人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「新メンバー!」腰元ダンサーズ♪

f0019247_23345854.jpg
今夜も熱烈リクエスト!?

なんと腰元ダンサーズに、若い新人がたくさん入ってくれてご満悦の?マツケン。
風路のマツケンは永遠に不滅だな~という声があったとかなかったとか???

行けるかな?PartⅡ

昨年7月に帰ってきてからずっと 「早く続きを歩きにこーし」(なぜか甲州弁)と、カミーノ(スペイン巡礼の道)から呼ばれているような気がする日々。
途中、行けるかな~と弱気になったときもありましたが、いくつかのハードルをなんとか乗り越え、「いざゆかん!カミーノPart2!」

昨年の経験があるから少しは余裕・・・などさらさらなくて、かえってあれこれ抜け落ちているようで・・・?
そしてその前にやはり、ペンションの新聞作りや「歩こう会」の総会、私たちが担当するウォーク(「途中はパブだ!」)、消防訓練等やらなくてはいけないこといろいろ。
(7日には「はじめのいっぽパレードvol.13」もあります!)

またバタバタと出かけることになりそうです。
スペイン語ももう少し覚えたかったな~(英語も)

「カーニャ グランデ」と「ヴィーノ ティント」だけはOK!
f0019247_2340376.jpg
もう10日も前だけど、カミーノ八ヶ岳支部(いつか行きたいと思っている人はもう会員です ^^)の合同壮行会。
話はつきません。


※カーニャ グランデ!⇒生 大!   ヴィーノ ティント⇒ ワイン 赤!

白いクレマチス

f0019247_15245523.jpg
今年も壁一面、クレマチスが咲きました。
通りから見えるところなので、昨年もよく通りかかった方から「きれいですね~」とほめていただきました。

下は1週間ほど前、咲き始めた頃の写真。
f0019247_15255368.jpg

頂いたときには枯れた細い棒のようだったので、こんなに美しく咲くとは思いもしませんでした。
改めて感謝します!ありがとう!

ノビルのムカゴ

f0019247_936552.jpg
きょうは植物好きのお客様が駅から観察しながらいらっしゃいます。
駅から歩くと50分ほどかかりますが、その道を5時間以上かけて到着!
迷ったのではないかと心配するくらいでした・・・

おみやげをいただきました。
ノビル(野蒜)です。この白い小さな玉ねぎのようなところはお味噌とかつけて食べたことがありますが、花は知らなかった。
f0019247_9363149.jpg


最初の写真の上のちょっと出ているのが花(まだつぼみ?)で、茶色いかたまりはなんとムカゴだそうです。
ムカゴって山芋だけじゃないのね。

笹子峠と矢立の杉

f0019247_2256638.jpg
きょうはお茶壷道中の下見です。6年前に「八ヶ岳歩こう会」で甲州街道を歩いたときに、この区間を担当したのですが、逆方向からだとわかるかな~とちょっと不安。
きのう前回の報告や資料等を読み返して、シュミレーションをしてみましたが・・・?

やはり2~3箇所、アヤシイところがありました。少し戻ったところもありました。
下見は大事です。これでもうバッチリ!
みなさんをしっかりご案内することができます。

f0019247_22564593.jpg
ここが笹子峠。両側に山があるので峠からの見晴らしはよくありません。新しい標識ができていました。

f0019247_22594613.jpg
山道は緑が溢れていました。

本番は10月です。八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
参加お待ちしています。

八ヶ岳ファーマーズマーケット

f0019247_188544.jpg
なんとか最終日に行くことができました!

初めて行きましたが、これは楽しい♪
3日間毎日通う人もいるとのこと、わかります!

まずここに目が行きました~
f0019247_1892833.jpg
ミート池田!・・・(^^;) イケメンチカツは売り切れでした・・・

次にここ・・・
f0019247_18101748.jpg
焼きそばもある・・・
一緒にフットパス歩きましたね~ 

f0019247_18121671.jpg
小さなキッチンガーデンに植えるハーブも購入。

そうそう、被災された地域に花を届ける活動もされているんですね。
f0019247_18134053.jpg


もう来年が楽しみになりました!

白い花が咲いてた♪

(歌わないように、釘を刺しておきます  ・・・? 意味がわからない方は若いです  ^^;)
 
 ↑やっぱり歌っていました!

f0019247_1021519.jpg
5月から6月は木に咲く白い花が多いような気がします。

ズミ(コナシ)やコリンゴ、ヤマナシ。
上の写真はアイズシモツケ。

このあたりで目立つのはミズキとニセアカシア。下の写真はニセアカシアです。
f0019247_1045074.jpg


ナナカマドは赤い実が印象的ですが、花は良く知りませんでした。
f0019247_1064828.jpg


もうすぐカンボクの花が咲きそうです。
今年はエゴの花はどうかな?星のような形がハクウンボクと良く似ています。

きょうは「まきば」さんでテニスのお客様。テニス日和です♪

花苗・野菜苗の大直売会「八ヶ岳ファーマーズマーケット」がきのうから三分一湧水館駐車場で開催中。あしたは覗きに行きたいな~。

はじめのいっぽパレードvol.13は萌木の村

原発の無い未来を目指して、3ヶ月毎に歩いている「はじめのいっぽパレード」。
次回は6月7日(土)です。
集合は清里のオルゴール博物館(ホール・オブ・ホールズ)。
観光地ど真ん中!
9時30分に集まって45分頃出発だそうです。

清里駅まで歩いて萌木の村の広場で集会が10時30分から。
11時30分には解散とのこと、ROCK(ロック)などで「自主」打ち上げもあり???
一部だけの参加でも全くOK・・・と思います。


5月21日に「大飯原発運転差し止め」の歴史的な判決がありましたね。
裁判の判決文なんて、今までほとんど読むことなど無かったと思いますが、今回は読みました。
特に最後の方の文章は胸に刻みました・・・が、それでも忘れてしまうかもしれないので書いておきます。

 ・・・・・・
 他方、被告(関西電力のこと)は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。
 
 このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
 ・・・・・・



東電の福島原発事故の後、福島の被災された方たちがどのような暮らしを余儀なくされているかを考えれば、当たり前のことを言っていると思います。
それがこんなに光り輝いて見えるなんて・・・と、つぶやく家人。
6月7日(土)清里オルゴール博物館行けるかな?

第3回お茶壷道中「台ヶ原宿」

f0019247_235231.jpg
きょうは八ヶ岳歩こう会の「甲州街道ウォーク(お茶壷道中)」の3回目。台ヶ原宿の七賢前を通過中。

今日歩くところは「旧甲州街道の面影を濃く残した台ヶ原宿」であるとともに、今回のテーマお茶壷道中とゆかりの深い田中・荒尾神社・・・ということであれば、雨にもマケズに勇んで?参加。

f0019247_11223564.jpg
ここは田中・荒尾神社の境内です。ここで歌を歌っています。
なんの歌かと言うと・・・
ずいずいずっころばし」です。この歌こそお茶壷道中のことを歌った歌なのだそうです!
茶壷に追われてとっぴんしゃん・・・とはお茶壷道中の間、戸をピシャンと閉め、息を殺して静かにしていなさいという意味、そしてお父さんが呼んでもお母さんが呼んでも出てきてはいけません・・・と続きます。
ここの看板の説明によると、お茶壷道中は徳川御三家の大名行列さえ道を譲らなければならなかったほど、格式の高かったものだそうです。庶民の子供が粗相でもしたら・・・と上の歌詞になったと思われます。



集合は信濃境駅です。
f0019247_1132441.jpgf0019247_11331191.jpg
雨の駅前を出発! ここは前回桜の並木が満開だったところ。

f0019247_11333642.jpg
集合写真。

f0019247_1134255.jpgf0019247_11342359.jpg
逸見道について進藤さんが説明をしています。川が氾濫したときのための道だったそうです。高座石。日蓮上人がこの上で三日三晩お祈りしたら、村に流行っていた疫病が治まったとのこと。

f0019247_11345484.jpgf0019247_11351160.jpg
小淵沢の下にある山口の関所跡。雨もなんのその、元気なウォーカーたち v(^^)v

f0019247_11353729.jpgf0019247_11355416.jpg
山口素堂の「目に青葉 やまほととぎす 初鰹」の碑。ここは初めてきました。諏訪神社には貴重な立川和四郎の彫刻があります。

f0019247_11363189.jpgf0019247_11365092.jpg
お茶壷道中の説明看板とその看板も入れた集合写真。(クリックすると少し大きくなるので、なんとか読めるかな?)

f0019247_11373491.jpgf0019247_1138661.jpg
前後しますが、お昼の白州道の駅を出発。甲州古道の碑。

f0019247_11382449.jpg
ここが甲州古道。途中ニセアカシアの花が満開。

f0019247_11384412.jpg
ゴールの日野春駅に向かって登っている途中、やっと雨が上がって青空が見えてきました。
終わりよければすべて良し!(ということはもちろん途中も良かったということデス♪)

次回は6月9日(月)日野春駅集合です。

我が町・日野春

f0019247_1894015.jpg

普段歩いている身近な道を紹介してみんなに歩いてもらおう、という「八ヶ岳歩こう会」の我が町シリーズ。
きょうは日野春在住のBさんがリーダーです。(住所は長坂町)

JR日野春駅に集合。
きょうは天気も良く、会員24名、一般の方3名の総勢27名の参加で賑やかです。

f0019247_1810878.jpg
出発前にちゃんとストレッチもして。
f0019247_18102992.jpg
日野春駅前の「信玄公旗掛松碑」。
信玄が旗を立てかけたという由緒ある松が、大正9年、汽車の煤煙で枯死。
国を相手に損害賠償請求し、なんと勝訴!
公害裁判で初めて民間人が勝訴した事件として、法律を勉強する学生は今でもここを訪れるとのことです。
f0019247_18185573.jpg
この地区の開拓に貢献した富岡敬明さんを記念して建てた「開拓神社」。それでこの地区は富岡というそうです。
説明するリーダー。
f0019247_18281714.jpg
生態園で小休止。
f0019247_18285460.jpg
甲斐駒ヶ岳の眺望が素晴らしい。
f0019247_18293757.jpg
里の道を行くウォーカーのはるか向こうに八ヶ岳。
f0019247_18302975.jpg
お昼の場所、見法寺。下見のときにチラホラ咲き始めていたエドヒガンサクラは緑になっていました。
f0019247_1832792.jpg
こちらの本堂で若いご住職さんのお話を伺いました。七面山の奥の院で修行をされたのだそうです。
f0019247_18341063.jpg
天井絵も素晴らしい。写真も自由に撮っていいと言ってくださいました。
f0019247_18355081.jpg
本日のリーダーと補佐?「素晴らしいコースをありがとう♪」
f0019247_1837667.jpg
穂見諏訪十五所神社。蓮池や樹齢700年の大ケヤキがあります。
ゴールの長坂駅はもうすぐ。

f0019247_18394369.jpgf0019247_1840123.jpg
途中にはたくさんの花々。ギンランに、右は見法寺にもあったテマリカンボクと言うらしい。(クリックすると少し大きくなります)