人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

わらび採り

今年2回目?のわらび採り。
少し遅かったようですが、それでもかなりの収穫。コゴミは終わっていました。
今夜、一晩あく抜きをして、土曜日のお客様にお出ししたいと思います。

わらび採り_f0019247_2256359.jpg


クリンソウ。
わらび採り_f0019247_2257680.jpg

シロスミレ?
わらび採り_f0019247_22573267.jpg

雨が降る前に帰ってきました。

初夏の棒道ウォーク(下見)

約3ヶ月ほど、お休みしていた八ヶ岳歩こう会。
少しずつ活動を始めようときょうは試運転?

人数も限り、県内の会員だけで下見です!?
集合場所の三分一湧水館で、久しぶりの再会。
初夏の棒道ウォーク(下見)_f0019247_1954156.jpg

久しぶりのストレッチもやって・・・スタートです!
やっぱり、仲間と歩くのは楽しいな~♪
初夏の棒道ウォーク(下見)_f0019247_19552210.jpg

初夏の信玄棒道は緑が美しく、木陰は涼しく、渡る風も爽やかでとってもいいコース♪
初夏の棒道ウォーク(下見)_f0019247_19535138.jpg

後半には小海線にも会えてラッキー♪
初夏の棒道ウォーク(下見)_f0019247_20404937.jpg

「またやりましょう!」「こんないい道を歩かない手はない!」
こんなふうに言っていただくと、企画した甲斐があったというものです。
さて、本番はいつにしましょう?

来月からのウォークも、少しずつ開催していけそうかな?
もちろん、あまり無理はせず・・・様子を見ながらですね。

(先頭を歩いたのであまり写真が撮れませんでした)

「娘は戦場で生まれた」

「娘は戦場で生まれた」_f0019247_1894392.jpg

「最高の花婿アンコール」と同じ日に、東座で見ました。
シリアという国がたいへんなことになっているらしい、ということはなんとなくニュースなどで聞いたことがありましたが・・・

最初はまだ平和に学生や市民が民主化を求めてデモをしている頃から、学生だったワアドさんが自分のカメラで周囲の状況をとらえたものです。
彼女たちが求めているのは人間として当然の自由や民主主義なのに、独裁政権による弾圧はどんどん激しくなり追い詰められていく。
あまりの臨場感で、まるで映画を見ている自分たちもその中にいるような緊迫感で迫ってきます。

その中でもささやかに結婚式を行い、妊娠を喜び、かわいい赤ちゃんが生まれ、その赤ちゃんをなんとしても守りたいという思い、でもいつ自分たちも爆撃にあって死ぬかもしれないという恐怖、この映像は娘への遺言と思って撮り続けたそうです。

見ていてこの映画はどうなって終わるのだろう・・・あまりにも救いがない
でも、この映画ができた、ということは撮影者が生きていたか、生きている人に託すことはできたのだろう・・・そんなことまで思って見ていました。

日常生活の中で、爆弾がすぐそばに落ち、身内や友達が血まみれになって死んでいくという体験・・・
どこかで聞いたようなと思ったら、沖縄戦のことでした。
鉄の雨、鉄の暴風雨と、語り継がれている沖縄も、明日どころか次の瞬間の命もわからない、というこのシリアの状況の人々と重なりました・・・

ただシリアのこの母子は子どもをどんなことがあっても守り抜くと思うことができた・・・
「声をあげたら殺せ」などと言われ追い詰められていったとしたら・・・

観終わって、しばらくは言葉が出ませんでした。
知らなくてはいけないこと、世界中にたくさんあるんだな。
もうシリアと聞いたら、どこか遠い国のことではなく、「サマちゃんの国」と思うと思います。


「最高の花婿アンコール」

「最高の花婿アンコール」_f0019247_1856121.jpg

前作「最高の花婿」がとても良かったので、その続編ならぜひ見たいと思っていました。
東座での上映になんとか駆け込みました!(3日前?)

前作を見たときの日記です。
・・・・・
フランスのロワール地方に暮らす、ヴェルヌイユ夫妻には4人の娘がいた。
その娘たちが次々に結婚した相手は、アラブ人、ユダヤ人、中国人・・・
宗教的儀式や食事のルールも、それぞれ違う。

お互いの中にある、ステレオタイプのイメージが差別につながり、何気ないつもりの会話が相手を傷つけてしまう・・・そしてついには、ケンカ別れ。

夫妻の最後の望みは末娘がカトリック教徒と結婚すること。
ついに、カトリック教徒の相手を見つけ、大喜びの夫妻の前に現れたのは、コートジボワール出身の黒人青年!

台詞が軽妙で、「ありそ~」と思うことばかり。
差別はいけない、と頭でわかっていても、つい、冗談まじりに言ってしまうことばが、思いのほか相手をいやな気持にさせ、座がシラ~っとなってしまうこと多々。
やっぱり異文化・異教徒との結婚は無理があるんだな~と思わせつつ、最後は笑いと涙・涙・・・
・・・・・

さて続編は・・・
最初はヴェルヌイユ夫妻が、それぞれの婿さんの国を旅行して帰ってくるところから。
どこの国にも文句たらたら・・・やっぱり自分の国、自分の家が一番・・とおいしいワインを飲みながら、生ハムやチーズをぱくつく夫妻。
しかし、婿さんたちは、フランスでの仕事や差別的な対応などに嫌気がさし、自分のルーツの国に移住しようとする。
夫妻は、娘たちやかわいい孫たちと離れるのは絶対にいや、ということで、様々な引き留め工作をする・・・かなり過激なことも含め!!
さらには、四女の婿の妹が結婚しようとしている相手が同性という事実が発覚!
保守的なヴェルヌイユ氏にも増して保守的な四女の婿の父親・・・
というわけで大波乱必至。

それでもやっぱり前作と同じに
「違いを楽しむことができれば、人生は豊かになる!」

良く知らないことで相手を遠ざけるより、違いを楽しめるようになるほうが、人生はず~っと面白いと思う。なかなかそう簡単にはいかないとは思うけど。

しかし・・・前作のときも思いましたが、日本の社会は「違い」にもっとキビシイかもしれない。
きょう、ツイッターで楽天のオコエ選手の体験を読んだこともあって、なおさら。

PAUSE再び(三たび?)

きのうはまたまたお客様とPAUSE(ポーズ)へ。
飲むのがお好き(特に日本酒?)な方は、必ず気に入っていただけるお店と思います!
一緒に行く私たちも、満足♪
コックは運転手ながら、おいしいお料理を頂き満足・・・(多分)

素晴らしい食材を使った見た目も美しくおいしいお料理。
お酒が進み過ぎて困る・・・!?
PAUSE再び(三たび?)_f0019247_18184882.jpg


PAUSE再び(三たび?)_f0019247_1819553.jpg


PAUSE再び(三たび?)_f0019247_18191856.jpg


PAUSE再び(三たび?)_f0019247_18193042.jpg


しかし、このお酒は二日酔いは無いんですよね。
PAUSE再び(三たび?)_f0019247_18194798.jpg
飲み比べ!!!♪

飲兵衛でなくてもお料理十分おいしいです!
今回コロナで、高級魚などもホテルや料亭などの需要がかなり落ちているため、仕入れることができるのだとか? (鯛の白子とかあんこうとか・・・!)
それはそれで心配なような・・・? 
でも、じゃあ今のうちにまた行かないと!と思ってしまう庶民のわたし(たち)!?

大雨!

シトシトと降る雨ではなく、大雨です!
電車も一時止まったとか・・・
きょうは高速バスで到着されるお客様がいるのですが、大丈夫かな?

買い物に行ったコック、帰る途中「前が見えないくらいだった!」「道路の一部が池のようだった!」とのこと。

遊歩道も見に行くのがこわいくらいの勢いの雨です。(きょうは行きませんが)
咲いたばかりの卯の花もこれでは「腐し」となってしまうかもしれません!

こちらはきのう雨の晴れ間に撮った同じ仲間の「サラサウツギ」。
梅雨空に可憐なピンクがうれしい♪
大雨!_f0019247_11201858.jpg


そういえば、「夏は来ぬ」を知らない、習ったことがない、とご近所の仲間たち。
今度は「夏は来ぬ」知ってる?と聞いてみよう。
年代差かな、地方差かな、それ以外かな?

以前「潮来」って読める?と聞いたときにははっきりと年代差でした!
「潮来笠」を知っている世代とそうでない世代!

夏は来ぬ

夏は来ぬ_f0019247_23112711.jpg

 卯~のはな~の匂う垣根に・・・と口ずさんでしまいます。(若者は知らない?)

ウツギ(空木)が正式の名前? 卯月に咲くので卯の花ともいうらしいです。

「卯の花くたし」という初夏の季語があるそう・・・
卯の花がくさってしまうほどの長雨のこと、だそうです。
まだ咲いたばかりなので、くさることはなさそうですが・・・(今のところ)

しかし、昨日の午後もかなりの大雨、きょうの夕方遊歩道に行ってみたら、おとといの倒木の他にいくつもの倒木があり、道が塞がっているところもありました。
かなり衝撃・・・
夏は来ぬ_f0019247_2317134.jpg


これから梅雨や台風で、さらに倒木が増えそうで心配です。
これからの散歩にはノコギリ持参しなければ!?

   
   樹を倒すほどの卯の花くたしかな

梅雨入り?

梅雨入り?_f0019247_21322929.jpg

遊歩道を入って少し行ったところに大きな倒木。
いつからだろう?

昨年・一昨年の台風の大雨で岸の土がかなり削られ、何本も倒木はあったけれど、遊歩道に覆いかぶさるように倒れているのは最近?

梅雨入り?_f0019247_21333015.jpg
ミズキかな?

梅雨入り?_f0019247_2134188.jpg
ニガナかな?

ますますジャングルのよう! 雨がパラパラ落ちてきたので、帰ります。
そろそろ梅雨入りかな?

「聖なる巡礼路を行く」最終回

「聖なる巡礼路を行く」最終回_f0019247_9371858.jpg

もう6年も前なのに、自分もそこを歩いているような気持ちで見ました。
まっすぐ続く道はカンカン照りの日だった・・・カーニャ(生ビール)はまさしく命の水!

ガウディさんの建物の前を通ったのもついきのうのことのよう・・・
「聖なる巡礼路を行く」最終回_f0019247_9374748.jpg

あれっ、イラゴ峠に建つ鉄の十字架は?
「聖なる巡礼路を行く」最終回_f0019247_938297.jpg

メリデのタコ~!!!♪ 白い茶碗?に入った白ワイン♪
「聖なる巡礼路を行く」最終回_f0019247_9381385.jpg

フィステーラの夕陽・・・
「聖なる巡礼路を行く」最終回_f0019247_9424757.jpg


夏のスペインの太陽の下、自分の足でいっぽいっぽ歩いたこと、まざまざと思い出しました。
さいぼうひとつひとつに染みわたるようなカーニャの味とともに♪

写真はついついなつかしく、そのときに撮ったものを引っ張り出しました。

エゴの花満開

今年はエゴの花が咲かないな~と思っていたら、前からある大木(?)の方はほとんど咲いていないようですが、実生で生えてきた木が年々大きくなり、そちらが満開となっていました♪

玄関を出て見上げると満天の白い星!
エゴの花満開_f0019247_20203082.jpg


きょうは、片付けなどでステイホーム。出たのは玄関先と庭だけ。

こちらはもう少しで咲きそう・・・
エゴの花満開_f0019247_202650100.jpg