風路のこぶちさわ日記

<   2017年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました!

f0019247_23334182.jpg
きょうはなんと大晦日。

きょうのディナーは北海道のボタンエビ・甘エビとひまわりで買ったまぐろ・ホタテで海鮮丼がメイン。写真無し。さすがに美味でした!

年賀賞もほぼ?送ることができました。
いつも以前の職場関係と2種類作っています。
なんだかあわただしく過ぎて、もうすぐ新年を迎えるというのが信じられないくらいです。

今年もお世話になりました。どうぞ良いお年を!
[PR]

三峰の丘

f0019247_23224294.jpg

東京に行ったり、暮に突然入院の身内(兄)のお見舞いに行ったりしていたら、今年もあとわずかではないですか!!!

買い物に行って、プリンターのインクその他を買い、途中だった年賀状の印刷をなんとかがんばって、明日中には投かんしたいです!!!

山々はきれいです。またちょっと白くなったかな?
買い物途中の三峰の丘。ここも絶景ポイントに入れたい!
近くの踏切には「撮り鉄」らしき方がスタンバイしていました。

そのあとは「小」掃除をがんばる・・・予定です!?
[PR]

否定と肯定(DENIAL ディナイアル)

f0019247_22114939.jpg

東京で、「カメジロー」を見たかったのですが、もう終わっていました。
それで「否定と肯定」という映画を見ました。
原題のディナイアルは否定という意味だそうです。肯定は入っていません。

「ホロコーストはなかった」と主張する歴史学者が、自分の説を否定するホロコースト研究者の女性を訴えた、という実話に基づく映画です。
2000年のことだそうです。まだ20年もたっていません!
欧米ではとても関心が持たれたそうですが、日本ではどうだったのだろう?

歴史上自明と思われることでも、実際に体験した人たちがどんどん少なくなっていくと、「それは無かった」と言う人が現れる。最初は荒唐無稽と無視していても、まさかと思っているうちに力を持っていってしまう・・・!
しかも、学者だったり、作家だったり、世に知られた人たちが巧妙な言い方で話し出すと、それに頷いてしまう人もじわじわと増えていく・・・

あまりにもタイムリー! と多くの人が感想を述べていますが、ほんとうに。

このために集まった弁護団が素晴らしい。ち密に構成されたことばで追い詰める様子は息詰まるようで、見ごたえがありました。
巨額と思われる弁護費用は多くの人が出したそうです。映画監督のスピルバーグも!

ホロコーストを生き延びてきた人を証言台にたたせない、という弁護団の方針、それを説明する映像が、どこかで見たような光景で心に刺さりました。

東座でも上映してくれるかな?
[PR]

今年最後の忘年会

f0019247_2072367.jpg

朝から年賀状を印刷。快調・・・と思っていたら、途中でインク切れ。
1色無くなっただけなのに、ガンとして動こうとしません。
黒はあるので宛名印刷なら動いてくれるかな、と思ってもダメです・・・(+_+)

これから今年最後の忘年会に出かけるので、続きは帰ってから。
今年は少し早くポストに入れられるかな、と思っていたのに結局同じです・・・。

駅のホームに立つと、ちょうど夕陽が沈む時。残照と浮かび上がる山の稜線が美しい。

夜は恒例おでん忘年会。
いろいろもやもやしていたこと、ギモンに思っていたことを、気をつかうことなく話すことができる貴重な場です。でも話し足りなかった!?

来年の春、風路で再会できるかな!?
[PR]

包包(パオパオ)と村松食堂

f0019247_12274672.jpg
きのう小淵沢駅に降り立つと、雪がチラホラ舞っていました。
東京もかなり寒かったですが、やはり八ヶ岳の麓の寒さは全然違います。
凍えるほどの寒さ!と言ってもいいと思います。
家の中も冷え切っていました。

3時ごろ「リーン」電話。元ペンション仲間のあわたさんからです。
「3時50分から山梨テレビでぱおぱおが出るよ」

それは見なくては!
かなりしっかり出ていました。
f0019247_12301489.jpg

アナウンサーが食べていたのは、チャーハンランチ。ギョーザもついてお得としっかりアピール。そうなんです! 隠し味も初めて知りました。
焼きそばもおいしそう。それからおすすめの裏?メニュー「サンマーメン」。
やはり画面には秋刀魚の絵!
山梨県では・・・というより横浜以外では知る人の方が少ないのかな?
サンマーメンに秋刀魚は入っていません!

そのあとはなんと増富の村松食堂。
きのちゃんは出ないのかな~と思ってみていたら、最後にちょっとだけ。

f0019247_12304247.jpg

包包(パオパオ)も村松食堂もおいしそうで、すぐにでも行きたくなりました!
[PR]

ル・テロワールで忘年会

きょうは東京阿佐ヶ谷のル・テロワールで忘年会。
初めての人はだいたい行き過ぎてしまうくらい駅から近い!
小さなお店はクリスマスが過ぎてもいっぱいで、賑やかです。

前菜もメインもスープもおいしくワインがどんどん進みました!

写真はデザート。
f0019247_22332552.jpg

次回は春に風路で再会を約束してお開き・・・にはならず、ちょっとだけカラオケに♪
[PR]

山頂はホワイトクリスマス♪

f0019247_2332821.jpg

きのうの夜は雨、そして風がとても強かったです。
山の上の方は雪だったようで、山頂は真っ白になりました。

きょうは午前中、銀行や郵便局へ。
お昼はぱおぱおで。えっちゃんがキャンドルナイトに来てくれたのでそのお礼も。
きょうの気まぐれランチは上海焼きそばです。安定のおいしさです。
・・・が、写真を撮るのは全く忘れてお店を出るときに気がつきました! 遅すぎる!

そのあとはきゃびんへ。
一人は買い物、もう一人はケーキとコーヒー。
やっぱり箱根駅伝の本(だけ)じゃあね・・・?

「ぱおぱお」も「きゃびん」も新年は4日からだそうです。
「良いお年を!」というあいさつをしてきました。今年もあと1週間です。
[PR]

クリスマスプレゼントorお正月準備?

きょうはクリスマスイブ。
これがプレゼント? そりゃあ箱根駅伝けっこう好きですが・・・。
 
f0019247_0214724.jpg

そろそろ迫ってきています。青学は今年も強いのかな?
山梨学院大はどうかな?
これで、1月2日・3日の予習はバッチリ!?
[PR]

近現代史を学ぶ2回目

f0019247_12214685.jpg

5月に初めて参加(受講)して、きょうが2回目です。
毎月開講しているのですから、6か月抜けちゃっています。だから実際は8回目。
でも1回毎に完結するので、飛び飛びでも大丈夫・・・らしい。
なにしろ3年間続くそうです。

きょうは【明治憲法体制の成立】自由民権運動が果たした役割について。
板垣退助とか、植木枝盛の名は聞いたことがあるような気がします・・・?
大隈重信とか福沢諭吉とか伊藤博文とか、銅像になっていたり、お札になっていたりするけど、どんなことを言って、やって、いたのかな・・・?

2時間の間に盛沢山のことを話していただきました・・・が、錆びついた頭はなかなか回転しません。でも時折、今の政治状況と関連付けて説明してくださると少し納得がいきます。
行政と立法府の関係とか・・・(一体化したらマズイ!)

議会を開く、ということがその時代どれほど画期的なできごとだったのかは、少しは想像することができます。何しろ少し前までは江戸時代、士農工商の身分制度!

この激動の時代のできごとは、もっと知りたいと思いました。
自由民権運動がどうして衰退してしまったか・・・というところにも興味を持ちました。
天皇制がどのように、明治以降のこの国の政治にかかわっていくのか、というところも。

先生の著書も購入。(もちろんサイン入り!)
ちょっと前に中学生用の教科書(学び舎)も購入。
「枕にはいいね」となかさん。強く否定できません・・・
f0019247_1222519.jpg

でも先生の本の中に浅川巧さんのことが載っていてちょっとうれしい♪

毎月第3木曜日(9:30~12:00)と第4土曜日(13:30~16:00)
今まで2時間だったのが30分伸びるようです。大泉総合会館です。受講料1000円
講師は明治大学講師の飛矢崎雅也さんです。
[PR]

2017キャンドルナイトINこぶちさわ

f0019247_1421266.jpg

きょうは小淵沢ペンション振興会主催のキャンドルナイトin八ヶ岳。
いったいいつから始まったのだろう、とこの日記をたどってみたら、2008年の6月からのようです。ちょうど10年です!
最初の頃は夏至と冬至の頃、年に2回やっていました。
忘れもしない?2013年から冬至だけとなったと思います?
(もしかして夏至だけやったときもあったかな?12年も冬だけだったかな?)
なぜ忘れもしないかというと、この年6月のキャンドルナイトがなくなった、ということもあって、スペイン巡礼の道を半分でも3分の1でも歩いてみようか、と思いたったのでした。

2012年まで年に2回としたら今回で15回!?
その間には東日本大震災と東京電力福島第一原発の大事故もありました。

よくぞ続けてこられたと思います。
小淵沢ペンション振興会の仲間はすごいです!
特に会場をいつも提供してくださる、月下草舎さん!
準備から最後の片付けまで本当に縁の下の力持ち。


たくさんの方のおかげで今晩も大賑わい。

月下草舎さん特製カレー&サラダのディナーから始まり、
即席で寄せ集められた(?)ハンドベル部のキラキラ星。
プログラムの1番はレイチェルカーソンの環境をテーマとしたDVD上映。
「沈黙の春」が出版されるまでとその後の巨大農薬会社の圧力の酷さは昔のこととは思えません。それをはね返してDDTの毒性を人々に知らせ、止めることができたのはケネディ大統領の決断が大きかったそうです。
この映画の頃はDDTでしたが、今もミツバチや虫が激減している原因といわれるネオニコチノイドの問題など、決して過ぎ去った話ではないと怖ろしいような気持ちになります。
そして、トップにたつ人間の判断力・決断力によっては、事態は動かせるというのも印象的です。
今の日本はむずかしそうです・・・(コワい方向に動かされても・・・デスが)

その後は、楽しい演奏タイム。
f0019247_14215291.jpg
音楽部にはかわいらしい(?)グループ名もあるらしい。聞き逃しました!
カントリーロードのハーモニーすてきでした♪
f0019247_1422979.jpg
いとうファミリーのヴァイオリン、ピアノ演奏も素晴らしい。

最後は小淵沢民謡会。唄も尺八も(約1名は?)最後の津軽三味線も圧巻!
f0019247_14552575.jpg

ケーキタイムから恒例歌声喫茶で、今年も無事幕を閉じました。

来てくださったみなさん、ありがとうございました!
演奏してくださったみなさん、素晴らしかったです♪
[PR]