人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

タグ:お茶壷道中 ( 12 ) タグの人気記事

お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道

お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_19552442.jpg
きょうは八ヶ岳歩こう会で毎月1回歩いているお茶壷道中(甲州街道)の日。
しかし・・・
朝、足がつって痛くて目が覚め、芍薬甘草湯という漢方薬を飲んで、やっと治まりました。
きょうは都会はかなり暑くなるという予報。これは行かないほうがいいという知らせかな?

でも今日通る予定の国立のハケ下の道は、6年前の甲州街道ウォークでは通らなかった道。
そこだけは歩きたいと参加することにしました。あとは様子をみながら、ということで。

7:13小淵沢発の電車に乗って、きょうのスタートの矢川駅についたのは10時過ぎ。長旅です。

お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_19575336.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_19581215.jpg
矢川駅出口です。ちょっと歩いて肉の万世の駐車場をお借りして挨拶。みなさん日陰へ日陰へと・・・。

お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_200209.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_20305618.jpg
きょうのリーダーPさんが地図を見ながらコース説明。日差しが強いのに帽子もかぶらず大丈夫?紙芝居風にきょうのポイントの説明もしてくれました。

いざ、酷暑の都会のアスファルト道を行かん!
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_20313038.jpg
谷保山南養寺というお寺に到着。お寺は緑が多くていいです。 サルスベリの花もきれい。
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_20322267.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21193683.jpg
ハケの道に行くようです。木陰があると、それだけで舗装道とは全く空気が違います。
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_2161684.jpg
「ハケ下散策路」の標識。こちら側は今工事中?とかで入れないそうです。残念!
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_2172186.jpg

さすが、いい道です。こんな道が続いていたら暑くても歩けそう。 脇に水路が通っています。
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21102469.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21104129.jpg
オレンジが色鮮やか。 この辺りはまだ田んぼがあるんですね!
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_2113429.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21135835.jpg

谷保天神に到着。野暮天の由来をリーダーが説明。いくつか説があるそうです。
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21152374.jpg

この牛には見覚えがあります! 股旅3人衆!?
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_2130818.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21302624.jpg

これからは、しばらく国道20号沿いの道です・・・!日本橋まで33キロ。この標識を6年前にも撮っていました。反対側から。そっちは日本橋から33キロとなっていました。 葉先が薄いピンクできれい。なんという木なんでしょう?
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21321330.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21323796.jpg
高安寺に到着。これは確か、弁慶の井戸・・!?
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21501366.jpgお茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21502854.jpg
高安寺境内です。
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21514139.jpg

線路を渡ってしばらく行けば、きょうの昼食場所「大国魂神社」!
お茶壷道中(甲州街道) ハケ下の道_f0019247_21535910.jpg


ここでまだ6キロ。3分の1です。あと3分の1のところが調布。きょうはそこまでかな~と密かに考えていました。
ところが、昼食後歩き出してすぐに足がつってしまいました。きょうは長丁場なので無理しないことにして東府中駅でリタイア。みなさんに心でエールを送って帰路につきました。

次回はいよいよ最終回で江戸城へ!9月16日(水)です。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_0142947.jpg
お茶壷道中、いよいよ花のお江戸に近づいてきました。
きょうは前回のゴール高尾駅からスタート。日野の渡しを通って矢川駅までの18キロ。

この2~3日、小淵沢はかなり寒い日が続き、ストーブを焚いたりもしていたのですが、きょうは一転、真夏の暑さです。八王子・日野は以前住んでいたところなので、なつかしく歩きました。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_1120574.jpgお茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_11202459.jpg
集合の高尾駅。20年位、「我が駅」でした。 駅を背に20mくらい歩くと国道20号。右折します。まっすぐいくと廿里山と呼ばれる坂があります。この字読めますか?(地元の人しか読めないんじゃないかな~?)

・・・⇒「とどり」と読みます!(十十里とも書くとか?)

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_1157494.jpgお茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_11572981.jpg
1キロほど歩いて、熊野神社で挨拶。きょうのリーダーはAさん。傘寿を超えて健脚!会員みんなの目標です。(3人置いて)となりはサブ、まだ若手?のパシリPさんです。  20号を進みます。ここはイチョウ並木が有名。秋には黄金色に染まり、銀杏の実もたくさん落ちます。(臭います!・・・)

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_12443038.jpg

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_12445194.jpg
これは以前の追分という場所から少し移動していました。交差点や歩道橋が工事中のためのようです。
「左 甲州道中高尾山道」という文字と「右 あんげ道」というのが読めます。空襲で壊れて、2段目・4段目がオリジナルで残りは後から復元したそうです。 千人同心の碑は、6年前は素通りしました。きょうはしっかり解説付きです。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_14355187.jpg
お昼は竹の花公園。となりは永福稲荷神社です。おすもうさんの碑があります。芭蕉の句碑もあります。「蝶の飛ふ はかり野中の日かけかな」

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_1443392.jpgお茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_1443229.jpg
前回山ボーイスタイルで行かなかったことをハゲシク後悔したので?・・・今回リベンジなる!?
見逃してしまいましたが、ここに「竹の鼻一里塚跡地」の碑があったようです。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_13425726.jpg
八王子のはずれ、浅川に架かる大和田橋には昭和20年8月2日の空襲で被弾した跡がいくつかあります。タイルの色を変えたり、四角い透明版で、そのことを示しているようです。その時はこの橋の下にも多勢の人が逃げ込んで、命を救われたとか。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_1434367.jpgお茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_159241.jpg
ここもなつかしの日野駅。通り過ぎて日野宿本陣へ。きょうは中へは入りません。集合写真だけ撮って先を急ぎます。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_15285793.jpg
日野の渡しの説明看板。下には昔の写真。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_15241990.jpg
今は立日(たっぴ)橋を渡ります。ちょうどモノレールがやってきました。うれしそうに手を降るヒトビト。

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_15325911.jpgお茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し_f0019247_15331576.jpg
こちら側には「日野の渡し場」の碑がありました。

あとは、一路きょうのゴール南武線矢川駅まで。久しぶりの長丁場、しかも都会の舗装道でちょっと疲れました。
残りはあと2回。9月はいよいよ江戸城へ。

八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
都合が付きましたら一緒に歩きませんか!

詳しくは八ヶ岳歩こう会のホームページをごらんください。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_2323219.jpg
下諏訪から歩き始めたお茶壷道中(甲州街道)。
きょうはいよいよ小仏峠を越えて、相模の国からお江戸へ。
相模湖駅から出発です。登りは早いペースで登る組とゆっくり組の2班に分かれるそうです。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_238173.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_2382116.jpg
相模湖駅前で、きょうのリーダー・ケンさんがコース説明をしています。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_23152430.jpg
小原宿本陣屋敷は月曜日で閉まっています。
隣の小原の郷もお休み。その前で写真だけ撮りました。(一番上の写真です)

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_23194850.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_2320745.jpg
美女谷鉱泉の看板がありますが、ここはもう閉館だそうです。しばらく行くと道はVの字に曲がり、いよいよここから登山道です。
早い組が先に出発しました。
「気持ち」は前の組だったのですが「足」はゆっくり組がいいようです!?

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_23245932.jpg
気持ちの良い山道をしばらく登って小休止。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_23271443.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_23272818.jpg
「三度笠で一緒に撮りたかったな~」&「山ボーイスタイルで一緒に撮りたかったな~(残念!)」

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_951490.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_953330.jpg
木の根に支えられる?「中峠」標識。 両手に花(!)の健脚Aさん。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_985687.jpg
ゆっくり組リーダーのペースが良いせいか、意外に早く峠に着きました!さっそくお弁当です。朝早くてパンとバナナだけ。差し入れいろいろあってうれしいです。

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9111153.jpg
ここでも集合写真。「小仏峠」の大きな木の標識があったような気がするのですが・・・

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_912576.jpg
これだったかもしれません。前回の甲州街道の時、ここで写真を撮っていました。

さあ、あとはぐんぐん降りるだけ。途中の宝珠寺で休憩です。
お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9444717.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9451435.jpg
都天然記念物のカゴノキ。大きくて写真では全体像が撮れません。 ここが門です♪

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_947758.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9472655.jpg
ツリーハウス! するさしの豆腐は売り切れ!

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9484946.jpg
高尾の梅林近くで上を見上げれば・・・圏央道が・・・前回は建設中でした。 

お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_951545.jpgお茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え_f0019247_9512291.jpg
駒木野宿の標識。 小仏関所跡の説明看板があります。

さあ、ゴールの高尾駅まではあとわずか!
雨に降られることもなく、カンカン照りでもなく、風もあって、いいウォーク日和でした。


●次回は6月10日(水)、9時45分高尾駅集合です。
八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
(普段のウォークは参加費500円ですが、このお茶壷道中だけ1000円です)


6年前の甲州街道のときの報告「西八王子から相模湖まで」です。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ

下諏訪からお江戸に向かって歩く「お茶壷道中(甲州街道)」、いよいよきょうは相模の国へ。
前回の終点上野原駅がスタートです。
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1793268.jpg

初っ端から階段!
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19211238.jpg

上野原の人たちは通勤通学に毎日ここを上り下りしているのでしょうか?・・・えらい!
やっと上の道路に出たら・・・あの歩道橋も渡るのかな?
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_17114046.jpg
渡るんです!

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_17134851.jpg
疱瘡神社。裏に一里塚があるということですが・・・? こんもりした土がそうらしい?
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_17162691.jpg
「船守寺」で、上野原の地名の由来をリーダーが説明。
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_17173184.jpg
諏訪番所跡。しかし道がカーブしているところにあり、とてもゆっくり見学はできません!

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1915229.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_192960.jpg
緑が濃くなってきた道を下り、橋を渡ります。ここです!

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1941834.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1943323.jpg
この橋が国境。境沢橋。 はい甲斐の国から相模の国に入りました!

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1955136.jpg
国道20号を渡り、甲州古道に入ります。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1972054.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1974273.jpg
坂の途中にある、三柱神社。 前回の昼食場所「増珠寺」。どちらも相撲の「追手風喜太郎」ゆかりの場所です。リーダーが詳しく説明してくれました。「遠藤」がこの「追手風部屋」の力士と聞けば、みなさん「お~!」と頷いています。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_1913867.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19133337.jpg
また20号を渡り、中央線の線路沿いの脇道を行きます。有名な藤野のラブレターが見えてきました。

藤野駅で休憩後、吉野宿へ。資料館「ふじや」の脇の階段を下りて相模川の川べりでお昼です。
なんと雨が降ってきました!
この倉庫のようなところは一橋大学ボート部の艇庫。
庇はほとんどないので雨宿りにはなりませんが、ここで集合写真。
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19151585.jpg

反対側。ここでボートの練習をするのですね。 なにしろ早く食べてしまいましょう・・・ザーザー降りです。
お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19262525.jpg

急いで食べて、資料館に入れていただきます。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19295432.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_19301231.jpg
2階に昔の家具や道具が展示してあります。なんと!この電話も昔の物!?・・・そうか~ダイヤルを回して電話をかけることを知らない世代が増えているのか~・・・

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_2193669.jpgお茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_2195512.jpg
6年前の甲州街道の下見の時に見つけた古道・・・なつかしい。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_21121154.jpg
与瀬神社の最後の急な階段。お祭のときには「御輿が若者にかつがれて豪快に下る」そうです。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_21131035.jpg
やっとここまで登ってきました。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_21142795.jpg
この下は中央道。向こうに相模湖が見えます。

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ_f0019247_21205769.jpg

ゴールの相模湖駅まではもうすぐ。
きょうは13キロ。いつもより距離は短かったですが、階段が多かったような・・・あしたは筋肉痛?

次回は5月18日(月)。相模湖駅から高尾駅まで。小仏峠越えです。
一緒に歩きませんか?

★6年前の甲州街道ウォークの時の報告です。 ⇒与瀬宿から上野原宿

納会ウォーク2014

納会ウォーク2014_f0019247_22564964.jpg
「八ヶ岳歩こう会」の例会に久しぶりに参加です。
なんと2014年納めのウォーク。
なんと6キロ(^^;)・・・病み上がり(?)にはちょうどいい、という訳。
そして韮崎駅前のお店で納会です。

小淵沢駅まで向かう車の中から正面に見える鳳凰三山を撮りました。雪煙?
素晴らしい天気です・・・が、寒い!


納会ウォーク2014_f0019247_1113351.jpg納会ウォーク2014_f0019247_11135479.jpg
韮崎駅前できょうのコース説明をするリーダー。 勝手神社というそうです。古そうな鳥居。かがまないとくぐれません。

納会ウォーク2014_f0019247_1133449.jpg
天然記念物の大ケヤキ。

納会ウォーク2014_f0019247_11342435.jpg納会ウォーク2014_f0019247_11344196.jpg
記念撮影してもほんの根元だけしか写りません。 こちらはツーショット♪

納会ウォーク2014_f0019247_11365289.jpg
同じ神社内のもう1つの大ケヤキ。

納会ウォーク2014_f0019247_11381259.jpg納会ウォーク2014_f0019247_11383562.jpg
上り坂から見える甲斐駒が美しい。 正面には富士山!

納会ウォーク2014_f0019247_1140648.jpg納会ウォーク2014_f0019247_11402415.jpg
真っ赤なリンゴがひとつ残っていました。 上ノ山(なみだの森)です。勝頼夫人があかあかと燃える新府城を見つめてなみだを流した場所だそうです。

納会ウォーク2014_f0019247_11434949.jpg
八ヶ岳もきれいです♪

納会ウォーク2014_f0019247_11443025.jpg
その八ヶ岳をバックに。

納会ウォーク2014_f0019247_11451615.jpg納会ウォーク2014_f0019247_11453383.jpg
やってきました、納会会場の「だるま」! さっさとお店に入っていく人多数ですが・・・写真は撮らなくちゃ?

納会ウォーク2014_f0019247_11482485.jpg
出ました!?宴会部長?アンコールの声多々???


今年もいい道をたくさん楽しく歩かせていただきました。各回の担当者に感謝です。
そしてきょうで歩き納め・・・ではありません!

今度の水曜日に「お茶壷道中(甲州街道)」を歩きます。
笹子駅から鳥沢駅までの20キロ。初狩駅からの途中参加もOK(要連絡)
また、猿橋駅でのリタイアも可だそうです。

火曜日は雪模様ですが、水曜日は天気は良さそうです。ご一緒に歩きませんか?
詳しくは八ヶ岳歩こう会のホームページをごらんください。

http://ywa.jp/2014/ochatsubo/1217.html


おまけ。帰りの韮崎駅からの八ヶ岳。
納会ウォーク2014_f0019247_11495085.jpg

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1793992.jpg

今「八ヶ岳歩こう会」では甲州街道を「お江戸」へ向かって歩いています。
この道は将軍家のお茶を京都の宇治から運ぶ「お茶壷道中」でもありました。
運ばれたお茶は夏の間、甲州都留郡谷村の領主秋元氏に預けられたとのこと。
その時に利用されたと考えられる道が、つい最近地元の方たちの手で整備され、ハイキングコースとなったのだそうです。それが今回のハイライトとも言うべき道「近ヶ坂往還」です!

朝、バタバタして指定の電車に乗り遅れてしまいました。「次の電車に乗ってタクシーで追いかけます」と担当者に電話して集合場所の初狩駅に着くと、なんとみなさん待っていてくれたのです!
「仲間なんだから」・・・と。(涙)
本当に申し訳ありません。その分せっせと歩きます・・・という気持ちはあるのですが、体力脚力は気持ちについていかず、やっぱり指定席(アンカーとお友達)となってしまいました。重ね重ね申し訳ありません。

しかし!近ヶ坂往還、いい道でした!
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17163038.jpg
歩き始めて最初の休憩ポイントで最初の集合写真。後の山の紅葉をバックにというのですが、関心事は右側の老人施設(?)。
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17332088.jpgお茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1735847.jpg
その施設脇から入っていきます。わ~♪いい道じゃないですか!落ち葉がフカフカです。

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17363517.jpg
峠に着きました。汗をかいたので上着を脱ぎます。集合写真ももちろん撮らなくちゃ!(上の写真です)
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17373920.jpg
下り道もいいです。きれいに色づいた木々も。
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1738531.jpg
金井に出ました。石壁に「近ヶ坂往還」の文字。
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17442100.jpg
お茶を保存していた勝山を見ながら桂川(?)にかかる橋を渡り、都留市市街へ。
お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1754418.jpg
お茶壷道中の碑がありました。「ずいずいずっころばし」の歌詞が書かれています。

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1746405.jpg
長安寺でご住職のお話を聞き、その場をお借りして昼食です。

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17555173.jpgお茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_1756119.jpg
これがお茶壷! 峠道で汗をかいた背中が冷えてきたので、みなさん背中をストーブに向けて食事中・・・

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17573147.jpg
尾県郷土資料館だそうです。この建物は・・・やっぱり藤村建築!津金の「三代校舎」と似ています。

お茶壷道中(甲州街道) 近ヶ坂往還_f0019247_17592357.jpg
あと95キロ・・・じゃないですね。今回は寄り道。次回は前回の終点「笹子駅」から歩くので。

次回は12月17日(水)笹子駅8時45分集合です。(遅れないように・・・と自分に言い聞かす)
どなたも参加歓迎です!一緒に歩きませんか?
詳しくは「八ヶ岳歩こう会」ホームページをごらんください。

お茶壷道中(甲州街道)笹子峠と矢立の杉

お茶壷道中(甲州街道)笹子峠と矢立の杉_f0019247_184399.jpg
きょうは江戸城へ向かって歩くお茶壷道中ウォークです。
山々がきれいに見えて気持ちがいい。

甲斐大和駅からスタートです。
このコースは逆コースも含め、下見も入れたら7回目。

お茶壷道中(甲州街道)笹子峠と矢立の杉_f0019247_036196.jpg
駒飼宿本陣跡で小休止。

5年前の甲州街道ウォークでも、同じトンネル前で集合写真を撮りました。
笹子峠の一番上は狭いので集合写真は撮りにくいので少人数で。
お茶壷道中(甲州街道)笹子峠と矢立の杉_f0019247_0453442.jpg


なんとお昼前からポツポツと雨が・・・!
予報はくもり、雨は夜とのことでしたが。
お茶壷道中(甲州街道)笹子峠と矢立の杉_f0019247_0485174.jpg


しかしカミーノのために買った薄い軽いレインウェアを着たら、まずまず快適♪
ひたすら歩き続けました。

本当は初狩駅までのコースでしたが、笹子駅までとなりました。
「残念だな~・・・」と言いつつ、笑顔のヒト多かったような?

お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ

第6回目となる、お茶壷道中。今回は酒折から甲斐大和駅までの22キロという長丁場。
途中リタイアできる駅は近くにありません。気合を入れていきますっ!・・・?

お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_2024090.jpg
アバウトな?標識。「右・富士山」 「左・三峰山」・・・。 八ヶ岳の棒道には「右・やま」「左・すわ」という石があり、負けていません!?

お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_20302119.jpg
きょうは「テアトル石和」を通るとのこと、楽しみです。何度も行こうと思いながらまだ行くチャンスがありません。石和の市街からどんどん遠ざかっていくので、あれ、通らないのかな?と思っていたら・・・
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_203482.jpg
ここでした・・・!三代目という館長さんも出てきてくださって、ご挨拶。映画全盛期は20館(?)も経営されていたとか?今はここだけだそうです。なんとか映画館の灯をともし続けて頂きたいです。

お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_20272479.jpg
笛吹権三郎の碑。悲話が伝えられています。きょうは賑やかな面々に囲まれて・・・。
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_20285948.jpg

桃太郎街道を通り(・・・どうして桃太郎街道なのかは謎です?)昼食を頂いたあとの楽しみは・・・
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_20381550.jpg

白百合醸造♪
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_20421742.jpg

試飲タイム♪
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_2043125.jpg

後ろ髪をひかれつつ(?)白百合醸造を後にして、いくつもの葡萄園を見ながら次はぶどう寺として名高い「大善寺」へ。

きょうは希望者は本堂(薬師堂)に入ります。受付の建物でお茶とぶどうを振舞って頂き、それがおいしくてすっかり腰を落ち着けてしまったら、「本堂も見に行ってくださいね」と促されてしまいました!

それで階段を何段も登って、本堂に行き、中を見学。国宝の薬師如来像は秘仏として厨子の中に納められていて5年に1度しか拝むことができません。
お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_21162220.jpg
本堂は関東で最古の木造建築物だそうです。

お茶壷道中(甲州街道)酒折から甲斐大和へ_f0019247_21181297.jpg
国道20号から離れて旧甲州街道を行けば、甲斐大和駅はもうすぐ。長かったですが、なんとかゴール!

次回はいよいよ笹子峠越え。10月15日(水)です。
どなたも歓迎です。一緒に歩きませんか?
詳しくは八ヶ岳歩こう会のホームページをどうぞ。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_21561161.jpg
帰国して初めてのウォークです。梅雨明けの甲府盆地を20キロ・・・ちょっと不安ですが、楽しみでもあります。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_21584478.jpgお茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_21585742.jpg
韮崎駅集合。もう既に汗が・・・という方も。
「これからもっと暑い甲府盆地に下りて行きます」とリーダー。覚悟を決めて?出発!

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_222187.jpgお茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_2222396.jpg
韮崎宿本陣跡や鰍沢横丁など、の碑を見学。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_224112.jpgお茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_2242042.jpg
二十三夜塔や芭蕉の句碑を見学。
お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_225401.jpg
これは泣き石。勝頼夫人が振返って新府城が燃え落ちるのをみて泣いたところだとか。以前、この石の割れ目から水が流れていたそうです。

ドラゴンパークに到着。(一番上の写真)
ここで集合写真を撮ってお昼です。参加者の上にドラゴンがいるのがわかるでしょうか?
実は座っているところも石でできたドラゴンなのですが、これじゃあわかりませんね・・・

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_2272693.jpg
ともかくここでお昼。みなさん日陰へ日陰へと・・・。
ここで7.5キロ。まだ12.5キロもあると聞いてちょっとめげそう。

でも、元気(カラ元気?)に午後の部、出発!
お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22125435.jpg
お寺の中に一枚岩をくりぬいて作った井戸があり、ご住職さんが説明してくださっています。以前は旅人はこの水でノドを潤したそうです。今はモーターで汲み上げていますが、現役とのこと。そばに蛇口がありました。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22184922.jpg
県立美術館。中の展示に見たいものがありますが、きょうは通過するだけ。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22203411.jpgお茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22204943.jpg
美術館の敷地の中は緑の木々が日陰を作ってくれて涼しい。そばの川沿いの芸術の小道も、車通りではないので歩きやすい。

しかし、暑いです・・・なんども給水休憩をとってくれます・・・
お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_2223339.jpgお茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22231924.jpg
コンビにの前で・・・。 ガリガリくんコンビにアイスモナカトリオ。

お茶壷道中(甲州街道)韮崎から酒折へ_f0019247_22264713.jpg
やっとゴールの酒折宮です。途中、リタイアする方もあり、そちらにも惹かれたのですが、何とか最後までがんばりました。
でもくたびれました・・・068.gifはうまい!

準備中・・・

きょうはお茶壷道中(甲州街道)があったのですが、さすがに行けません!
準備が・・・

考えてみると道を歩き続ける、ということはやっぱりたいへんなことなんだな~と思います。
「八ヶ岳歩こう会」では「甲州街道」から始まって、「塩の道」「八ヶ岳一周」「富士川街道」「川中島」といくつかのロングトレイル(「シリーズ物」と呼んでいます)を歩いてきましたが、そのうち完歩できたのは甲州街道だけ。
あとはみんな2~3回抜けています。誰でもそのときの優先順位というのがありますから(仕事とか、体調とか、家族のこととか)仕方のないことです。

だからなおさら「完歩する(できる)」ということはすごいことなんだな~と思います。

きょう歩いているみなさんにエールを送りつつ、まだまだあれこれやっています。
グラム数を計ったりしながら・・・「1グラムでも軽く」!

私たちも「道(The Way)」を歩き続けてきます。
(しかし、ネットで買ったEチケットって、これでいいのか、ちょっと不安・・・)

準備中・・・_f0019247_109927.jpg