人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:プラハ・チェロファミリー ( 7 ) タグの人気記事

今年のマイベスト

きのうも午後から雪が降ってきょうはまた白い朝でした(5㎝位)。
スキー・スノーシューにはもうバッチリ!・・・のようです。

アルファブログでも「マイベスト賞」とか、「今年のしめくくり」とかのテーマで書いてきましたが、2010年最後の日にちょっと振り返ってみました。

「葦牙-あしかび-」上映・・・ささやかな上映会でしたが、都鳥さんたちを始め、いろいろな出会いもあり、「映画」というものに対してもいろいろ考えることがありました。
(「祝の島」・「いのちの山河」上映や庄内映画村訪問も)

出羽三山の爺杉と五重塔。スピリチュアル系にはとんと縁の無い私(たち?)でも何か感じずにはいられない・・・そんな出会いでした。

韓国ソウル旅行・・・大事なリュックを忘れるというドジな私でしたが、「ナンタ」の劇場の受付の方たちの親切だったこと!・・・他にも温かく接していただいた韓国の人々に感謝。食べ物もおいしかった。

プラハ・チェロファミリー・・・素晴らしかった!

歩いて日本海まで行ったこと・・・「八ヶ岳歩こう会」の塩の道シリーズ。

尾瀬の草紅葉と燧岳の景観。

ゆきえさんの朗読・小淵沢ペンション振興会の仲間で協力して創り上げたイベント「100万人のキャンドルナイト」。

「わだつみの声よ永遠に」UTYテレビ放映。「わだつみ平和文庫」訪問。

浅川兄弟を知る。ゆかりのウォークコースを作り、歩く。

2月のポレポレスノーシューで見た虹色に輝く雨氷。

乳頭温泉と秋田駒(+ホテル・イスキア!)。

・・・もう2010年も過ぎていきます。


TOMATOさんで報告会

午前中は、毎月1回の「八ヶ岳歩こう会」の会議。
夏の間ずうっと会っていなかった仲間に会えるのが楽しみです。
これからの例会の予定がまた盛り沢山で、どれも歩きたいものばかり。
例えば9月27日(月)からスタートする八ヶ岳周遊ウォーク!これはシリーズ物で全9回かけて八ヶ岳の周りをぐるっと一周しよう、というもの。
甲州街道ガイドの役目もあって、今年いっぱいは毎月下見と本番の計2回ずつ歩きます。


夜は近くのレストランTOMATOさんを貸切にしていただいて、プラハチェロファミリーコンサートという夢を実現された山口さんご夫妻の慰労を兼ねて、広島長崎の様子をお聞きしようという会。
おかげさまで、当初の目的の広島原爆ドーム修復費用と広島・長崎の高校生の核廃絶に向けた活動に対して多くの寄付をすることができたとのこと。
本当に良かったです。

山口さんの持参されたパソコンで、広島でのコンサートの様子を地元テレビニュースが伝えている画像を見せていただきました。
川に映る原爆ドーム。その河畔で奏でられる演奏を聞きながら、ここに繋がるところに自分がいられたことに感謝したい気持ちになりました。

おいしい料理を出してくださったTOMATOさんにも感謝!


プラハ・チェロファミリー最高でした。

プラハ・チェロファミリー最高でした。_f0019247_224160.jpgほんとうにすばらしいコンサートでした。

初めて聴くファミリーでの演奏。ルツィさんのバイオリンは家族に対する信頼感のもとに、もっている力を解き放っているような伸びやかな演奏・・・

プラハ・チェロファミリー最高でした。_f0019247_2243430.jpg父親であるヴラダン・コチさんの家族に対する思いも伝わってくるようです。
チャールダッシュもツゴイネルワイゼンも、バイオリンが入るとまたいいですし、リベルタンゴもピアノとのデュオとは違った味わい。息が合うとはこのことか、という感じでした。

プラハ・チェロファミリー最高でした。_f0019247_2252510.jpgアルソア森羅会場は見たこともないくらい、ぎっしりの椅子が並びました。もう座る席がない、という状況でも後から後から、入場してきます。
最大で300の椅子が並べられる、という話でしたが、きっと300は軽く超えたのではないでしょうか。通路の確保もたいへん、舞台の横にも椅子が並べられました。

プラハ・チェロファミリー最高でした。_f0019247_2254811.jpgアンコールも何度も演奏してくださって、最後の「ふるさと」では会場から自然にハミングが湧きおこり、本当に演奏者と会場が一体となったコンサートでした。もう胸がいっぱい。

こんな素晴らしいコンサートを実現してくださって本当にありがとう、と言いたいです。そして、係わらせていただいたことにも感謝します。

帰ってからの二次会?も大いに盛り上がりました。(ワインが何本も空きました!)あのコンサートの時間を共有しているので、きょう初めて会った方もうちとけてしまいます。

みなさんまた小淵沢でコチさんのコンサートがあるときはぜひ知らせてください、と言ってお帰りになりました。今はCDを聞きながら余韻に浸っています。


今夜です!

いよいよです!

すごいな~山口さん・・・
実現しちゃいましたね。八ヶ岳でプラハチェロファミリーのコンサート!

はじめてヴラダン・コチさんの演奏を聴いたのは2007年1月21日でした。
そのときの題は「きょうチェロという楽器に出会った」
ほんと、そういう気持ちでした。
その日からしばらくは朝食のときにコチさんのCDをかけ、曲が終わるとスタンディングオベーション(!)していました ^^;)。

きょうはみなさん、コンサートに行かれるお客様。簡単な夕食をお出ししてから、一緒に聴きにいきます。
帰ってきてからワインを傾けながら語り合いましょう♪


黙祷

きょうは8月6日。

いつもは8時15分と言えば朝食の時間ですが、きょうは乗馬にゴルフにとみなさん8時にはお出掛けになりました。テレビをつけてみたら、ちょうど広島の平和祈念式典がはじまるところ。
8時15分に1分間の黙祷。

プラハチェロファミリーの広島・長崎に向けた平和への祈りコンサートにかかわらせていただいて、本当に光栄でした。(まだ過去形じゃないですが)

チケットはそろそろ売り止め?です。


今夜は杉並公会堂

広島・長崎でのコンサートを終え、きょうは東京の杉並公会堂でコンサートです。
夕食の準備をしながらも、もうそろそろ開場の時間だな、19時、あっ始まる!最初の曲は何だろう?・・・と想像してしまいます。
1000人の会場で聴くのはどんな感じなのだろう・・・

そう言えば広島の秋葉市長さんが、マグサイサイ賞を受賞したというニュースがありました。この賞についてはあまり聞いたことがなかったですがアジアのノーベル賞と言われているのだそうです。
平和市長会議の会長として、核の無い世界に向けての行動が評価されたとのこと。
いつもはなかなか聞けない8月6日の市長さんのお話ですが、明日はできればきちんと聞いてみたい。


いよいよ八ヶ岳のコンサートもせまってきました。
チケットの売れ行きも順調です。

すごくすごく楽しみです♪


広島から長崎へ

8月になりました。(なっていました!)
この暑い8月に広島と長崎でヴラダン・コチさんファミリーによるコンサートをやりたい!という山口さん夫妻の願いが現実になり、今も進行形です。

7月30日に行われたという広島でのコンサート。風路のご近所さんのFさんが広島のお友達にコンサートのことを知らせたら聴きに行かれたそうです。「とっても良かったと感激していました!」と報告してくれました。

きのうは長崎。漏れ伝わるところでは、長崎でも大好評で取材の方々もたくさん来ていたそうです。

すごいすごい!

公開されているコンサート以外にも病院でのコンサートもいくつも入っていて、移動日以外はお休みもほとんどないのだとか・・・なにしろ体調に気をつけて、5日の東京を無事に終え、八ヶ岳に帰ってきてほしいと思います。5日の東京も残席はわずかになってきているみたいです。



そう言えば平和市長会議というのがあると新聞で知りました。

1982年に広島市長(当時)が、世界の都市が国境を超えて、ともに核兵器廃絶への道を切り開こうと「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、広島・長崎両市長から世界各国の市長宛てにこの計画への賛同を求めました。
 
平和市長会議は、この計画に賛同する世界各国の都市で構成された団体で、現在、世界144カ国・地域4037都市の賛同を得ています。(2010年7月1日現在)


とのこと。

なんと!北杜市も入っています!知らなかった・・・