人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:ヴラダン・コチ ( 34 ) タグの人気記事

ヴラダン・コチさんのチェロコンサート♪

ヴラダン・コチさんのチェロコンサートいよいよ明日です。

去年の1月に初めてコチさんの演奏を聴き、ぜひもう一度聴いてみたいと思っていました。今年も日本に、しかも八ヶ岳に来て演奏してくださる、と聞いたときから楽しみで、楽しみで・・・それはもうあした♪

うちから徒歩20分くらいのアルソアが会場です。
当日でも大丈夫らしいです。
コチさんは自らも兵役を拒否して投獄された経験を持つとのこと、演奏の半分位?はアムネスティの活動や、今回の「ファミリーハウス」のような活動を支援するチャリティコンサートだそうです。昨年は諏訪中央病院の院内コンサートもされ、それもとても素晴らしかったとお聞きしました。

以前も書きましたがもう一度。
今回はピアニストの有吉英奈さんとのデュオコンサートです。
 日にち 3月15日(土)
 場所  アルソア本社3階 スペース「森羅」
 開演  14:00  開場13:30
 料金  2500円(高校生以下1500円)
 
 お問い合わせ Tel&Fax 0551-36-5883(山口)

この演奏会の収益は「NPO法人ファミリーハウス」の活動のために用いられます。
ファミリーハウスは、小児がん等の難病と闘う子どもと家族のための宿泊施設です。地方での治療が困難で、大都市の病院に通院または入院する子どもとそのご家族にお部屋を提供し応援しています。(チラシより)

聴きに行きましょう!

朝食はチェロを聴きながら

ヴラダン(ブラダン)・コチさんを検索して訪ねてくださる方が増えています。
CDを購入したい、という方もいらっしゃいました。

コンサート会場ではもちろん買えますが、小淵沢でのコンサートの世話役をなさっていた山口さんの連絡先に問い合わせたら購入できるかもしれません。いらっしゃらないことも多いとのことですのでFAXが確実だと思います。こちらに連絡先があります。
実は会場でCDを1枚購入したのですが、あまりにいいので今3枚のCDのうち、あとの2枚を買いたいな、と思っていたのでうちでもお願いしようと思います。

このところ毎朝、朝食時にCDをかけています。
大沢聡さんのオカリナで知ったチャールダーシュ。
本来はバイオリンの曲だそうですが、コチさんのチェロでの演奏もさすが!としかいいようがありません。演奏が終わると全員(2人!)でわれんばかりの拍手をしています\(^^;)/
サラサーテのツゴイネルワイゼン、サンサーンスの白鳥・・・
(知っている曲はこれくらいです^^;)
パンとコーヒーとフルーツの朝食がなんと豊かに思えることか♪
(↑はまかない朝食。お客様の朝食はもっと豪華?です。念のため・・・)

ほんと、できることなら26日(金)横浜みなとみらいで行われるコンサートにも駆けつけたいくらいです。(前売券は完売で当日券が少しあるくらいだそうです。天満敦子さんとの競演というのも、すごく魅力です)


山口さんご夫妻が、きょうわざわざうちまでお礼に来てくださいました。
こちらこそあんなにすばらしい演奏を聴かせていただいて・・・と恐縮してしまいました。

諏訪中央病院でも院内コンサートをされたそうで、やはり大好評だったそうです。(そうでしょう!) 鎌田實先生からももぜひ!と請われたとか・・・

来年また小淵沢で演奏されることがあったら、何をさて置いても聴きにいきたいと思います。
教えてくれたペンションセドナさんにも感謝です!

きょうチェロという楽器に出会った

この日記で紹介したヴラダン・コチさんのチェロコンサート。

きょうチェロという楽器に出会った_f0019247_21582825.jpg初めてチェロとはこんなに素晴らしい音色を奏でる楽器なのだと知りました。
時に切なく、時に激しく、優しく、力強く・・・
コチさんの弟子の中村さんに対する眼差しも温かい、
そして演奏していることを心から楽しんでいることが伝わってきます。

良心の囚人として、銃を取ることを拒否して収監された経験を持つ、とのこと。
どんな体制でも音楽家には銃ではなく楽器を!と思わずにはいられません。
(無言館に行ったとき、絵描きには絵筆を!と思ったことをふと思い出しました)

演奏の合間のお話によると、奥様と息子さんがチェロ、お嬢さんがバイオリンを演奏して、ファミリーコンサートもなさっているそうです。いつか日本でも家族で演奏したいと話されていました。(映画サウンドオブミュージックのトラップ一家のよう・・・?)

きょうチェロという楽器に出会った_f0019247_2159294.jpg会場にはたくさんの方がいらしていてなんだかほっとしました。コチさんは自分の演奏活動の半分はアムネスティやきょうのファミリーハウスなどを支援するチャリティコンサートに当てているそうです。ファミリーハウスについて書かれた絵本「やさしさの木の下で」とCDを1枚買いました。(このCDにはチャールダーシュも入っている♪)

一緒に行ったペンション仲間のたん歩゜歩゜さん、ケイトさん、あるびおんさんと、
「来て良かったね~!!」
「しばらく、この余韻に浸っていたいね・・・」
と、話しながら帰りました。

歩いて20分のところでこんなコンサートが聴けるなんて、なんて贅沢!

「祈りのチェリスト」ヴラダン・コチさん

甲斐大泉のペンションセドナさんからコンサートのお知らせがありました。

「祈りのチェリスト」ヴラダン・コチさん_f0019247_036206.jpgヴラダン・コチさんと中村理恵子さんのデュオコンサートです。
私も初めて知りましたが、ヴラダン・コチさんは「良心の囚人」として自由を奪われた経験を持つチェリストだそうです。
このコンサートはファミリーハウスのためのチャリティコンサートとのことです。
ファミリーハウスとは難病治療のために、自宅から離れた病院に来ている子どもと介護する家族に対して、「安く、安心・安全に滞在できる宿泊施設を提供」することを目的に活動するNPO(特定非営利活動法人)です。



1月21日(日)
開場 15:30
開演 16:00
場所 山梨県北杜市小淵沢 「アルソア本社」 3階 スペース「森羅」
    (スパティオ小淵沢の向かいです)
全席自由席   2000円
(高校生以下  1000円)

問い合わせ  TEL&FAX 0551-36-5883(実行委員 山口)

この日は12時から「八ケ岳歩こう会」の1月の月例会&新年会がありますが、(ついこの前忘年会があったばかりのような・・・^^;)4時開演なら行けるかな・・・?