人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:カミーノ ( 86 ) タグの人気記事

エニシダのむせかえるような香り 2日目

カルサディージャ・デラ・クエッサ~モラティノス 13㎞
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17201230.jpg
朝、宿の前です。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17205085.jpg
道は2つに分かれていますが、どちらを行っても大丈夫のようです・・・が、途中ちょっと不安に・・・
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_1722193.jpg
木陰とベンチ。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17225374.jpg
エニシダの花の道。むせかえるような香り!
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17245326.jpg
バルがあれば寄らなくちゃ!奥で賑やかに丁々発止のケンカ? お店の中にいた巡礼のご婦人方と、顔を見合わせる!
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17264225.jpg
テンプラリオスのアルベルゲ。食堂もあるので、ここでランチ。カリオンからここまで歩く人が多いみたいです。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_1728649.jpg
またず~っと続く1本の道。

きょうの宿は新しいオスタル。窓から巡礼道が見えます。

今年はここから出発!

今年はここから出発!_f0019247_21155215.jpg
カリオン・デ・ロス・コンデスの広場に立つ巡礼者像。

今年はここから出発!_f0019247_2213953.jpg
きのうはこちらのオスタルに泊まりました。バスを降りたところにセニョーラが待ち構えていました。
肝っ玉母さんという感じで「宿を探しているならついていらっしゃい・・・」とグイグイ誘われ、気が弱い私たちは素直についていきます・・・
でもいい宿でした。

今年はここから出発!_f0019247_22152931.jpg
ここは広場の前のバル。朝ごはんをいただきました。

そして出発!

今年はここから出発!_f0019247_2216253.jpg
昨年この通りを歩いていく巡礼者を見送ったのでした。その道をきょうは歩いて行けます。
今年はここから出発!_f0019247_22183486.jpg
途中にあるお土産やさん。昨年ここでガイドブックを買いました。今年使い倒して最後はボロボロに。

今年はここから出発!_f0019247_22501465.jpg
橋を渡って町を出ます。

今年はここから出発!_f0019247_22505423.jpg
ここはホテルだそう・・・立派!
今年はここから出発!_f0019247_22514987.jpg
まっすぐの道をひたすら歩きます。ほんの少しの日陰でもうれしい。

今年はここから出発!_f0019247_22534735.jpg
木は1本もなくなりました。道は果てしなく続きます。

今年はここから出発!_f0019247_22543061.jpg
やっと町が見えてきました。歩き始めの日なので無理せずきょうはここに泊まります。

今年はここから出発!_f0019247_2255127.jpg
オスタルの1階はレストラン。お茶目な店員さん♪

レオンの朝

レオンの朝_f0019247_1174427.jpg
昨年、歩き納めの町カリオン・デ・ロス・コンデスからこのレオンまできて、マドリードに行きました。
なんとなくなつかしい。

早朝、ホテルの前の道から撮ってみました。

きょうは、1日1本だけの路線バスに乗ります。時刻は午後3時45分。
それまで時間があるので、昨年見ることができなかったカテドラルの中を見学に。
ここのステンドグラスが圧巻なのです。
写真ではとても伝えられません。そのときの日の光の強さや方向によっても違うようです。

レオンの朝_f0019247_11135324.jpg


レオンの朝_f0019247_11143039.jpg


その後、昨年泊まったパラドールのロビーで休憩。
パラドールまでの道がわからなくなって、道端で話しをしていた男性2人に「パラドール?」と尋ねると、なんと1人の方が送ってくださいました。
日差しの強い日で、思いのほか遠かった(15分位?)ので、ただひたすら「gracias!」(グラシアス=ありがとう)といい続けました。

パラドールは宿泊施設でありながら、建物自体が美術館・博物館といった感じで、宿泊客でなくても自由に入れる雰囲気なのがうれしいです。

さて、乗り遅れたらたいへん、早めにバスセンターへ。
バスセンターまでの道はスイスイ(?)。

レオンの朝_f0019247_1119019.jpg
さあ着きました。
ここがカリオン・デ・ロス・コンデス。
昨年ここで多くの巡礼者が旅立っていくのを見送ったのでした。

スペイン第1日目の朝

スペイン第1日目の朝_f0019247_1745440.jpg
洋食です・・・。

なんとか無事にスペイン第一夜を過ごし、朝食を頂き、きょうは高速バスでレオンまで行きます。
そこから路線バスに乗り換えて昨年巡礼を終えた町、カリオン・デ・ロス・コンデスまで行く予定。
10時のバスに乗れれば午後3時45分の路線バスに乗れるハズ。

スペイン第1日目の朝_f0019247_17483159.jpg
ホテルのシャトルバスで空港まで送ってもらってそこから、南バスターミナルに地下鉄等で行ってみようと思いましたが、ホテル前で待っていたタクシーの運転手さんに写真を撮ってもらったりしたら、なりゆきで(?)タクシーで南バスターミナルへ行くことに・・・。

9時前には着いて、切符売り場で10時発のバスのチケットを買おうとしたら売り切れ!?
12時発のバスしかないとのこと。それでは乗り継ぐ予定の路線バスに乗れません。
でも、しかたありません・・・
12時まで近くのバルに行ったり散歩したりして過ごしました。
スペイン第1日目の朝_f0019247_17502715.jpg
今年初カーニャ!なんとかうまく行きますように・・・

スペイン第1日目の朝_f0019247_17512712.jpg
ALSAのバス(ベンツ)です。これでレオンまではなんとかたどりつけそう。座席の番号がどこに書いてあるのかわからず違う席に座り、注意され、ウロウロしました。

スペイン第1日目の朝_f0019247_17555947.jpg
レオンです。

再びスペインへ

再びスペインへ_f0019247_1623826.jpg
空港です。よしっと気合を入れて・・・

再びスペインへ_f0019247_16235684.jpg
やっぱり朝ごはんも和食で・・・(WAFU?)

再びスペインへ_f0019247_16232768.jpg
あの青い飛行機かな?
E-チケットもなんとか搭乗券となって手元にあります・・・帰りは外国の空港で大丈夫だろうか・・・?

(ここで保険に入っておかないといけなかった)


・・・・ここからスペイン・・・

時差があるので、マドリードに着いたのは11日の午後8時頃。日本時間で深夜3時。
それから、いろいろ手続きを経て、さあタクシーでホテルに行きましょうとタクシー乗り場に行ったら、なんだか閑散としています。
みんな出て行ってるのかな~、でもなんだか変?

なんと!タクシーはストライキ中!!!
ストライキが終わるのは明日の朝6時!!!そんな~

タクシーしか移動手段を考えていなかったので、またしても頭の中真っ白!
その上なんと急に夕立!豪雨!

空港に戻りインフォメーションで尋ねると、「そのホテルならシャトルバスがある、その乗り場は通りの向こう」・・・というような返事。雨の中、言われたところに行くと、ワゴン車が到着するところ、フロントグラスに張ってある紙にになんと私たちの泊まるホテルの名!
ドアが開いたので「イビス?」と聞くと「Si,Si」と頷いてくれるではないですか!

またしてもヤコブ様に感謝・・・!
こうして、無事(綱渡りのように)ホテルに着くことができました。

行ってきま~す!

行ってきま~す!_f0019247_161107.jpg
さあ出発!
昨年は「カミーノタクシー」(!)のお迎えがあり、自宅と駅で、2人の写真も撮ってもらいましたが、今年は無理なので(!?)1人だけの写真です。
甲府まで行ってバスで空港へ。今夜は成田のホテル泊です。

行ってきま~す!_f0019247_16112362.jpg
夕食は、しばらく食べられないと思うので和食です。

準備中・・・

きょうはお茶壷道中(甲州街道)があったのですが、さすがに行けません!
準備が・・・

考えてみると道を歩き続ける、ということはやっぱりたいへんなことなんだな~と思います。
「八ヶ岳歩こう会」では「甲州街道」から始まって、「塩の道」「八ヶ岳一周」「富士川街道」「川中島」といくつかのロングトレイル(「シリーズ物」と呼んでいます)を歩いてきましたが、そのうち完歩できたのは甲州街道だけ。
あとはみんな2~3回抜けています。誰でもそのときの優先順位というのがありますから(仕事とか、体調とか、家族のこととか)仕方のないことです。

だからなおさら「完歩する(できる)」ということはすごいことなんだな~と思います。

きょう歩いているみなさんにエールを送りつつ、まだまだあれこれやっています。
グラム数を計ったりしながら・・・「1グラムでも軽く」!

私たちも「道(The Way)」を歩き続けてきます。
(しかし、ネットで買ったEチケットって、これでいいのか、ちょっと不安・・・)

準備中・・・_f0019247_109927.jpg

行けるかな?PartⅡ

昨年7月に帰ってきてからずっと 「早く続きを歩きにこーし」(なぜか甲州弁)と、カミーノ(スペイン巡礼の道)から呼ばれているような気がする日々。
途中、行けるかな~と弱気になったときもありましたが、いくつかのハードルをなんとか乗り越え、「いざゆかん!カミーノPart2!」

昨年の経験があるから少しは余裕・・・などさらさらなくて、かえってあれこれ抜け落ちているようで・・・?
そしてその前にやはり、ペンションの新聞作りや「歩こう会」の総会、私たちが担当するウォーク(「途中はパブだ!」)、消防訓練等やらなくてはいけないこといろいろ。
(7日には「はじめのいっぽパレードvol.13」もあります!)

またバタバタと出かけることになりそうです。
スペイン語ももう少し覚えたかったな~(英語も)

「カーニャ グランデ」と「ヴィーノ ティント」だけはOK!
行けるかな?PartⅡ_f0019247_2340376.jpg
もう10日も前だけど、カミーノ八ヶ岳支部(いつか行きたいと思っている人はもう会員です ^^)の合同壮行会。
話はつきません。


※カーニャ グランデ!⇒生 大!   ヴィーノ ティント⇒ ワイン 赤!

落雪注意!

きょうは朝から雨。
雪かきでしばらく中断していたシンコクな仕事に精を出していると、ド~ンとすごい音が・・・
屋根から固まった雪が落ちてきたのです。
その真下にいたら、たいへんなことになりそう・・・木の枝もバッサリ折れています。
落雪注意!_f0019247_0141788.jpg


夜、「カミーノやってるよ」の声にテレビの前に駆けつけたら・・・
落雪注意!_f0019247_23524649.jpg


「サント・ドミンゴ・デ・カルサーダ」のアルベルゲ(巡礼者用宿)の様子が映っていました。この町で私たちはアルベルゲではなく、パラドールに泊まったのでした。

迷子になりそうになったり、初めてATMでお金をおろしたり(お金が出てくるか、カードが戻ってくるかドキドキ)したのもこの町でした。

なつかし~

「スペイン巡礼の道」特別号

「スペイン巡礼の道」特別号_f0019247_0522085.jpg

特別号を出します・・・と宣言していながら、なかなかできませんでしたが。
きょう、完成しました!風の通り路72号。

裏表全部を使いましたが、なんと歩きだして2日目まで・・・(^^;)
で、(つづく)となっています。

ブログも10日目までだし、道は遙か遠い。

でも気長に書いていくつもりではあります。