人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2016年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

菜の花咲く道

f0019247_19103999.jpg
きょうは北杜市須玉町を歩きました。
高根の湯がスタート地点。歩き始めから菜の花が「春になったよ~」と教えてくれているようです♪
f0019247_19125377.jpg
桜の並木も通りましたが、まだほころぶ寸前。
f0019247_19134466.jpg
この桜並木も「今にも開花」という感じ。きょうのような暖かい日が続けばあっと言う間に満開になると思います。

f0019247_1915812.jpg
こちらは見事なレンギョウ。向こうに見えるのは若神子の狼煙台です。

f0019247_19184071.jpg
ふれあい公園で八ヶ岳をバックに。
f0019247_19212596.jpg
ここはクラインガルテン。右奥に見える橋は「夕焼け橋」です。

ここも菜の花の道。
f0019247_1923692.jpg
ウォーキングに最適の季節がやってきました♪

4月には「八ヶ岳歩こう会」のウォークが目白押し。
どれも花いっぱいだったり、見どころいっぱいのウォークです。
4月10日(日)は小淵沢ペンション振興会の桃の里ウォークもあります。

一緒に歩きませんか?

「中道往還~煮貝の道~その3」下見

f0019247_1741046.jpg

この「中道往還その3」は2回下見が中止になっています。1回目は雪で、2回目も途中から雪が降ってきて・・・。きょうは三度目の正直。
今回も午後から雨の予報、でも「きょうこそ歩かなくちゃ!」という気合(?)で、なんとか最後の方に少し降られた位で済みました。

前回のゴール「上九の湯」から本来は女坂(阿難坂)を通って精進湖まで道が続いていたらしいのですが、今は上九側の坂が通行止め。でも女坂はぜひ歩いて欲しいということで、精進湖側から往復歩くことになりました。
山道でそれなりにたいへん(?)でしたが、この中道往還を歩くにはやっぱりはずせないところかな~?

精進湖側には100mほど中道往還の標識が整備されている道がありました。
f0019247_17424215.jpg
下見に参加しているツワモノ(健脚)の方々(約1名除く・・・健脚でなくても歩けるかどうかを確かめるのも下見の重要な観点!?)。

f0019247_17452377.jpg
精進の大杉。人間が小さ~い。

女坂という優しい名前の割に?かなりの急登。本来は阿難坂というらしい。難儀した道とのこと・・・確かに!
その峠からは上九側にも行けそうな道がついていましたが、下見の下見で辿ってみたら、途中からはヤブ道で、道も崩れていたりして、今回のコースには無理と諦めたそうです。「迦葉坂(かしょうざか)」も今は通行止めでした。残念・・・!いつの日か通れるようになったらいいな~。

f0019247_1755778.jpg
精進湖。晴れていれば富士山が見事と思います。きょうは雨でないだけラッキーです。
f0019247_17555834.jpg
湖畔沿いの道もいいです♪
その後・・・
f0019247_17563894.jpg
東海自然歩道に入ります。この道がまた素晴らしい!樹海の中なので、迷子にならないように・・・(^^;)
f0019247_1758658.jpg
なんと、カモシカくんにも遭遇!じっとこちらを見ていました。
f0019247_17591019.jpg
本栖関所跡。関所を無事通り抜けられました!?

途中で静岡県に入り、雨が降ってくるのと競争のように、朝霧高原道の駅までがんばって歩きました!?

今回も素晴らしい道です。本番は6月。
どなたも歓迎です。一緒に歩きませんか?詳細は歩こう会のホームページをごらんください。
普段のウォークは申し込みは不要ですが、このシリーズはバスをチャーターするため、予約が必要です。

第2回の下見報告です。

白州のハイボール

f0019247_11211175.jpg

きのうお泊りの山ガールさんたち。
ディナーの時、「白州」のハイボールを注文してくださいました。
ビール・ワインを注文される方は多いですが、ウイスキーは珍しい。

私(たち?)もサントリー白州蒸留所の見学コースでハイボールを頂いてから、すっかりファンになったので、うちにも置くようにしています。
時々こうやって注文してくださる方がいるとうれしいです。

きょうは清里にいらっしゃるとのこと、「萌木の村もいいですよ」(特にロックが・・・特にロックの地ビールが!)とお薦めしました!

美味しい旅行を楽しんでくださいね♪

ちょっと(?)遠出のスノーシュー♪

八ヶ岳には頼もしいアウトドアガイドがたくさんいます♪
きのうお泊りのお客様は、そのうちの1つ「ウインドスター八ヶ岳」さんのイベントに今日参加するということで早朝お出かけになりました。
なんと風路までお迎えに来て、そのまま小谷温泉方面のスノーシューに連れて行ってくれるんです!
「ウインドスター八ヶ岳」のタカさんは2~3日前に、下見にも行っているようです。
八ヶ岳界隈のスノーシューはもちろん、ちょっと遠出のスノーシューもOK、自分ひとりで行くにはちょっと・・・というときも安心、きっと素晴らしい一日になると思います。
ホームページを見ると、惹かれるイベントがいっぱい!(五竜・遠見とか・・・)

以前青森の八甲田に行ったとき、自分たちだけではゴンドラを降りたあたりをウロウロしただけ、案内してくれるガイドさんがいたらいいのにな~と思いました。

カナダやオーストラリアを旅行したペンション仲間のあるびおんさんによれば、向こうではガイドという仕事が、とても高く評価されているのだそうです。
いいガイドさんがいてくれると、旅やイベントが何倍も楽しくなり、一生の思い出になるのだから・・・確かに!

郭公(かっこう)開店♪

f0019247_23214911.jpg
冬の間お休みしていたお店が、1軒・また1軒と開くと、春になったのだと実感します。
きょうは車で前を通ったら「OPEN」の看板が!!!

早速行かなくちゃ!

なんと今日から開店なのだそうです。ラッキー♪
みっちゃんのランチはたくさんのおかずが小鉢で楽しめます。
f0019247_23221538.jpg
このあとにコーヒーと小さなデザートも♪

上野は一分咲き「東京ウォーク」

f0019247_948225.jpg
別名おのぼりさんウォーク?
八ヶ岳歩こう会では年に1回位、東京を歩くシティウォーク(?)を行っています。
昨年は築地を歩き、お昼はもちろんお鮨♪
今年は上野界隈を歩いてアメ横で買い物もOKとのこと、八ヶ岳も大好きですが、たまの都会も遠足気分で盛り上がります!?

この時期は青春18切符が使えるので2370円で東京まで往復できます。ただし普通電車。
時間はかかりますが、この価格は魅力!
この切符は5枚つづり。同時に5人で使うには同じ駅から乗車、同じ駅で下車が原則。
私たちは長坂駅組。6時10分発。
茅が岳から登る朝陽です。
f0019247_10473540.jpg

普通電車はこのところ都会と同じような長いシートになっていますが、きょうはボックス席。
このほうが旅行気分で楽しい。

さて約4時間かけて集合場所の鶯谷駅。東京で暮らしていましたが、この駅で降りたことはあったかな?
f0019247_10482817.jpg

リーダーの後を、ただ着いていきます。(迷子にならないように!?)

f0019247_12583597.jpg
最初は谷中霊園の中にある徳川慶喜のお墓。
すごく立派!鉄の柵があって中には入れません。覗くだけ。
f0019247_1259714.jpg
リーダーが丁寧な説明をしてくれました・・・が、覚えているのは慶喜のお父さん斉昭はすごい子沢山だったということ(34人!?)・・・それから・・・?

f0019247_13192768.jpg
ここが寛永寺だったかな?
f0019247_13211743.jpg
ここの入口近くの桜は見事に満開♪
f0019247_1355337.jpg
開山堂。ここも寛永寺の建物の1つ?
f0019247_1444637.jpg
上野東照宮。金ぴかです。
f0019247_1513996.jpg
松の幹がぐるりと輪になっています。「月の松」だそうです。輪の中の月を眺めるのかな?

神社仏閣もいいけれど、賑やかな音楽が聴こえてくれば、足はどうしてもそちらの方へ・・・
f0019247_13524348.jpg
ペルーの音楽のようです。リズムに合わせて踊りたくなる?

f0019247_154428.jpg
不忍池のほとりでお昼。桜は一分咲き。屋台がたくさん準備をしていました。そこで買ったお好み焼きとサンドイッチ。水鳥がたくさん寄ってきました。鳴き声が特徴があるのはウミネコかな?一本の杭に一羽ずつ鳥が留まっています。
f0019247_15103383.jpg
岩崎庭園。すごく広くて立派ですが、これでも3分の1位になったのだとか?東京大空襲でも難を逃れたのですね。

f0019247_15165844.jpgf0019247_15171552.jpg
最後はアメ横。そして休憩。1人はコーヒーとケーキ。もう1人は・・・!

充実の東京ウォーク、あとは5人組で迷子にならないように帰るだけ。東京と八王子で乗り換えて八ヶ岳に帰ってきたのは午後8時。夕食は途中で買ったお弁当です。

ワクワク訪問&エール!

f0019247_1722087.jpg
「八ヶ岳のアルベルゲ」またの名を「アヒルハウス」(?)と呼ばれている、超ステキなお家におじゃましました♪

いいな、いいな・・・と何度も言ってしまいます。
ここからいくつものワクワクするタクラミが生まれるのは間違いない!・・・と思われます。
お部屋のすみにはなんとハンモックが!!!

f0019247_17511100.jpg
ステキすぎ!

午後からは行きたかった映画「エール!」へ。
この映画もと~ってもステキ。

耳の聴こえない家族と唯一聴こえる少女、その素晴らしい歌声が家族には聴こえない。
そんな設定なのに、さすがフランス映画! しゃれたセリフや場面に感心したり、笑ったり・・・
最後はやっぱり・・・ウルウル (T T)

外国の手話(と日本の手話)は少しは共通のものがあるらしいですが、かなり違うとのこと。
もしかしたら「生まれる」は同じ?
この子が生まれたとき・・・という時の手話がなんとなくそんな感じでした。
f0019247_17132250.jpg
原題は「ベリエファミリー」かな?
塩尻東座で25日(金)まで。 14:20~と18:30~

韮崎へ

f0019247_19181964.jpg

きのうは乗馬のお客様。きょうも乗馬をしてからお帰りになるそうです。
小淵沢は乗馬クラブがたくさんあり、初心者から上級者まで楽しめます。
これからの季節は外乗も楽しそうです。風路の前や横の道を馬が通ることも良くあります。

私たちはお昼から韮崎へ買い物にでかけました。
連休最後の日で、お天気も良くとても賑わっていました。
レジは長蛇の列、レストランは名前を書いてしばらく待ちました。韮崎はノーベル賞をとった大村智さんのふるさとということでも力を入れているみたいです。

写真は2~3日前に咲いたクロッカス。春です♪

そろそろ目覚めの花の寺

f0019247_10355055.jpg
きょうは「そろんそろんフットパス」。
以前下見に行った、長坂界隈を歩きます。
朝から雨。しっかり降っています。予報ではちょうど歩く時間帯の9時から12時位が一番強い!?

スパッツまで含めた雨具に傘に・・・と準備万端で出発。
集合場所の長坂駅に着くと、やはり!?・・・いつものフットパスに比べ、ちょっと寂しい・・・
キャンセルも相次いだとか・・・?

それでも少し遅れた方たちも含め、総勢15名で賑やかに歩いてきました。
最初は長坂駅の敷地に残るスイッチバック跡へ。
f0019247_10514782.jpg
ここに駅を作って欲しいという地元の要望に、「それなら1000円出すように」と言われたのだそうです。
その時の1000円とはいったいどれくらいなんだろう?諸説あるとか。

次は穂見諏訪十五社神社へ。
参道が長い!・・・ということを下見の時に知りました。歩いているうちに参道だということを忘れそう!
f0019247_10525522.jpg
着きました。名前についての説明や「筒粥行事」についての説明がありました。

f0019247_105414.jpg
樹齢700年の大ケヤキ。夫婦だったそうですが、女木の方は枯れたとのこと。「女性の方が長生きじゃないかなぁ・・・」納得できない、と言った感じのつぶやきは誰!?
雨もほとんど上がりました。

そして途中から土の道を歩いて妙要寺へ。ここも花の寺です。枝垂桜が見事ですが、今はまだ固いつぼみ。サンシュユが満開でした。
f0019247_1141516.jpg

右手前方に龍岸寺が見えてきました。あとひと月もすれば、この辺りからはふわっと淡いピンクに包まれているように見え、まさしく「花の寺」となります。
f0019247_11425125.jpg

梅の下で集合写真。
f0019247_12201785.jpg

さて!「風のたより春号」でもとりあげましたが、ここは真田家ゆかりのお寺!
ということで、今「真田丸」の影響か、訪れる人が多いせいか、このような標識もできていました!
f0019247_1222477.jpg
きょうはお彼岸でお寺は忙しそうでしたが、下見の時に見学はお願いしていたので、なんと六連銭(六文銭)と武田菱の焼印を押したおせんべいを差し入れしてくださいました!

道守(ガイド)の進藤さんから、このお寺と真田家の縁についていろいろ丁寧な説明がありました。
このところ「真田丸」見ていないのですが、またちょっと見てみようか・・・という気になりました。

なにしろ小淵沢も含め、この辺り一体は真田信伊さんの一族が治めていたようです。3000石とも後に5000石とも言われているそうですから、かなりのもの?

満開の花にはまだ早かったですが、梅や水仙が、春の訪れを告げ、真田家とこの地の縁を知り、とても充実のフットパスでした♪ 帰る頃には青空が広がり、南アルプスの山々が雲の合間から姿見せてくれました。

長坂駅前のまちなか公園でおやつ&お茶タイム。かりんとうまんじゅう美味。
ここの桜はもうほころんでいました。
f0019247_1234916.jpg

桃の里ウォークは・・・真田丸花紀行!

きょうは小淵沢商工会で風のたより春号の印刷。
できました!

f0019247_14572323.jpg

きのう下見に行った「桃の里ウォーク」のお誘いもあります。

4月10日(日)ぜひ参加してくださいね。
「真田丸」の新府城址、しっかりと見学する予定です!
うまくいくと桜と桃が同時に楽しめます♪(・・・そうだといいなぁ・・・)

お花見弁当も用意します。
お問い合わせ&お申し込みは小淵沢ペンション振興会の各ペンションへどうぞ!

風のたより、裏面は「旅」がテーマ。なんと半分以上が同じ国・同じ地域のことを書いています。
小淵沢のあちこちに置いてありますので、見かけたら読んでくださいね。

今話題の「おれんじきっちん」のことも書いています。