人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

増富の紅葉

f0019247_23155353.jpg

増富もすっかり秋色に染まっていました。

f0019247_23163263.jpg


f0019247_23165849.jpg


f0019247_23173170.jpg


f0019247_23175291.jpg


f0019247_2318167.jpg


11月2日にお祭があるそうです。

我が町シリーズ・白州横手

f0019247_0255370.jpg
きょうは甲斐駒(展望)日和♪
風路から坂を下っていくと正面の甲斐駒ケ岳がそれはそれは美しい。

「八ヶ岳歩こう会」の我が町シリーズ。
集合場所の横手公民館がわからないので、白州道の駅から先導してもらいました。
f0019247_0265732.jpg
甲斐駒に見送られてスタート!
f0019247_0282287.jpg
安福禅寺のご住職のお話。子どもの頃カラの一升瓶を背中に背負って、中山を越えて七賢までお酒を買いに行ったとのことです。

f0019247_030247.jpg
関の一本桜。

f0019247_0323768.jpg
モデルが花を添えます!

f0019247_035339.jpg
突然現れる杜のうどんやさん!おいしく頂いた後、お店の方と一緒に。

f0019247_0262617.jpg
黄葉も、
f0019247_038938.jpg
紅葉もきれいです!
f0019247_0401123.jpg
八ヶ岳もきれいです♪

f0019247_0404266.jpg
そして甲斐駒に向かってゴール!
素晴らしいコースでした。また来春にこのコースを企画してくれるそうです。花桃が素晴らしいのだとか。
楽しみです!

八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
歩こう会のホームページにたくさん予定が載っていますので、参加希望のウォークがありましたら、集合場所に集合時間までに来ていただければOK!(通常は参加費500円)
一緒に歩きませんか!

11月8日・9日は棒道ウォーク大会もあります。こちらも楽しいです!

晩秋の飯盛山

f0019247_23304190.jpg

きょうは飯盛日和!(ご近所のA子さん命名!)
朝は霜でベランダが白くなるくらい冷え込みました。そしてこれ以上ないくらいの晴天です!
しかし、きょうは通信送付等の仕事があり、午後からは業者の方が来ることになっています。
2時までに帰ってこなくては・・・。

ということで・・・飯盛山。
前回行ったのは8月21日でした。まだ花がたくさん咲いていましたが、きょうは・・・
f0019247_23315761.jpg
霜柱!
f0019247_23324467.jpg
黄金色のカラマツ!

f0019247_23341290.jpg
でもマツムシソウが残っていました。
f0019247_23352323.jpg
八ヶ岳は美しい。

f0019247_23355183.jpg
空は高い。

もうひとつの棒道

f0019247_1062850.jpg

来月の8日(土)・9日(日)は八ヶ岳歩こう会が主催する「第4回八ヶ岳棒道ウォーク」大会です。
8日はお昼過ぎから「せっかくウォーク・もうひとつの棒道」があります。
せっかくウォークとは、9日の本番のためにせっかく八ヶ岳まで来てくださったのだから前日にもいい道を歩いていただきたいと開催するものです。

きょうはその下見です。
なんと、風路のお客様(なんと九州福岡から!)も参加してくださることになりました!
このあたりを歩きたいというご希望で飯盛山や清里・棒道・・・等を推薦しているうちに、「そうだ!あした私たちが会員になっている八ヶ岳歩こう会のこんなウォークがあるのですが、ご一緒にどうですか?」とお誘いすると、快諾♪

コースもいいし、仲間もいいのできっと喜んでくださるだろう・・・とは思いますが・・・?

f0019247_1095363.jpgf0019247_10101249.jpg
三分一湧水館を出発!「三分一湧水」について説明しています。

f0019247_10104450.jpg
まわりは秋色です。

f0019247_1011346.jpg
八ヶ岳も歓迎しています!

f0019247_10112970.jpg
以前歩いたときは道はもっと細かったような・・・?観音様がいくつか残っています。

f0019247_10114757.jpgf0019247_1012985.jpg
黄葉が素晴らしイチョウの下で、黄色組と他の色組。

f0019247_10124378.jpg
途中もきれいな紅・黄葉が。

f0019247_1013766.jpg
ここにも観音様。絵を描いているご婦人がいました。

f0019247_10132986.jpgf0019247_1013495.jpg
三分一湧水館に戻ってここでお昼。お蕎麦をいただいてから午後の部。信玄公御座石に座り、信玄公遠見石の上で遠くを見る「S公」。(^^;)

f0019247_10142555.jpg
六所神社の前のモミジ。しかし、一番上の写真もそうですが、紅葉に負けずカラフルな参加者!

f0019247_10152499.jpg
こちらは真っ赤なモミジの下で。

f0019247_10154911.jpg
リードオルガン美術館。きょうはオルガンの演奏と歌は無し。

f0019247_10161829.jpg
うっすらと富士山が!

f0019247_1017370.jpg
天使の梯子! このあとパラパラと雨。急いでゴール!それほど降られずにすみました。

「秋を満喫できました」「みなさん気さくで良い方たちですね」と言っていただいて、私たちもうれしかったです!

いてふの葉

f0019247_2327331.jpg
今年も富士見町のイチョウがきれいに色づきました。
もうハラハラと葉が落ち始めています。

f0019247_23341242.jpg
足元はイチョウの絨毯。

宮沢賢治さんの「いてふの実」を思い出しました。
お母さんの木から飛び立っていく子どもたち・・・そんなふうにイチョウの実を観るなんてすごいなぁ・・・
f0019247_23321952.jpg
もう少ししたらこの葉もみんな飛びあがる位輝やきながら散っていくのでしょう。


f0019247_23352813.jpg
こちらも風が吹くとモミジ吹雪となって風に舞っていました。

紅葉渋滞?

f0019247_20331912.jpg
きょうは紅葉ドライブにご案内。
高原大橋の駐車場にはカメラマンがいっぱい。

野辺山八ヶ岳高原ロッジのカラマツが素晴らしい。
f0019247_2035721.jpg
写真よりもっと金色に輝いてきれいでした。

八ヶ岳公園道路を帰ってきたら、なんと赤い橋の手前で渋滞です!?
f0019247_20401289.jpg

観光バスが駐車場に入れなかったようです。

うちに帰ってくればモミジが鮮やか!
f0019247_2039752.jpg

スパティオ通りの桜の紅葉

f0019247_2235347.jpg

スパティオ小淵沢通りの桜の紅葉が今真っ盛り。

スーパー「やまと」に買い物に行くにもわざわざ遠回りしてここを通っていくのも無理はない?!

まわりは秋色

きょうお泊りのお客様はオリオン座流星群がお目当てで、きのうの予定をきょうに変更されたのですが、曇り空。
お天気ばかりはね・・・と残念そう。
あしたは西沢渓谷の予定だとか。
あしたはお天気になりそうです。
紅葉もきっといい頃ではないでしょうか。

風路のまわりもすっかり秋色になってきました。

「標的の村」と「じんじん」

八ヶ岳通信10月号が発行されました。
八ヶ岳大好き仲間で作っているメールマガジンです。
今号は八ヶ岳のカフェ特集。それぞれのお気に入りのカフェを紹介しています。
まだ行ったことのないカフェも紹介されていたので、ぜひ行ってみたいです。

私たちはカフェはバウハウスさん。
それから八ヶ岳の映画情報として「標的の村」と「じんじん」のことを書きました。

その他にも八ヶ岳界隈の情報が満載です。
ぜひご覧になってください。

八ヶ岳通信2014年10月号

駒ケ岳神社から日向山へ

f0019247_23482151.jpg

初めて日向山の頂上に飛び出した時の感動は忘れられません!
その後も登るたびにやっぱり「いい山だな~」とますます好きになります。
我が家の真正面に見える(た)山でもあります。(正面の木が大きくなって見えづらくなってきたので)

きょうは八ヶ岳歩こう会で、いつもの矢立石からではなく下の駒ケ岳神社から登るとのこと、「健脚向き」と書いてあるのがちょっと不安・・・でも歩いたことのないコースなので惹かれます。
矢立石から登るのもOKとのことですが、キビしかったら、矢立石のところまで登って待っていてもいいか・・・と、無謀にも?健脚組に参加することにしました。

f0019247_2359844.jpg
この道がとてもいい道でした!途中かなりな急登もあり息が上がりましたが、リーダーのペースや休憩をとるタイミングが良かったので、みなさんからそれほど遅れずに登ることができました。

f0019247_23584450.jpg
矢立石からは勝手知ったる道!朝パラっときた雨も上がり、うすぐもりという天気で、歩きやすい。
紅葉もかなり進んで、目を楽しませてくれました。
f0019247_045583.jpg

頂上では八ヶ岳は雲の中でしたが、まわりの山々の紅葉が素晴らしく、雲に隠れたと思ったら、サーっと晴れて再び姿を現わしたり・・・と、ダイナミックな変化は見飽きることがありません。
f0019247_094019.jpg


f0019247_010128.jpg


下りてきたら雨になりました。
帰ってきたら「風路温泉」へGO!♪