人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:中山道 ( 9 ) タグの人気記事

ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見

先日雨のため、延期になった下見がきょう行われました。
雨の心配はなさそうですが、熱中症の心配はありそう?マスクも微妙ですが念のため。

出発は2回目の終点「日出塩駅」です。
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_12132171.jpg

少し行くと「これより南木曽路」の碑。
目線はどこを・・・?
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_12291324.jpg

木曽路の雰囲気?の道へ。
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_123847100.jpg

贄川駅。
そういえば、以前歩こう会の「いいとこどり中山道?」で来たことがあるような気が!
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_1253428.jpg

メロディ橋は記憶にありません・・・
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_12543376.jpg
順番にたたくと・・・
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_1256432.jpg
この曲に。
つい唄いたくなる方・・・?

木曽平沢は漆器の町。
たまたま寄った工房の奥様がとても丁寧な説明をしてくださって、中も見学させていただきました。本番でも見せて頂けるとのこと、楽しみです♪
ぶらり中山道「本山宿から奈良井宿」下見_f0019247_1324080.jpg

この素晴らしい伝統工芸はやはり後継者不足のようです。
なんとか残していく手立ては無いものか・・・と思わずにはいられません。

きょうはお休みでしたが(泣)、おいしいお蕎麦屋さんで昼食予定です。
本番は9月11日(金)です。詳細は歩こう会のホームページをごらんください。

以前の記録、探してみました。
●2006年12月 藪原宿から奈良井宿へ
●2012年4月 奈良井宿から鳥居峠越え
すっかり忘れてしまっていましたが、写真を見れば思い出すことも少しは・・・?

中山道は延期ですが・・・

きょうは3月11日。あれから9年。
今回は「はじめのいっぽパレード」も中止です。

そしてきょうは「八ヶ岳歩こう会」の中山道第2回目の本番の日。
しかし!!!

今まで山梨県では、コロナウィルスの患者はゼロということになっていましたが、ついに続けて2名!それで急遽「中山道ウォーク」は延期となりました。
このウォークは40~50名の参加が予想されることと、お蕎麦屋さんで食事をすることなどを考えて、苦渋の決断です。

しかし直前だったので、ホームページを見ることができない人もいるだろうということで、リーダーは集合場所まで行きます。そして1~2名の方が現地に行くらしいという情報。
その場合は、ご希望を聞いて少人数で歩くことになるかもしれないとのこと。
もともとこの日はこのウォークのために予定していましたし、サブのサブなので・・・?

風は冷たいですが、青空♪ 北アルプスは少し雲の間から見えます。

やはり歩くたびに発見があります。忘れてしまうことも多いですが・・・
また時間配分を考えながらコースも微調整?

中山道は延期ですが・・・_f0019247_15291388.jpg
一里塚には寄らなくちゃ!
中山道は延期ですが・・・_f0019247_15324817.jpg
お弁当の場所。平出遺跡公園。とっても広いので、ここだけを目的としたウォークも良さそう。

中山道は延期ですが・・・_f0019247_15331931.jpg
美しい平出の泉。

芭蕉の句碑。
中山道は延期ですが・・・_f0019247_15352273.jpg
入梅はれのわたくし雨や雲ちぎれ 
「わたくし雨」ということばを初めて知りました。

中山道は延期ですが・・・_f0019247_1534516.jpg
最後、疲れてくるころにご褒美のようにお蕎麦屋さん♪
ここで休憩すれば、ゴールの日出塩駅まではあと2キロ。

早く本番のウォークができますように・・・

高齢者は歩きます!

高齢者は歩きます!_f0019247_8433623.jpg

世の中自粛ばかりでなく、そして締め切った室内にいるばかりでなく、外に出て自然の中を歩くのがストレス解消にもなり、結局は免疫力をつけるのでは・・・?

というわけ?で、3月11日(水)に行われる中山道第2回の下見(2回目)に行ってきました。
前回の下見のときには見えなかった北アルプスの峰々も雲の合間から真っ白な姿を見せてくれました♪
高齢者は歩きます!_f0019247_15593981.jpg

「笑亀」での試飲はきょうはスタッフがいないとのことで、無し・・・ガックリの方数名?
本番では大丈夫みたいですから楽しみに。

高齢者は歩きます!_f0019247_1651634.jpg

前回の下見のときとは違う道を通って、平出遺跡あたりを散策。
高齢者は歩きます!_f0019247_1655820.jpg

縄文遺跡って、みんな(?)山々が美しいところにあるみたい?・・・金生遺跡も井戸尻も梅ノ木も・・・。って他はあまり知らないので。

高齢者は歩きます!_f0019247_1610078.jpg
雀踊りが立派なお屋敷が何軒もありました。

高齢者は歩きます!_f0019247_1611782.jpg
「右 中山道」見えませんが「左 北国街道」と書いてあります。

そば切り発祥の地のお蕎麦屋さんでおいしいお蕎麦をいただきました。今、キャンセルが多いとのこと、クリおやきやイチゴのゼリーなどサービスしていただきラッキー♪ 美味しかったです♪
高齢者は歩きます!_f0019247_1617694.jpg

宿場町の風情を残す町並みを行くと、もう少しでゴールの日出塩駅。
高齢者は歩きます!_f0019247_16122454.jpg


本番は3月11日。お蕎麦屋さん到着は2時半過ぎると思うので、朝、集合時に注文を取って連絡するようになります。(12時半頃?一回目の昼食タイムあり)詳細は歩こう会ホームページをごらんください。
https://ywa.jp/2020/03/nakasendou0311.html

高齢者だけでなく、若者も子供たちも(!)一緒に歩きましょう♪

あっ子供たちは、臨時休校を取りやめる自治体が少しずつ出てきましたね。
狭い学童にいるより、学校の方が安全だとのこと。
それぞれの地域の状況を見て考えるのが、確かにいいですよね。

中山道第2回下見

中山道第2回下見_f0019247_1139353.jpg
まだ雪の残る中、美しい甲斐駒を見ながら前回のゴール「みどり湖駅へ」。
中山道第2回下見_f0019247_11393724.jpg
無人駅です・・・周りにはお店などは全くありません。前回確認済み。これからの駅も同じようなもの?・・・

今回の見どころの第一は穂高を常に正面に見ながら歩く道、とのことですが、正面は雲・・・
しかし、それを補ってあまりある見(味)どころがたくさんありました!
中山道第2回下見_f0019247_11413117.jpg
歩き始めて間もなく、国の重要文化財「いてうや」。その向かいにはなんと新しい杉玉が!
寄ってみなくちゃ!
中山道第2回下見_f0019247_11444585.jpg
見学は今の季節できないのです・・・と申し訳なさそうに言われたのですが、なんと試飲はできるとのこと♪
中山道第2回下見_f0019247_11465896.jpg
しっかり下(味)見をしたことは言うまでもありません!?重要情報も教えて頂けてラッキー♪

中山道第2回下見_f0019247_11482322.jpg
立派な雀踊り。

平出遺跡ガイダンス棟で昼食。本番は雨のときはここ。晴れているときもここになるかも?

中山道第2回下見_f0019247_11512898.jpg
道の両側に残っている一里塚。珍しいそうです。
中山道第2回下見_f0019247_11523466.jpg
「洗馬(せば)」という地名の由来を知り・・・
中山道第2回下見_f0019247_1153969.jpg
そば切り発祥の地と聞けば、それも味見をしておかなくては!?
おいしいです! これはお昼を軽くして、ここでしっかりお蕎麦を食べるのが正解?
電車の時間に余裕があり過ぎると心配していましたが、これでバッチリ解決!?

ここから30分位で今回のゴール日出塩駅です。
中山道第2回下見_f0019247_11555668.jpg


本番は3月11日(水)を予定しています。
どなたも大歓迎です!

諏訪から歩く中山道第1回

諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14202847.jpg

きょうは中山道第一回目。
厨房工事中なので、きょうは無理と思っていましたが、きょうだけ工事がお休みとなり、急遽参加できることになりました♪

集合は下諏訪駅。45名もの参加者!
担当は事務局長のPさん。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14242249.jpg

駅前の御柱前で集合写真を撮って出発!
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14235794.jpg

歩き始めてすぐの魁塚。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14251239.jpg
官軍の先鋒隊だった相楽総三とその同志たちが処刑された場所だそうです。歴史は、力のあるもの、そして勝ったものに都合よく解釈されてしまうことが多いような気がします。血気盛んな若者たちの心意気が利用され、文字通り切り捨てられたということでしょうか?
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_1456754.jpg
会長さんが道祖神のまわりの御柱の説明をしています。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14572120.jpg
狭い道ですが、ここに中山道の看板があります。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14583540.jpg
川沿いの道に出て木製の橋にも・・・
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_14592416.jpg

平福寺。諏訪大社春宮の別当寺というのだそうです。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_1613559.jpg

道標。いつごろのものなのかな?
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_1613577.jpg
右 中山道 左 いなみち?
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16234329.jpg
中央道の岡谷出口付近。車では何度も通っている道。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16251313.jpg
石船観音堂。この階段!下見でもがんばってなんとか登りました。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16341721.jpg
足腰の弱い人にご利益があるとのこと、しっかりお参りしなくちゃ! 
わらじがたくさん奉納されています。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_1653268.jpg
下りはゆるやかな坂道。清水が湧いています。

さて、これから峠みち。がんばりどころです。
到着!
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16544230.jpg

きょうも南アルプスや八ヶ岳、諏訪湖がきれいに見えます。富士山もうっすらと。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16553837.jpg


ここでお昼ですが、風が冷たい。登っているときは暑くて汗をかきましたが、一気に冷えてきました。集合写真を撮って出発。早く歩いてあったまりたい?
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16573464.jpg


諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16575716.jpg

東山一里塚を過ぎ、永福寺へ。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16584446.jpg

立川和四郎二代目富昌最後の作品だそうです。
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_16595576.jpg
さて、58番目の柿沢一里塚を過ぎれば、ゴールのみどり湖駅はまもなく。

諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_1702332.jpg
塩尻宿。次回はここから?中山道もおもしろそうです。
これからどんな道が続くのか、どんな出会いがあるのか楽しみです♪

追記:ゴール近くになって、いくつか鏝絵を見かけました。これは・・・
諏訪から歩く中山道第1回_f0019247_10105883.jpg
「平家に縁のある揚羽紋」だそうです。(さすが博学のMさん!)


下諏訪からの中山道第2回:塩尻宿~本山宿
3月11日(水)の予定です。詳しくは年が明けてから?

下諏訪からの中山道第1回下見

下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_22562790.jpg

甲州街道は10月23日にめでたく下諏訪ゴール。
その余韻のさめぬまに、そこから中山道を歩いてみよう、というウォーク♪
全部を通して歩けるか(京都まで!)は未定ですが、ともかく第1回目は11月20日です。

きょうはその下見です。
下諏訪から塩尻峠を越えてみどり湖駅までの13キロ。
天気は最高のウォーク日和♪

石船観音堂までの階段は、登るかどうかちょっと逡巡しましたが・・・
下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_230591.jpg

登って後ろを振り向くと・・・
下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_2303216.jpg
ごほうび♪

塩尻峠まで20分ほど休み休み登っていくと・・・
下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_2313688.jpg
展望台からは諏訪湖や八ヶ岳、南アルプス!(ごほうび♪)

下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_2322947.jpg
途中のサンサンワイナリーは残念!水曜日お休み・・・

下諏訪からの中山道第1回下見_f0019247_2335266.jpg
屋根には雀踊り。
昔の面影を感じさせる道が続くコースでした。

本番は11月20日。9時40分下諏訪駅集合です。
どなたも大歓迎!お待ちしています♪

「川中島への道」第9回

「川中島への道」第9回_f0019247_16331195.jpg

川中島への道もいよいよ佳境に入ってきました。
最初に話があったときには、いったいどんな道を通るのか皆目見当もつきませんでしたが、前回同様、今回も趣のある道を担当者が探してくれていました。
入大門~武石温泉まで17キロがきょうのコース。
朝は雲が多かったものの、歩き始める頃には、真っ青な空。

「川中島への道」第9回_f0019247_1640934.jpg「川中島への道」第9回_f0019247_1640312.jpg
前回のゴール、緑の花そば館からスタート。ストレッチもしっかりと。大門街道に並行した旧道を行きます。

「川中島への道」第9回_f0019247_16434844.jpg
稲の刈り取りが終わって、けさがけ?してあり、壮観です。この少し先で集合写真をとりました。

「川中島への道」第9回_f0019247_16543242.jpg「川中島への道」第9回_f0019247_16545977.jpg
しばらく、里の道を行くと「中部北陸自然歩道」と「中山道」の標識。

「川中島への道」第9回_f0019247_171155.jpg
長久保宿。どこかで見たような気がする、と思ったら以前八ヶ岳周遊ウォークの時に歩いた道でした。

「川中島への道」第9回_f0019247_1775623.jpg
一福処濱屋さんの前でいっぷく。この中は資料館の様になっていて、自由にお茶も飲めます。

「川中島への道」第9回_f0019247_17111712.jpg
西連寺の隣りの豊受大神宮(多分)。 もうすぐお昼の場所、道の駅マルメロの駅ながとです。

「川中島への道」第9回_f0019247_17123554.jpg「川中島への道」第9回_f0019247_1713736.jpg
お昼の後は、アンカーとハイタッチをして人数確認。 それから「ささやき神社」へ。名前の由来は「笹を焼く」だったそうですが、そこから囁きととらえて真ん中に穴の開いた「耳石」を置き、両側から囁くと縁結び、片側から神社に向かって囁くと願いが叶うと言われているそうです。

「川中島への道」第9回_f0019247_17185181.jpg
何を囁いているのかな?

「川中島への道」第9回_f0019247_17313974.jpg
駒形岩。ホントだ!馬に見えます。

きょうのゴールは武石温泉「うつくしの湯」。ウォーキングの後の温泉は最高!あとはバスが小淵沢まで連れていってくれます。

次回は11月18日・19日と1泊2日で行われます。そしていよいよゴール川中島へ!

奈良井宿から鳥居峠越え

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_19163695.jpg

きょうは「八ヶ岳歩こう会」の「宿場風情満点、奈良井の佇まいと鳥居峠越え」です。
奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_19171665.jpg小淵沢発7時25分の電車に乗り、塩尻で乗り換え贄川駅で下車。
ここから出発です。
この辺りの木を生かした駅舎はどこもとてもいい風情。

歩き初めてしばらくして目に飛び込んできたのが樹齢千年と言われている栃の木。
奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_19194172.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_1922939.jpg
幹の周りは10mあるそうです。木から気をいただいて記念撮影。奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_1948813.jpg
奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_2126521.jpg

リーダーのFさんが要所要所で的確な説明をしてくれるので、さらに興味が湧きます。左は贄川の関所、右は芭蕉の句碑の説明をしているようです。「送られつ をくりつ果ては 木曽の秋」

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_195356100.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_19541386.jpg
「道の駅ならかわ」、木曽平沢を過ぎ、いよいよ奈良井宿。宿場風情満点です!一軒一軒の屋号や看板、佇まいについつい立ち止まって見入ってしまいます。木曽の大橋まで行ってから昼食です!

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_218469.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_2183664.jpg
「こころ音」さんの「こころ音御膳」GOOD!
お昼の後少し自由時間があったので、お店を散策。「まるきち」さんでお茶とシフォンケーキをふるまっていただいています。ラッキー♪

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_2164278.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_217631.jpg
お昼の後はいよいよ鳥居峠への登りです。しっかり食べたあとの登りはちょっとキツイ?

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_19493459.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_21114438.jpg
鳥居のある鳥居峠。御嶽山の白い山頂が見えます。

奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_2112227.jpg奈良井宿から鳥居峠越え_f0019247_21124412.jpg
一気に下りてきたところにあった熊よけの鐘の前でサブリーダーのりっちゃん。「薮原」駅に到着したのは3時。
文字通り「木とともに生きてきた人々の暮らしぶりと何気ない景色に息づく木の文化を訪ねる旅」となりました。


雨でも楽しい八ヶ岳周遊ウォーク

雨でも楽しい八ヶ岳周遊ウォーク_f0019247_15104215.jpg

きのうは八ヶ岳周遊ウォークの第5回目。小海線の佐久平から笠取峠まで約20キロ歩きます。
4回目までは小海線を使っていましたが、これから3回は電車は使えず、貸切バスを使用します。普段のウォークは予約は不要ですが、この3回はバスのため予約が必要です。

と言う訳で、ほぼ確実に雨の予報ですが、みなさんほとんどキャンセルもなく、朝6時45分にスパティオ小淵沢に集合です。
しっかり雨具を着て覚悟の(?)参加!

貸切バスの中は遠足気分でおしゃべりが楽しい。

佐久平で「もう中学生」の写真を撮らせていただいて、出発。

途中からなんだか見覚えのあるような道・・・

まさしく!

2007年の11月に中山道ウォークとして歩いた道じゃあないですか!
このバス停。この酒蔵!
雨でも楽しい八ヶ岳周遊ウォーク_f0019247_2023575.jpg

この昔の街道の雰囲気がそのまま残った佇まい。

この松並木!

こういう日は「もしも晴れていたら・・・」とは言わずに雨に濡れた緑の美しさを愛でるのが一番!この季節の雨のことを「緑雨」とか「翠雨」とか言う・・・と、どこかで読んだような?

雨でも楽しい八ヶ岳周遊ウォーク_f0019247_15123763.jpg

それでも最後笠取峠で待っていてくれるバスを見たときには、心から「うれし~♪」と思うワタシ。