人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2015年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

桃の里ウォーク2015のお誘い

まだ3月なのに・・・
神代桜がほぼ満開!穴山の桜が満開!韮崎駅前の桜が満開!・・・という情報が次々に入ってきます!
焦る!・・・
きょうは通信送付の仕事をやっているのですが、腰が浮いて仕事にならない人が約1名。
様子を見に行きたいようです。
きょうは我慢していただき、その代わり(?)お昼は今シーズン最初の「かっこう」のみっちゃんランチ。


そしていよいよ4月12日は(日)は小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブの「桃の里ウォーク」。
毎年人気のイベントです。

日にちを決めるのに12日はちょっと早いかな~と心配していましたが、今の陽気だとバッチリ♪(もしかしたら遅かったりして・・・)

ピンクに染まる桃源郷を一緒に歩きませんか♪
お問い合わせ、お申し込みは風路または小淵沢ペンション振興会の各ペンションへどうぞ。

f0019247_1101139.jpg
(写真は以前の桃の里ウォークの時)

花のウォーク「日野春」下見

f0019247_2340085.jpg
「我が町シリーズ日野春(長坂)」と題したウォークの下見に参加しました。本番は4月9日(木)です。
きょうは春というより、初夏の陽気。

桜はちょうどいい時期に当たるかとても難しいですが、きょうのコースだとあちこちに桜の名所があるので、どこかはきっと見ごろと思います。(希望)

f0019247_23404510.jpg
梅は満開。歩いていると良い香りが漂ってきます。

f0019247_2341563.jpg
昼食場所をお願いしている見法寺の白い桜はもう5分咲。
f0019247_23433028.jpg
しだれ桜は9日位がいいと思われます(希望)

f0019247_2343551.jpgf0019247_23441575.jpg
コブシと サンシュユ。

f0019247_2345557.jpg
途中の桜も開花。

f0019247_23475716.jpg
甲斐駒をバックに。リーダーとサブとサブのサブ?

f0019247_0191525.jpg
このお寺にも寄ります。楽しみ♪

きょうのコースも素晴らしい。
4月9日(木)一緒に歩きませんか!
八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
10時20分に日野春駅に集合です。参加費一般の方500円です。

第6回北杜市民謡を楽しむ集い

f0019247_20245627.jpg

きょうは「北杜市民謡を楽しむ集い」第6回目だそうです。
会場は須玉の公民館。北杜市には4つの町に民謡会があるようです。

ひいき目かもしれませんが、小淵沢民謡会のパワー、実力は素晴らしいと思います。

f0019247_2028494.jpgf0019247_2029165.jpg
尺八でムーンライトメドレー。津軽三味線、聴かせます!

f0019247_20315422.jpg

「小諸馬子唄」。シャンシャンという鈴の音が沁みます。
「はい~はい」という合いの手、尺八の伴奏とチーム小淵沢で盛り上げます♪

f0019247_20332643.jpg
小淵沢民謡会全員で「かわさき」と「貝殻節」。

最初と最後に会場全員で、山梨の民謡を歌います。
「甲州金山節」「よっちゃばれ音頭」「富士川音頭」など。

「馬八節」もそうだけど、フットパスとも繋がるかも!?・・・民謡いいね!

風の通り路77号「蔵開きウォーク」

f0019247_17501411.jpg
きのう、小淵沢商工会(すずらんカード会)で印刷。
3月中に完成は無理かな~と思っていましたが、毎回、追い込まれて力を発揮するタイプ!(誰?)

f0019247_1751677.jpg
商工会の会議室に印刷機があります。刷り上った通信をチェックする編集長。

今回は山歩きではなく、里歩き。
歩こう会(歩こうル会)の「七賢蔵開きウォーク」です。

昨年の蔵開きウォークは2回の大雪の間! 奇跡的に行うことができました。
まるで冬山へ登るのか、といった出で立ちの参加者一行。
「どこの山へ行くのですか?」と問われ「七賢山」と答えた・・・という逸話が残っています?

さあ、これからせっせと送りましょう、と思ったらプリンターが動かず、封筒の宛名印刷ができません・・・
そうでなくても封筒印刷は一度に20枚位しかできないので、時間がかかると覚悟していたのに。

プリンターを移動したら解決しました。
ケーブルで繋がず、無線なので電波が届かなかったようです。
今まではそれでも印刷できていたのですが・・・?

「スペイン巡礼の道Ⅵ」と「オーナー奮戦記」=『手話は楽しい(ムズカシイ)』もあります。
3月中には送りたいと思います。

春二番

f0019247_23255433.jpg
フキノトウの次の風路の春二番はクロッカス。光り輝いています♪

f0019247_23261894.jpg
シデコブシの冬芽が開きかけたときに氷点下となり、花びらの先が茶色になっていました・・・。


きょうは夕方から「クロンビ、風が吹く」という韓国のドキュメンタリー映画を見に行ってきます。
済州島に作られようとしている海軍基地とそれに抵抗する島の人々の記録だそうです。

f0019247_23375549.jpg

今日でお別れ

風路にやってきたのはたしか17年前の3月。
いろいろなところへ行ったな~
お客様も、近所の仲間も乗せて走ってくれた。

f0019247_23455758.jpg


f0019247_23461830.jpg


f0019247_23464753.jpg


ありがと~

 ♪今日でお別れ~  もう~会えない~   
                          by菅原洋一 (えっ 知らない?)

北杜(周辺)で一番早い桜?

f0019247_23703.jpg

きのう3月23日に撮りました。穴山駅横の桜です。さくら公園の桜もほころびはじめていました。

f0019247_238112.jpg


きょう小淵沢では雪が舞いました。寒いです!

穴山は韮崎市でした・・・
「北杜市周辺で」・・・ですね。

シティウォーク♪築地

f0019247_21301749.jpg
きょうは1年に1~2度行われる東京シティウォーク。
今回の目的地は築地で、距離は7キロと短め。食事と買い物の時間をたっぷりとってくれるそうです。
青春18切符が使えるため、東京までの往復が2400円ほど。時間はかかりますがお得感ハンパ無し。

上の写真は江戸バスです!

f0019247_21311565.jpgf0019247_21313743.jpg
甲府―高尾―東京―有楽町で乗り換え。
迷子にならないように、声を掛け合います。
「山からきたみなさん、次下りますよ~」と叫ぶ人もいます・・・(ー-;)
 ― 「歩こう会」の旗を持ってくれば良かったね。
 ― いやそれはちょっと恥ずかしいから「八ヶ岳ツーリスト」とか書いた旗がいいんじゃない?
 ― 風路さん、三度笠かぶってくればいいのに。目立つから・・・
そんな声も聞こえます。

ともかく無事地下鉄に乗り換えて「新富町」駅に到着。
そこには現地集合組が10人程も待っていてくれました。総勢34名の大所帯。リーダーもたいへんです。

最初は「浅野内匠頭邸跡」。お芝居や映画とは違う、一番信憑性の高い説をリーダーが説明。

f0019247_21394669.jpgf0019247_2140489.jpg
ここは芥川龍之介生誕の地だそうです。聖路加病院の前です。

f0019247_2142320.jpgf0019247_21422174.jpg
塩瀬という和菓子のお店。豊臣秀吉もここのお饅頭を食べた(?)という由緒あるお店だそう。そう言われちゃ、食べてみなくては!思わず通りを渡って駆け込む人多数。

桜餅と草餅を購入。かなり高級でした。餡がとても上品な味。

f0019247_2147989.jpgf0019247_2148150.jpg
佃島渡船場跡。ここにきたら佃煮を買わなくちゃ!元祖も本家も並んでいます。
なんだかウォークというよりは買い物ツアーの様相?

f0019247_21501134.jpg
石川島灯台跡から見る対岸。
f0019247_21512483.jpg
勝鬨橋で勝ちどきを上げる。 「えいえいお~!」

f0019247_21562357.jpgf0019247_21522684.jpg
月島のもんじゃ通りにも惹かれますが、やっぱり築地場外のお寿司でしょ。

f0019247_21572112.jpg
最後は築地本願寺で集合写真。もう現地解散で人数減っています。

楽しかった大人の遠足が終わり、また電車で4時間かけて山に帰ります。
帰りの電車から見る富士山。

f0019247_22102289.jpg

「すばらしき飯舘村の日々」

f0019247_1728383.jpg
このチラシを見た瞬間、「あっ『DAYS JAPAN』に載っていた写真だ!」と思いました。

『DAYS JAPAN』は写真が中心の月刊誌。
広河隆一さんが編集長をされていました。(最近、新しい編集長を公募したようです)

今のこの国のマスコミはなかなか伝えてくれない情報を届けてくれる貴重な雑誌です。
見るのが辛いような写真も多いですが、この「すばらしき飯舘村の日々」という写真は、心がほっこりとしてとても印象に残っています。

大根を持ったおばちゃんたち、川で遊ぶ子どもたち、笑い声や歓声が聞こえてくるようです。
そして、・・・この暮らしが根こそぎ奪われてしまった・・・という事実。
今も、これから先もずっと続く原発事故の罪深さになんとも言えない気持ちになりました。


この写真を撮った管野千代子さんの写真展がなんと小淵沢で開催されます!
行かずにはいられません!


  ~飯館村の暮らし 管野千代子 写真展~

とき:2015年4月10日(金)~15日(水) 9時~17時(最終日16時)
   11日(土)午後は、管野千代子さんが来場されます
ところ:小淵沢篠尾郵便局ギャラリー
    408-0041山梨県北杜市小淵沢町上笹尾468-1
問合せ:090-4753-3780(鬼塚)
主催/飯館村の暮らし写真展実行委員会 後援/飯館村

管野千代子プロフィール
1946年生まれ。福島県立医大附属看護学校卒業。
ニッコールクラブ、全日写真連盟、全日本山岳写真協会会員。
各種フォトコンテストで入賞多数。
震災前の飯館村の暮らしの写真展を全国各地で開催し、反響を呼んでいる。
自身も原発事故被災者となりながらも福島の現状を撮り続けている。

飯館村の暮らし写真展 Webサイト
http://iitatelife.wix.com/iitatelaife
(「4月3日のひろば」より)

クラリネットの音色

ダイニングから、クラリネットの音。
「A列車で行こう」「テイクファイブ」・・・素敵♪

風路の開業まもなく、籠に入ってきてくれた小さな赤ちゃんが、素敵な青年になってジャズを演奏してくれています。

感慨深い・・・

f0019247_10261033.jpg