます。
f0019247_2342227.jpg


その後、浅川兄弟資料館の澤谷さんによる講演「白磁の人」がありました。
この地方が明治時代土石流の被害が多かったこと、木を植える大切さを幼い巧少年が学んだであろうこと、それが映画「道~白磁の人」の木を植えるというテーマに繋がっていること。また朝鮮の工芸や文化を日本に同化させるのではなく、きちんと残そうとした功績等、心に残るお話でした。
f0019247_033119.jpg

さて講演が終わり、3コースに分かれていよいよウォークへ。
「白磁の人」コースはバスで高根町の資料館まで移動です。

f0019247_23523235.jpg

まずはぐるっと短時間で資料館を巡り、すぐにウォークに出発。日が短いので・・・

右には八ヶ岳、左前方には南アルプス、左には富士山、左後方には茅ヶ岳、後には金峰・・・という景色の中を進みます。

f0019247_23575430.jpg


f0019247_075235.jpg
八ヶ岳が呼んでいるような道です。



差別や偏見にとらわれず、朝鮮の人々とわけ隔てなく付き合ったという浅川兄弟の心を育てたものの一つは確かにこの美しい雄大な自然だったかもしれません・・・?


[PR]

八ヶ岳・棒道ウォークの準備

f0019247_18451428.jpg

庭先のカラマツがすっかり黄金色になりました。

いよいよあした・あさってが「八ヶ岳・棒道ウォーク」大会です。
きょうは、11日(日)の本番の日に参加者が迷わないように、各コースごとに矢印を貼ったり白線を引いたりという仕事を「八ヶ岳歩こう会」会員が総出で行いました。
風路からは代表1名が参加。
女性ばかりのコースだったため、力仕事をがんばってとても感謝された、と得意気に帰ってきました。(ホントかな?)

f0019247_1846827.jpg

午後ちょっと風路周辺を歩いたらその成果を発見!(ここはまた別のコース)

f0019247_18464038.jpg
「ここを左に曲がってください」

f0019247_18465937.jpg
「ここを右に曲がってください」・・・(そうすると風路の前を通ります)

本当にどのコースもとってもいいです!

f0019247_18474448.jpg


あした「せっかくウォーク」のお天気は大丈夫そうですね。11日はちょっと心配ですが、山の下まで赤くなった八ヶ岳を見ていただけますように。



[PR]