風路のこぶちさわ日記

<   2013年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

大聖堂

f0019247_15194438.jpg



ブルゴスの大聖堂。
きょうはお祭りのようで民族衣装のような装いの人がたくさんいました。
[PR]

ブルゴスが見えた! その2 大事件

f0019247_19443873.jpg
リオピコのバルを出て20分くらい、気持ちよく歩いていると、幹の太い大きな木。
f0019247_1945621.jpg

すごいね~と(ノー天気に)写真を撮っていたら、横に車がキュッと停まりました。

窓が開き、中からキビシイ表情のセニョール(おじさん)が顔を出しました。
何だろう・・・

セニョールがさっと差し出した手に握られているのは・・・!!!!!
貴重品=全財産が入った私のポシェット!!!!!

血の気が失せました・・・・。タラ~っと冷や汗。
気がつかなかった自分が怖い。

BARに忘れてきたのです。BARのご主人が、お店を留守にして届けてくれたのでした。
あなたはきっとヤコブ様ですね。

「財布をなくして出てくるのは日本だけ」などと言う人が時々いますが、ぜ~ったいにそんなことはありません!と声を大にして言いたいです。

あまりの自分のドジさに、しばらく落ち込んで歩いていました・・・。
f0019247_19524182.jpg
飛行場の脇を延々と歩き、
f0019247_21401315.jpg
ブリジストンの工場脇の道がまた長く続き、・・・

・・・ようやくブルゴスの街の中に入りました。なんとお祭のようです。
f0019247_15285353.jpg


きょうはエル・シドというホテルを予約しています。カテドラルのすぐ前にあるのだそう。
f0019247_21411372.jpg
あちこちで尋ねながら、やっとやっとカテドラルにつきました。それでもウロウロしましたが、ほんとだ、まん前だ!

疲れたので、このホテルのレストランで夕食をいただきました。
どれも量の多いのにびっくり。
これ前菜のスモーク海鮮サラダ。
f0019247_15333462.jpg
「for 1person?realy?」これ1人前?ほんとに?・・・
「si」  ただひとこと。

この後、たっぷりのフライドポテトと肉料理、パン、ワイン、デザートもどっさり。おなかいっぱい・・・

f0019247_15364742.jpg
夜の11時過ぎから花火が始まりました。部屋の窓から見物。もう一人は爆睡。
[PR]

ブルゴスが見えた!その1

きのうはアタプルエカという町のパパソルというオスタルに泊まりました。
f0019247_14133818.jpg
きょうの朝! 朝陽が美しい。さあきょうはブルゴスを目指します。

f0019247_17541372.jpg
パパソルの玄関です。PAPASOLの文字がカラフル。
朝散歩に行った周平によれば、少し丘を登ると向こうに池が見えたとのこと、行ってみましょう。
f0019247_17561562.jpg
さて町を出発します。正面が教会・・・だったと思います。
f0019247_17573673.jpg
途中、ひつじさんがたくさん。
f0019247_17582795.jpg
ゆるい登り坂を行くと十字架がありました。
f0019247_1805926.jpg
その先にはストーンサークルが。

さあ、見えてきました! あれがブルゴスの町! だと思います。
f0019247_17595564.jpg


それからが長かった・・・やっと1軒のBARがありました。Rio Picoと言う町です。
もちろん・・・カーニャ!
f0019247_184105.jpg


この後、一大事があったのです!
[PR]

オカの山越え

f0019247_23211547.jpg



山を越える!と気合を入れましたが、気持ちの良いハイキングといった感じでした。
日本の方に会ってお互いに写真を撮りあいました。
「ブエン カミーノ!」
[PR]

The Way

f0019247_465155.jpg



私たちがこの道を歩くことのきっかけのひとつは映画「星の旅人たち」です。
その原題は「The Way」。
まさしくThe Wayがどこまでも続いています。
[PR]

パラドール

f0019247_18142221.jpg



きのう泊まったサントドミンゴデラ カルサーダのパラドール!
[PR]

580

f0019247_0191064.jpg


サンティアゴまでの距離が1キロごとに出てきました。
200キロくらい歩いたことになります。
1歩1歩の力はすごい!
[PR]

なへら

f0019247_1762289.jpg



きのうは町のお祭りでした。
[PR]

西に向って(ロスアルコス~ヴィアナへ) 9日目

f0019247_18155227.jpg
黛まどかさんの本の表紙のように午前中は自分の影をまえに歩きます。
きょうは快晴です!

f0019247_21395321.jpg
ロスアルコスの町はずれのオスタルに泊まりました。1階がレストランで、朝食はここでいただきました。

f0019247_214121100.jpg
快晴で気分も良く・・・♪

f0019247_21421049.jpg
はるか前にも巡礼者たちが歩いています。影の写真を撮っています。

f0019247_2143384.jpg
遠くに青い山が見えます。とっても気持ちの良い道です♪

f0019247_21435629.jpg
途中の町が見えてきました。SANSOL(サンソル)だったと思います。

f0019247_21475389.jpg
ポピーの赤が鮮やか!

f0019247_21482319.jpg
「The Way!」

f0019247_21491992.jpg
標準コースではログローニョまで行くようですが、私たちは手前のヴィアナまで。7.4キロがんばろう!

f0019247_2150445.jpg
花の小路です♪


到着!・・・まずはBARへ!
f0019247_21504832.jpg


目の前には・・・
f0019247_21512967.jpg

きょう、この町で少年サッカー大会があったとのこと、宿はどこもいっぱいでしたが、尋ねたセニョーラがアパート(?)に案内してくれました。30€。

夜は近くのBARで。パエリャ他。気さくなマスター。
f0019247_21555392.jpg



★LOS ARCOS~VIANA 18.6キロ 計153.9キロ
[PR]

ワインの泉(エステージャからロス・アルコスへ) 8日目

f0019247_2231070.jpg

エステージャで泊まったオスタル「ヴォランテ」。マンションのような建物の2階の普通のおうちの一部屋という感じ。シャワーとトイレ付でとてもきれい。鍵は入口と部屋と二つ。朝出発するときに受付に置いてきました。宿の人は朝はたいてい起きてきません!

出てきたときはくもり。歩き始めてすぐに雨が降ってきて、近くのバス停で雨具を着ました。

きょうはとっても楽しみです♪

看板が見えてきました~!

f0019247_22365538.jpg

建物が見えてきました~♪ 足取りも軽くなろうというものです。

f0019247_22395763.jpg

ここです!
f0019247_22405647.jpg
ワインの泉。
イラーチェというところです。
後の壁に蛇口が二つあり、一つは水、一つは赤ワインが出てきます\(^o^)/  う・う・うまいっ! 
「歩こうる会」のみんなを連れてきたい!?

もっとグイグイいきたいところですが、まだ歩き初めて1時間位なので、さすがに自主規制?
ここにはライブカメラがあるとのこと、なんと日本でふじけんが録画してくれていました!

ここから少し行ったところで、道は2方向に分かれていました。
詳しいガイドブックを無くしてしまって、アバウトな地図しか持っていなかったので、距離の短い方に行くことにしました。後でわかったのですが、この道を歩く人はあまり多くないようです。

f0019247_22504933.jpg
険しくはありませんが、山道という感じで、道はぬかっています。そして町が途中にありません・・・ということはBARもない!!!

かなり歩いてくたびれてきた頃、救世主のように町とお店が現れました!

f0019247_22512515.jpg
お店の人に「ここはどこ?」と訪ねると「ルキン」という町のようです。

また少し元気になって歩きだします。見渡す限りのぶどう畑!

f0019247_2254895.jpg

マーガレット咲く野の道。
f0019247_22544836.jpg

やっとロスアルコスの町が見えてきました。


 ♪ロスアルコスに つ~いたら~
  カーニャ カーニャ カーニャグランデ~


アヤシゲな歌を歌って、最後の力を振り絞って歩きます。
f0019247_2352484.jpg
カーニャが待っている!

★ESTELLA~LOS ARCOS 21キロ   計135.3キロ
[PR]