人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2013年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ユスラウメ咲きました♪

ユスラウメ咲きました♪_f0019247_2252176.jpg

庭に2本あるユスラウメが小さな白い花をつけました。

向こうのカラマツの林もいつの間にか芽吹きがはじまっています!
緑に覆われるのも間もなくと思われます。


ユスラウメ咲きました♪_f0019247_22574831.jpgきのうはコックの先輩が来てくださいました。
なんと遅咲きの作家デビューだそうです。
頂いた本を読み始めたら面白いです!
続きが読みたくなって困ります?

ユスラウメ咲きました♪_f0019247_22561179.jpg






サインしていただいたことは言うまでもありません!?



「川中島への道」第3回

「川中島への道」第3回_f0019247_21145074.jpg

きょうは韮崎駅から出発です。
新府城祉から新府の桃畑を通って、穴山駅から日野春駅まで全17キロ。
きのう「桃の里ウォーク」で歩いた道を、一部逆から歩いた訳です。同じ道も反対方向から歩くと、雰囲気が違います。

今、里は文字通り春らんまん♪ 山々は緑のグラデーション。その中に点々と淡いピンクの山桜。心浮き立つ季節です。足取りも軽くなる、というものです。(それにしては遅い?)

「川中島への道」第3回_f0019247_21181368.jpg「川中島への道」第3回_f0019247_21183889.jpg
韮崎駅前で、きょうのリーダー、ケンさんがコース説明。最初に雲岸寺へ。

「川中島への道」第3回_f0019247_23505646.jpg「川中島への道」第3回_f0019247_23512291.jpg
観音様への道は工事中。 韮崎中央公園の奥まで入ったのは初めて。新緑がきれいで、桜も少し残っていました。ヴァンフォーレ甲府の練習場になっているそうです。

SLも展示してありました。
「川中島への道」第3回_f0019247_2356837.jpg

新府城祉までの階段はキツイ。何度も休みながら登りました。女坂、裏に山道もあります。
「川中島への道」第3回_f0019247_23575661.jpg
八ヶ岳と桃畑。

「川中島への道」第3回_f0019247_23582370.jpg
「桃街道」という感じ。

「川中島への道」第3回_f0019247_23584310.jpg


「川中島への道」第3回_f0019247_003827.jpg「川中島への道」第3回_f0019247_01234.jpg
河西ワイナリーで「Mont.8」を購入。すぐ近くの公園で昼食。

「川中島への道」第3回_f0019247_043976.jpg
スモモの花はもう終わり。ちょうど中央本線の電車が通過。大きく手を振る善男善女(^^)・・・イイネ!

「川中島への道」第3回_f0019247_092343.jpg
ゴールの日野春駅に到着。この前の通りの電柱は無くなったのですね。地下に埋設したのかな。すっきりしています。

次回はここからスタートです。ゴールは甲斐小泉駅。 楽しみです。


番外桃の里ウォーク

番外桃の里ウォーク_f0019247_2229047.jpg

ポレポレウォークは4月7日に変更になりましたが、本来は4月14日。
その日に予定していて変更できないという方々をご案内しました。
ペンション「わっ!」さんのお客様も一緒で総勢23名。
もう桃の花は終わってしまったのではないかと心配していましたが、なんのなんの・・・素晴らしい桃源郷が迎えてくれました。良かった~♪

番外桃の里ウォーク_f0019247_22304954.jpg番外桃の里ウォーク_f0019247_2231884.jpg
トンネルを抜けると、スモモ畑に山桜。振り返れば八ヶ岳が美しい。

番外桃の里ウォーク_f0019247_22325770.jpg番外桃の里ウォーク_f0019247_22331615.jpg
ここはまるで新緑のトンネル。若草色の光が輝いています。 天然記念物のモミ。キツツキの穴の説明をしています。

歩き始めて3時間、新府に到着です。わお~♪
番外桃の里ウォーク_f0019247_22381577.jpg


待ちに待ったお弁当はピンクのトンネルの下で。
番外桃の里ウォーク_f0019247_22385534.jpg

とってもおいしいです♪
番外桃の里ウォーク_f0019247_22395215.jpg



「かまたみのるの八ヶ岳山麓日記」に

鎌田實さんは諏訪中央病院の院長先生だった方。
中央病院でコチさんの院内コンサートを開催したり、一緒にイラクやチェルノブイリの子どもたちの医療支援のためのCDを創ったりされています。
「空気は読まない」という本の中ではコチさんとの出会いから書かれています。
最初の音を聞いた時「心をわしづかみされた」と。

5月6日(月)の八ヶ岳でのコンサートのこともブログで取り上げてくださいました。

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-023a.html

5月の八ヶ岳で森の中のコンサートはいかがですか♪
お問い合わせは0551-36-3826(風路)まで。


バウハウスさん開店♪

八ヶ岳界隈には冬の間お休み(冬眠!)しているお店がいくつかあります。
春になるとそういうお店が、ひとつひとつ開いていきます。
「あのお店も開店したよ」と聞くたびに「いよいよ春だな~」とウキウキ。
郭公(かっこう)さんは今年は早くて3月中旬に開店。

きょうは、風路から歩いて8分、お気に入りのパスタのお店「バウハウス」さんが開店です。
待ちかねていたので、早速行ってきました!
お向かいのあるびおんさんがお庭に出ていて、「もうみんな食べちゃったよ」とイジワルなことを言います(ー-;)
それがまた「(まさかとは思うけど)早く行かなくちゃ!」と、気分を盛り上げ(?)ます。

大丈夫・・・でした。

菜の花とホタルイカの和風パスタとジャーマンフランクとオリーブのトマトソースパスタをいただきました。

「おいし~!!」

(あとで写真を載せる予定)

オレの心は負けてない

オレの心は負けてない_f0019247_18251625.jpg4月下旬から5月はお薦めイベントが目白押しです。きょうは私たちが係わっているイベントのチケット販売人となって広報宣伝。

ヴラダン・コチさん、おつきゆきえさんはもちろんすご~く素晴らしいですが、もうひとつ「オレの心は負けてない」。

4年前、甲府の県立文学館の小ホールでこの映画を見ました。終わって・・・胸がドキドキしていたたまれないような気持ちになったことを覚えています。

宋神道さんという女性がほんとうにすごい。
7年間中国で「従軍慰安婦」体験。その後半世紀日本で暮らす。
苛酷な運命を生きてきて、信じられない位たくましく豊かです。

「人の心の一寸先は闇だからオレは絶対、人を信じない」
 人間不信の塊だった宋神道が
 これを丸ごと受けとめようとする人々と出会い
 裁判をたたかう過程で
 他者への信頼、自らへの信頼を
 取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー
(チラシより)

チラシの中の感想に「志村けんが演じるおばあちゃんと同じ位面白かった。そんな明るい宋さんが見せる涙がとても重かった」という文がありました。
細かいところは忘れてしまいましたが、もう一回見てみたい映画です。

■日時 4月21日(日) 午後2時~ 4時~ 6時~ 3回上映
■場所 高根ふれあい交流ホール(八ヶ岳やまびこホール)
■料金 前売り500円 当日700円
■主催 シネ山梨
■チケット取り扱所 清文堂書店(本店・きらら店)・蔵屋グリーンズ・ジャムクラフトとりはた
■お問い合わせ 0551-32-2738 (電話予約可)


下見の苦労?

下見の苦労?_f0019247_1319842.jpg

川上村にある「大深山遺跡」を訪ねるウォークの下見に参加させて頂きました。
大深山遺跡・・・初めて聞きました。
ほんと、歩こう会に入っていると、いろいろなことを学びます。
縄文中期の遺跡とのこと、金生遺跡が縄文後期。2000年位の違いがあるようです?

さて下見です。「車のための?立派な道路」ではない道がウォーカーにはうれしいので、そういう道を探します。地図とにらめっこをするリーダーの「このあたりに道がありそうだ」の声に、一行が続きます。

下見の苦労?_f0019247_13194253.jpg
もう少し行ってみましょう。道ありそうだけどな・・・?

下見の苦労?_f0019247_13203148.jpg
けものみちみたいです。みなさんをご案内するにはちょっと・・・と断念。

下見の苦労?_f0019247_13211750.jpg
この下も行き止まりでした・・・と、斥候部隊が戻ってきます。上で待っていてただ写真を撮っている人を撮っています(^^;)
こんな苦労?をいくつも重ね、素晴らしいコースができました。

下見の苦労?_f0019247_13234280.jpg下見の苦労?_f0019247_1324120.jpg
ふりかえれば・・・八ヶ岳! 「えっこんな方向に見えるんだ・・・浅間かと思った」という方向〇痴の発言あり。
このあたりはやっと梅がほころびはじめています。

本番の4月27日(土)頃はきっと道端の桜もいいのでは?川上犬も凛々しく迎えてくれると思います。

下見の苦労は楽しみでもあります。参加してくれる方が喜んで下さればさらにうれしい♪
・・・ですよネ!

きょうの「さくら」

きょうの「さくら」_f0019247_2013461.jpg

きょうは谷戸城址へ行ってみました。
ここも近年、ずいぶん整備されてきました。2年ぶり?に行ってみたら大分様子も変わっているような・・・?上の広場にも土塁ができていました。説明看板もあちこちに。
桜はまだもう少しのようです。


それからおいしい「さくら」(^^;)。
きょうの「さくら」_f0019247_202135.jpg
イワシのフライと塩鮭御膳。
ここの塩鮭が大好きです。皮までパリッとおいしい。撮影後お盆の右上に小鉢が来ました。

きょうの「さくら」_f0019247_206297.jpgきょうの「さくら」_f0019247_2061666.jpg


もうひとつ。風路のオカメザクラ。この辺りではいつも一番早いかも。小さくて少し濃い桃色の花が可憐です。
きょうの「さくら」_f0019247_2053828.jpg

真原の桜並木も満開♪

真原の桜並木も満開♪_f0019247_1851816.jpg

朝まですごい風でした。
東京に電車で帰る姉が「小淵沢駅まで歩いていく」と家を出てからしばらくして戻ってきました。中央線が停まっているという情報を携帯ラジオで聞いたそうです。
「甲府から先が倒木で通れない」と言うので、笹子あたりかな?と思ったら韮崎付近でした。甲府から先?・・・東京人と私たち(八ヶ岳人?)の感覚は逆なのね。

ともかく10時過ぎには通れるようになったので、今度は車で送っていきました。
その後、あまりにいい天気なので、きょうは真原の桜並木を見物に。

真原の桜並木も満開♪_f0019247_1854348.jpg

小淵沢ペンション振興会の新聞「風のたより春号」の特集「花をめぐるフットパス」にも書いた並木道を往復。下は新聞にも載せた写真と同じ場所。やっぱり歩いている人がいたほうがいいですね。

真原の桜並木も満開♪_f0019247_1843694.jpg


同じく新聞に「お薦め」と書いた入口のギャラリー&カフェ「かたかご」でランチ。賑わっていましたが、少し待ったら席に案内していただきました。

真原の桜並木も満開♪_f0019247_18113441.jpg真原の桜並木も満開♪_f0019247_18114962.jpg
この時期ランチメニューはチマキセットのみらしい。前菜のお豆やお野菜、どれも優しい味。チマキには松の実や栗などが入っていてボリュームがあります。お味噌汁と飲み物付き。窓からの景色も「春」でした。


新府の桃は満開♪

新府の桃は満開♪_f0019247_1647561.jpg

ポレポレウォークは荒天予報のため、中止になりました。
しかし、おいしいお弁当は届き、雨もやみ、少し青空も見えてきたので桃の様子を見に行くことにしました。
出発が遅かったので本来の日野春駅からでなく、穴山駅からの4キロ(?)コース。

青空は見えるものの雲が多いです。・・・が、満開です!素晴らしい♪

新府の桃は満開♪_f0019247_16493836.jpg


新府の桃は満開♪_f0019247_1650576.jpg


せっかくのおいしいお弁当を桃畑で、と思いましたが、やはりきょうは天気が不安定。雨が降ってきました。共選場の中で雨宿りをさせて頂き、そこでお弁当を食べることにしました。心がけがいいのか?食べ終わる頃に雨は止み、そこから桃畑を通って穴山駅に戻りました。


新府の桃は満開♪_f0019247_16522228.jpg新府の桃は満開♪_f0019247_16523928.jpg
穴山駅脇の駐車場。見たことある青い車が停まっています。いつものコース途中の井戸でおいしいお水をいただきました。

新府の桃は満開♪_f0019247_16525251.jpg新府の桃は満開♪_f0019247_1653696.jpg
キッチン・ハートランドさんのお弁当。豪華!大満足! 穴山駅近くの河西ワイナリー・・・4月15日の「川中島ウォーク3回目」でも寄るらしい?

新府の桃は満開♪_f0019247_1714511.jpg
来週も桃の里を歩く予定。少しでも残っていてほしい!

新府の桃は満開♪_f0019247_16592075.jpg
帰る途中寄った蕪(かぶら)の桜並木。ここも満開。