人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2014年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マナスル山荘

f0019247_22414130.jpg
きょうは佐久方面へ。

きのうの雨で空気が澄んだせいか、山々がとても美しい。
こんな天気の日に入笠山に登ったらきっと最高です。
入笠山のマナスル山荘には本当にお世話になりました。
特に冬のスノーシューのときには、ここでお昼が定番でした。山菜そばときなこ餅、サービスで出してくれる野沢菜のおいしかったこと!

ここのお母さんの温かな雰囲気も大好きでした。
が、そのお母さんがきょう3月31日で山を下りることになったそうです。
最後にもう一回お会いして感謝の気持ちを伝えたかった。

入笠からの八ヶ岳もきょうはきれいだろうな~
f0019247_2242722.jpg



山荘は新しい方が引き継いだくださるとのことです。

鏝絵の里・津金周遊

f0019247_1643474.jpg
きょうは北杜そろんそろんフットパス。津金を歩きます。
毎回人気できょうも60名近く、八ヶ岳歩こう会も協力しています。
f0019247_16442757.jpgf0019247_16445852.jpg
集合は三代校舎。明治・大正・昭和に造られた校舎が並んでいます。そのひとつは「おいしい学校」としてイタリアンと和食のレストランになっています。桜の名所でもあります。
その駐車場で受付やコースの説明がありました。八ヶ岳もきれいです。

f0019247_17443482.jpg
校庭から出発です。
f0019247_17452015.jpg
白壁の立派なこのお宅は昔名主さんだったとか。
f0019247_1746361.jpg
南アルプスも美しい。ここからは甲斐駒の左にひときわ白い仙丈ケ岳が見えます。
f0019247_17485749.jpg
山梨県で1番大きな道祖神だそうです。いろいろな動物が彫りこまれているらしい。
f0019247_17492333.jpg
休憩場所の古民家「なかや」さんに着きました。北杜フットパスでは途中の休憩でお茶とお菓子がふるまわれます。きょうは「おいしい学校」のパンに津金のりんごジャムをぬったもの。
f0019247_17513198.jpgf0019247_17515197.jpg
おいしくてあっという間に無くなりそう・・・大丈夫1人2コはあります(^^)v
スタッフとしてかいがいしく(?)お茶の準備をする方。
f0019247_1754188.jpg
こちらもスタッフとしてパンを配っています。

f0019247_1754544.jpgf0019247_18172714.jpg
なかやさんの楽しい看板。ひらがなにルビがふってある!なけえさんがネイティブ発音みたいです。 お隣の古民家は遊糸舎。江戸糸あやつり人形が展示されています。(以前須玉ふれあい館で見ました!こちらです)

きょうは鏝絵もたくさん見学。鏝絵とは左官職人がこてで仕上げたレリーフのこと。
火災防止ため水にかかわる絵や文字、福をまねく絵や文字、苗字などが多いそうです。
一番上の鏝絵は波が立体的に浮き上がっています!
f0019247_1803215.jpgf0019247_1804978.jpg
春らしいのどかな1日、里の道をのんびり(そろんそろん)歩きました。
いろいろな発見もあって楽しかった。津金も奥が深いな~


次回、北杜そろんそろんフットパスは4月6日(日)。私たちの地元小淵沢を歩きます。
(確か鏝絵があるおうちも通るはず。)
詳しくはこちらをどうぞ。

ファミリー劇団「天然木」

f0019247_2211394.jpg

都合でしばらくお休みしていて、最近再開したパオパオさんで夕食。
ギョーザもシューマイも中華丼もおいしかったです♪ ごちそうさま!
写真撮り忘れました・・・

そこでも話題になりましたが、4月13日(日)ファミリー劇団「天然木(てんねんぼく)」が九州くまもとからやってきます。家族+αでミュージカルを創り演じているのだそうです。

台本と音楽担当のお母さん、道具作りのお父さん、子どもたちみんなが出演者。

紹介ビデオをみてみると、これはもう、風路のコックの直球ど真ん中ストラ~イク!
観にいきたいというよりは舞台に乗りたいと思っています(間違いなく)。

しかし、この日はペンション振興会ポレポレクラブの桃の里ウォークの日。
う~ん、体が二つ欲しいと泣いています。

★MUSICAL あっちゃんの龍
 公演日 4月13日(日)
 開演  13:00(開場30分前)
 会場  高根町農村環境改善センター(図書館となり)
 チケット 前売り 高校生以下 500円 大人1200円
       当日は+300円
 お問い合わせ 0551-45-9282 / 090-8858-9094

こどもも大人も楽しめそうです。
ウォークが終わってから・・・では間に合いそうもないな~・・・
            

寺泊

f0019247_22273613.jpg
きょうは寺泊で買い物をして、駅中のお蕎麦屋さんでへぎそば。

f0019247_22284476.jpg
おいしくいただきました。

越乃景虎

f0019247_18585964.jpg
「新潟においしいお酒を飲みに行かない?もちろんおいしい肴もね」

なんと魅力的なお誘い・・・

というわけで、ウキウキと行ってきました。
まずは越乃景虎・諸橋酒造です♪
f0019247_1921411.jpgf0019247_1923571.jpg
酒造見学もさせていただき、できたてのまだ発酵しているお酒を樽から掬って飲ませていただき、絞りたてのお酒、瓶につめる前のお酒・・・と試飲をさせていただきました。
うまい~!!!
杜氏さんのお話がとても良くて、こういう方が造るお酒はきっとおいしいハズと思える。

夜はこれ!
f0019247_19103447.jpg
「夏子の酒」というドラマのモデルになったお酒だとか?
亀の王・亀のお翁・亀の尾と三種類あるんだ・・・
肴はこれですよ!
f0019247_19203120.jpg
ノドグロ。

 新潟は 新潟は おもかげのまち~♪ と鼻歌も出てくるというものです。

ふうちゃん来る!

f0019247_2239359.jpg
お久しぶりね。


きょうは「我が町ウォーク日野春」の下見に誘っていただきました。
1人は、通信の原稿とペンション振興会の総会資料作りのために家でデスクワーク(のハズ・・・)。
f0019247_2242139.jpg
コース途中にはまだしっかり雪が残っていました! が、スノーシューの必要はナシ・・・

春の風物詩?「野焼き」です。
f0019247_22434287.jpg
いよいよ田や畑の準備が始まります。
f0019247_22465388.jpg
桜が2~3輪咲いていました。本番は5月19日(月)に行われます。

春は来る!

f0019247_22372761.jpg
どんなに冬が長くても春は来るんだな~

待っていました。

f0019247_22331698.jpg
シャクナゲ。あんなに深い雪の下でしっかり花芽をつけていたんだね。

カントリーウォーカー山浦正昭さん

f0019247_23411689.jpg
カントリーウォーカー山浦正昭さんご夫妻がきてくださいました。
山浦さんは、歩く旅の達人。歩いて旅した距離は国内国外共に「ハンパない」です!
「歩く旅の先進国」ヨーロッパも文字通り縦横に歩いて、日本にも歩く旅を広めたいと活動されています。
今回は、私たちの「スペイン巡礼の旅のことを聞きたい」と予約してくださいました。
ご自身は、フランスのニースからルピュイ、そしてサンジャンピエドポーまで歩いていらっしゃいます。

私たちが話す・・・というよりは、山浦さんの体験をお聞きするのが面白くて、刺激的で・・・・
もう古希に近いと思われますが(?)、今もテントを背負って野宿もされるそうです。
奥様もニコニコ笑って「慣れですよ」なんておっしゃいます!
すごく困ったこともあったそうですが、どの国でも人の情けに救われたそうです。
「若者もどんどん旅に出て、いろいろな国の人と触れ合ってほしい。
そうすれば戦争なんて無くなりますよ・・・」とのことばに大きく頷く私たちでした。

「こういう宿をやっている人が、1ヶ月宿を閉めて旅に出るなんて素晴らしい。宿泊業の人こそ旅心を持っていてほしい」「そして泊まりにきた人に旅の素晴らしさを話してほしい」
なんて言っていただきました!

また行かなくちゃ!・・・(^^;)

f0019247_2341425.jpg
朝、散歩の途中で、ささっとスケッチされたそうです。プレゼントしていただいちゃいました♪

先日送って頂いたお手紙によると、このあたりを歩いてから風路に来る予定、とのこと。
八反歩堰!それからもちろん歩いて風路まで。雨だったのですが、ものともせず!
f0019247_23452477.jpg

下諏訪から第一歩・お茶壺道中第1回

f0019247_13533928.jpg
八ヶ岳歩こう会が10周年記念行事として甲州街道を日本橋から下諏訪まで全211キロ歩いたのはもう5年前となりました。
その後新しい会員さんが増え、もう一度歩きましょうという声が上がり、今回は逆方向から歩くことになりました。。
京都から江戸までお茶を運んだときの道でもあるということで、題してお茶壺道中です。

前回、各回の担当者が苦労して国道20号はなるべく通らないように、古道や平行するいい道を探してくれました。しかし、私たちもいくつかのコースを担当しましたが、逆方向からは歩いたことがないので、ちゃんと下見をしないと迷ってしまうかもしれません。

前回は甲州街道ウォーク全体のリーダーを仰せつかっていたので、前日はとてもドキドキしましたが、今回はチームの1員ということで、ちょっと気楽。楽しんで歩かせてもらおうと思います。

まずはここで集合写真を撮らなくちゃ!甲州道中終点・中山道との合流地点の道標です。
f0019247_12513559.jpg
では出発!
f0019247_11403610.jpg
諏訪大社の秋宮前を通過。
f0019247_1142438.jpg
最初の一里塚です。前回はもうすぐゴールだ・・・とちょっと寂しい気もしました。
f0019247_11442574.jpg
承知橋の説明をリーダーがしています。
武田信玄ががこの川に差し掛かったとき突然馬が立ち止まった。「神のお告げ承知仕り候」と申し上げたところ、馬は歩き出した・・・ことが名前の由来とか。

f0019247_11492219.jpg
頼岳寺でお弁当、出発前に記念撮影です。

f0019247_11504961.jpg
国道20号沿いの道にはこういう道標がたっています。どんどん短くなっていくハズ。

f0019247_11514443.jpg
川沿いの道。水が勢いよく流れています。雪が多かったものね~
f0019247_1156821.jpg
ゴールの青柳が近づいてきました。まだまだ雪が残っています。
f0019247_1157071.jpg
到着♪ 次の電車を逃すと、1時間半くらい待たなければなりません!
f0019247_11575971.jpg
お茶つぼ道中チーム。


カミーノ・スペイン巡礼の道のように、三度笠をかぶって参加した甲斐があった!?

f0019247_11585645.jpgf0019247_11591723.jpg

ふるさと亭

f0019247_22142910.jpg
「風のたより春号」を小淵沢商工会で印刷しました。
今回はスムーズでお昼過ぎには1000枚余の印刷が終わり、配布の前に春号でとりあげたお店の1軒、富士見町の「ふるさと亭」に行ってみることにしました。
ここはペンション仲間のあるびおんさんの推薦です。

玄関からおじゃまして、和室に案内していただきました。椅子席もありました。
ふすま開けると20人位の団体でも大丈夫そう。閉めると個室のようになり、落ち着いた雰囲気。
カキフライ定食(750円)、とカツ丼(700円)を注文。500円というものも!

f0019247_22175068.jpgf0019247_22182058.jpg
どちらにもサラダと煮物、味噌汁がついています。最後にりんごとみかん。
アツアツのカツ丼をうれしそうに食べる男性陣。ご主人も、奥様も感じがいいし、いいお店を教えてもらったな~ v(^^)