人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2016年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

キャンドルナイトinこぶちさわ2016

キャンドルナイトinこぶちさわ2016_f0019247_8415612.jpg
ことしも賑やかに開催されました!
「キャンドルナイトinこぶちさわ」
小淵沢ペンション振興会のペンションがほぼ総出で行う恒例のイベントです。
もちろんできるところができる範囲で、無理なく(?)やっているので続いているのかな?
電気を少し暗くして、キャンドルの灯りの下、エネルギーのことなども考えながら、アットホームな雰囲気の中でみんなで楽しもうというものです。
なにしろ会場の月下草舎さんが大人の雰囲気(!)で素敵なのです。

2~3年に1度はディナーをお出しします。
今年はペンションあるびおんのはるみさんが34人分(?)のキーマカレー・ポークソテー添えを作って、みなさんの心もお腹も満たしてくれた・・・ことと思います。
ケーキは5軒のペンションがそれぞれ自慢の品を。
送迎係、受付には、ペンションを卒業した仲間や、ご近所の仲良しも手伝ってくれました。

一番上の写真はフィールドさんキッズの演奏。お姉ちゃんのジャズピアノに長男君のドラムのかっこいいこと!そして次男君の、舞台袖図?(ボクもやってみたいな~・・・かな?)

1年毎の成長ぶりにびっくり。観客の大人のみなさんの温かい笑顔も素敵!

キャンドルナイトinこぶちさわ2016_f0019247_16244128.jpg
お馴染み小淵沢民謡会!「私たちは1ねんたっても、成長せず、現状維持がやっと」・・・とみっちゃんが会場の笑いをとっています!?
民謡の素晴らしさを伝えてくれる貴重な機会と思います。
花笠音頭、武田節は会場も一緒に。

キャンドルナイトinこぶちさわ2016_f0019247_16282222.jpg
「おじさんバンド?」は同世代にはなつかしすぎる歌・・・「神田川」「なごり雪」「22歳の別れ・・・(66歳の別れだな・・・というつぶやきあり!)」

そして初出場「手話部」!
自己紹介・簡単手話講座(3つ覚えていますか?)・そして絵本「へいわってすてきだね」を手話で朗読。
写真なし。
(ケーキの写真も、キーマカレーも写真を撮りそこないましたが、写真班が撮ってくれているかも?)

最後の歌声喫茶は手話部のキレイドコロが一緒に歌ってくれてご機嫌な司会者!
キャンドルナイトinこぶちさわ2016_f0019247_1633251.jpg


また来年お会いしましょう!
来年は(も)ぜひ一緒に参加してくださいね♪

2017納会ウォーク「花子とだるま」

2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_21591766.jpg
きょうは今年納めのウォークとその後の納会があり、30名以上が参加しました。

きのうから風路に滞在の「歩こう()会」会員2名と共に、スタートの韮崎駅へ。
2~3日前の、寒風の吹く寒さとは打って変わって、温かくウォーク日和。山々もきれいです。

2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_1020893.jpg
最初はゆるやかな登りが続きます。(これなら、直接会場へ行くんだった・・・という弱気な発言も聞こえてきたとかこないとか・・・?)

やさしい男性に手をひかれ、背中を押されて登れば、あっという間に登り切れます!?
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_1022233.jpg

「花子とアン」のロケ地の看板が出ています。もうすっかり昔のことのよう?
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_10251089.jpg

ここが生家!?ここでロケをしたのですね!
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_10282037.jpg

韮崎中央公園。
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_10355352.jpg

ここからはゆるやかな下りと平坦な道と聞いてひと安心。
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_10303653.jpg
遠くに富士山。

最後の方は、どんどんペースが速くなっていくような・・・気のせい?
2017納会ウォーク「花子とだるま」_f0019247_1031466.jpg
正面に見えてきたのは、今回のゴール「だるま」です♪
今年1年を振り返り、楽しく、賑やかに、飲み食べ、語り合いました。
来年も、元気で楽しく歩きましょう♪

「八ヶ岳歩こう会」はどなたも歓迎です!参加お待ちしています!

寒い!でも美しい!

寒い!でも美しい!_f0019247_22275567.jpg
きょうも風が冷たいです。
でも山々は本当に美しい。
買い物に行く途中の景色がどちらを見ても、見とれてしまうような山々。
八ヶ岳、南アルプス、富士山、茅が岳・・・キョロキョロしながら写真を撮れるのは、助手席に座っている者の特権!?

きょうは金峰山の山頂も真っ白でした。(写真無し。特権活かせず・・・)
タグ:

「いのちの作法」の蒔いた種

きのうのお客様は寒川町から。

なんと!2014年に「いのちの作法」を上映したのだそうです。
上映まで、そして上映会当日、そして反省会の様子をDVDにして、風路のテレビで「いのちの作法上映会の記録」をみなさんで鑑賞!(私たちもまぜていただきました)

小池監督も登場、森さんがウクレレを会場で演奏している様子もあり、なつかしかったです。
なんと800人入る会場がほぼいっぱいになったとか!
やっぱりあの映画と沢内村の力はすごい・・・と改めて思います。
あっ、もちろん寒川町の人々のパワーがあってこそ!ですね。
「いのちの作法」の蒔いた種_f0019247_13383531.jpg
   生命尊重の理念を 町是に掲げた
    日本には稀有の 品格と哲学を持った 町がある

           (うまく撮れていません・・・)   

とても感心したのは、主催者の話や、小池監督の話のときに手話通訳がついていたこと!
北杜市で上映会をしたとき、車椅子の方がいらしたときのことは考えましたが、手話通訳は意識もしていなかったです・・・

寒川ではその後、毎年上映会をやって、今度(来年の4月?)はやはり小池監督の「白神の夢」を上映予定だとか?長い作品ですが、都合が合えば見に行ってみたい!

町づくりの仲間がそこから育っているようなお話もあり、みんなで休耕田を耕して米作りなどもしているそうです。

実はいのちの作法を上映する際、「北杜市でのことを教えてほしい」という要請があり、わかることはお答えしたという経緯があります。「北杜市の上映会があったから」・・・と言っていただいき光栄です!

くっきり!

くっきり!_f0019247_13353931.jpg

きのうの山頂の雲が晴れて・・・
クッキリ!
ということばがぴったりのきょうの八ヶ岳です。

たくさんの人が、八ヶ岳や南アルプスの写真をアップしていました。


きょうは手話部。来週12月20日のキャンドルナイトに向けて、最後の練習です。
バッチリです!???

20日(火)の午後7時から、月下草舎さんで。ケーキお茶付きで1000円です。
その前のディナーをご希望の方は6時15分から。こちらも1000円でキーマカレー・ポークソテー付です。

お問合せお申し込みは風路か月下草舎、またはペンション振興会の各ペンションへ。
お待ちしています!

山の上は純白の雪♪

山の上は純白の雪♪_f0019247_21425575.jpg
きのうの雨は夜から、山の上では雪になったようです。美しい~!

今、家にこもって通信「風の通り路」の作業中。

きょうは「八ヶ岳歩こう会」の遠征ウォーク?鎌倉の古道歩きがあり、行きたい気持ちも山々でしたが、仕事のため(!)断念。
鎌倉まではみなさん青春18切符で行っているようです。まさに青春!?
朝6時に小淵沢発、10時10分に鎌倉駅集合となっています。片道4時間の旅!
今ちょっと腰痛なので、4時間の各駅停車の旅はきつかったかもしれません・・・

「風の通り路」はこちらも古道「煮貝の道」を書いています。
来週早々には印刷して送りたいです・・・目標は今週中でしたが・・・

主役に目覚めた? 

主役に目覚めた? _f0019247_1956596.jpg
午前中は、「市民ひとりひとりが主役となって、より良い北杜市を作っていこう」と訴えて市長選挙に出て、惜しくも敗れた篠原ますがさんの報告会に行ってきました。
部屋に入りきれないくらいの人が集まって、市長選挙の熱気がまださめやらないように(?)感じました。

きょう、改めてますがさんのお話を聞いて、市政の仕組みがどのようになっているか、全く知らなかったと痛感しました。

地域委員会というものが、今はほとんど形骸化しているけれど、市民が活かそうとすれば、いろいろな可能性があること、
各種審議委員会も、ほぼ、上からの通達をただ追認する機関のようになってしまっているようですが、委員の選定も含めて多くの人が関心を持って臨むようになれば、結果はずいぶん違ってくるらしいこと・・・

町づくり審議会とか、景観審議会とか、図書館審議会とか・・・名前は聞いたことがあるような気がしますが・・・「いったいいくつあるのですか?」と尋ねたら、数えきれない位あるのだとか!!!びっくり。

介護のこと、子育てのこと、デマンドバス、医療、・・・そういう問題も審議会があるのかな?

どうしてソーラーパネルが突然乱立するようになってしまったのか、近隣の市町村に比べても、規制がゆるく後手後手になってしまったのはどうしてなのか・・・?
そういうことも、話し合いの中で、触れられました。

本当に今までおまかせで何も知らなかったんだな~・・・。
ひとりひとりが、ちょっと関心を持つだけでも、きっと大きく違ってくるのではないのかな?

主役に目覚めた? _f0019247_19563029.jpg
甲斐駒の上の雲はまるで幕が上がっていくようでした。

午後からは久しぶりに市議会の傍聴に。

さて・・・

前回傍聴に行ったのは5年前?
確か3回行って、そのうちの一回は「運営委員会」?だったと思います。

その時の議題が「インターネット中継を実施することを求める請願」でした。
北杜市は広いし、昼間はなかなか傍聴に来られない人たちのためにインターネット中継をしてほしい、というものです。
すでにそのことについて4年以上も前から?審議されてきたのだとか。

そのとき、お金がかかるのではないか、とかセキュリティはどうなのか、とか「よくわからないからもっと勉強してから・・・」というような、議員さんのいるなかで、
「いろいろ問題点はこの間の話し合いの中で解決できるとはっきりしました。あとは私たち議員の決断だけです」ときっぱりと発言した人・・・それが篠原ますがさんでした。
それで、その時はこの請願が通ったのでした。

しかし・・・それから5年。実際にはインターネット中継は、なされていません。
それで再度「早期にインターネット中継を求める請願」が出されたのだそうです。
その話し合いが行われるというので、「それは見届けなくちゃ」と出かけていきました。

まるで5年前と同じような・・・質問や意見を述べる議員さんが、お二人。
まるで5年前のやりとり再現・・・

驚いたのは、請願の紹介議員になってくださった野中さんに対して、「この5年間どうしてあなたはもっと議会で訴えなかったのか」と追及?した方がいたことです。(ご自分もそれに答えるべき側だと思うのですけど・・・)
この日のやりとり、議長の運営の仕方など、びっくりすること多かったです。

それでなんと、また継続審議になってしまいました!
前回採択された事実はどうなっちゃうのかな?

きょうは傍聴に来ていた人は10人位?
また時間を作って、傍聴に行ってみたいと思います。

主役に目覚めた? _f0019247_231348.jpg

はじめのいっぽパレードvol.23 in白州

きのうは仲の良いご家族。
お父さんの誕生日にサプライズでケーキを用意されていました。

ディナーの最後、デザートの時に出してほしいとのこと。
ろうそくに火をつけ、ダイニングの明かりを暗くして運びました!
お父さん以外はみんなわかっていたようで、同時に沸き起こるハッピーバースディの歌。
私たちももちろん唱和。

しあわせなお父さんとご家族。私たちも幸せのおすそ分けを頂きました。


午後からは白州で行われる「はじめのいっぽパレードvol.23」へ。
風は冷たいですが、空は青く、山々は美しい。
はじめのいっぽパレードvol.23 in白州_f0019247_19543567.jpg

わんちゃんも参加しています。
はじめのいっぽパレードvol.23 in白州_f0019247_1955564.jpg

チャリダーも! 七賢と金精軒の道を行くと、観光でいらした?グループの方々。
手を振って応援してくれて、元気づけられました。
はじめのいっぽパレードvol.23 in白州_f0019247_19573870.jpg


終わってから、「廃炉への道」というDVDを見ました。

気の遠くなるような過程がこれから何十年も続くのだ・・・ということを実感。
今はまだ端緒にもついていない段階で試行錯誤が続けられています。
それでもやり続けるしかないようです。
チェルノブイリのように石棺にしたほうがいいのかもしれません?
どちらにしても膨大な人手と、莫大なお金と、40年・50年(もしかしたらもっともっと?)という年月がかかることは間違いないようです。

イギリスで廃炉に携わっている研究者の方のお話もありました。事故を起こさず寿命で廃炉にする場合でも相当たいへんらしいのに、事故で中がいまだにどうなっているかもわからない状態で作業をしなければならないのですから、その苛酷さは想像を越えています!

どうしてこんなものに手を出してしまったのか・・・と思わずにはいられませんでした。

「絶望的」とか「暗くなる」・・・と感想を述べた方たちもいました。

それでも最後、「北杜市にはこういう本音でいろいろ言い合える場があって良かった・・・」という意見があり、本当にそうだな~・・・と。
「まわりに誰もこういうことを話せる人がいない、でも自分は思いを表したいと参加した・・・」と、以前、清里でのパレードに参加してくださった、若い女性が言っていました。


ちなみに「きょうは地味な格好できてしまいました!次回は明るい着物を忘れないようにしたいと思います」という反省を述べたのは誰?・・・

ベンシャーン「ここが家だ」

あしたは23回目の「はじめのいっぽパレード」です。

午後1時30分に白州支所前に集合です。

5年と9ヶ月を過ぎた今、私たちがパレードを続ける意味は?と、「4月3日のひろば」のお知らせにありました。
何だろう?
やっぱり意思表示をしたいのかな~~?

原発はダメ!ムリ!
事故で被災した人たちの生活再建をまず考えてほしい!
そして忘れていない人間がいる、と示したい・・・のかな・・・?

ベンシャーン「ここが家だ」_f0019247_0115667.jpg

ベンシャーンの第五福竜丸を描いた連作に、詩人のアーサービナードさんがことばを書いた絵本「ここが家だ」。

その中で特に印象に残っていることばがあります。

「久保山さんのことをわすれない」と
ひとびとは いった。
けれど わすれるのを じっと
まっている ひとたちもいる


ベンシャーン「ここが家だ」_f0019247_0155624.jpg

わすれたころに
またドドドーーン
みんなの 家に
放射能の 雨がふる


・・・わすれやしない・・・で終わるのだけど。

この本が出版されたのは2006年。
大震災と原発の苛酷事故の5年前。
そして今は大震災から5年9ヶ月。
久保山さんのことも、チェルノブイリのことも、福島のことも・・・わすれやしない・・・つもり・・・?

午後からなので、行けそう・・・と思います。


そういえば、12月のパレードは「おつきゆきえさんの朗読会と重なることが多かったのでした。
最後の方にちょっとだけ駆け付けたり、結局行けないこともありました。
そうか~11年ぶりにゆきえさんの朗読を聴けない12月なんだな~~・・・

手話部デビュー!?

12月20日(火)のキャンドルナイトのチラシの原案ができました。
手話部デビュー!?_f0019247_1502650.jpg
なんと、そのプログラムに書かれています!
「手話で絵本朗読」!!!
もうやるしかないですよ~!

でも大丈夫。キャンドルナイトの雰囲気は、いつもすご~くアットホーム。
観客のみなさん、温かい目で見てくださると思います!???・・・よね!

手話部デビュー!?_f0019247_16145048.jpg
小淵沢ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」の冬号も完成。
そちらにもちゃんと手話で絵本朗読のことが載っています!
そして簡単手話講座があるかも・・・?とも。(3つは覚えて頂こうと思っています!?)

さあ・・・風路の通信を作らないと・・・!
手話部デビュー!?_f0019247_16194085.jpg
切手も購入済。目標は来週早々に印刷ですが・・・?