人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2013年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

10月6日はグランフォンド八ヶ岳!

10月6日はグランフォンド八ヶ岳!_f0019247_1830283.jpgいよいよあさってとなりました。

2000人を超えるサイクリストが八ヶ岳高原を走り抜けるグランフォンド八ヶ岳。
そのコースを聞くと、もう同じ人間とは思えません!
最初は清里から高原ラインを小淵沢へ。道の駅を通って・・・大泉・・・須玉から明野、海岸寺の坂を登る!丘の公園!清里! 約120キロ、述べ標高差2000m以上!ひぇ~!!

という訳で、そのコースを走るサイクリストたちを迎える準備。
ビーフシチューの仕込み、等々・・・。
きょうの賄いはその味見です・・・(^^;)

当日の天気はくもりらしいです。
八ヶ岳や南アルプス・富士山・・・を見て頂きたいですが、どうでしょう?
景色を見ている余裕は無い、というウワサも?

「千曲川の源流を訪ねて」

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_143352.jpg
夜に雨が降りましたが、朝は気持ちの良い青空が広がっています。
きょうは「八ヶ岳歩こう会」の「千曲川源流を訪ねて」というウォークに参加します。

途中富士山も八ヶ岳も雨に洗われて素晴らしくきれい。車の中から思わずパチリ!
「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_1444920.jpg


「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_145891.jpg

集合場所の高根総合支所から4台の車に分乗して毛木平まで約1時間。
そこでストレッチをして出発です。

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_145575.jpg「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_146812.jpg
「ここから3時間歩いて1時頃に源流到着、そこでお昼」とリーダー。
「えっ、3時間も歩く(登る)のか・・・」とちょっと不安。
川上村は雨でびっくり。歩きだすときは雨具やザックカバーを着けましたが、すぐに止みました。

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_1465379.jpg
歩きだしてすぐに、下りてきた山ガールと3ショット♪

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_1475028.jpg
紅葉はまだこれからのようですが、ところどころ色づいている木々があり、目を楽しませてくれました。
「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_1485670.jpg

苔も美しい。
「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_1492373.jpg
広葉樹も多いせいか、明るい感じがします。

途中のナメ滝で集合写真(1番上)。
「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_14121450.jpg
こんな風にあと何キロの標識が時々でてきて励まされます。(でもキロじゃどんな道なのか解らないですが・・・)

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_14134370.jpg
木の橋もいくつも渡りました。

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_14142794.jpg
あとO.35キロの標識があって、また橋を渡ると、岩がゴロゴロした道になってきます。もう近いかな・・・(希望)

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_14165477.jpg
到着!源流の立派な標識が立っています。ここでお昼です♪

「千曲川の源流を訪ねて」_f0019247_14244580.jpg
はい!これが源流の水! うまい~~!!!

帰りは同じ道を戻ったのですが、思ったより長く感じました。ヘッドランプ持っていますか?という質問が出るくらいでした。幸い駐車場に着いたのはまだ暗くなるには間がある頃。
軽いハイキング程度の心づもりで参加したのですが、はっきり言って登山でした!
みなさん、ちゃんとわかっているんですね、いつもの「弱気仲間」(?)はほとんど不参加。
励まし合い慰め合い仲間はそばにいなくて、アンカーと一緒に登りました!

帰ってから、山と高原地図「奥秩父2」というのを広げてみたら、なんと甲武信岳のすぐ下まで登ったのでした。(すぐ下と言ってもその上が急登で1時間以上はかかるようです・・・私たちならもっと?)

これじゃあ、もっとしっかりと心構えをして、装備もきちんとしていかなければいけなかった、と反省。

それでも途中の道は紅葉が始まり、緑の苔も美しく、瀬の音も清々しく、とても素晴らしかったです。
そして、(これなら小屋泊まりなら甲武信にも登れるかな?)と淡い期待も持ちました。

ポレポレウォーク下見の本番

ポレポレウォーク下見の本番_f0019247_21295268.jpg
先日下見の下見をしましたが、きょうは本番と同じ時間、同じコースで歩いてみました。

雨を心配してしっかり傘も用意していきましたが、途中パラッときただけで、傘を差すまでもなかったです。
南アルプス・甲斐駒ヶ岳の上にかかった雲もまた幕があがる途中のようでステキです。
ポレポレウォーク下見の本番_f0019247_2130838.jpg

だんだんその幕も上がっていき、青空の出番が多くなってきました。
ポレポレウォーク下見の本番_f0019247_21305431.jpg
途中の田園風景もとてもいいですが、刈り取ったあとに玄ソバの種を撒こうとしている様子?だんだん田んぼが少なくなって、ソバ畑が増えていくのかな~?

ともかく、とても気持ちの良いコースです。
のんびりゆったりと歩くので、どなたも安心して歩けると思います。
お昼はここ!
ポレポレウォーク下見の本番_f0019247_2134484.jpg


10月27日(日)です。
一緒に歩きませんか!お問い合わせ&お申し込みは風路または各ペンションへ。