人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

先が見えない?

先が見えない?_f0019247_17564252.jpg

きょうは霧(雲?)の中、必要至急?の県境超え。
あっ、もう県境を越えるのは自粛しなくてもいいのだったかな?
東京から出るのが自粛要請だったかな? 国はそういう要請はしていないという話も???

先が見えないので(コロナも?)運転手さんは気を使ってたいへん。

7月5日は「いのちの記念日」

7月5日は「いのちの記念日」_f0019247_12364929.jpg

今から11年前のきょう、北杜市の長坂コミュニティホールで、「いのちの作法」という映画の自主上映を行いました。
前年の暮に東京のポレポレ東中野という映画館で見たときの思い、今でも心に残っています。
自分のまわりの人たちにも見てほしい!自主上映なんてどうやったらできるのか、皆目見当もつきませんでした。ただ夢を語っているうちに、いろいろな出会いがあり、協力してくれる仲間たちも増え、2009年7月5日に実現できたのでした。

なぜそれを書こうと思ったのか、と言えば・・・きょうは東京都知事選挙の日。
山梨県民ですが、とても気になっていました。

「いのちの作法」は岩手県沢内村(現西和賀町)の村長だった故深澤晟雄さんのこと、そしてその精神を受け継ぐ現在の町の人々を追ったものです。沢内村は本当に小さな村でしたが、この村長さんの「生命尊重」という姿勢と行動により、「豪雪・貧困・多病多死」の三重苦と言われた村は、それまでワーストだった新生児の死亡率をなんとゼロにしたのです。一人のリーダーによって、こんなにも行政は変わり人々の暮らしは変わるのだ、と思い知らされました。決して「誰がやっても同じ」ではないのだ、と。

先日の瀬戸さんの講演にもあったように、これから増税やコロナの影響で、住まいさえ持てない人々も増えていくことと思います。

弱い者(いつだれがその立場になってもおかしくない)を、自己責任で切り捨てるのか、温かい手を差し伸べるのか、そう簡単には分けられないとしても、まず根本には、深沢村長さんのような信念があってほしい。できないときにはせめて葛藤があってほしい。きょう誕生する新しい都知事さんはどちらだろう?
「福祉や教育」って予算が無いと言われることが多かったような気がしますが、何を優先順位とするのか、ということもリーダーの考えによって変わってくると思います。

このコロナでも和歌山県の知事さんは国の方針に従わず、最初からどんどん検査を広げ、早いうちに収束させた、と言われています。リーダー選びって本当に大事。命にもかかわる。

もちろん、一人の人におまかせではなくて、日ごろから、どういう国に、県に、市になってほしいのか?立候補する人は、どんなことを言っているのか?当選したら実行してくれているのか?・・・私たちの見る目も問われているんですよね。
選挙が終わると、熱もさめるでは文句も言えない?諦めたらそこで終わり・・・(と自分に)
そういえば、北杜市の市長選・市議選も今年の秋(11月?)にせまっています。
まだよく見えてこないけど・・・?

まわりに今、かわいい赤ちゃん誕生の話があちこちに。
責任ありますよね・・・。

郭公(かっこう)でランチ♪

郭公(かっこう)でランチ♪_f0019247_1024161.jpg

きょうは、うれしいお誘いがあってカッコウさんでランチです。
それまで、掃除や買い物や・・・に精を出します。
やっぱり楽しみがあると仕事がはかどる!?
歩いていきたいところですが、きょうは車です。

久しぶりのみっちゃんランチは、写真なし。
揚げたてアジフライがメインで、小さなおかずがたくさん。
できたて「つうしん」も持っていきました。
1時間だけのつもりだったのに、時間がたつのが速過ぎます!

写真はかっこうさんの入り口。以前撮ったもの。
今年はフリーマーケットはできそうもないので、有志で?山梨フードバンクに寄付をすることになったようです。うちもお米を少し出しました。

パブ再開♪

パブ再開♪_f0019247_11292931.jpg

しばらく週末のテイクアウト(量り売り)のみ、だったアイリッシュパブが7月から再開♪
私たちも、うずうずしていましたが、きょう「通信97号完成祝」で行ってきました!
(別に、口実なくてもいいんですけどね・・・)
パブ再開♪_f0019247_1130820.jpg

カウンターに座って、ゴンさんとたわいもない話?をするのがこんなにうれしいとは!
もちろん(?)、今秋の北杜市長選・市議選の情報交換?(交換する情報あまり無かったですが・・・)
そんな話も気軽にできるのが、「政治の話タブー」みたいな日本離れ?していて好き!
スペインやイタリアのバルは昼間っからケンケンガクガクそんな話をするそうです?
考えが違っても、どうしてそう思うの?と話し合えたらいいのにな。

なにはともあれこのクリーミーな泡!
しあわせ♪

あきさんのお料理も、できたてを食べられてしあわせ💛

一応、口実の写真も!
パブ再開♪_f0019247_11305741.jpg


パブは月・火お休みです。

霧ヶ峰

霧ヶ峰_f0019247_22414034.jpg

このところ家仕事が多く、たまに遊歩道を30分弱歩くくらいでしたが、きょうは少し遠出をして・・・
霧ヶ峰のあたりを歩きました。高原散歩です。
吹き渡る風は時に寒い位。さすがクーラーの名前になるはずと納得?
梅雨の晴れ間で、午前中雲は多かったものの爽やかです。
今年は毛虫の当たり年?らしく、たくさんの毛虫があちこちに。
調べてもらったらヨシカレハという蛾の幼虫だそう。
超苦手な人はとても歩けないと思います。
どちらかと言えば苦手な方ですが、そんなことを言っていたら前に進めません!
幸い?目が悪いので、ヨシの先っぽについている毛虫がまるでガマの穂のように見えなくもありません・・・(よくよく近づいてみて、「ギャッ」となります)

霧ヶ峰_f0019247_22415746.jpg
クリンソウ

霧ヶ峰_f0019247_22421146.jpg
コバイケイソウ

帰る頃には、強い日差し。歩くときにはくもりくらいでちょうど良かったです!?

三か月ぶり!

三か月ぶり!_f0019247_2155963.jpg

きょうから7月!
きのう、誕生祝をしたことを日記に書き、フェイスブックにもアップしたら、多くの方からお祝いのメッセージを頂きました。恥ずかしいような気もしますが、やっぱりうれしいものですね。
そしてそれを「口実」に美味しいものを頂ける、誕生日いいな~!???


きょうは「八ヶ岳歩こう会」の毎月1回行われる会議。
なんと三か月ぶり!?前回は3月だったのです!
やっぱりリアルに会えるのはいいですね♪

会長さんの「みんなで歩くことの楽しさを身に染みて感じた」というお話は、参加したみんなの思いだったと思います。

7月・8月はまだ試運転。中山道・納涼ウォークなど少しは開催されますが、基本は下見を各自行い、9月から通常通り行う方向・・・と決まりました。
が、まだまだ安心できませんね・・・
変更もあるかもしれません。


写真は玄関前のアナベル。昨年、一昨年と「主はいなくてもきれいに咲いていた」と書いていましたが、今年は咲き始めから見られます。

ダンロで誕生祝

ダンロで誕生祝_f0019247_18213933.jpg

2人とも6月が誕生日。なので、このところはスペインでその日を迎えていました。
今年は、久しぶりの諏訪のダンロでおいしいお料理とワインを頂こうと、少し前に予約。
電車で行きます!雨にも負けず!
上諏訪から徒歩10分?

雨で寒いくらいの日でしたが、温かく迎え入れて頂き、おいしい料理とワインで身も心も温まりました♪
ワインももちろんおいしいのですが、約1名大好きだけれど超弱いので、途中からアヤシイ感じ。
「研修」になったかどうかはおおいにギモンですが、美味しいということだけはしっかり分かったことと思います。とりあえず家には無事帰り着くことができました。

ダンロで誕生祝_f0019247_18265728.jpg
トマトの味が濃くておいしい。モッツァレラチーズと合います。
ダンロで誕生祝_f0019247_18271518.jpg
カルパッチョ。

ダンロで誕生祝_f0019247_18273010.jpg
花ズッキーニの詰め物。

ダンロで誕生祝_f0019247_18274964.jpg
ワタリガニのソースにオマールエビ!
ダンロで誕生祝_f0019247_1830362.jpg


ここでお口直しのシャーベットがあって、お肉料理があって、デザート♪
ダンロで誕生祝_f0019247_1831946.jpg
それぞれに!

ごちそうさまでした♪ また1年がんばれそう・・・!?

イチヤクソウ

イチヤクソウ_f0019247_22481477.jpg

きのう、きょうは通信「風の通り路」の完成を目指して家仕事です。
夕方、また遊歩道一回り。30分弱。2800歩。

普段は枯れている小深沢川ですが、梅雨の雨を集めて、かなりの水量で流れています。

イチヤクソウが咲いていました。

甲斐駒せせらぎセンター

甲斐駒せせらぎセンター_f0019247_2050528.jpg

ありがたいことに、風路にも少しずつお客様がいらしてくださいます。
きのうも、「やっと来られた」とうれしいご挨拶。

きょうの朝、まわりを散歩されて、
「やっぱりここはいいですね~」
「今までは1年に一回位だったけど、これからはもう少し来られそうです」
と、これまたうれしいじゃありませんか!

きょうは入笠山に行かれるそうです。お花がきっといい時期と思います。
天気も上々です♪

まだまだ油断はできませんが、風路もこれから少人数のお客様を、蜜にならないようお迎えしていきたいと思っています。よろしくお願いしいます。



私たちは午後からは甲斐駒せせらぎセンターへ。
中に入ったのは初めてです。
この前頂いたチラシの「ふたつの故郷を生きる」というドキュメンタリー映画を見に行きました。
もう東電の原発事故から9年も経つんですね。
子どもたちを守りたいと避難してきたご家族の現状や支える人たちを追っていました。
住宅の補助も打ち切られ、避難している人は数字上ではもうほとんどいないことになっているそうです。土日もなく働いても多くは家賃に消えてしまうとか。福島の自宅の放射性物質を測ると、今でも避難先の6倍もの数値でした。

映画のあとの瀬戸さんの講演では、今のコロナ禍でも住まいを失う人が急激に増えているというお話がありました。仕事を失い、家賃が払えなくなれば、路上に出るしかない、今、毎日そういう人たちに声をかけ、とりあえずの住まいを提供して、生活の立て直しを一緒に考えていく活動をされているそうです。でもあまりに対象が多く、追いつかないとも。講演の間にも電話がかかってくるような状況でした。

困っている人に温かい手を差し伸べる・・・そういう町・そういう国になってほしいけど。
7月5日は東京都知事選挙ですね。東京が変わるとずいぶん違ってくるのではないかな・・・
しかし、テレビも新聞も都知事選挙のこと、ほとんど無視?
前回は小池さんのこと、ガンガンテレビでやっていたような気がしますが・・・???

清里フィールドバレエ2020開催!

清里フィールドバレエ2020開催!_f0019247_1214960.jpg

きのうの下見で萌木の村を通ったとき、村長(?)さんにお会いしました。
トレードマークのスーパーマンのTシャツ!

夏の八ヶ岳高原の風物詩ともなっている清里フィールドバレエはやるのですか?
と、お伺いしたら、実施するとのことです!

早々と中止を決めたイベントもたくさんあるなか、さぞ迷われたことと思われます。
バレエはだいたい一年前から準備するのだそうです。
もちろん中止も考えたけれども、出演する人だけでなく、スタッフの1人1人、今ほとんど仕事の場が失われている、また地元の観光(宿泊や飲食など)のことも考え、開催することにしたとのことでした。

その代わり、3演目だったのを1演目だけに、1200人入るところを500人に。今まであった自由席はなくすべて予約席に・・・などなど、採算という面では非常に厳しい道を選ばれたみたいです。
もちろん、チラシやポスターも全て作り直しとのこと・・・

それを聞けば、微力であったとしても応援しないわけにはいきません!
うちも観光業のはしくれですし・・・

清里フィールドバレエ2020開催!_f0019247_12145184.jpg
これから舞台の準備が始まるところのようです!
真夏の高原の夜に白鳥の湖が現れます♪ 月も星も雨や雲さえも自然の舞台装置!

チケットは今回全て?ローソンで取り扱うようになるみたいです。

詳しくはこちらをどうぞ ⇒ 第31回清里フィールドバレエ