人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

<   2013年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0019247_22532294.jpgいよいよ2013年もあと少し。
これから年越しソバを頂きます。

新年のカレンダーはこれ。
薮内正幸さんのイラストカレンダー。薮内さんの絵は、温かい血が通っているようで、ついさわってみたくなるほど。
薮内正幸美術館は小さいけれど、自然の中に1軒佇む、とても雰囲気の良い美術館です。(冬季閉館)

f0019247_23343390.jpg今せっせと年賀状印刷もしています。

みなさま、今年もたいへんお世話になりました。
来年はどんな年になるのでしょうか?
不安もいろいろありますが、なんとか少しでも良い年にしていきたいですね。

八ヶ岳は来年も面白いことがたくさんありそう♪・・・かな?



きのう映画のベスト1を書きましたが、私が最近のブログで本当に「いいな~」と思ったのは白州のわたなべさんのブログ「地給知足がおもしろい」。

特に今連載中(?)の「韓国・自作ストーブとオンドルの旅」はわくわくするくらい素敵です。
自作ストーブに興味がある方なら、きっと垂涎物!

韓国の方たちとの交流について書かれたところも、心が温かくなります。
こんな人たちがいるのに、今の日本には「なんとなく韓国が好きではない」という人が少なくないようで、本当にもったいない、と思います。
シリーズで今13となっていますがそのうちの1つを紹介します。
きっと前も後も読みたくなると思います。
http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20131218/1387353258
by kaze-michi | 2013-12-31 22:51 | Trackback | Comments(0)

今年のベスト1は

f0019247_21533776.jpg今年も毎月1回の塩尻東座通いが楽しみでした。

 1月 星の旅人たち
 2月 あの日あの時愛の記憶
 3月 屋根裏部屋のマリアたち
 4月 桃(タオ)さんのしあわせ
 5月 みんなで一緒に暮らしたら
 7月 拝啓 愛しています
 9月 愛 アムール


行けない月もあったけど、毎月1週間だけの「FROM EAST」以外の日も名画座として、いい映画をたくさん上映してくれました。
「天井桟敷の人々」が映画館で見られるとは思っていなかったので、感激! ずっと以前テレビで見ていただけなので。
「きっとうまくいく」「海洋天堂」もよかったな~
本年惜しまれつつ閉館した茅野の新星劇場で見た「最強のふたり」、甲府で見た「レ・ミゼラブル」も見ごたえがありました。

ということで、ドキュメンタリー映画を除いて、風路の本年度ベスト1は・・・

選べません!

どれも本当によかったので。

それでも、その中で・・・

私たちが今年、海を越えて1ヶ月旅に出るきっかけとなった「星の旅人たち」。
1本の映画が、何かを変えてくれるということを実感しました。


f0019247_21572077.jpgそしてもうひとつ。
二人の意見が一致しました。
拝啓 愛しています
涙腺の蛇口が壊れたかのようにウルウルしっぱなしでした。

もう一度見たい!


来年の東座で、楽しみなのは「もうひとりの息子」。
リクエストしていたのです。
by kaze-michi | 2013-12-30 23:58 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

お気に入りの場所

f0019247_21572626.jpg

きのうは「新ハイキング」のお客様。風路が広告を出している唯一の雑誌です。
50年前に清里に新婚旅行にいらしゃったそうです。
権現岳にも小淵沢駅から歩いて登った、とのこと。
きょうも朝食後当然のように駅まで歩いていらっしゃいました。
美しい甲斐駒や富士山を見ながら下っていくのは確かにいい気持ちだと思います。
ちょっと寒いですが・・・

朝食後、アカゲラくんがお気に入りの場所にやってきました。

今年もあと3日です。
通信送付はあと少し。終わったら年賀状の印刷です・・・遅い!
by kaze-michi | 2013-12-29 22:15 | お客様 | Trackback | Comments(0)

きのう「天」から帰宅後、夜の10時からNHKスペシャルで「シリーズ東日本大震災 最後の避難所 ~原発事故の町 住民たちの歳月~」が放映されるのを知って、急いでテレビをつけました。

今年の3月17日(日)に、「フタバから遠く離れて」というドキュメンタリー映画を長坂コミュニティホールで上映しました。(なんと井戸川前町長さんが来てくださる、というサプライズがありました!)
福島県双葉町の人々1400人以上が埼玉県の旧騎西高校に避難、そこでの生活をありのままに映し出した映画です。
映画は原発事故があった2011年の冬まででしたが、その後、親戚などを頼って避難所から出て行く人が増える中、行き場のないお年寄りたちが、まだ何人も残っている・・・と聞いていて、その方たちはいったいどうなるんだろう・・・と思っていました。
映画の中で高齢の女性が「ここでは死にたくない」と言っていたのがとても印象に残っています。

テレビはやはり見ていて、切なくやるせない。
ふるさとを諦め、前に進むしかない、という88歳?の女性。
骨折し認知症の症状も出て入院している女性が「福島に帰りたい」と言っていますが、退院できたとしても、帰る場所は見知らぬ古い市営住宅なのだとか・・・
「原発さえなければ・・・」
・・・ほんとうに。



NHKスペシャルのホームページより

震災で2000以上設けられた避難所の中で2年半を過ぎた今も唯一残るのが、埼玉県加須市の旧騎西高校にある福島県双葉町の避難所だ。住民たちは廃校の教室で身を寄せ合って生活してきた。
6月、役場機能の福島県内移転を期に、避難所閉鎖へ動き始めた。当初1400人いた住民は福島県内の仮設住宅や親類などを頼り、移っていった。
残っているのは、病人を抱えていたり、頼る家族がいなかったり、様々な事情を抱えた平均68歳の107人。住民たちは下駄箱前のラジオ体操で一日を始め、体育館脇で野菜を育て、剣道場で歌い、廃校の空間で「小さな双葉町」を作ってきた。
彼らが記録する膨大な写真などからは、ささやかな日常の幸せを求めて懸命に生きてきた姿と事故に翻弄され、深まる傷が浮かび上がる。
廃校で仲間と過ごす最後の日々、そして別れ。“最後の避難所”閉鎖までの日々をルポし、原発事故の陰の人間ドラマを描く。

by kaze-michi | 2013-12-28 23:45 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「天」で忘年会

今年最後の忘年会はやつねっと(やつがたけネットワーク)。
近くの焼肉ダイニング「天」で、シャブシャブを堪能。
なんとカラオケもありました!
カラオケで歌う曲って5才位でけっこう違ってくるみたいです。世代の差?。

以前、若いお客様に(合わせようとして!)「最近の○○っていう歌いいね」と言ったら「もう5年も前の曲ですよ、なつメロです」と言われてギャフン!となったことがありました。
やつねっとで1番若いKANちゃんが歌った「桜坂」もなつメロ?
by kaze-michi | 2013-12-27 23:26 | Trackback | Comments(0)

納会山行

f0019247_11124035.jpg
8月以外の毎月木曜日に行われているロッジ山旅木曜山行。
やっと「デビュー」して、まだ片手の指にも足りないくらいしか参加していませんが、そのどれもが「さすが!」と思わせてくれる印象に残る山行でした。
今年の最後は午前中軽い山に登って夜は忘年会とのこと、「軽い」山ならば!と参加させていただくことにしました。なんと、平地以外を歩くのは「前三ツ頭」以来なので。

場所は甲州街道をはさんで向かいの白州町にある「中山」です。
ここは以前「関の一本桜」を見に行ったときに中山峠から登ったことがあります。
でも、山旅山行はそんな一般道は通らないに違いない!

やっぱりネ・・・

藪をかきわけ、直登・・・

おかげで、朝、冷え込んでいたため、かなりの厚着をしてきたのに、すぐに汗。

時折木々の間から覗く甲斐駒や八ヶ岳で、方向がなんとなくわかるくらいで、どこをどう通ったやら。
地図はいただきましたが・・・?

f0019247_1116498.jpg
バックは八ヶ岳!最初自力で(=オートで)撮った写真では山はほとんどかすんでいました。HDRの威力初めて知りました!
by kaze-michi | 2013-12-25 23:17 | 山登り | Trackback | Comments(2)

f0019247_0522085.jpg

特別号を出します・・・と宣言していながら、なかなかできませんでしたが。
きょう、完成しました!風の通り路72号。

裏表全部を使いましたが、なんと歩きだして2日目まで・・・(^^;)
で、(つづく)となっています。

ブログも10日目までだし、道は遙か遠い。

でも気長に書いていくつもりではあります。
by kaze-michi | 2013-12-24 23:52 | カミーノ・スペイン巡礼の道 | Trackback | Comments(2)

f0019247_030834.jpgきのうは神奈川県から来てくれたお客様(友人)と「こどもこそミライ」を見に行きました。一緒に見にいきたいと言ってくれてうれしかった♪
北杜市の映画上映会では珍しいくらいに?若いお父さん・お母さん・こどもたちがたくさん!親子席というのもありました。

映画の中には子供たちの歓声が溢れていました。
その場に一緒にいるような気持ちで、ハラハラしたり、ほっとしたり、笑ったり・・・

f0019247_0475324.jpgこどもってほんとにほんとにすごい!
大人は「よく見ること」「待つこと」が大事・・・とのことば、納得しつつも難しいだろうな~
2人のこどもの言い合いを見ていて、どこで納めようかと考えてしまいそう。

ピッコロ代表の中島久美子さんも対談の中で「口をださないことは『修行』」と言っていました!
「森の神さま」のお話にも感心するばかり。

会場に置かれていたフリーペーパー「ちびっこプレス」には久美子さんのエッセイが載っています。なんと9月号はスペイン・サンチャゴ巡礼の道を歩いたときのこと!(2冊ももらってきちゃいました)


f0019247_052132.jpg終わってから、こちらにご案内。
クリスマス特別メニューのポーク&ギネスシチューといちごのトライフルパフェをしっかりチェックしていたので、迷わずそれを注文!


5時頃行ったので、まだすいているかと思ったら、なんと超混んでいました!f0019247_101616.jpg



空いている席は予約席。
カウンターになんとか座れました。

トライフルも・シチューももちろんギネスも美味しく頂きました♪
帰って二次会をしましたが、もう満腹で「液体」だけしか入りません!?
by kaze-michi | 2013-12-23 22:36 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

あずさで駆けつけてくれるお客様をお迎えに行って、そのまま一緒に行く予定です♪
ピッコロのこどもたちって、どんなこどもたちなんだろう?
ピッコロだよりを読んで想像はしていますが・・・?
なにしろ、会えるのがと~っても楽しみ。

「こどもこそ未来」
2時から。長坂コミュニティホールで。

帰ってきてから報告をしたいと思います。(できるかな?)
by kaze-michi | 2013-12-22 12:15 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

f0019247_22253772.jpg
下の方まで白くなった甲斐駒が今にも全容を見せてくれそう・・・?
小淵沢インターに向かう道は正面に甲斐駒ケ岳。

f0019247_2233185.jpg

きょうはこれから高速で石和、そして東京まで行きます。
東京で駅を下りたらなんとアラレが降ってきました!

今八ヶ岳界隈(?)で、はやりの「点取り占い」。
これを引き当てたので、もうずっと明日を待ちます!
f0019247_22221755.jpg

by kaze-michi | 2013-12-20 22:34 | Trackback | Comments(0)