人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ベン・シャーンを知っていますか?

f0019247_05302.jpgきょうは大晦日。

きららに買い物に行って、本屋さんで目にとまった本がありました。
「芸術新潮」。今まで買ったことはもちろん、多分手に取ったこともないと思います。

でもベン・シャーンの特集らしい・・・パラパラとめくっているあいだに「買おう!」と決めていました。

「ここが家だ」という絵本でしか知りませんが、独特な線が印象的。

f0019247_055628.jpgきょうはゆっくり読めませんが、イラストレーターの和田誠さんの話や、福島県立美術館・学芸員の荒木康子さんの書かれている文章、じっくり読みたい気がします。

写真もたくさん撮っているのだそうです。「人の匂いのする写真」と書かれていました。

神奈川県立近代美術館・葉山で1月29日まで「ベン・シャーン展」をやっているそうです。
ちょっと遠いかな・・・

夜はせっせと年賀状の印刷・・・プリンターが。


「八ヶ岳遊びより」で初スノーシュー

今シーズン初のスノーシュー!

空は青く澄み渡り、山々の稜線は青くくっきり。
いいぞ♪

行かれるのはお客様・・・ついていきたくて腰が浮いているコック。
気持ちはわかります。

入笠山かと思ったら、北八つに行くとのこと。報告を聞くのが楽しみです。

「遊びより」さんのホームページはこちら
報告はこちら、またはこちらをごらんください。

この報告を見ていると確かに腰が浮いてくる・・・


「第4の革命」試写会

1日中、「風の通り路」64号の送付作業。ほぼ終わりました。次は年賀状!

夜は「シネマ・風路(?)」で試写会。
先日書いた「第4の革命」です。
小淵沢在住の若者が渋谷の映画館で見て、ぜひ多くの人に見てほしいと思ったとのこと。
あしたからは毎日、少人数ですがお客様がいらっしゃいますので、この日になりました。
急だったので、来て下さったのは12人ほど。

ドイツのドキュメンタリーで、太陽光・風力などを利用した発電が、多くの国で実用化されている様子が映し出されます。
アフリカの病院(テント?)に太陽光発電で電気がついた場面があります。それまではお産のときでも、懐中電灯を首にはさんでやっていた、というの女医さんの話。電気がどれほどありがたいものか、と素直に感じられました。
またトップクラスの自動車会社が電気自動車のスポーツカーを紹介している場面もありました。

経済のことを考えると、また今の生活を維持できなくなると思うと、原発を無くすのは不安・・・と思っている人には、ぜひ見ていただきたいと思います。

でもあの原発事故を経て、自分たちの暮らしそのものを見直していきたい、祝島のような生活こそが本当の豊かさかもしれない、と思う人間にとっては、「悪くはないけど・・・」「再生可能エネルギーが原発や化石燃料での発電にとってかわる(?)というのはちょっと違うかな」という感じもしました。


バウハウスさんでランチ

私たちのお気に入りのお店「バウハウス」さんも冬休みに入るので、今年食べ収めのランチ。
相変わらずおいしいです!
ゆで具合と塩加減がすごくいい。
最後までおいしい・・・と風路のお客様にもファンが多いのも頷けます。

来年4月から再開です。


郭公でランチ

私たちのお気に入りのお店「郭公(かっこう)」さんは12月25日で冬の間お休みになります。再開は来年の3月。それでしばらくは食べ収めと、みっちゃんランチを頂いてきました。
クリスマスバージョンで、チキンがかわいらしく銀紙で飾られていたのですが、写真は撮り忘れ。

もう一つ、用事がありました。
1月8日(日)甲府の県民文化ホールで、小出裕章さんの講演会があり、そのチケットを預かっていただいていたのですが、2000人入るホールはもうほとんど完売とのこと、チケットは売り止めで、引き上げることになりました。
郭公さんに預けていたチケットはほぼ完売。


八ヶ岳デイズ

きのうは、おなじみ「山はげ」さんがギターをかかえてやってきてくれました。
ディナーの後は、恒例ライブ。
今、作詞作曲に凝っていて、来年にはCDも出すそうです \(@@)/
よしっ買いましょう!

f0019247_15341073.jpg八ヶ岳界隈ではかなり前からウワサになっていた「八ヶ岳デイズ」。
きょうきららに買い物に行ったコックが、夏号と冬号の2冊、買ってきました。
パラパラとめくれば、あらら、知り合いや知っているお店がかなり載っています。
いつも思っているけれど、こうやって見ると「八ヶ岳っていいところだな~」という思いを新たにします。

f0019247_15353721.jpg
それぞれの号を見ながら、「あっこの人!」「あっここ!」と言うたびに覗きあい。

一番2人で、「おお~!」と思ったページは でした。6月11日に出会ったジャンべを叩く青年です。同じ名前つながりでもあるし。

ゆっくり見ていたいけど、ディナーの準備に入ります。


第4の革命

f0019247_21235971.jpg時々うちに映画上映の企画を持ってきてくださる方がいらっしゃいます。

以前、初めて自主上映に取り組んだ「いのちの作法」という映画が、信じられないくらい多くの方に観ていただいた、ということが大きいのかな、と思います。
でも、それはもちろん大勢の協力があってこそで、自分たちだけでは広報もチケットを売ることも、たいしたことはできません。
ただ映画は好きなので、自分でも「いいな~」「多くの人に観てほしいな~」と思えたら、協力は惜しまないという想いもあります。

きょうお話があったのは「第4の革命」。
再生可能エネルギーの現場を追ったドイツのドキュメンタリー映画です。
世界中の勇気づけられる実例や、それに取り組む人々が描かれているそうです。
ドイツでは市民の手で200ヶ所以上で上映され、福島の原発事故の後、世界に先駆けて「脱原発」を決定したドイツの政策に影響を与えたとも言われているとのこと。(その後、上映会は4000ヶ所にも及んだと、別の資料にありました)
まずはまたうちで(?)ささやかな試写会をやろうかな?


f0019247_21244010.jpgきょうの午後はやっと完成した通信「風の通り路64号」の印刷。
11月に登った南アルプス前衛の「荒倉山」です。
今号の目玉(?)はオーナー奮戦記「芸域を広げる!の巻」です。

f0019247_2125191.jpg



自分で描いたイラストが気に入って悦に入っているヒトあり・・・!?

これからせっせと送ります。
今年中になんとか送りたい・・・と去年も言っていたような?


木洩れ日の家で

f0019247_21105668.jpg岩波ホールで上映されたとき、連日満員だったというポーランド映画です。
主演は91歳の名女優ダヌタ・シャフラルスカ。
監督はドロタ・ケンジェジャフスカ。(どちらも覚えられそうもない・・・)

ポーランド・ワルシャワ郊外の森、木洩れ日に一面のガラス窓が輝く古い屋敷がある。
91歳のアニェラは、ここで愛犬のフィラと長く暮らしていた・・・


誇り高いアニェラも魅力的ですが、愛犬フィラの表情がなんとも言えません。
モノクロームの画面なのに、光の輝きがとてもきれい。カメラマンは今ポーランドで最高の映像と撮ると言われているアルトゥル・ラインハルト。(監督さんと夫婦だとか)

塩尻・東座の「FROM EAST」では、上映前にオーナー合木こずえさんの短く的確な解説があり、それを聞くのが楽しみの一つとなっています。
さすが駐車場にもたくさんの車が止まっていました。


f0019247_2119110.jpg東座では、「大鹿村騒動記」を来年の1月6日までやっています。
原田芳雄さんが「70代を迎えて、どうしても演っておきたかった」という人間ドラマとのこと。
これを見て大鹿村まで行ってきた、という知人が何人かいます。
中には実際に行われている村歌舞伎を見に行ってきたという方も。
見てみたいけど、行けるかな?


納会(ウォークちょっとだけ)

f0019247_22135413.jpgきょうは「八ヶ岳歩こう会」の納会ウォークです。
朝9時集合で、酒折駅から茶道峠を越えて武田神社まで歩き、その後甲府駅前の海鮮居酒屋?で納会です。
9時集合には間にあわないので、10時過ぎに家を出て、武田神社で合流させていただくことにしました。
みなさんは12キロ程歩くのですが、私たちは甲府から武田神社往復で4キロ。

f0019247_22144395.jpg武田神社の手前で歩いてくるみなさんと無事合流。「現地(お店)で待っていればいいのに」と言われましたが、○ールをおいしく飲むには少しは歩かないとね・・・!?
納会には歩こうル会会員も参加。
これで今年の歩こう会の例会は最後ということで、会長さんの挨拶です。

新年は1月7日(土)の目黒七福神から。
私たちが参加できるのは11日の新年会ウォークかな?

来年も楽しそうなウォークが目白押しです。
八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたでも参加できます。
ホームページを見ていただいて、行ってみたいウォークがあれば集合時間に集合場所に行けばOK。(参加費500円)
一緒に歩きませんか!

民謡にフラに・・・熱いキャンドルナイト

f0019247_0502628.jpg小淵沢ペンション振興会主催の100万人のキャンドルナイト、今回で8回目です。

クリスマスソングを歌った後は、特訓を重ねた?振興会ハンドベル部の演奏です。1曲目はうまくいったのですが、2曲目がちょっと・・・約1名問題あり、拍手ではなく失笑をいただいてしまいました?
でも次の人が出やすいとか!?

はい次からは芸達者の方々。民謡の「お立ち酒」そして「木挽き唄」。こぶしがまわって、聞かせます。衣装も決めていますね。
フラダンスは衣装から魅せます。寒さをものともせず熱く踊ってくださいました。一緒に踊りたくて客席で腰を浮かせていたヒトもいました。

f0019247_0483889.jpgf0019247_04939.jpg
ソロでフラを踊ってくれた方。そしてウクレレを弾きながらハワイの歌を。素晴らしい声で聴き惚れました。

f0019247_049259.jpgf0019247_0494325.jpg
休憩になって、各ペンション自慢のケーキが並び、みんな殺到(^^)。どれもみんなおいしそうです♪写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。ワインやビール、コーヒー・紅茶・ジュースの注文に厨房は大忙し。


f0019247_050773.jpgさて最後は恒例の歌声喫茶です。みんなで歌えばこわくない?・・・大きな声で歌えばすっきり。
最後には伴奏の福嶋さんからの希望で「ふるさと」を。そして「きよしこの夜」で幕となりました。

次回も楽しみにしています、次回までまた練習してきます・・・等々、声をかけていただきうれしかったです。
これじゃあ止められない?

来て下さったみなさん、ありがとうございました!