人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:アオダモ ( 4 ) タグの人気記事

アオダモは生きていた♪

f0019247_16123858.jpg

玄関前のアオダモは風路の「シンボルツリー」と言ってもいいと思います。
数年に1度は繊細な白い花をたくさんつけて、私たちはもちろん、通りを散歩する方たちの目も楽しませてくれていました。
しかし昨年は花はたくさん咲いたもののちょっと元気がなくて心配でした。

そして今年・・・
全く新しい葉が出てきません。
まわりの木々はとっくに新緑を過ぎ、濃い緑に変わっています。
枯れてしまったのかな~・・・と残念に思っていました。

しかし、きょう上を見上げたら・・・

ほんの少しですが葉が出ていました!
f0019247_16201832.jpg

うれしい!
枯れていなかった。

なんとか元気になってまたあの美しい白い花を咲かせてほしいです。

アオダモの花、満開です♪

f0019247_1573788.jpg
風路の玄関前のシンボルツリー「アオダモ」が今、満開です。
上は2階の窓から撮った写真。

それをZOOMで撮ってみました。

f0019247_1582569.jpg

さらにもっとZOOMで。

f0019247_1585467.jpg

外に出て下から撮ってみました。

f0019247_1593190.jpg
こんな感じ。散歩のときなど、風路の前を通りかかったら上を見上げてみてくださいね。


ズミの花

f0019247_22512371.jpg

ズミ(コナシ・コリンゴ)の花が、あっと言う間に見頃です。ツボミがピンクで花は真っ白。もうツボミも少なくなっています。8分咲き?
やっと葉が出てきたと思ったアオダモがたくさんのツボミをつけています。この花ももうすぐ咲きそうです。

長坂コミュニティでDVDチェック

f0019247_15131282.jpgきょうは夏の日差し。
緑がキラキラ輝いて本当にきれい。

新芽がなかなか出なくて気になっていたアオダモもすっかり緑になり、なんと「花が咲いているよ」の声に見上げてみれば・・・・ほんとだ!

葉が出てから花が咲くまであっという間でした。
上の方に咲くので気をつけていないと見逃します。

きょうは長坂コミュニティホールで、既に届いている「葦牙-あしかび-」のDVDを実際にスクリーンで映していろいろチェック。
コミュニティホールは4月から職員の方が総入れ替えとなったとのこと、前回お世話になった方たちがお1人もいらっしゃらない、というのはちょっと不安。新しい方も一生懸命やってくださっていますが、お1人でDVD操作も、会場の照明も、・・・とやらなくてはならないそうです。前回は2人(もしかしたら3人?)はいらっしゃったと思うのですが・・・?
なんとか首尾よく運んでほしいです。

パンフレットに書かれた製作総指揮の武重邦夫さんのことばと、字がちいさくて読みにくいと言われたチラシの裏のことばを大きく打ち直し、会場でしおりとして配る予定です。きょう商工会で印刷してきました。
その中に書かれていた文章を一部紹介します。
 ・・・・
しかし、この作品の本当の凄さは、被虐待児と言われる子供たちが自らの言葉で自分たちを語ることであろう。社会では被虐待児としてひと括りに語られる彼らが、実は一人一人の誇りをもった人間であることを映画「葦牙」は初めて描きだしたのである。これは、みどり学園と子供たちの存在が生みだした奇跡である
 ・・・・

監督さん始め、スタッフとの信頼関係のなかで撮ることができた映画だと思います。

あと2日です。