人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:京都 ( 4 ) タグの人気記事

おめん

きょうは「歩こう会」の例会、甲府五山巡りウォークがあったのですが、寝坊しました!
片付けなどやることはたくさんあるので、きょうは家仕事の日とします。
天気が良くて良かったです♪ みなさん楽しんで歩いていることでしょう。

京都旅行にまだひたっちゃていますが・・・食事もとても良かったです。
1日目の豆腐料理はもちろん、2日目の「おめん」も♪
有名店で、並んでいることが多いそうですが、今回は平日だったせいか、私たちの前に待っているのは1組だけでした。

頼んだのは季節のお料理セット? 
おめん_f0019247_16245129.jpg
天ぷらは追加注文。
おめん_f0019247_16254780.jpg
うどんはもちろんGOOD♪ 冷たい麺にはつけ汁がたっぷり。
そして、びっくりするのが薬味!
おめん_f0019247_1626588.jpg
一応4人分ではありますが・・・キンピラごぼうのようなものも!これらをつけ汁にど~んと入れて食べます♪
まずはゴマをたっぷり入れて・・・
ガイドさんのおすすめのサバずしも頂きました。
1切れずつ食べましたがずっしりとボリュームあり!
おめん_f0019247_16321583.jpg
次から次へとお客さんがやってくるのもよくわかります。
いいところへ連れていっていただきました♪

栂尾高山寺 京都3日目

栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_14231918.jpg

最終日は「高山寺」へ。
鳥獣戯画で有名なお寺だそうです。

「京都~ 大原 三千院・・・」デュークエイセスの「女ひとり」。
その2番「京都~ 栂尾 高山寺・・・」はここのことだったんですね!
ガイド役の若いMさんは知りません・・・やっぱり・・・

ここは(も)京都のはずれ、バスで1時間。
時間はかかりましたが、とても良いところでした。
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_13421241.jpg

石水院には鳥獣戯画のレプリカが展示されています。
じっくり見るとなかなか面白い♪

縁側に座って前の山を眺めればきのうの雨に濡れた木々が銀色に輝いています。
いつまでも座って眺めていたいようでした。
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_13432281.jpg

バス停まで下りてきたら、きょうはレモネードを♪
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_14261425.jpg


12時前に出発。次のリクエストは竜安寺。
その前にお昼は「豆腐・湯葉定食」。ビールで乾杯♪(約1名自粛)
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_13494118.jpg

竜安寺も思ったより見学者が少なく、縁側に座ってゆっくりと眺めることができました。
昔、修学旅行で来たときの記憶はこの石庭だけ。池もあり、意外に広いことにびっくり。
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_13495688.jpg

京都駅で、3日間最高のガイドをしてくれたMさんとお別れ。
胴上げをしたいくらい!の声も上がりました・・・!?

おみやげと電車の中で食べる駅弁を購入。〆は・・・
栂尾高山寺 京都3日目_f0019247_1417140.jpg


充実の3日間でした♪ 感謝感激です。今度は八ヶ岳で待ってま~す!

大文字山から哲学の道

大文字山から哲学の道_f0019247_16492475.jpg

京都2日目のきょうのコースは「歩こう会」の例会にぴったり!
希望者がいたら実現できるかな?

大文字焼きで知られる大文字山に登れるとは知りませんでした。
ハイキングコースとなっているのだそうです。頂上は展望が無いとのことで、あの「大」の字の真ん中まで往復します。そこまで行けば京都市内が一望できるそうです♪

銀閣寺から登り、降りてきて哲学の道を歩き、三条大橋でゴールというコース、かなり魅力的だと思います♪

銀閣寺の近くでバスを降り、少し歩いて登山口へ。
大文字山から哲学の道_f0019247_165128.jpg
山道や階段をがんばって登っていくと・・・
大文字山から哲学の道_f0019247_1652557.jpg
40分くらい?で開けたところへ。
大文字山から哲学の道_f0019247_16532479.jpg
わぉ~!本当に京都の町が一望できます!
素晴らしい・・・けど寒い・・・風も強い・・・
そこに温かい甘酒が~~~  \(^o^)/ 最高のごちそうです。
一番上の写真が、「大」の字の真ん中。

下ってからはお昼!うどんの有名店「おめん」へ。

腹ごしらえをしてから哲学の道。初めて歩きました(多分)
いつもは、もっと大勢の人ですれ違うのもたいへんとか・・・?
大文字山から哲学の道_f0019247_1659292.jpg

南禅寺の奥にある水路閣を見学。
大文字山から哲学の道_f0019247_171437.jpg

蹴上インクライン。水路閣もここも初めてです。
大文字山から哲学の道_f0019247_1732617.jpg


そして三条大橋へ!
大文字山から哲学の道_f0019247_1775126.jpg
5年後ここに到着できるかな!?

八瀬童子 冬の京都1日目

八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_1448336.jpg
なんと、ひな菊で冬の京都下見旅行の話が出たのは、わずか半年前でした。
実現するときはするんですね~・・・

京都在住の「歩こう会(準)会員」のMさんが、苦労のあとがしのばれる念入りなスケジュールを作ってくれました。
位置関係がほとんどわかっていないヒトたちの「あそこに行ってみたい」「ここもいいね」という要望がほぼ完ぺきに入っています。
往きは高速バス。14時10分京都着。(少し早めに到着しました)
駅近くのホテルで荷物を預かってくれるので助かります。

駅からバスで小一時間、向かったのは八瀬童子(鬼の子孫という伝説があるそうです)が住むという八瀬の里。
Pさんのリクエストで、他のひとたちはほとんど初耳(ワタシだけ?)。
八瀬天満宮社の敷地に入るとすぐに上皇后様の歌碑。
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_1449329.jpg
これを見たらもう今回の旅の目的は果たされたとPさん。

八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_14543816.jpg
八瀬天満宮社は比叡山に連なる山脈の登り口に位置するようです。この日は前日(?)に雪が降ったようで後ろの山々や里の風情はとても趣がありました。

天武天皇の背中に当たった矢の傷を治したと言われる?かまぶろ。
入口が小さくて、閉所恐怖症のひとはきっとムリ。
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_151549.jpg


川沿いの道を歩いて
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_15153418.jpg

叡山鉄道「八瀬驛」。
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_1517674.jpg

車両が変わっています♪
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_15173268.jpg
窓が楕円!
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_15175957.jpg
のんびり鉄道の旅を楽しんで、京都中心部へ向かい、散策したあと、夕食の豆腐料理屋さんへ。

ここがまた素敵でした。奥の蔵がちょうど7~8人用の個室となっていて落ち着きます。
おとうふは何回おかわりしてもいいというのもうれしい♪(おかわりし過ぎ?)
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_17142490.jpg
お豆腐だけでなくみんなおいしいです。
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_1715974.jpg
お猪口に入っているのはおから。ほんとに小さくて上品!?
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_1715268.jpg
二月だから人参が鬼になっています!
八瀬童子 冬の京都1日目_f0019247_17154019.jpg

あとごはん(ちらしだったかな?)とデザートアイスとフルーツだったかな?・・・写真、撮り忘れましたが・・・京都の味を堪能しました♪