人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2015年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

富士見高原で富士を見る♪

富士見高原で富士を見る♪_f0019247_22433824.jpg
きょうは10月21日(水)に行われるフォトウォークの下見に誘って頂きました。
コースは富士見高原「創造の森」から、紅葉のきれいなヨドバシカメラスポーツセンター。
「歩こう会」専属カメラマン前田さんも一緒です。

まずは創造の森まで登って・・・振り返れば富士山!
手前にはススキの銀の穂が揺れています。
早速、下見と言えども写真、写真・・・・。ワレモコウも入れて・・・

「富士山を取るときはどうしても真ん中に入れたくなりますが、そうでない構図も考えて・・・」と言われました。
確かに、真ん中に入れて撮っています!

富士見高原で富士を見る♪_f0019247_22554635.jpg
富士山バックに下見一行集合写真。こちらは講師撮影。富士も人物も(!)きれいに撮れています(よね!)

富士見高原で富士を見る♪_f0019247_22572415.jpg
このイチョウも本番では黄金色に!?

富士見高原で富士を見る♪_f0019247_22583617.jpg
ツタウルシもきれい・・・でもさわらないように・・・

富士見高原で富士を見る♪_f0019247_22591874.jpg
集合&ゴール場所の鹿の池駐車場のまわりも色づき始めています。

●10月21日(水) 10時に富士見高原「鹿の池」駐車場集合です。(鹿の湯の下です)
 歩く距離は約8キロ。参加費500円です。
 どなたも歓迎です♪

風のたより秋号(73号)完成!

風のたより秋号(73号)完成!_f0019247_2347380.jpg
きのうギリギリで版ができあがり、きょうは小淵沢の商工会(すずらんカード会)で印刷です。
少数精鋭(?)でがんばりました!

配布も続けて行いました。
小淵沢の道の駅のとなりに、北杜市観光案内所が新しくできたので、そこにも置かせていただくことにしました。

まだご存知ない方もいらっしゃる?「ふるさと旅行券」のこと、秋のお祭、ゆきえさんの朗読会のこと・・・など盛りだくさんです。

裏面は各オーナーから。テーマはワイン(お酒)!

さらに配布も終わってから10月18日(日)のおつきゆきえさん朗読会のチラシ印刷も行いました。
来てね!

17年ぶりの茅ヶ岳

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_9124820.jpg
きょうは「八ヶ岳歩こう会」の番外編。会員のAさんが茅が岳登山を企画してくれました。
なんと17年ぶり!1998年の9月に登っていました。

今の体力・脚力で登れるか、ちょっと不安でしたが、ペースが良かったため?なんとか付いていくことができました。

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22284422.jpg
女岩まではまあまあ余裕?

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22301696.jpg
女岩のところは通行止めになっていました。落石注意とのことです。ここでHさんのとうもろこし休憩。

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22313691.jpg
ここからは急登が続きます。岩の間を両手も使ってよじ登ります!

尾根に出て、深田久弥さんの碑に手を合わせ、もう少しだったハズ・・・

さすがに上の方は紅葉が進んでいます。
17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22334495.jpg


やっと頂上へ!
わお~!!!
17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22342471.jpg
金峰山、瑞がき山

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_2235955.jpg
八ヶ岳!

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22353132.jpg
南アルプス!

17年ぶりの茅ヶ岳_f0019247_22355680.jpg
富士山!

疲れも吹き飛びます。

蓼科高原映画祭2015

蓼科高原映画祭2015_f0019247_23322286.jpg

9月26日・27日はお隣、長野県茅野市で毎年開催されている「蓼科高原映画祭」。
蓼科にゆかりのある小津安二郎記念映画祭です。

いくつもの映画を上映していますが、きのう1本だけ見てきました。
小津監督の初期の作品「淑女と髯」です。無声映画です。
コックは活弁士「澤登翠」さんの大ファンなのです。

蓼科高原映画祭2015_f0019247_23353071.jpg
新星劇場は常設の映画館は閉じてしまいましたが、こういうイベントの時は開館するようです。
なんと入る前にポップコーンのサービス!


蓼科高原映画祭2015_f0019247_23373361.jpgしかし、活弁士はすごいです。映画を見ているうちに、活弁士が映画の袖で語っていることを忘れてしまいます。
映画の中の可憐な女性も、ちょっと不良のモダンガールも、髯もじゃのバンカラ学生も、それぞれが話しているよう。

主演は岡田時彦さん。岡田茉莉子さんのお父さんだそうです。コミカルな場面もあり、ちょっと人情劇のような味わいもある作品でした。


終わってロビーで挨拶している澤登翠さん。 「一緒に写真を」とお願いしたら・・・快く ♪

「歴史に学び この国の行方を語る」

「歴史に学び この国の行方を語る」_f0019247_10380100.jpg
長坂コミュニティホールで行われた、色川大吉さんと澤地久枝さんの対談を聴きに行きました。

本当にぎっしりです!
こういうホールでのイベントは、前の席はなかなか埋まらないことが多いような気がしますが、きょうは前の方に空いている席を見つけるのが難しい位でした。
「歴史に学び この国の行方を語る」_f0019247_10455648.jpg

最初に主催者の方からお話がありました。

「本当にこの方たちが北杜市に来てくださるんですか!?」
とびっくりされた・・・とユーモアまじりに豪華なメンバーを紹介。
(実は私もそう思いました!)
そして、
「大丈夫です。幕の内側にはもう3人、確かにいらっしゃいます」

最初に岩崎加根子さんの朗読。
澤地久枝さんの「眠れない夜」、そして色川大吉さんの「21世紀へ、私の(夢)」。

そしてお2人の対談。
教えられること、共感すること、たくさんあり、会場からはしばしば拍手が湧き起こりました。
色川さん90才、澤地さん85才、岩崎さん82歳・・・会場にいるのも多くは「OLDs」(「MIDDLEs」?)と思われますが、若い方!たちに伝えておきたい、という感じで話されていました。

会場で販売していた澤地さんの本「14歳」、と色川さんの本「戦後70年史」を購入、もちろんサイン入り!


対談が終わった頃、外では安保法制に対する抗議集会が行われていて、100人くらいの市民が集まっていました。私たちもちょっとだけ参加して帰途につきました。その後なんと、澤地さんが飛び入りでスピーチをしてくださったのだそうです!
「歴史に学び この国の行方を語る」_f0019247_1046367.jpg

その場で聞けなかったのがすご~く残念! 澤地久枝さん、しなやかでとてもステキです♪

色川大吉さん!澤地久枝さん!

色川大吉さん!澤地久枝さん!_f0019247_2353771.jpgもうあしたですが、
歴史に学び この国の行方を語る
という対談があります。

なんと!
色川大吉さんと澤地久枝さんです!!!

歴史家の色川さん、ノンフィクション作家の澤地さん、が「平和で自由な社会への希望を持ち、幼い世代の幸せのためにも」というサブタイトルで語ってくれます。

この国の行方にとても不安を感じる今だからこそ、お2人の話をぜひ聞いてみたいと思います。


さすがにそう思う方がたくさんいらっしゃるようで、チケット販売人(?)のおとみ山によると、もう満席に近いとか・・・?

もうひと方、素晴らしいゲスト・・・岩崎加根子さんの朗読もあるんです!
なんと豪華!

  ●日時 9月26日(土) 午後2時から
  ●場所 長坂コミュニティ・ステーション
  ●チケット 当日1800円

レンゲショウマ

レンゲショウマ_f0019247_21272054.jpg

連休が終わるのを待っていたかのように、小雨が降り始めました。
絵を描かれるお客様、きょうはサントリー白州蒸留所まで行って、雨がやんでいたら野鳥の散策路を歩くそうです。雨なら博物館やレストランで過ごすとのこと。

きのうスケッチができて良かったですね♪

庭にレンゲショウマが咲いているのにきょう気づきました。

この前は中学生!

この前は中学生!_f0019247_23484519.jpg

お母さんとは1年ぶり、お父さんとは2年ぶりくらいですが、息子さんのJくんは15年ぶり!
なんと!かわいいお嫁さんを連れてきてくれました♪

中学生だったのにね~・・・と、しみじみ。

きょうはサントリー白州蒸留所か、七賢か、ワイナリーかに寄って帰るそうです!
「あるこーる」会会員のようです???


朝、風路のまわりを散歩していたお母さんが、庭のダリアを切ってきてくれました。
花が重くて地面についていたそうです。
この前は中学生!_f0019247_23563544.jpg
きれいです!
タグ:

アンサンブル・コンコルディアのコンサート♪

アンサンブル・コンコルディアのコンサート♪_f0019247_14165430.jpg

風路のダイニングにこの3日間、美しい歌声が響きわたりました。
アンサンブル・コンコルディアのみなさんが、クリスマスコンサートに向けて合宿をしてくださったのです。
厨房にいても聴こえてくる、美しい歌声、心地よいハーモニー♪

仕事をしながら聞きほれます・・・でも洗い物などあまりガチャガチャ音をたてないよう、様子を伺いながら。電話もすぐとれるように子機をそばに。

夕食時、コックがダイニングに出たときに、「テーマ曲」という話題が出たのだそうです。
それで「うちにも四季の歌というテーマ曲があります」と言ったら、うたうハメ?に。
そして冬のテーマ曲「雪が降る」を歌ったら、なんとハモってくれたんだよ!・・・と感激して報告。(ハモってもらうには、ちょっと歌詞がなんなんですが・・・ ^^;)
「いいな~、誰かがちょっと歌を口ずさむと、まわりがそれにあわせて、自然にハーモニーになっていくんだよ、いいな~・・・」と「いいな~」を連発。

そしてきょうが最終日。
なんと、最後の練習を終えて、私たちを招待してくれたのです!
観客は私たち2人。なんて贅沢♪

ポップな感じの楽しい歌でした。歌詞もクスッと笑ってしまうような。・・・題はなんていうんだろう?
「アンコール!」と言いたかったです・・・
アンサンブル・コンコルディアのコンサート♪_f0019247_14171771.jpg


賛美歌?が聴こえてきたときは、カミーノでミサに参列したときのことを思い出しました。

アンサンブル・コンコルディア「クリスマスコンサート」
  12月5日(土) 午後2時30分(2時開場)
  場所 聖母病院 聖堂 (新宿)
  入場料 一般1000円 学生500円


聖堂ということは教会のような建物なのかな?その中で聴いたらさらに素晴らしいだろうなぁ・・・

入笠湿原の草紅葉

入笠湿原の草紅葉_f0019247_02664.jpg

きのうは入笠湿原へ。
1週間前にも行きましたが、どんなふうに変わっているでしょう。
植物観察が目的なので、山頂へは行かず、湿原周辺を散策する予定です。

ゴンドラを降りて看板を見ていたら、なんと「歩こう会」会員(だった?)Tさんがガイドをしていました!
エンビセンノウが見ごろだそうです。絶滅危惧種らしい・・・?では見ておかなくちゃ!

入笠湿原の草紅葉_f0019247_055288.jpg
花の先が燕尾服のように2つに分かれているのが名前の由来?

スズランの実!実もこんなふうに成るんだ。
入笠湿原の草紅葉_f0019247_0123153.jpg


湿原は1週間で、ずいぶん変わっていました。エゾリンドウはまだまだ盛りでしたが、周りはすっかり草紅葉。
入笠湿原の草紅葉_f0019247_0151042.jpg


入笠湿原の草紅葉_f0019247_015404.jpg


アケボノソウも初めて見たかも。
入笠湿原の草紅葉_f0019247_0161666.jpg


アカイシコウゾリナ。
入笠湿原の草紅葉_f0019247_017192.jpg


ヤナギタンポポ。
入笠湿原の草紅葉_f0019247_0172235.jpg


違いがあまりわかりません・・・。
歩道は綱が張ってあって、そこから中には入れないので、近づいてよく見ることができません。熱心な方は葉や茎をさわったり、虫眼鏡?で覗いたりしますが、そういうことができずに遠くから見るだけです。それでも先生は見分けるのだからすごいです。