風路のこぶちさわ日記

<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ある精肉店のはなし

f0019247_19141828.jpg
きょうはこれからキープ協会が主催する映画上映会に行ってきます。
纐纈(はなぶさ)あやさんの「ある精肉店のはなし」です。

纐纈さんは「祝の島(ほうりのしま)」の監督さん。
北杜市でも2011年3月13日に上映しました。

あの大震災の2日後です。
上映自体が無理と思われたのですが、奇跡的に行う事ができ、上映後の打ち上げの途中で、「今3号機も爆発したって言っていたみたい・・・」 そんな情報が飛び交っていたのをまざまざと思い出します。

映画は、2年の歳月をかけて、島の人々に寄り添い丁寧に日々の暮らしを映し出していました。今も印象に残っているシーンがたくさんあります。

その纐纈あやさんが創った2作目。

楽しみです。

 ・・・・・・     ・・・・・・・     ・・・・・

行ってきました。
会場のハリスホールは初めてです。
自然ふれあいセンターから歩いても5分。にもかかわらず送迎車が出るとのこと。確かに雪道で、凍っているところもあり普通の靴では気を使います。

f0019247_1923422.jpg
希望者には予約で「ランチサービスもあるので、しっかり頼んでおきました。
地元の野菜やお米を使ったと思われる身体に優しい料理でした。写真の他にスープとデザート(りんご寒天)がついて1100円。

映画は・・・
北出精肉店の家族の方たちの、いのちときちんと向き合い真摯に取り組む姿に、見ている方も自然に背筋をピンとしなくては、という気持ちになりました。

盆踊りやだんじりなどの祭のシーンも交えながら、淡々と家族の暮らしを追っているのですが、屠場へ牛を連れていく最後の日の場面と、その日のことを語る長女の澄子さんの話には、胸がいっぱいになりました。

なにしろ北出家のご家族がとてもいい。孫の少年がおばあちゃんを支えて閉鎖される屠場を見てまわる場面もなんとも言えません。

パンフレットに書かれた纐纈あやさんの最後の言葉が、北出家の素晴らしさを余り無く語っていると思います。
生まれ出た場所で、自分が自分として生きること、そのことを考え抜き、生き抜いてきた彼らは、しなやかでありながら揺るぎなく、そして果てしなく慈愛に満ちている。


纐纈あやさんのインタビュー記事です。
●映画「ある精肉店のはなし」の監督、纐纈あやさんに聞く屠場「いのちを食べて人は生きる」
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/04/hanabusa-aya-eomans-story_n_4388338.html

富士見図書館でも上映会があるようです。
[PR]

ツグミ

f0019247_9432258.jpg

きのう庭先にやってきたツグミ。
ピントがうまく合っていませんが・・・
目の上の白い線が特徴ですね。ツグミがやってくると春だな~と思います。

きょうはこれから東京の病院へ。
待ち時間が長いので本をしっかりバックに入れました。樋口明雄さんの「許されざるもの」。
相棒は献本していただいた「1970年の火刑」(海野謙四郎)です。
[PR]

七賢蔵開きウォーク2015下見

f0019247_0274726.jpg
きょうは3月に行われる「八ヶ岳歩こう(る)会」の七賢蔵開きウォークの下見です。
長坂駅出発。晴れていれば正面に富士山!の道を通り、

f0019247_0294422.jpg
「ワイルドだろ~(古い?)」という道を抜け、

新しくなった橋を渡り、
f0019247_0304185.jpg
無事到着。

f0019247_0313844.jpg
こちらが正面。きょうは試飲はせずに、甘酒だけいただきました。

f0019247_0323452.jpg
くらかふぇに惹かれつつ、お昼はお隣の「だいみん」へ。

帰りは日野春駅までゆっくりと上ります。

蔵開き(酒蔵開放)の期間はおいしい新酒の試飲の他にも、無料の甘酒や特設テント内にはおでんなどのおいしい食べ物(有料)もあります。地元の作家さんのクラフト展も開催されます。


八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
予約不要です。集合場所に集合時間までにいらしてください。参加費500円です。
ぜひ参加してくださいね。

●3月18日(水)長坂駅 9時10分集合です。詳しくは「八ヶ岳歩こう会」のホームページをごらんください。
[PR]

「西郡路」は春でした♪

f0019247_9552759.jpg
きょうは久しぶりのウォーキング、八ヶ岳歩こう会の「早春の西郡路(にしごおりみち)めぐり」です。
甲府は20℃の予報、歩いていると汗ばむ陽気です。
南アルプス市荊沢町・大井町を歩くのは初めて。
しかし、これぞフットパス! 歴史も建物も伝統あるお店もとても興味深いものでした。

●加賀美遠光公館跡
f0019247_16321445.jpgf0019247_16323450.jpg
遠光さんは甲斐源氏の祖、新羅三郎義光の曾孫でこの地に館を構えたとのこと。今は法善寺というお寺になっているようです。お庭も素晴らしいです。

●安藤家住宅
f0019247_17371639.jpg
西南湖村の名主を務めた旧家。立派です。重要文化財として保存されているようです。
ちょうどお雛様を飾っている時期、中を見せていただく事ができました(有料・団体240円)
f0019247_17404468.jpg
御殿飾りというそうです。

f0019247_17411491.jpg
歩こう会のお内裏様?三人官女?右大臣・左大臣?

f0019247_18174963.jpg
以前は当主と身分の高い人しか入れなかったという玄関で、記念写真。
女性もダメだったそう・・・  今はいい時代になったのかな~・・・?

●清水八幡宮の夫婦(みょうと)ケヤキ。
f0019247_1875157.jpgf0019247_188855.jpg
夫の方は枯れてしまったよう? 妻の方は樹勢はまだ旺盛とか!

●独鈷(とっこ)ノ井戸
f0019247_1818306.jpg
弘法大師が独鈷杵(とっこしょ)で地面を突いたら清水が湧き出た、とされる井戸です。日照りが続いても枯れない井戸だったとか。

●法泉寺の舟
f0019247_19253098.jpg
このあたりは水害も多かったそうで、舟を置いたお寺がありました。以前は2艘あったそうです。

●松壽軒 明治時代創業の老舗の和菓子屋さん。「最中」や「くるみゆべし」がおいしいらしい。
f0019247_19473838.jpg
なんとこの日はお休みでした・・・残念! またアンコールで歩かなくちゃ。

●井上染物店
f0019247_1949760.jpg
甲州武者幟・鯉幟を伝統の染技で作っているお店です。今の当主は六代目。やがて七代となる息子さん共々ご家族で伝統の美を守っていらっしゃるそうです。

●そめのすけ (^^)
f0019247_19585058.jpg
井上家の家族の一員、そめのすけくんです。

最後のサプライズ!
●大明小学校
f0019247_2012964.jpg
このお三方は後の小学校(ほとんと写真ではわかりません)出身。
f0019247_2022433.jpg
この学校です。ここで撮ればよかったね・・・と言いながら塀にそって歩いていると、子どもたちが集まってきました。
f0019247_2032426.jpg
「この学校の卒業生なんですよ」「〇十年前」という話から、なんと!一緒に校歌を歌うことに。
卒業生の方は子どもたちが歌うのを聞いて、思い出したよう?
まわりで見ている方も思わず頬がゆるみます。


他にもビャクシンや大井夫人の菩提寺とか・・・沢山の素晴らしい物に出会えたウォークでした!
[PR]

許されざるもの

f0019247_15455710.jpg
2~3日、春のような陽気が続いていましたが、きょうはくもり。
こんな日は落ち着いて、確定申告の仕事ができる&はかどるハズ・・・と思っていましたが・・・
届きました!

友人の書店経由で頼んでいました。

ちょっとだけ読んじゃおうかな?

この前作「約束の地」は、地元のあの場所、この場所・・・と思い浮かべられる地名や描写が出てくることもあり、ついつい引き込まれて他の仕事を忘れそう(!?)になったりしたのでした!

待望の続編という訳。

読み出してすぐに
・・・八ヶ岳南麓の小淵沢町から茅ヶ岳の麓にあたる明野町まで広がる・・・なんて出てきます!
そして白州中学校、尾白川、駒ケ岳神社、ウィスキーの蒸留所・・・
知ってます、知ってます!!!

まずい! これはまたシンコクな仕事がはかどらず、深刻な事態になりそう?
[PR]

富士見図書館へ

f0019247_16185433.jpg
きょうの朝、お見送りに玄関先まで出てみると、日差しはなんとなく春の気配です♪

午後から、来月3月11日に明野の総合会館で上映する「日本と原発」のチラシを置いてもらいに富士見の図書館へ行ってきました。ポスターも「大」と「中」と2種類持っていったのですが、「大」はさすがに他のポスターもあるので・・・と、「中」を貼っていただけることになりました。

「大」はこれ!
f0019247_16183613.jpg
どこか貼ってもらえる場所はないかな?

チラシは一番上の左に。上に題名がくるようにした方がいいみたいです。
f0019247_16202728.jpg

チケットは清文堂(本店・きらら店)、清水写真店、蔵屋、笹屋、セルクル、ハートランド・・・等のお店で取り扱ってくださっています。風路にもあります。
500円(高校生以下100円)です。午後3時からと6時からの2回。
1時30分からは「はじめのいっぽパレード」があります。


富士見図書館には「フタバから遠く離れて 第二部」のポスターも貼ってありました。
f0019247_1633642.jpg
こちらは3月15日、ちの地区コミュニティセンターで10時からと14時からと書いてありました。
[PR]

ゆずり葉

f0019247_10405438.jpgきょうは手話部で映画鑑賞です。
「ゆずり葉」という映画。題名も初めて聞きます。

 人情あふれる東京の下町を舞台に、
  ”もうひとつの美しい言葉・手話”で織り成す
    幾つもの世代を結ぶハートフルストーリー


今井絵里子さん、西村知美さん、林家正蔵さん、大和田伸也さんなど良く知っている俳優さんも出ています。
セリフの多くが手話で、それがとても自然な流れ(=速い!)なので超初心者としては、なにがなにやらわかりませんが、時折「橋」とか「お願い」とか「お父さん」とか、「あ、わかった!」ということばがあり、ちょっとうれしい。(声や字幕もあるのでストーリーがわからないことはありません)
聾者や難聴者の俳優さんがたくさん出ているとのこと、そして監督の早瀬さんも聾者なのだそうです。

見終わって、「そうか・・・そういうとき本当に困るだろうな~」と気づかされることいろいろありました。
健常者中心に作られている社会の中では、ハンディを持つ人々は、特に災害のときや緊急の時、どれほど不安を感じ心細いことだろう、と思わずにはいられません。


何か役に立ちたい気持ちはあっても、まだ「おはよう」や「よろしく」位しかできないし・・・と、思っていましたが、「聾者にとって、手話を勉強しよう、と思う人がいるだけで心強いのです」との言葉に励まされました。

映画は、ただ映画としても良かったです。
手話部に入らなければ、きっと知らないまま終わったかもしれません。

f0019247_10383880.jpgf0019247_10385872.jpg
映画鑑賞なので?・・・ポップコーン!
[PR]

またまたまた雪です!

f0019247_10192470.jpg
きのうの朝も雪でしたが、思ったより早くやみました。
きょうの朝もまたまた雪です。かなり激しく降るときもあります。
雪煙が舞い上がり、窓の外が真っ白になるときもあります。

f0019247_10204395.jpg
こんな日はうちでやる仕事に限ります。

風のたよりの原稿とか・・・。
シンコクな仕事とか・・・。

そういえば昨年の今頃は毎日雪かきに明け暮れていたのでした。

http://kazemiti.exblog.jp/21428145/

 こうだったんだな~・・・
[PR]

「PAPYRUS」で買いました

きのうは「八ヶ岳遊びより」のスノーシューに参加された方々。
きょうはゆっくりできるということで、朝食後「コックの料理修業シリーズ」や「スペイン巡礼シリーズ」などを長々と!(でも巡礼の話はさわりの部分だけでした・・・またぜひ続きを!?)

その後、小淵沢ペンション振興会の新聞「風のたより春号」の編集会議。
裏面は前回好評!?の各「ペンションオーナーに聞く」シリーズ。
表は桜や、桃のウォーク、そろんそろんフットパスも取り上げます。


午後は近くの文具のお店「PAPYRUS」へ。
ここは決して大きなお店ではありませんが、心引かれる物がたくさんあります。眺めているだけでも楽しいです。

f0019247_2346422.jpg
このテープ♪

f0019247_23525475.jpg
お店のロゴも好き。

カードやレターセットを買いました。
f0019247_23543975.jpg

ステキ!
[PR]

童謡の里・穴山めぐり

f0019247_2341976.jpg
きょうはそろんそろんフットパス。穴山です。
穴山出身の童謡詩人「権藤はなよ」さんの詩碑が数ヶ所に建てられたとのこと、その詩碑をめぐるとともに、穴山と言う地域の魅力を見つけながら歩くコース、と思います。
サブタイトルは ~廃線軌道とワイナリーも楽しむ~ です♪

f0019247_23103535.jpgf0019247_2311240.jpg
JR穴山駅前のさくら公園に集合です。 受付をすませて芝生の公園内に。 ここは名前の通り桜の名所です。

f0019247_23131899.jpg
ここに「たなばたさま」の詩碑が建っています。ここできょうのリーダー(道守さん)からコース説明がありました。
そして「さ~さ~の~は さ~らさら~♪」と、フットパスチーム歌唱部員のリードのもと、みんなで斉唱(トップ写真)して出発です。

f0019247_23233715.jpg
大賀ハスが咲く池。富士見の井戸尻遺跡公園の大賀ハスは知っていましたが、ここにもあったとは初めて知りました。
f0019247_2325787.jpg
廃線軌道跡です。穴山氏についての説明もありました。

f0019247_23255634.jpg
「おちゃのじかん」でお茶とお菓子のじかん。

f0019247_2326492.jpgf0019247_2327590.jpg
手作りクッキーは無料。手作りパンは有料ですが、どちらも売り切れ! 完売でした!
f0019247_2334456.jpg
クリームパンもアンパンも・・・どれもこれもおいしそう!

f0019247_2328671.jpg
きょうは寒い日でしたが、ここの庭は風がなくて穏やか、後の南アルプスの山々が素晴らしく美しい。(「フットパスっていいね~」茶のみ友達の会話?)

f0019247_23345685.jpg
お店の正面はこんな風です。ランチもあります。

f0019247_23384478.jpg
次の楽しみ、河西ワイナリー♪ もちろん試飲あり。

f0019247_2339312.jpgf0019247_23394710.jpg
試飲して赤の「Mont.8」購入。ケンさんは白を買ったそうです。

権藤はなよさんの詩碑は他に「ないしょないしょ」「露草とこおろぎ」・・・等がありました。残念ながらメロディはわからないので、詩を朗読。

山々は美しく、お菓子やワインはおいしく、権藤はなよさんの詩はやさしく・・・充実のフットパスでした。
ほんと、フットパスは地域の埋もれた宝探しのようです♪

次回は3月7日津金を歩きます。これもまたすごく魅力的です。


12時30分終了後・・・・お昼に行きました!
f0019247_23573985.jpg
おちゃのじかんのベジランチ。このほかデザートと飲物付。
[PR]