人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

東京へ

きのうのお客様は仲の良いファミリー2世代です。
笑い声が絶えず、厨房で聴いていても楽しい。(話の内容はわかりませんが、雰囲気が・・・)

きょうはレンタカーを借りて「若い人に運転してもらって、私たちは楽に観光するの」とのこと(^^)。
いいですね♪


さて、きょうは8月最後の日。
私たちはきょうはお休みをいただいて、東京まで行ってきます。
と~っても楽しみにしていたところ。

帰ってきたら報告します!

9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」

9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」_f0019247_21233843.jpg

「八ヶ岳歩こう会」では震災の年から1年以上、例会費の他に義援金100円を集め、地域でボランティア等の活動をしているグループに寄付してきました。

福島に野菜を送ったり、保養招待や移住支援をしたり、映画会など、いろいろな活動をしている「4月3日のひろば」には2回に渡って、8万円と2万円近く。

「4月3日のひろば(つながるネット)」では、この夏も7月25日~29日の4泊5日、白州の五風十雨農場で、放射能汚染地区に住む親子を対象にした保養キャンプを実施したそうです。

そのときの様子や参加された方たちの感想が書かれた「4月3日のひろばつうしん(準備号)」を届けていただきました。
「歩こう会」のみなさんにも、ということで20部ほど? 次の月例会に持参する予定です。

感想の1番最初には・・・
■生きていると感じられた。子どもたちがキラキラしていました・・・
とありました。


この「親子でわんぱくキャンプin白州」のチラシには
 親戚の田舎のうちを訪ねるように来てください
  ・思いっきり川遊びできます
  ・ひみつ基地つくれます
  ・虫取りできます
  ・・・・・

というようなことばが並んでいて、
そうなんだ・・・
そういうことが、思いっきりできなくなっているんだ・・・
と今さらながら感じたのでした。

そういえば2、3ヶ月前の「DAYS JAPAN」という月刊誌に載っていた写真です。
震災、原発事故よりわずか半年前位に撮ったものだそうです。
9月8日「はじめのいっぽパレードvol.10」_f0019247_21453368.jpg



同じつうしんには9月8日の「はじめのいっぽパレード」のことも書かれています。
日曜日の9時集合は、ちょっとキビしいかもしれませんが、遅れてでも参加できたら・・・と思います。
明野のふるさと太陽館前に集合です。

オクラ大好き♪

オクラ大好き♪_f0019247_026466.jpg昔、家庭菜園があったとき、採れたてのオクラが本当においしかった。今スーパーで買っても、その時の味とは違う気がして最近はあまり食べない・・・とおとといのウォークの時に話したら、なんと!!!

きょうの朝、届きました♪
生産者が直々に!

採れたてのオクラがどっさり。他にトウモロコシやナス・ピーマン・ゴーヤも。

オクラ大好き♪_f0019247_027957.jpg「こんなにたくさんいる?」
なんて気を使ってくれましたが、さっそく大鍋でさっとゆで、そのままポン酢をかけて食べたら、やわらかくてねっとりして、すンごくおいしい。
パクパクと食べてしまい、あっ写真を撮るんだった、とあわてて盛りつけたもの。(ちょっと上品に?)

山のように盛った分は既にお腹の中。

このネバネバ成分は夏バテに効くとのこと、
お客様にも前菜でお出ししましょう。
タグ:

センニンソウのようです

センニンソウのようです_f0019247_16402023.jpg

クレマチスの棚に咲いている白い花。すごくきれい。
ボタンヅルかな?

検索してみたら、葉っぱが違うような気がする?
センニンソウのようです_f0019247_1643650.jpg
センニンソウではないかと教えていただきました。そのようです。


きょうは高校のときの友人がご夫妻で来てくれました。
奥様は、カミーノに行かれたことがあるそうです。
バスが中心でところどころ歩いたくらい・・・とのこと。
でもレオンの大聖堂のステンドグラスもご覧になっていて、もちろんコンポステーラにも行っているそう。

話が盛り上がったことは言うまでもありません♪

「川中島への道」第7回

「川中島への道」第7回_f0019247_2121267.jpg
きょうはしばらくぶりのウォーキングです。
6月に行ったカミーノ巡礼の旅では3週間毎日歩いていました。
帰ってきてからは7月20日のオオムラサキウォークに参加しただけで、あとはほとんど風路の玄関先までしか歩いていません!
極端!!!

というわけで、夏の終わりのウォークではいつも、息が上がり情けない状態・・・たしか去年の山中湖一周ウォークのときもそんなことを書いたような・・・?

それでも、「よくぞこんな道を探してくださいました!」というような気持ちの良い道を歩かせてもらって、やっぱり参加して良かったな~、「歩く」っていいな~とつくづく思いました。
土の道が多かったのもうれしかった。
登りが続いたときはちょっと弱気になりましたが、「弱気仲間」が、まわりにたくさん(?)いてくれたのも心強かった。

「秋の雲だね」という声に見上げるとまさしく。空は青く澄み渡り、時折、吹く風も爽やか。
「川中島への道」第7回_f0019247_21215060.jpg
なんとか、今回のゴール大門峠まで辿りつくことができました。



「川中島への道」第7回_f0019247_13371777.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13373923.jpg
スタートは功徳寺。前回は参加できなかったのですが、ここのご住職の解説があったそうです。 滝の湯川の川沿いを行きます。

「川中島への道」第7回_f0019247_1338073.jpg
ソバの白い花が満開。

「川中島への道」第7回_f0019247_13382168.jpg
高風呂遺跡。クリックすると少し大きくなるので、なんとか字が読めるかな?

「川中島への道」第7回_f0019247_1339094.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13391778.jpg
音無川沿いの道・・・                    道?

「川中島への道」第7回_f0019247_13393649.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_1340441.jpg
道なき道? 紳士が手を 差しのべてくれます。 鬱蒼とした林の下に咲いていたミヤマウズラ。透き通るような花びらがきれい。

「川中島への道」第7回_f0019247_13403455.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13411477.jpg
栃窪岩陰遺跡。 橋を渡って・・・

「川中島への道」第7回_f0019247_13414676.jpg出たところは大門街道。
音無の湯です。

ここから街道を渡って林道に入ります。
林道は柏原地区の財産区となっていて、許可を頂いて歩かせてもらうとのこと。

夏の終わりの体力ではこの登りがちょっと辛かった・・・
けど、なんとか休み休み登りました。
きょうの行程の標高差は600メートルだそうです。

平坦な広場に出てここでお弁当です。食べれば、ちょっと元気になって・・・

「川中島への道」第7回_f0019247_13424996.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13433267.jpg
恒例(?)山ボーイ・山ガールの記念写真。それから「歩こう会」コーラス部も。(クリックすると少し大きくなります)

「川中島への道」第7回_f0019247_13465044.jpg
「銭岩」の由来を読みあげています。「洗ったら増える訳じゃないのね・・・」と残念そうな声あり。(それは鎌倉じゃない?)

「川中島への道」第7回_f0019247_13472054.jpg「川中島への道」第7回_f0019247_13473461.jpg
気持ちの良い道を下れば白樺湖。カヤックも気持ちよさそうです。振り返れば蓼科山。

「川中島への道」第7回_f0019247_13475016.jpg
きょうのゴール大門峠。車では何度も来ていますが、歩いてくるとまた感慨深いです。

次回8回目はは9月9日(月)です。
八ヶ岳歩こう会の例会はどなたも参加できますが、このシリーズはバスを使うため予約が必要です。詳しくは「八ヶ岳歩こう会」ホームページをごらんください。

次回は「ほとんど下り」と書いてあります!

ティータイム♪

ティータイム♪_f0019247_22403427.jpgきょうの朝食が終わった頃、杉山亮さんがやってきました。
きのうお話を聴きにいった方たちに会いにいらっしゃったのです。
みなさん、語りをなさるとのこと、共通の話題がたくさんあるのでしょう、話が途切れることはありません。厨房にいても楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
・・・私たちも仕事が一段落したら、ちょっと隅に入れていただきました。

ティータイム♪_f0019247_22433451.jpg隅ではすまなくて、三度笠などをかぶってシャシャリでているヒトもいますが・・・

楽しいティータイムの後、小淵沢の絵本美術館へお送りしました。


久しぶりの雨のあと、はっきりと季節が秋へと変わったような気がします。
リクエストは「熱いお茶」でした。

初「おばけ話」

やっと聴きに行けました!
杉山亮さんの夏の「おばけ話」。

きょうは全員杉山さんのお話を聴きに行く方。
車2台で送迎をしなくてはなりません。
それなら、「送」のあとそのままお話を聴いて「迎」をすれば、2回行ったり来たりしなくてもいい!というわけ・・・。(^^)v

車の中からもう、「夜は本当に真っ暗なんですネ・・・」となんだか、気分が盛り上がって?きます。
杉山邸に着くと、会場になっている部屋もなんだか、薄暗いです・・・
杉山さんの前にはロウソクが2本。

ちょっと雑談ぽい話もあって、さあ始まります。
一瞬座がピーンと緊張! ノドがごくり。

「化け猫」です・・・


息を詰めて聴いた後には小咄も2つ。

終わってまた真っ暗な夜道を帰ってきました。
「全員いますか?1人足りないとか1人増えてるとか、ないですか?」
大丈夫でした・・・(多分)。

おばけ話はあしたと31日のあと2回です。夜8時から。

★おばけ話は25日で終わりのようです。31日は無いそうです。

まつがのアイスクリーム

きょうは本当に久しぶりの雨。
農家の方はもちろん、このあたりの多くの人にとって恵みの雨という感じです。
また、ぐ~んと涼しくなりました。

コックは午後からはデミグラスソースの仕込み。
たくさんの野菜を入れて時間をかけて煮込んでいます。
「う、う、うまい!」(味見担当)


今年の夏の風路のデザートは「まつが農園」のアイスクリーム。
とても好評でした。
お正月に訪ねた「ペンションまつが」で作っています。

「ゆず」と「ブルーベリー」と「お茶」を購入。
ブルーベリーが人気でしたが、ゆずも爽やか、お茶もおいしいです。
(落花生とかゴマも気になる)
どれもまつがさんの農園で採れたものを使っています。

食材は、できるだけ近くや信頼できるところのものを使いたいな~と思っています。

ペンションまつがさんのホームページはこちら
お正月に訪ねたときの日記はこちらです。

後でアイスの写真も載せる予定?

100キロ歩いた

きのう、カミーノ報告会で楽しい話をたくさん聞いて、しばらくそのままになっていたカミーノ巡礼記(Part1)の追記をしました。

6月14日 1日目 (1)コンポステーラへの第一歩  (2)オリソンのアルベルゲ
6月15日 2日目 ピレネー山脈を越える(1)  ピレネー山脈を越える(2)
6月16日 3日目 ロンセスバージェスを出発
6月17日 4日目 ズビリからパンプローナへ
6月18日 5日目 ぺルドン峠(パンプローナからウテルガへ)

★きょう追記したところ。6月19日 6日目 女王の橋(ウテルガからシラウキへ)

忘れちゃっているところもたくさんあるけど、こうやって写真を見ながら追っていくと、あ~そうだったと思いだすこともあり、そこでしばし浸ってしまいます・・・。
しかし、歩いて、BAR(バル)で飲んで食べて、泊まって・・・とそれしかやっていない(^^;)
それなのに、十分満たされていると感じる日々。

9月に、この道で偶然出会ったかたが訪ねてくださる予定。
またまた楽しみ、楽しみ♪

カミーノからの風

日中はまだまだ暑いですが、朝夕は本当に涼しくなりました。窓を開けていると寒い位です。秋はすぐそこまで来ているようです。

カミーノからの風_f0019247_15164484.jpgTさんファミリーの子どもたちも、1年でびっくりするくらい大きくなりました。
きのうは白州の「べるが」でたっぷり水遊び。
ワイルドな滑り台はみんなに人気ですネ。

夕食時には、もう目が開かない状態?
たっぷり睡眠をとって今朝は元気いっぱい。
きょうは清里花の森公園に行かれるそうです。

カミーノからの風_f0019247_1517016.jpgさて、またまた八ヶ岳にカミーノからの風が吹いています!
お仕事中も、スペインの大地から「続きを歩きにおいで」と呼ばれているみたい?(^^;)

きょうは帰ってきたばかりの、Nさんの報告会!

楽しみ、楽しみ♪