人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:三分一湧水 ( 10 ) タグの人気記事

棒道見送りウォーク

棒道見送りウォーク_f0019247_23444552.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会の棒道ウォーク。
午前中に業者さんが来るのと、午後からお出かけなので、6キロコース30分だけ一緒に歩きます。
棒道見送りウォーク_f0019247_23451153.jpg
15キロコース、出発!
棒道見送りウォーク_f0019247_23461315.jpg
小荒間番所跡を過ぎて、
棒道見送りウォーク_f0019247_23465064.jpg
最初の観音様。この先、橋を渡ったところで、みなさんをお見送り・・・後ろ髪を引かれつつ・・・帰ります。
棒道見送りウォーク_f0019247_23482876.jpg


棒道見送りウォーク_f0019247_23484442.jpg

三分一湧水公園は紅葉真っ盛り!

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_1817136.jpg
八ヶ岳歩こう会と以前から交流のある「湘南ふじさわウォーキング協会」のみなさんがバス2台を仕立てて八ヶ岳まで歩きにいらっしゃいました。

集合は三分一湧水館の駐車場。八ヶ岳の会員が15名位お出迎え。
藤沢のみなさんは総勢80名とのこと。集合写真も2班に分かれて。上の写真は第1班です。

挨拶をして、
湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_181807.jpg

ストレッチをして、
湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18182237.jpg

出発!
湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18184433.jpg
三分一湧水を見学。初めてと言う方が多いので、三角の石をしっかり見ていただきます。

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18194558.jpg
棒道への曲がり角にあるアバウトな標識。「みぎ やま、ひだり すわ」

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18212693.jpg
富嶽山公園。とくらやまと読むとは初めて知りました。「ふがく」かな~?となんとなく思っていました。木陰なので、す~っと汗がひき、涼しいとみなさん大喜び。この後、耳塚を通って一旦、三分一湧水会館に戻り、昼食。

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18263964.jpg
午後からのコース説明をしています。

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18273167.jpg
正面には富士山と南アルプスが見える眺望の素晴らしいところですが、きょうは山頂は雲の中。

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18284052.jpg
木陰は無いのですが、高原の風が心地よいです。

湘南ふじさわウォーキング協会歓迎ウォーク_f0019247_18295051.jpg
八街(やちまた)の石碑を見学、リーダーの説明を聞き、あとは石仏を見ながらゆるやかに登ってゴールです。

ゴール後は、みなさん農産物直売所へ直行!
お目当てはソフトクリーム?なんと途中で完売とのこと、あとの方はアイスキャンデーなどを購入していました。

この後バスは松本に向かうそうです。あしたは諏訪大社の予定とか。
楽しんできてくださいね!

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18363195.jpg
11月8日(日)の八ヶ岳棒道ウォーク大会の下見です。
6キロ・12キロ・23キロに分かれて、それぞれ矢印や看板が必要な場所を確認しながら歩きます。

天気は快晴!
山笑う・・・は春の季語だそう。第1回目もきょうのような天気で「山祝う」という題にしていました!

風路からは6キロに1人、12キロに1人参加です。午後いちで、暖房と24時間風呂のメンテナンスの業者さんが来ることになっているので、12キロは途中リタイアの予定。

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18385410.jpg
三分一湧水館駐車場に集合。打ち合わせの後、それぞれの組に分かれて出発です。甲斐駒も見送ってくれています!?

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_1840179.jpg
途中で12キロ組の集合写真をスマホで撮りました。専属カメラマンがいいカメラ(&腕)で撮ってくれたので、その差を後で確認しましょう。

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18421367.jpg
ススキの中の道も風情があって好きです・・・が、ちょうどこの先では草を刈っていて、広々とした道になっていました。

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18433222.jpg
こんな標識?いつ建てたんだろう?知らなかった・・・

第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18443913.jpg
スパティオ小淵沢でリタイア。スパティオ通りの桜は燃えるようです!

家に帰ってから玄関前に出してみました。12キロ組のみなさんは声をかけてくれましたが、23キロ組のみなさんは気づいてくれたかな?
第5回八ヶ岳棒道ウォーク・下見_f0019247_18464472.jpg


★11月8日(日)八ヶ岳棒道ウォーク大会、参加お待ちしています♪

八ヶ岳ファーマーズマーケット

八ヶ岳ファーマーズマーケット_f0019247_1781478.jpg
昨年行って、すっかり気に入ってしまった八ヶ岳ファーマーズマーケット
きょうが最終日です。午後2時までとのこと。
1時頃あわてて家を出ました。

もう1時間しかないというのに駐車場はいっぱい。
会場はまだまだ賑やかで、花もいっぱい、苗もいっぱいあってひと安心・・・でもやっぱり「もう売り切れ」と言われたものもありました。この時間に来たんじゃしかたないですね。

八ヶ岳ファーマーズマーケット_f0019247_1784631.jpg八ヶ岳ファーマーズマーケット_f0019247_179929.jpg
でもハーブの苗をたくさん買えました。 売り上げ金が被災地支援になるという苗も少々購入。

コンテナガーデンコンテストでは、お気に入りのお店CABINさんの作品もありました!ステキです♪
八ヶ岳ファーマーズマーケット_f0019247_1774946.jpg

来年は富士見高原が会場になるらしいです。
日にちはやっぱりこの時期の金~日のようです。チェックしておこうっと。



きょうは山梨県民ホールで市民100人の憲法ミュージカル「鯨波の声」が上演されます。
このシリーズは一回目の「少年がいて」から「ロラマシン物語」、「ドクター・サーブ」とずっと見てきました。
今回もとても行きたかったのですが、まだ体調すぐれずなので断念!残念!(TT)

ファーマーズマーケットに行ったのが、退院後初めての外出でしたが、眼鏡が合わなくてクラクラしてすぐに帰宅。

幌馬車がやってくる!

幌馬車がやってくる!_f0019247_16335065.jpg
あっという間に通りの桜は散り始め、庭のミツバツツジが咲きだしています。

連泊のお客様は、きのうは三分一湧水まで散歩。
きょうはスパティオの温泉に行き、幌馬車に乗ったそうです♪
今年、初めて「ゴールデンウィークに幌馬車がやってくる」と、ちょっとウワサになっていました。

幌馬車がやってくる!_f0019247_1634845.jpg


実はあしたの午前中は、スタッフとして行くことになっています♪

6キロコース後片付け

6キロコース後片付け_f0019247_17302866.jpg
きょうは青空!
きのうがこの天気だったらね~・・・
でも「どんな天気でも自然ですから」と、言ってくださる方も多くてありがたいです。
霧の中の紅葉した樹々が幻想的で素敵だった、との声も。

さて、毎月1度の会議を早々に切り上げて、大会の後片付けです。
テントの解体、各コースに貼った矢印や看板の撤収に手分けして出発です。
私たちは準備のときに係われなかったので、せめて片付けだけは参加しなくちゃ。

6キロコース後片付け_f0019247_17305492.jpg
しっかりと木にしばりつけておいた矢印をはがします。
見落としの無いように。
また来年みなさんを安全に誘導してください。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_20451378.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会主催の「八ヶ岳・棒道ウォーク」大会です。
昨年・一昨年は国文祭事業として北杜市の主催、歩こう会が協力して行いました。
今回は歩こう会単独の主催です。
趣味の一グループの主催で500人規模の大会を開催するなんですごいことなんじゃないのかな?と自画自賛!?

入れ替わりがもちろんありますが、大会のために協力を惜しまない仲間がたくさんいてくれるからこそ。
会員以外でも協力してくださる方たちにも感謝です。

ということで、まず先に福島からいらしたSさんをお送りして、12キロコースに参加するみなさんと出発です。
第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2342587.jpg
続々と会場の三分一湧水館に集まってきています。
開会式では恒例「最遠方」「最高齢」「最年少」の参加者が表彰されました。
賞品は武川米!こしひかりと並ぶおいしさと評判です。
最遠方はなんと風路に宿泊されたSさん!もう出発されているので、ゴール後お渡しするそうです。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_239397.jpg第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2392115.jpg
お元気な86才!(今年富士山にも登られたそうです!) かわいい5才!
第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23103111.jpg
ベストコーディネイト賞!

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2314816.jpg
先導は馬です!

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23134015.jpg
さあ12キロコースの出発!

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2315755.jpg
もみじの紅葉がきれいな三分一湧水の脇の道。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23205248.jpg
観音様に見守られるように。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23211351.jpg
秋色に染まる林の中を行きます。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23213350.jpg
雨が降り出しました。傘を出しましたがそれほどの降りではありません。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2322218.jpg
風路組。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23224575.jpg
スパティオ小淵沢でゆっくりお昼をいただいて、午後歩くパワーを充填! 風路前を通り、えほん村で給水。真っ赤な公園を過ぎればゴールは近い!

縁の下の力持ちたち。(12キロコースの方だけです)
第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23241311.jpg第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23243011.jpg


第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23244830.jpg第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_2325369.jpg


第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23255912.jpg第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23264763.jpg
えほん村の給水場にて、私たちは12キロなのに早くも23キロ組に続々追いつかれています。

第4回八ヶ岳・棒道ウォーク_f0019247_23274079.jpg
無事ゴール!
「拍手で迎えていただけると疲れも吹き飛びます」! ほんとうに。
来年もぜひ一緒に歩きましょう!

もうひとつの棒道

もうひとつの棒道_f0019247_1062850.jpg

来月の8日(土)・9日(日)は八ヶ岳歩こう会が主催する「第4回八ヶ岳棒道ウォーク」大会です。
8日はお昼過ぎから「せっかくウォーク・もうひとつの棒道」があります。
せっかくウォークとは、9日の本番のためにせっかく八ヶ岳まで来てくださったのだから前日にもいい道を歩いていただきたいと開催するものです。

きょうはその下見です。
なんと、風路のお客様(なんと九州福岡から!)も参加してくださることになりました!
このあたりを歩きたいというご希望で飯盛山や清里・棒道・・・等を推薦しているうちに、「そうだ!あした私たちが会員になっている八ヶ岳歩こう会のこんなウォークがあるのですが、ご一緒にどうですか?」とお誘いすると、快諾♪

コースもいいし、仲間もいいのできっと喜んでくださるだろう・・・とは思いますが・・・?

もうひとつの棒道_f0019247_1095363.jpgもうひとつの棒道_f0019247_10101249.jpg
三分一湧水館を出発!「三分一湧水」について説明しています。

もうひとつの棒道_f0019247_10104450.jpg
まわりは秋色です。

もうひとつの棒道_f0019247_1011346.jpg
八ヶ岳も歓迎しています!

もうひとつの棒道_f0019247_10112970.jpg
以前歩いたときは道はもっと細かったような・・・?観音様がいくつか残っています。

もうひとつの棒道_f0019247_10114757.jpgもうひとつの棒道_f0019247_1012985.jpg
黄葉が素晴らしイチョウの下で、黄色組と他の色組。

もうひとつの棒道_f0019247_10124378.jpg
途中もきれいな紅・黄葉が。

もうひとつの棒道_f0019247_1013766.jpg
ここにも観音様。絵を描いているご婦人がいました。

もうひとつの棒道_f0019247_10132986.jpgもうひとつの棒道_f0019247_1013495.jpg
三分一湧水館に戻ってここでお昼。お蕎麦をいただいてから午後の部。信玄公御座石に座り、信玄公遠見石の上で遠くを見る「S公」。(^^;)

もうひとつの棒道_f0019247_10142555.jpg
六所神社の前のモミジ。しかし、一番上の写真もそうですが、紅葉に負けずカラフルな参加者!

もうひとつの棒道_f0019247_10152499.jpg
こちらは真っ赤なモミジの下で。

もうひとつの棒道_f0019247_10154911.jpg
リードオルガン美術館。きょうはオルガンの演奏と歌は無し。

もうひとつの棒道_f0019247_10161829.jpg
うっすらと富士山が!

もうひとつの棒道_f0019247_1017370.jpg
天使の梯子! このあとパラパラと雨。急いでゴール!それほど降られずにすみました。

「秋を満喫できました」「みなさん気さくで良い方たちですね」と言っていただいて、私たちもうれしかったです!

山祝う?第一回棒道大会

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2251794.jpg
きょうは第一回八ヶ岳高原棒道大会。
もうもう素晴らしい天気です。八ヶ岳も南アルプスもくっきり。
「山笑う」というのは春の季語ですが、きょうは初めての棒道大会を、この地を囲む山々が祝ってくれているような気がするほど美しかったです。
南アルプス甲斐駒ケ岳が見守る中、続々と参加者が集まってきます。

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2271227.jpg山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2275616.jpg
清里萌木の村・ホールオブホールズのオルゴール。出発のときとゴールの時に、演奏してくれるそうです。
先導してくれる馬が到着。我が町小淵沢から!

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2213850.jpg山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22132484.jpg
豚汁(100円)・焼き芋(200円)のテントから既にいい匂いがしてきます。
目ざとく見つけて豚汁をいただいている方も・・・。
おとなりのテントにはダンディジュンさん・・・ではなくきょうはピエールジュンさんだとか?バルーンアート、といって風船で自在に動物等を創り出すアーティストです。きょうは八ヶ岳の美術館等の広報を担当?

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22178100.jpg
爽やかな明るい声のアナウンスが聞こえてきます。・・・五味五感企画を主催している愛ちゃんです。

だんだん盛り上がってきて・・・、いよいよ開会式が始まります。

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2226758.jpg山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22262260.jpg
最年長の方を表彰。お2人とも80才とのこと、とてもそうは見えません。お若いです!
最遠方は神戸の方。
「歩くことで元気をもらおうと思って・・・」と、福島県いわき市で被災された方も来てくださったとか。

歩く前のストレッチ体操。「名曲」(鳥取砂丘?)に合わせた振り付けが楽しく、特に風路の座長(コック)にとってはツボ。前にいつ飛び出していくか・・・と受付界隈ではハラハラしていたそうです!?

20キロコース・10キロコース・6キロコースの順に記念撮影をしていよいよ出発です!
山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22303381.jpg


山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22305359.jpg


山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2231109.jpg


山祝う?第一回棒道大会_f0019247_2231258.jpg

三分一湧水公園の見事な紅葉を見ながら、棒道に入っていきます。
山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22391887.jpg
カラマツの黄葉が青空に映えてきれい。
山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22404984.jpg
晩秋の明るいカラマツ林を歩いていると、またお馬さんの一行に出会いました。

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22415872.jpg山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22421415.jpg
10キロアンカーに見守られ、無事ゴール!受付で完歩証を頂きます。
受付の麗しき「イモ娘」? 焼きイモおいしそうだなぁ・・・

山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22442658.jpg山祝う?第一回棒道大会_f0019247_22444582.jpg
ピエールジュンさんと記念撮影。さらに大会の横断幕をバックに。
参加された方から、最高に充実した日だった・・・と言っていただきました♪


せっかくウォーク

せっかくウォーク_f0019247_13989.jpg
きょうは明日の八ヶ岳高原棒道ウォークの前日ということで「せっかくウォーク」があります。
「八ヶ岳歩こう会」の仲間は午前中から準備していますが、受付開始はお昼すぎなので、私たちもそれまでにはなんとか行けそうです。
最初は三分一湧水館内で、北杜市資料館の学芸員・澤谷さんによる棒道についてのお話。これが簡潔でよくまとまっていて、これから歩く棒道への興味が湧き、とても良かったです。
(なんと澤谷さんは、前日まで韓国にいらしていたそうです。それも浅川巧さんの墓参だそうです!私が愛読している(^^;)韓国映画スタッフブログに書いてありましたが、日本からは映画「道~白磁の人」の監督さん、巧さんを演じた吉沢悠さんも訪れていたのだとか・・・)

せっかくウォーク_f0019247_14425.jpg
お話を聞いた後、3つのコースに分かれて出発。
三分一湧水公園内の紅葉が見事です。
「小荒間番所跡」・「石仏」も説明を聞いた後なので、みなさん資料と見比べながら興味深そうに、見学していらっしゃいました。
せっかくウォーク_f0019247_143554.jpg
林の中の紅葉も最後のきらめき。落ち葉を踏みしめながらのんびりと歩き、林を抜けて小海線を渡ったところで振り返ってときに見えた八ヶ岳の姿にも多くの参加者がカメラを向けていました。
せっかくウォーク_f0019247_133421.jpg

あしたはいよいよ本番です。
当日参加も大丈夫と思います。お天気も良さそう・・・
ぜひ一緒に歩きましょう!