人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

寒いほどお得フェア!

f0019247_19243647.jpg
完全に乗り遅れていました。
寒いほどお得フェア。

清里のお店を中心に、気温が5℃以下なら10%、0℃以下なら30%、-5℃以下ならなんと50%引になるというもの。
好評で、今年は小淵沢のお店も何軒か参加。そして今年は寒い日が多く50%引の日も多かったらしい。
きのうはあのお店、きょうはこのお店・・・と普段行かないお店にも足を運んだという知り合いが何人もいました。
10%や30%引じゃ行く気がしない・・・なんて言っている人もいました!

さて、きょうは朝起きると外は真っ白!

f0019247_19252387.jpg新聞作りの仕事が一段落して、アルファブログも書いて、食事に外に出ました。
水曜日お休みでなく2時過ぎにやっているところと言う訳で・・・道の駅のレストラン「Beans」(ビーンズ)へ!

f0019247_19255285.jpg



寒いほどお得フェアに参加しているそうです。なんと今日まで!(2月いっぱいということ)
きょうは2℃で10%。
お小遣いをいただいたようでやっぱりうれしい。
ラッキー♪

「100000年後の安全」試写会

見たかった映画「100000年後の安全」が4月15日北杜市須玉ふれあい館で上映されます。
きょうはその試写会です。自分が見ていれば、他の方に紹介するときも力の入りようが違いますから。
高根の図書館の2階の視聴覚室には20人程?

世界初のフィンランドの高レベル核廃棄物処理場を取材、未来の安全を問いかける作品です。
映像はまるでSF映画のよう。現実のことなのに、なかなかそう思えません。このフィンランドの核廃棄物処理場が今世界で唯一、最終処分場として決まっているところのようです。他の国はみんなこれからどうしていくつもりなのか・・・?
そしてこのフィンランドの地下深く埋めた廃棄物も、100000万年どうやって管理するつもりなのか?
映画のナレーションが未来の人間に話しかけています。

ここは来てはならない場所だ
・・・・・
遠い未来にこれを見つけた君は我々の文明をどう思うだろうか


本当に人類は手をつけてはいけないものに手を出してしまった・・・と再認識せずにはいられません。


広報やチケット販売、ささやかにでも協力したいと思います。
前売りチケット扱っています。声をかけてくださいね。

4月15日(日)14:00~と17:00~の2回上映
15:45から西尾漠さんの講演があります。
前売り800円(当日1000円)
主催は「100000年後も安全でい隊」(!)・・・ ほんとうに。


浅川兄弟ゆかりの地を訪ねて・下見

f0019247_21341287.jpg
きょうは3月28日に予定されている「浅川兄弟のゆかりの地を訪ねて」歩くコースの下見です。一昨年にも同じテーマで歩いていますが、今回は兄弟が通った高根西小学校も訪ねます。
10日程前に歩いた「清里フットパス」のコースをさらにふくらませたような素晴らしいコースです。
担当は私たちなのですが、コースを作ってくれたのは「八ヶ岳歩こう会」のコース作り名人のOさん。(〇なげ!?)

f0019247_21344789.jpgf0019247_21355743.jpg
集合は高根図書館前。きょうは真っ青な青空に八ヶ岳が美しい・・・しかし八ヶ岳颪(おろし)がハンパない寒さ。このところ一気に春めいていたので、この寒さがこたえます。でも寒さにマケズ出発!最初に生誕の地に向かいます。

f0019247_213815100.jpgf0019247_21383829.jpg
前に無口な?男性陣。後には賑やかな女性3人組(女という字を三つ書くと・・・)。そちらに入りたいのはもちろんですが、ちゃんと道を覚えなくちゃね・・・担当ですから!
おしゃべりしていると道って覚えられないんです。

f0019247_21414576.jpgf0019247_21422983.jpg
どこを歩いても、甲斐駒ケ岳・八ヶ岳がため息が出るほどきれいです。

お弁当の場所を泉龍寺にお願いしました。

3月28日(水)9時30分 高根図書館前に集合です。
八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
参加費 会員300円(100円は義援金) 一般500円。
詳しくは八ヶ岳歩こう会のホームページをごらんください。

参加お待ちしています!



6月9日から全国で浅川巧さんの生涯を描いた「道~白磁の人」が上映されます。
こちらも楽しみです。

山はげツアー

風路のお客様で愛知県の山奥で天ぷら屋さんをやっている「山はげ」さんのところに2年ぶりに行ってきました。
相変わらずおいしかったです。

次回は山菜の季節に行きたいな~・・・


入笠山は春の光

f0019247_12381062.jpg

きょうは「八ヶ岳歩こう会」のスノーシュー例会です。
天気は下り坂と言っていましたが、なんと快晴デス♪

f0019247_12394197.jpgf0019247_1240462.jpg
担当は初リーダー?Mご夫妻とKさん。
昨年は担当。きょうは一参加者。すごーく気楽。ありがたいです。

f0019247_12435014.jpgf0019247_12441486.jpg
ストレッチをしていざ出発!林の中を通って湿原を下りていきます。
f0019247_12404820.jpg
いや~里には春の気配が漂っていても、山の上は寒いのでは・・・と厚着をしてきましたが、みなさんどんどん脱いでいきます!登り坂ではひたいに汗する人、人・・・。
八甲田や1月の北八つとえらい違いです。(あれを経験しているから、少々の寒さではめげません?)
f0019247_12414384.jpg
山頂での全員写真は偶然ばったり出会ったFさんに撮っていただきました。

f0019247_12445237.jpgf0019247_12451171.jpg
八ヶ岳をおかずに楽しいランチタイム。風も無く、頂上でゆっくりランチを楽しめるときはそう多くないと思います。
昼食後は北アルプスに向かってGO!

f0019247_1249566.jpgf0019247_12492969.jpg
尻滑りを楽しむ方。ふかふかの雪でパッタリ倒れる方・・・(同じヒト)

f0019247_12472516.jpgf0019247_12474786.jpg
マナスル山荘前で休憩。暖かいので前庭で休憩する人、斜面で尻滑りを楽しむ人も多かったですが、マナスル山荘ファンクラブ&応援団としては素通りはできませんッ。

前回、樽ごと凍ってしまって食べられなかったサービスの野沢菜が\(^0^)/
やっぱりここもこの3~4日であっという間に樽の氷が融けてきたのだそうです。
きなこ餅もコーヒーもおいしかったです!

最後まで山々の展望を楽しみながら、下りてきました。最高のスノーシューでした!


シンコクな季節終了♪

1月からずっと取り組んできた(1年分ためこんできた?)仕事がやっと終了。
商工会に提出してきました。これで多分OKと思います。

家に帰って、ささやかに乾杯。

さて風のたより冬号の原稿を書かないと・・・
それから風路の通信「風の通り路」の原稿も・・・

北杜市民謡を楽しむ集い2012

f0019247_18474525.jpgもう3年も前から小淵沢民謡会に入っているコック。
1年に3回発表の場があります。きょうはそのうちの一つの「民謡を楽しむ集い」。
昨年までは須玉ふれあい館で行っていましたが、今回は大泉の総合会館。
ここは初めて行きました。大きな体育館といった感じです。

f0019247_18481310.jpg小淵沢・大泉・明野・武川・須玉にそれぞれ民謡会があり、1人1曲と会全員の合唱で2曲位歌います。
民謡に特に興味はありませんでしたが、こうやって何曲も聞いていると、悪くない!・・・どころか「けっこういいじゃないか!」と思えてきます。
上手な人の歌は声量があってこぶしがまわって、聞き惚れます。

f0019247_18484538.jpgあいの手というのがバラエティ豊かで楽しい。
小淵沢のみっちゃんも上手でしたが、本人曰く「色気が足りない」のだそうです・・・
コックの歌は、「風林火山」。
なんと尺八でも舞台に上がってしまいました。
3人で吹いたのですが、お2人の足を引っ張ったような・・・
でも観客はほとんど出演者、という感じのアットホームな会だから、許してもらえるかな?

しかし年齢が高そうなので、この集いの行く末も心配になってきます。
残していきたい庶民の文化のような気もしますが・・・
と言って自分じゃ歌えないけど。


白磁の人~浅川巧ゆかりの地を歩く

f0019247_2318162.jpg

きょうは清里でフットパス作りをしているみなさんと一緒に歩かせていただきました。
清里フットパスは15コースもあり、立派な地図もできています。そしてそれぞれにそのコースを知りつくした「道守(みちもり)」というガイドがいます。
そして16番目として、清里・高根町出身の「浅川伯教・巧兄弟ゆかりの道」を作ることになったのだそうです。

「八ヶ岳歩こう会」でも昨年、Oさん作成のとてもいいコースができ、今年はもう一つ短いコースを作る予定です。
きょうは浅川兄弟資料館の学芸員・澤谷さんがお話をしてくださるとのこと、ぜひお聞きしたいと参加させていただくことにしました。

f0019247_23321522.jpg澤谷さんのお話、とっても良かったです。一番上の写真は兄弟の生家跡。初めて正確な場所を教えていただきました。
ここで幼い巧少年が、木の苗を庭に植え育てていたというエピソードをお聞きし、ふと110年程前のこの場所の光景を思い描いていました。
まさに朝鮮の山を緑に・・・と力を尽くした巧さんのルーツですね!
当時の2度の大水害からも山に木を植えることの大切さを感じていたのでは・・・というお話にも納得。

それから地元のHさんから兄弟が通ったと思われる「学校道」を教えていただいたのも収穫!

6月9日には巧さんの生涯を描いた映画「道~白磁の人」が山梨県でも甲府のイオンモールで上映されることが決まったそうです。

八ヶ岳歩こう会の「浅川兄弟ゆかりの道を歩く」は3月28日(水)です。
詳細は歩こう会のホームページをごらんください。


七賢蔵開きウォーク2012

f0019247_054097.jpg
きょうは蔵開きウォーク。
小淵沢駅で電車を待っている間の寒いこと!
こんな寒い日に参加してくれる人は一体何人いるだろう・・・とちょっと弱気。
電車にも4人しか乗っていなかったし。
それでも、日野春駅で待っていてくれた方、甲府方面から来てくれた方・・・で総勢23名。うれしいです♪

風もそれほど強くなかったし、せっせと歩いたせいか途中からあまり寒さは感じません。
七賢に着いてからは、たっぷりと時間をとりました。
真っ先に試飲コーナー組、テントでゆっくり昼食組、クラフト展見学組、お酒購入組とそれぞれゆっくりと楽しんでくださったようです。
サブリーダーがしっかりしていたので、無事担当の役目を果たすことができました。

「蔵開き」は今度の日曜日まで。おすすめです♪

f0019247_18211316.jpgf0019247_18213431.jpg
先頭を歩いているので、あまり写真は撮れませんが、ちょっと走って前から頼もしいサブリーダーと先頭集団を撮ってみました。
途中、風を避けて休憩。例によってお菓子や飴が回ってきます。ごちそうさま!

f0019247_18215080.jpgf0019247_18222167.jpg
南アルプスの上の方は雪雲のようです?それでも雄大な景色が広がっていて気持ちがいい。甲州街道古道の入り口で進藤さんが説明してくれました。

f0019247_18224180.jpgf0019247_18225396.jpg
古道に入ってすぐに横山の道標があります。
出口付近にある馬頭観音や庚申塔の説明を聞きます。

f0019247_18244719.jpgf0019247_182565.jpg
台ヶ原宿の立派な看板と水飲み場。もう目的地はすぐそこ。心ここにあらず?

f0019247_18252761.jpgf0019247_18255439.jpg
集合写真を撮って、解散です。私たちは「蔵出し」購入組。いろいろなお酒のビンがずらっと並んでいてきれい。

f0019247_18262347.jpgf0019247_18264365.jpg
クラフト展。うちの玄関に飾ってある壁掛け式の花器の作者・川口綾子さんにお会いしました。
試飲組はもうみんないい気分です♪

f0019247_1827106.jpgf0019247_18272687.jpg
帰りは青空が広がり、八ヶ岳がきれいです。


「まっすぐ歩いてくださ~い!」「歩道から落ちて車道に出ないようにしてくださ~い」と普段の例会では言わないような注意も・・・(冗談です)

小淵沢フットパス

f0019247_2244998.jpg
きょうは北杜市フットパス楽校の小淵沢編です。
先日下見をしたところ。

かなり寒いです。さらにきのうの雪が残っているうえ朝は雪が舞っているので、靴をどうするか、服装はどうするか迷いました。
集合は重要文化財の平田家住宅です。

f0019247_22444970.jpgf0019247_22451662.jpg
リーダーは「八ヶ岳歩こう会」の進藤さん。秘密の森の小道を通って、「橋供養」の石碑の説明をしています。参加者からは「箸供養」かと思った・・・という声。珍しいかもしれません。

f0019247_2248564.jpg
曇っていても美しい南アルプス。

f0019247_22504395.jpg
進藤さんのひいおじいさんが作ったという「モミとお米を分別する道具(?)」と出会って、びっくり。

f0019247_22553071.jpgこの資料館でガイドをしている三井さんの熱い説明、特に稲の一生の話なんか良かったな~


←これは確か、縄をなう道具だったと思います。
「縄をなう道具の話を聞いている、なう」とつぶやくヒト(^^;)


おすすめのコースです!