風路のこぶちさわ日記

<   2017年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

山梨のペンションでワインツーリズム

f0019247_23253834.jpg
きょうはYPA(山梨ペンション連合会)の研修会。
なんと山梨県には80軒ものワイナリーがあるそうです!
山梨のペンションとワイナリーをつなごうと、役員さんがうれしい企画を立ててくれました。
これは行かなくちゃ!

はじめにワインアドバイザーの五味丈美さんのワインのお話。

それから休憩をはさんで豪華料理とワインの試飲です♪
きょうは7軒のワイナリーが4~6種のワインをそろえてくださっています。
少しずつ飲んでも全部飲むのはたいへんだな~と心配する声?・・・

f0019247_23271385.jpg
甲州の白ワインはどれもすっきりとおいしかったです。すき焼きが出たのですがそれによく合う赤もありました♪

実際にこのあたりを1日かけてまわってお気に入りのワイナリー、お気に入りのワインを捜すのも楽しそう。

普段なかなか会えないペンション仲間とも会えて、と~っても有意義な研修会でした!
運転手を引き受けてくれた月下草舎さんに大感謝!!!


なんと、夕方の山梨テレビ!・・・映ってます!
f0019247_23312174.jpg


[PR]

屋根もきれいに!

f0019247_17372798.jpg

「屋根がきれいになったよ!」
買い物から帰ってきたコックが、家に入ってくるなりうれしそうに報告。
カメラを持って、ちょっと離れて屋根が見えるところまで。
(写真だとわかりづらいかな?)
この足場が組まれた光景もきょうで見納め。あした、解体するそうです。
最初のうちは雨が多かったせいもあって(?)思ったより長かったです。
晴天の日が続くようになると、冷え込みもきつく、たいへんだったことと思います。

お疲れ様でした。ありがとうございました!
[PR]

一枚の写真が何かを変えることがある

以前、「都鳥兄弟、沖縄を撮る」という日記を書きました。
あの「いのちの作法」を生み出した彼らがどんな沖縄を撮るのだろう・・・と、とても気になっていました。
その映画「OKINAWA1965」が完成し、試写会が行われるというので東京まで行ってきました。
(あずさが30分も遅れて焦りました!)

f0019247_1542385.jpg

「いのちの作法」は、彼らが「村長ありき」という本に出会ったことから動き出したのでした。
今回の映画はたまたま報道写真家の嬉野京子さんと出会ったことからのようです。

f0019247_15413679.jpg

幼い女の子が米軍のトラックにひき殺された写真。(上のチラシ右側の真ん中位)
1965年、沖縄で本土復帰行進が行われているときのできごとです。
その写真を撮ったのが嬉野さんです。沖縄の人たちから、この写真を撮ったらあなたの命が危ないと止められたとのこと。その時のことも赤裸々に語っています。

嬉野さんに導かれるように、都鳥兄弟は沖縄に向かい、復帰闘争のこと、そのころから貫かれている非暴力の戦いの歴史をたどっていきます。
沖縄のガンジーとも言われる阿波根昌鴻さんのこと、それから元海兵隊のアレン・ネルソンさんと嬉野さんの係わりも描かれています。

最後の方で語っている沖縄の若い保育士さん。最初は基地があるのがあたりまえのように思っていたそうです。同じ世代の女性が殺された事件から、辺野古に通うようになったとのこと。彼女が朝、辺野古で座り込みをしてから職場に向かう場面、心に残りました。

さすが、若い都鳥兄弟の感性、遠くまで観に来て良かったです!

f0019247_15484896.jpg


写真月刊誌「DAYS JAPAN」の表紙にいつも小さく「1枚の写真が国家を動かすこともある」と書かれています。嬉野さんの1枚の写真は50年経って、都鳥君たちを動かしこの作品を作らせたんですね。
[PR]

ころぼっくるフェスタ

f0019247_1172682.jpg
きょうは午後から「ころぼっくるフェスタ~北杜市の自然を未来につなぐ~」というイベントへ。

北杜市の自然のことを考えて行こうという「ころぼっくる会議」の発足集会でもあるそうです。
午前10時から映画やライブ、子供たちのミュージカルなどがあるとのことでしたが、それには間に合わず、午後からのトークセッション②を聴くことができました。

f0019247_1244710.jpg
森のようちえんピッコロの中島先生(カミーノ仲間)、オオムラサキセンター館長の跡部さん、ビヨンド自然塾やNPO法人みんなの街を運営している室田さん。3人のお話は、それぞれとてもユニークで面白かったです。跡部さんの地道な里山再生の活動も初めて知りました。

改めて北杜市はすごい人がたくさんいるんだな~と思いながら聴いていました。
なにより、こんなイベントを多くの方がスタッフとなって創ってしまうのがすごいです。
[PR]

絶景ポイント

f0019247_212149.jpg

きょうは井澤さんの講演会もあったのですが、富士見の病院に付き添いです。
天気も良く、ドライブ気分です。富士見パノラマスキー場は、ずいぶん白くなっていました。
今年はスキーシーズンが始まるのも早いかもしれません。

帰りは小荒間方面から帰ったので、途中の富士山を撮りました。

今度の風のたよりのオーナーが書くコ―ナーのテーマが絶景ポイント。
ここも候補かな?
[PR]

熊本のフットパスは?

f0019247_934217.jpg

きょうは須玉のおいしい学校(三代校舎)のあたりを歩くフットパス。
朝のうちは雨でしたが、集合時間の10時には止みました。
雲がぐんぐん流れて山々が美しい姿を現しました!

f0019247_9154859.jpg
きょうはいつものフットパスとはかなり様子が違います。
まずは参加者! 顔見知りの八ケ岳メンバーは私たちを入れて6人。
あとは学生さんが10名ほど。それに先生が3名?
そしてきょうのメインゲスト(!)は熊本県の「フットパス研究所」代表の井澤るり子さん。

井澤さんの行動がなかなか興味深いです・・・
ガイドの話、聴きません! going my way、我が道を行く、という感じ。

いろいろお話を聞いていくと、それが熊本フットパス流らしい?
それぞれの興味関心を大事にする、そして共感を大事にする、だったかな?
八ヶ岳のフットパスとの共通点もあり、気づかされる点もあり、とても刺激的な時間でした。

きょう歩いたコースは道も素晴らしいのですが、特筆は地元のご婦人お二人のお話を聞けたこと。今まで何度も歩いていますが、初めてです。その内容もびっくりすることばかり。平安時代から始まります。(録音させて頂けば良かった)
f0019247_9145962.jpg

地元の方と繋がる、というのは熊本フットパスの肝でもあるらしいです。
いただいた「フットパスのすゝめ」という冊子を見たら、熊本に行って歩いてみたくなりました!
[PR]

諏訪湖七福神巡り(前半)

f0019247_23365157.jpg

きょうは久しぶりのウォーク。14キロです。ちょっと不安。
以前七福神を1日で巡ったときは初めから途中リタイアの予定。全部歩くと32キロ?
なんと、参加者の3分の2位がリタイア組でした!
そのため?今回は、2回に分けることにしたそうです。
上の写真は諏訪大社下社秋宮の門の前。

1回目のきょう行くのは四福神。教念寺(弁財天)⇒温泉寺(布袋)⇒下社秋宮(恵比寿天)⇒平福寺(寿老人)。出発は上諏訪駅。教念寺まで行ってそこで挨拶とストレッチをしました。

f0019247_8171455.jpg
きょうのリーダーTさんがサブリーダーMさんを紹介。

f0019247_8223873.jpg
手長神社の長い階段。戻ってくるなら、ここで待っていようかな?戻ってこないそうです・・・行くしかない。
f0019247_939865.jpg
手長神社の大ケヤキを見上げながら、諏訪湖を眺め温泉寺へ。
f0019247_9424127.jpg
温泉寺では、玄関に鎮座する布袋様を拝観させて頂きました。
f0019247_9431721.jpg
ここは何?左の3つの建造物は?・・・立ち寄っていると遅れてしまうので、写真だけ撮って追いかけます。

名残りの紅葉を愛でつつ気が付けばこの道は甲州街道!見覚えがある景色です。
f0019247_9484517.jpg
最後の一里塚。前回の甲州街道ウォークの時、「もう終わっちゃうんだね・・・」と何度も一緒に下見をしたMさんと話しながら歩いたことを思い出しました。

着きました!下社秋宮(一番上の写真)。この先すぐのところに甲州街道のゴールの碑。
f0019247_17172426.jpg
20周年の甲州街道ウォークでここに着いたときにはどんな気持ちになるだろう?

ここからは中山道となります。
f0019247_234452.jpg
下社春宮。

f0019247_23452478.jpg
万治の石仏。ここに来るとやっぱり3回、回っちゃいます!

御柱館の庭でお昼。新しくできたようです。
f0019247_17234411.jpg


きょう最後の平福寺。
f0019247_1725182.jpg
おひぎりさんと幟にありました。日限地蔵尊のことを言うらしいです。
お参りしている方からどこから来たのか聞かれたので「山梨」と答えたら、「遠くからありがとうございます」と、お礼を言われてしまいました。
こちらこそ「お参りさせて頂きありがとうございます」です。

無事に歩き通すことができ、電車の時間まで1時間ほどあったので、駅前のお店で1人はビール、1人はケーキとコーヒーをゆっくり頂くことができました。・・・どっちがどっち?(^^ゞ
[PR]

暖房工事

きょうの朝も冷え込みました。

きょうはお風呂場と1階のトイレの暖房工事です。
配線などけっこうたいへんそう?
1日がかりです。

ダイニングはだいぶ元通りになってきました。床は明るくなってきれいです。

f0019247_23255623.jpg

[PR]

山はげ天ぷらツアー

きのうは半年前から予約のお客様。中の工事はなんとかそれまでに、形にして頂きました。まだいくつか残っているのですが、とりあえずお迎えできました!
でも、厨房も荷物置き場になっていて、きっと料理はできないだろうと、「その日は一緒にアイリッシュパブへ行きましょう」と、了解を頂いていました!

ビールよりはワイン・日本酒党とのことですが、「ギネス(ハーフサイズ)おいしかった」と喜んでいただきました。そうでしょう! アイリッシュウイスキーもお料理も良かったそうです。そうでしょう!

そしてきょうは今回のもうひとつの目的、山ハゲてんぷらツアーです♪
常連のお客様の強い要望があるときに、不定期で行うグルメツアー?です。

天気は最高、中央アルプスがうっすらと雪をかぶり、手前の紅葉とのコントラストが美しい。
瑞浪インターからさらに40分、こんなところに本当にお店があるんですか?と初めて行く人は誰もが思う疑問の声を聞きつつやってきました~!!

挨拶もそこそこに、手渡された手書きのメニューにいやがおうにも期待が高まります!

前菜にほんのちょっと松茸ごはん、見た目も美しいサラダ、これがメインでもいい~!という鳥の手羽先の山椒煮、そして大きめの茶碗蒸し。少食の方はこれでお腹がいっぱい・・・という気分に。しかし、これからが本番の天ぷらです!

f0019247_15232625.jpgf0019247_15234732.jpg

10種。
真っ新な油で揚げたてを次々に、塩・レモン・天つゆ、で頂きます。

f0019247_15293451.jpgf0019247_15295136.jpg
出ました!低温の油でじっくり上げたサツマイモ。ケーキより美味しい!?

このあとは食べるのに忙しくて、写真無し。

f0019247_1533249.jpgf0019247_15332588.jpg
最後は季節のごはん。たっぷりの銀杏ときのこ。ちょうど炊き上がり、湯気が上がっています。少食のハズなのに入ってしまうのがフシギ・・・とはこれもまた女性全員の感想。
あっ、でも季節のごはんは少しで、残りはおみやげにして頂きました。

前後しますが、乾杯のビールの後は「三千盛」!女子会です。運転手さんありがとう!

f0019247_15345365.jpgf0019247_15351631.jpg
久しぶりの「狩人」ならぬ「落人」の「あずさ2号」、そしていつもの忠治・・・?

「楽しくて、おいしくて100パーセント満足」と聞いて私たちもうれしいです♪
[PR]

オカネイラズ北杜♪

フェイスブックの中のいくつかのグループに参加しています。
その中の一つに「オカネイラズ北杜」というのがあります。
自分が必要としなくなったものを写真付で投稿すると欲しいと思った人が手を上げ、譲渡されるという仕組みです。
今までは見ているだけでしたが、きのう初めて投稿してみました。
家のメンテナンスをしていく中で、ほとんど使っていないものがいくつも出てきて、ただ置いておくより必要としている方に使ってもらったほうがいいかな、と思いました。

1年に1度開催しているフリーマーケットに出すことも考えました。そちらは安価とは言え有料です。しかし、その売り上げの一部は寄付となる、という意味もあります。

できれば、そちらに出し、そこで必要とする人との出会いが無ければオカネイラズに、とも思いましたが、まだ多分半年(以上?)も先なので、今回は「速い譲渡」を優先することにしました。

なんと!4種出したうちの2つ、大理石の台と子供用椅子は投稿してすぐに希望して下さる方がありました。きっと活かして使って下さるだろうな、と思われる方たちです。

大理石の台は、いつかそれでつくられたクロワッサンが我が家にやってくる予定?(待ってま~す♪)
子供用椅子は、なんと「いつか行きたいね」と言っていたお店で使用される予定。
この出会いにもうれしい驚き。会いに行かなくちゃ♪

f0019247_12523416.jpgf0019247_12524551.jpg

これとこれが・・・こうなって・・・
f0019247_12532952.jpg


さらにうれしい出会いに!
[PR]