人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:はじめのいっぽパレード ( 33 ) タグの人気記事

はじめのいっぽパレードvol.13は萌木の村

原発の無い未来を目指して、3ヶ月毎に歩いている「はじめのいっぽパレード」。
次回は6月7日(土)です。
集合は清里のオルゴール博物館(ホール・オブ・ホールズ)。
観光地ど真ん中!
9時30分に集まって45分頃出発だそうです。

清里駅まで歩いて萌木の村の広場で集会が10時30分から。
11時30分には解散とのこと、ROCK(ロック)などで「自主」打ち上げもあり???
一部だけの参加でも全くOK・・・と思います。


5月21日に「大飯原発運転差し止め」の歴史的な判決がありましたね。
裁判の判決文なんて、今までほとんど読むことなど無かったと思いますが、今回は読みました。
特に最後の方の文章は胸に刻みました・・・が、それでも忘れてしまうかもしれないので書いておきます。

 ・・・・・・
 他方、被告(関西電力のこと)は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。
 
 このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
 ・・・・・・



東電の福島原発事故の後、福島の被災された方たちがどのような暮らしを余儀なくされているかを考えれば、当たり前のことを言っていると思います。
それがこんなに光り輝いて見えるなんて・・・と、つぶやく家人。
6月7日(土)清里オルゴール博物館行けるかな?

3年目の3.11

神様が1度だけ、人生のある時点まで戻らせてくれたら・・・
そう思わずにはいられない日です。

きょうはこれからはじめのいっぽパレードに行ってきます。
2時46分には黙祷を。

3年目の3.11_f0019247_18421973.jpg
平日で何人集まってくれるか、ちょっと心配しましたが、続々と。
ワンちゃんもいます。(3匹?)
3年目の3.11_f0019247_18443331.jpg
人生の裏街道を往く渡世人の方も・・・! アッシも脱ゲンパツでござんす(^^;)。

3年目の3.11_f0019247_18485123.jpg
八ヶ岳も見守ってくれている?
3年目の3.11_f0019247_18522793.jpg
ゴールの高根改善センター。
この後、鎌仲ひとみさんが今製作中の映画「小さき声のカノン」のレポートDVDの上映がありました。

その中で亀山ののこさんという写真家が撮った「100人の母たち」という写真集のことが紹介されていました。その写真集に出てくるお母さんの共通点は、「こどものために原発はいらないと声を出した」ということなのだそうです。

そのお母さんたちの表情がみんなとてもいい。
最初は原発に対して、キッと厳しい表情を、とも思ったけれど、こどもと一緒になるとどのお母さんもふっと表情がゆるんで輝く・・・と言う、ののこさんのことばが印象的でした。

はじめのいっぽパレードvol.12

はじめのいっぽパレードvol.12_f0019247_17245130.jpg

きのう「4月3日のひろば通信」を届けていただきました。
表紙は3年目の3月11日(火)に行われるはじめのいっぽパレードvol.12のこと、見開きページには被災地の親子を対象とした保養プログラム「わんぱく冬あそび in 北杜 2014」の様子が写真入りで紹介されています。
「4月3日のひろば」には八ヶ岳歩こう会からも2回に渡って寄付させて頂いているので「(きのうの)月例会に間に合えば良かったですね」と、残念そう。
次回の会議のときに、みなさんにお渡しします!
私たち「歩こう会」のささやかな活動が、この写真の中の子どもたちの生き生きした表情と少しでも繋がっているとしたら本当にうれしい、とみなさん思ってくださると思います。
はじめのいっぽパレードvol.12_f0019247_17451440.jpg


原発事故の収束も、被災された方たちの生活再建もまだまだ先が見えません。
微力な私たちでも「忘れない」と意思表示をすることくらいはできる・・・と思う。
確か昨年の9月からもう半年以上、日本の原発は1基も動いていないはず。
それをずっと続けて、原発の不安の無い未来を手渡したい。

●はじめのいっぽパレードvol.12
 2014年3月11日(火) 高根保健センター(たかねの湯となり)
                 1時30分スタート
                 高根環境改善センターまで


3月9日、甲府では「さよなら原発まつり」が行われるそうです。


そうそう、わんぱく冬あそびにはペンション仲間のフィールドさんが、協力していました。「八ヶ岳歩こう会」も「小淵沢ペンション振興会」もほんと、いい仲間たちです。

あしたはキャンドルナイトとはじめのいっぽパレードvol.11

あしたは小淵沢ペンション振興会主催の「キャンドルナイトINこぶちさわ」です。

環境やエネルギーのことを考えるきっかけの1つになれば・・・とささやかに続いているイベントです。
振興会の仲間が協力して続いている、というのがすごいな~と自画自賛!?

お客様や地元の方たちとの交流も楽しみです。
ウデやノドに自信のある方の(無い方も!)、発表の場ともなっています。
恒例歌声喫茶もあります♪

各ペンション自慢のケーキも楽しみにしてくださいね。

まだ間に合いますので、ぜひあした7時に、月下草舎さんへお越しください。
(ケーキ2個付の入場券1000円です)
お食事ご希望の方はお問い合わせください(6時から・要予約) 0551-36-3826



しかし・・・東京電力福島第一原発から出ている汚染水もあの巨大なタンク群には収まりきれずに、海に垂れ流し状態なんですよね・・・

つい最近でも100万ベクレル/ℓ という最高値が120になり130になり、毎日更新(!)し続けているとか・・・
でも秘密保護法案が成立してからは、こんな情報もあまり公表されなくなるのでは、と心配です。

銀座でお鮨を「おいしいね」と食べつつ、このお魚も大丈夫なんだろうか・・・という心配が胸をよぎるのを見ないフリをして、いただきました。


あしたは、はじめのいっぽパレードvol.11も行われます。
今回は武川を歩くそうです。

近場なら、駆けつけて参加したいところですが、今回はちょっと無理そう。
気持ちだけ参加します。

2013年12月15日(日)13:30~16:00
 [集合時刻] 午後1時半
 [集合] 武川町甲斐駒センターせせらぎ駐車場
 [持ち物] 飲み物 伝えたいこと 伝えたい思い
  ※寒い時期ですので防寒対策をお願いします。

武川町甲斐駒センターせせらぎ駐車場に集合してから約3.2kmのパレードをします。
集会はパレード後、せせらぎの研修室で行います。

(4月3日のひろばのホームページより)

明日は明野で「はじめのいっぽ」パレード

明日、10回目のはじめのいっぽパレードです。

9時、明野ふるさと太陽館に集合。
10時から集会です。

9時の集合時間には行けそうにありません。
10時の集会も・・・キビしいかな~。
でも2年半たってもまだまだ・・・というか、さらに心配は募ります。

汚染水はどうなっちゃうの?
お刺身やお鮨は食べても大丈夫なの?
東京は福島から250キロ離れているから安全です。ということは東京は安全だけど福島は安全とは言えないということ?
オリンピックの前にやらなくてはいけないことがあるのでは?

等々、ウチワとか、ゼッケンに書いて道行く人(いるのか?)にアピールしたい気持ちは山々ですが、今回は気持ちだけ応援になりそうです。
処分場にも行って、お話も聞いてみたかったですが。


前回6月のパレードのとき、白州台ヶ原宿に登場した「渡世人」の方のアピール。
明日は明野で「はじめのいっぽ」パレード_f0019247_0291149.jpg

9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」

9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」_f0019247_21233843.jpg

「八ヶ岳歩こう会」では震災の年から1年以上、例会費の他に義援金100円を集め、地域でボランティア等の活動をしているグループに寄付してきました。

福島に野菜を送ったり、保養招待や移住支援をしたり、映画会など、いろいろな活動をしている「4月3日のひろば」には2回に渡って、8万円と2万円近く。

「4月3日のひろば(つながるネット)」では、この夏も7月25日~29日の4泊5日、白州の五風十雨農場で、放射能汚染地区に住む親子を対象にした保養キャンプを実施したそうです。

そのときの様子や参加された方たちの感想が書かれた「4月3日のひろばつうしん(準備号)」を届けていただきました。
「歩こう会」のみなさんにも、ということで20部ほど? 次の月例会に持参する予定です。

感想の1番最初には・・・
■生きていると感じられた。子どもたちがキラキラしていました・・・
とありました。


この「親子でわんぱくキャンプin白州」のチラシには
 親戚の田舎のうちを訪ねるように来てください
  ・思いっきり川遊びできます
  ・ひみつ基地つくれます
  ・虫取りできます
  ・・・・・

というようなことばが並んでいて、
そうなんだ・・・
そういうことが、思いっきりできなくなっているんだ・・・
と今さらながら感じたのでした。

そういえば2、3ヶ月前の「DAYS JAPAN」という月刊誌に載っていた写真です。
震災、原発事故よりわずか半年前位に撮ったものだそうです。
9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」_f0019247_21453368.jpg



同じつうしんには9月8日の「はじめのいっぽパレード」のことも書かれています。
日曜日の9時集合は、ちょっとキビしいかもしれませんが、遅れてでも参加できたら・・・と思います。
明野のふるさと太陽館前に集合です。

「はじめのいっぽパレード」白州

「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_16491251.jpg


まずは準備中
衣装はよし!
小道具を…

道の駅駐車場をお借りして、はじまりました。
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_17204449.jpg

今回の力作!
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_17211159.jpg
これは原発?
中から出てきたのは・・・原発推進に大張りきりの方。
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_1722964.jpg
なんだかうれしそうだな~・・・選挙後がこわい・・・
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_17224415.jpg


こちらの方は「台ヶ原宿を歩くんじゃあ・・・」と決めて(?)きました。カメラ目線で見得を切る?
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_1725162.jpg
胸の想いを見てやっておくんなせぃ。
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_17261552.jpg


何といってもジンとくるこの姿。全ての生きもの・いのちの問題だものね。ごめんね。
「はじめのいっぽパレード」白州_f0019247_17265887.jpg



あきらめないで、歩き続けたい・・・とまた思いを新たにしました。
今回もたくさんの知り合いに会えてうれしかったです。(そして知らない方がたくさん来てくださっているのもうれしかった) 企画・準備してくださった方々に感謝!

あしたは「はじめのいっぽパレードvol.9」

あしたは「はじめのいっぽパレードvol.9」_f0019247_09844.jpg
エゴの木が今年はたくさんの花をつけています。去年は少ししか咲かなかったのでちょっと心配していました。

9時過ぎに夕食無しのお客様が到着され、お部屋にご案内したところです。
予約の電話のとき、トレランに参加ですか?とついお聞きしてしまいましたが、乗馬で来られたそうです。
あしたは八ヶ岳で初めてのトレイルランニングの大会が行われます。
同じ人間とは思えない(!)位、山を飛ぶように走るのだそうです。


私たちはあしたは白州で行われる「はじめのいっぽパレードvol.9」に参加予定。
午後1時、白州道の駅駐車場集合です。(駐車場は徒歩5分の白州支所が使用できるそうです)
その後上映される映画も見たいですが、ちょっと無理かもしれません。
いよいよ出発の日が迫っているのに、まだいろいろ準備もあります。


「はじめのいっぽパレード8」

「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_054237.jpg
きょうは3月11日。北杜市でも「はじめのいっぽパレード8」が行われました。
空は青く、輝く山々が見守ってくれていました。

「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_06392.jpg「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_061752.jpg
一週間前に「歩くのが楽しくなるように パレードがすてきに見えるように 大きな布に絵をかこう」という呼びかけに集まったみんなで描いた絵♪

「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_0105152.jpg「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_0111042.jpg
約120人もの人が参加。そしてわんちゃんもたくさん。10頭位はいたような・・・?
全ての生き物に関係があるのだから当然!・・・ですネ。

「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_0134437.jpg「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_014150.jpg
後は南アルプス。そして富士山。
「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_0152296.jpg
1898年9月7日の大水害の慰霊碑「嗚呼地水還身」碑を見て、

ひまわり市場に戻ってきたら、出迎えてくれたのが・・・
「はじめのいっぽパレード8」_f0019247_033066.jpg
「きょうはわんちゃんはたくさん参加しているけど、やぎさんはいないね」とウワサをしていたところでした。
「なんで歩かなかったんだよ」「いや~その~ちょっと・・・」と話していました。
(と思われます?)

きょうは3月11日

1名は「八ヶ岳歩こう会」の「川中島への道」ウォークに参加。
出発前に黙祷をしていると思います。

もうひとり(私です)は1時に大泉のひまわり市場へ。

全国の脱原発デモを撮影してインターネットに載せているカメラマン秋山理央さんの記事がWEB版に載っていました。
今はきのうの夜9時50分頃の放映された映像も見られますが、多分記事ごとそのうち削除されると思います。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130310/k10013098531000.html

その中の理央さんのことば。
「日本人は自分の考えについて、声を上げることが少ないと言われるなか、小さな町でも、普通の人たちが町を歩き、自分の意見を訴えている姿に強い関心を持った。原発事故以降、『町にデモがある風景』が当たり前になった日本の姿を記録し、伝えたいと思った」

「小さな町でも、普通の人たちが町を歩き、自分の意見を訴えている姿」

まさしく今日もそれ!
たくさんの小さな町でひとりの人がはじめてのいっぽを踏みだそうとしている・・・のだと思います。