人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

一瞬、真っ白に・・・

お昼過ぎまで青空でしたが・・・
雪が舞い始めたと思ったら・・・一時、激しくなり、庭はあっという間に真っ白になりました。

一瞬、真っ白に・・・_f0019247_1511734.jpg


また日が差してきました・・・
3時過ぎには融けてきました・・・。
夕方には、林の向こうの鳳凰の稜線がくっきり。
タグ:

全編、クライマックス!

きららの本屋さんで売っていました!

買っちゃいました!・・・ 「ブロッケンの悪魔」。

全編、クライマックス!_f0019247_14525376.jpg
この中にどんな、ドキドキワクワクが詰まっているんだろう・・・?♪

これから毎晩、寝る前に少しずつ読む予定。「少しずつ」ですむかな?

龍岸寺と真田家

龍岸寺と真田家_f0019247_2393462.jpg
きょうは、3月19日(土)に行われる「そろんそろんフットパス」の下見。
きのうは春のように暖かかったのに、きょうは一転、冬に逆戻り、あまりの風の冷たさにあわてて1枚重ね着しました!
 
歩くのは長坂界隈。何度か「八ヶ岳歩こう会」で歩いている道とも重なるのですが、新たな発見もあり!
龍岸寺と真田家_f0019247_2395464.jpg
何度も見ているハズなのに、気がつかなかった!参道なのね。
龍岸寺と真田家_f0019247_23112929.jpg
樹齢700年?の大ケヤキ。

龍岸寺と真田家_f0019247_23123251.jpg
花の寺「龍岸寺」。今は梅が咲いているくらい。あと1ヵ月でどんな花が迎えてくれるのか、楽しみです。

そして、ここは・・・
龍岸寺と真田家_f0019247_23134682.jpg
最初に来たとき、なぜ六連銭がここに?と不思議に思いました。
真田家ゆかりのお寺だったのです。
ここは真田昌幸の弟・信尹さんの菩提寺で、裏手に墓所があり、その場所を教えて頂きました。また信尹さんの正室は馬場信春の娘なのだそう。台が原の自元寺、須玉の少林寺ともご縁があるとのこと。
そのほかにもいろいろ不思議なご縁を聞かせていただき、感心・感嘆の一行。
フットパス、楽しいです♪

途中から青空がひろがり、甲斐駒ヶ岳の美しいこと!

龍岸寺と真田家_f0019247_23272610.jpg


●そろんそろんフットパス「早春のお寺で一句鐘ひとつ」
3月19日(土) 集合長坂駅。詳しくは ↓ をごらんください。
http://aoitori.biz/footpath/1005/index.php

気配ではなく・・・「春」です!

気配ではなく・・・「春」です!_f0019247_13355156.jpg
きょうの朝はモヤの中。きのうからの雨で雪がずいぶん融けました。

気配ではなく・・・「春」です!_f0019247_13361784.jpg
あまりの暖かさに庭に出てみたら、シデコブシの芽が開く時を待っている様子。

これではきっと・・・といつものところをよ~く見てみたら・・・やっぱり!

気配ではなく・・・「春」です!_f0019247_13363242.jpg
出ていました!

そう言えば、おととしは14日の夜から雪が降リ続いて、15日の朝、すごいことになっていたのでした。

そう言えば、例年2月のこの時期に「七賢の蔵開き」があったのですが、あの大雪以来3月に変更になりました。今年は3月4日(金)~13日(日)までの10日間。
八ヶ岳歩こう(る)会の蔵開きウォークは3月7日(月)。どなたも歓迎です♪
●詳細はこちらです ⇒ http://ywa.jp/2016/03/shichiken0307.html

春の気配?

きょうの早朝、新聞を取りに玄関前のポストまで出て行ったコックが「風が冷たくない!」と驚いた顔で報告。
「いつもは、ブルブルッと震えて、急いで家の中に入ってくるんだけど、きょうの空気はふわ~っと温かい」。

夕方から雨。
このまま雪も融けていくのかな?
春になるのはうれしいような、雪のシーズンをもっと楽しみたいような、いつもこの時期はフクザツです。

下の写真は2~3日前、車の中から。
近くの甲斐駒ビューポイントです。この雪原が緑に変わるのも間近?

春の気配?_f0019247_06181.jpg

タグ:

川俣明ギターリサイタル

川俣明ギターリサイタル_f0019247_1847848.jpg
ギターのリサイタルに行ってきました。場所は神奈川県藤沢市。
高校時代の友人がプロのギタリストなのです。

風路に友人たちと泊まりに来てくれて、そのときディナーの前や朝食の前に演奏してくれたことがあります。
厨房のドアを開けると、素晴らしい音色が聞こえてくるものの、食事の準備をしているので、しっかり聴いていることができません。(もったいなかった!)

いつかちゃんと聴きたいな~と思っていた、その機会がきょう訪れた、という訳。

場所は藤沢労働会館ホール。レトロないい雰囲気の建物。今年でもう建て替えなのだそうです。
友人も何人も来ていました。

クラシックギターの音色、曲、すごく良かったです。
20代で初めての海外旅行、しかも1人で向かったスペイン。そこで待っていてくれた友人と2人で訪ねたアルハンブラ宮殿。思い出がまざまざと甦りました。アンコール曲も良かった♪

川俣明ギターリサイタル_f0019247_1849063.jpg川俣明ギターリサイタル_f0019247_1810315.jpg


今度、風路でコンサートやってもらおうかな・・・夢見ていると叶うかも?

顔のないヒトラーたち

用事が、思ったより早く終わったので、見たいと思っていた映画を見に行ってきました。
行き先は、マイ映画館(?)東座です。
映画は「顔のないヒトラーたち」。原題は「沈黙の迷宮の中で」。

びっくりしたのは、ドイツでも戦後10年以上たって、アウシュビッツのことを知らない人々が増えていたこと。できれば無かったこと、小さいこと、としたいという空気に流れていっていたこと。
普通に教師やパン家や農業をして暮らす人々が、昔ナチの党員として収容所でどんなに残虐なことを行っていたかなどということは、もう誰も問おうとしない状況だったようです。

それを変えさせたのは1人の若い検事。たとえ自分の国でも、戦争犯罪はきちんと裁かれるべきだという正義感だけで動き始めるのです。もちろん上から周りからの圧力の中、辛い事実とも何度も向き合い、挫折も経験しながら。
実話に基づいて作られた映画とのことです。

印象的だったのは、自分に裁くことなどできるのか、と逡巡する検事に、友人が言うことば。
「有罪か無罪かという視点だけでこの問題をとらえるのではなく、被害者の記憶を残していく(伝えていく?)、ということを考えろ」(確かそんな感じ)

ドイツにももちろんいろいろな問題はあると思いますが、こういう検事がいて、こういう映画を作れるというのは本当にすごいと思います。「君を誇りに思う」というセリフ、沁みました。

今読んでいる「そこに僕らは居合わせた」という本も、ドイツの普通の人々がヒトラーを支えていたことが、やさしい文体で淡々と書かれています。そのときに若者だった人たちが、孫の世代に伝えたい、また孫から聞かれてやっと重い口を開く・・・そんな短編が20編。


映画の始まる時間を間違えてしまったので・・・
40CCの贅沢~♪
顔のないヒトラーたち_f0019247_9541845.jpg


映画は来週金曜日まで。
始まりの時間は11:00~と15:30~ 
2時間ちょっとですが、ぐいぐい引き込まれます。お薦めです!

雪の森をスノーシューで・・・

きょうはそろんそろんフットパス。
「雪の森をスノーシューで探索」します。
道守(ガイド)は八ヶ岳自然ヒュッテの竹内さん。竹内さんのリュックからは、いろいろなグッズが出てきてまるでドラえもんのポケットのようです♪

雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_19112519.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターに集合しました。
雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_1912318.jpg
竹内さん。やまねの説明をしています。やまねは夜行性でなかなか見ることができません。やまねミュージアムにいくと、冬眠中のやまねをそっと見ることができるとか。
雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_19132323.jpg
あれあれ!なにかいるぞ?
雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_19134735.jpg
なんと!かわいいやまねが・・・? (^^;)

雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_191626.jpg
富士山とせせらぎの小径。目を閉じて耳をすますと、・・・せせらぎの音がはっきり聞こえます!あれ?フクロウの声???

雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_19172038.jpg
森の中にはこんなものも落ちています。

雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_1918467.jpg
森の主!(イラモミ) 千手観音ポーズで。

雪の森をスノーシューで・・・_f0019247_1919254.jpg
氷のビッグリースの向こうにはポールさん。その向こうに晴れていれば富士山が見えるそうです。

ただ歩くのとは違って、動物の足音や落し物、森の中の音や気配・・・冬の森はすごく豊かなんだな~と感じさせてくれるフットパスでした。

途中の休憩で出されたお菓子は、スタッフ原さんの手づくり。超美味♪

楽しいフットパス次回は3月19日(土)、長坂界隈を歩きます。
「早春のお寺で一句鐘ひとつ」 
詳しくはこちら ↓ をどうぞ。
http://aoitori.biz/footpath/1005/index.php
どんなところを歩くのかな?楽しみです♪ 

新年会&・・・♪

きのうの夜は小淵沢ペンション振興会のちょっと遅い新年会。
場所は泉園さん。

そこで泉園オーナー秀ちゃんのおめでたい報告&お披露目。
振興会の季刊新聞「風のたより」の昨年冬号記事のビッグニュースとして話は聞いていて、写真も見せて頂いていましたが、実際にパートナーの「はるこさん」にお会いするのは初めて!
久保酒店の久保夫妻もお祝いに駆けつけてくれました。

2人とも食べ歩きが大好きのよう・・・おいしいものばかり食べているので、体重がアップとのこと。
きのうもおいしいものが次々に運ばれてきて、食べきれないくらい。
お刺身盛り合わせ・太巻き・おでん・春巻き・ビーフシチュー・お豆の煮物・漬物・おこわ・・・まだあったかも?
おいしいお酒も各種♪ 運転手さんに感謝です。

大先輩、ペンション「わっ!!」の達二さんが謡曲を披露。大喝采!
密かに車に巡業グッズを積み込んでいたものの出番無し・・・

新年会&・・・♪_f0019247_1929481.jpg


新年会&・・・♪_f0019247_19321231.jpg


新年会&・・・♪_f0019247_19322983.jpg

小淵沢ペンション振興会、今年も楽しくがんばりましょう♪

ポレポレスノーシュー2016

ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22381373.jpg

きょうは快晴!抜けるような青空が広がっています!
きょうは小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブのスノーシューの日。
向かうは入笠山。

山頂駅を降りれば、八ヶ岳の白い峰々が迎えてくれます。

ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22405687.jpg
入笠湿原。青空と白樺のコントラストが美しい。
 ♪ しらかば~あおぞ~ら・・・でました!

ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22425014.jpg
「山頂アタック隊とベースキャンプ組」(?)に分かれました!
久しぶりの入笠山頂。風が強いので雪は飛ばされて、土が見えています。
景色は最高です♪
ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22443492.jpg
八ヶ岳。

ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22445670.jpg
甲斐駒ヶ岳。

ポレポレスノーシュー2016_f0019247_22451892.jpg
中央アルプス。

マナスル山荘の昼食はおいしくてボリューム満点以上!
「ハーフ」は「ハーフ」とは思えない!!とのうれしい悲鳴!?