人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

風のたより冬号作成中

きょうは12月1日発行予定の「風のたより冬号」の版作りの仕事です。
貼り付け作業と言っている通り、原稿やイラストを切ったり貼ったりして版を作ります。
アナログ!
アナログにこだわっている・・・わけじゃなく、パソコン等で編集ができないだけ(^^;)

今回もなかなかいい紙面になっています(自画自賛!)
冬のビューポイントや、ヴラダン・コチさんのチェロコンサートを企画開催してきた山口さんご夫妻のインタビュー、スノーシューのお誘い等、盛りだくさん。

さて・・・風路の通信「風の通り路」の完成はいつのことかな?
今年中には完成させて送りたいですが・・・

そう言えば、前号「仙丈岳」はさすが3千m級の山。読んでくださった方々から、たくさん感想を寄せていただきうれしかったです。
山形在住のいとこからは突然の電話。「僕が初めて登った3千mを超える山。当時は戸台から歩いた。家を出て4日目に山頂に立った。・・・あまりにもなつかしくつい電話をした」
まだ10代のときだったとか?

通信作りも、忙しい時などたいへんだと思うことも無いでは無いですが、やっぱりがんばろうと思います。

コロ柿の里を歩く

f0019247_2235293.jpg

きょうのウォークの正式名称は「塩の山と秩父往還」です。
JR中央線「塩山駅」がスタート。この塩山駅のすぐそばにあるのが塩の山。この山の名前は実は四方が見渡せる「しほうの山」だったそうです。それが「しほの山」→「塩の山」となったとか。

f0019247_22104956.jpgf0019247_22112098.jpg
その標高550mの山にまず登りました。晩秋の山道はなかなかいい感じ。林の間からはうっすらと富士山も見えました。

f0019247_22115087.jpgf0019247_22121077.jpg

恵林寺に寄って、おそばを頂き、山門で記念撮影。
f0019247_2213572.jpg

その後コロ柿で有名な岩波農園へ。今年も見事でした♪
f0019247_2214315.jpg



リニアは夢の乗りもの?

須玉の「森の図書館」で行われたリニアの勉強会に行ってきました。
富士見町で行われた広瀬隆さんの講演会で、リニアと浜岡原発の再稼働はリンクしている、というお話もあり、そういえばリニアについてはほとんど知らないな~と思っていました。

でもきょうの講師・川村晃生さんのお話を聞くと、「ほとんど知らない」のは当然?でした。

情報をほとんど公開していないのだそうです。
建設費が東京―名古屋間だけでも5兆円以上かかると言っているそうですが、発表されているのはこの総額だけで、工事費がいくら・用地の取得にいくら、・・・とかそういう詳細は明らかにしていないそうです。
また、「これから人口減になっていくのに、到底採算がとれるとは思えない」「南アルプスにトンネルを掘るとしたらその自然破壊はどれほどか、それに残土の処理はどうするか」「電磁波の影響」「原発2基分と言われるほど大量の電気を必要とする」・・・等々、聞けば聞くほど、心配になることばかりでした。

今はリニアより、東北の被災地に回した方がいいのでは・・・と思わずにはいられません。

もっと速くもっと速くとやってきて、どれだけ人間は幸せになったのか、とか豊かさとは何か、そんなことも考えさせられました。

帰る途中、風草屋さんでおいしいコーヒー&おしゃべりタイム。


八ヶ岳のいいものを考える

f0019247_18354644.jpgきょうは「地域ブランドとしての八ヶ岳を考える」というテーマの講演会が1時半から長坂コミュニティホールでありました。「おくりびと」でも有名な庄内映画村の社長さん・宇生さんの講演があり、その後パネルディスカッション。
以前放映されたテレビのドキュメンタリー番組「夢は日本のハリウッド」も一部上映されました。
司会は「えほん村」のマジョさん。

f0019247_18363189.jpgパネルディスカッションは宇生さんの他に、北杜市在住の作家・樋口明雄さん、日本一の朝プロジェクト等八ヶ岳を舞台に様々な取り組みをしている佐久間寿夫さん、野菜ソムリエの藤原恵里さん。コーディネーターはこのイベントの仕掛け人でもある八ヶ岳ネットワークの代表・清水さん。
それぞれにとっての八ヶ岳への想い等が語られました。


f0019247_18444420.jpg終わってから樋口さんの本「約束の地」「ドッグテール」「標高二八○○米」の販売があり、私たちも早速、新刊本を購入しました。
もちろんサインをして頂いたことは言うまでもありません!


f0019247_18484195.jpg会場内ではみなさんに「これから(シルバー?)面接に行くんですか?」と訊かれていたPさん。
クボくんと、まるで営業部長と社員のコンビのように、「いい八つじゃんTシャツ」を販売。
「歩こう会のスゴ腕営業部長のようにはいかないな~」というつぶやきが聞こえたとか聞こえなかったとか?

f0019247_1851272.jpg講演会後は、場所を八ヶ岳ロイヤルホテルに移して交流会。各地から多くの方が集まり、「八ヶ岳の良いもの」について語り合いました。

ドキュメンタリーも含め、心に残ることばはいろいろありました。未来に残したいものは何かと考えたいとか、四季折々「農のある風景」を大事にしたいとか・・・
本当にこの八ヶ岳界隈にはいいものがたくさんあるな~と再認識した1日でした。特にいいひとが!


初島へ親睦旅行

f0019247_0554877.jpg
きのう・きょうと小淵沢ペンション振興会の親睦旅行で熱海・初島へ行ってきました。お天気に恵まれ、雄大な富士山を堪能。

f0019247_0574354.jpgf0019247_0581734.jpg
熱海と言えばもちろん貫一さんとお宮さん。顔を出さずにはいられないヒトは、波止場に行けば、マドロス気分?!

おいしいお魚料理も堪能しました。お刺身も鯵のお茶漬けも金目鯛の煮つけもGOOD!
f0019247_11426.jpg
f0019247_10892.jpgf0019247_104175.jpg


初島からはいつも見ている富士山を裏側から。
f0019247_155263.jpg



「道~白磁の人」完成間近

浅川巧さんの生涯を描いた映画の正式名称が「道~白磁の人」と決まったそうです。
韓国映画スタッフブログによると、清水寺の森清範貫主が「道」という題字を揮毫して下さったそうです。年末に選ばれる「今年の漢字」を書かれる方だとか。
きょうの山梨日日新聞にも載ったそうです。

きょうの7時からはUTY(テレビ山梨)で「ウッティ発!かけはし~浅川兄弟からのメッセージ」という番組が放映されます。
山梨だけでの放映みたいですが、だんだんいろいろなところで取り上げられるようになってきました。

そういえば、県立美術館でも浅川兄弟展が開催されています。
もちろん行くつもり!


メアリー&マックス

f0019247_17173181.jpg毎月の楽しみ、「FROM EAST(フロムイースト)」。
今月はメアリー&マックス(Mary & Max)。

クレイアニメというらしいです。
アニメだけど、大人のための・・・という感じ。
オーストラリアに住む8歳の女の子と、ニューヨークで暮らす44歳の引きこもりの男性との文通を通じた友情。「かわいい」とはとても言えない主人公たちに、物語が進むに連れ愛着が湧いてきます。

人生には光だけでなく、影もある・・・というか影ばかりのように見えても光はある・・・そんなことを感じさせられました。
確かにこれはアメリカ・ハリウッドでは創れないだろうな~とも。

f0019247_1718492.jpg監督のアダムエリオットさんは、手が震える障害(?)を持っているのだそうです。でもそれがいい味の絵になっているのだとか。

まるで絵本のようなパンフレット。
中にお手紙が入っている、というニクい作り。

映画は25日(金)まで。

いつもは月に1回1週間ですが、今月だけは来週もあります。
「未来を生きる君たちへ」
11月26日(土)~12月9日(金)の2週間。 10:00~と20:30~の2回。

12月は「木漏れ日の家で」ですよ! 17日~23日

ほんと、フロムイーストがあって良かったな~。


富士川街道 第1回

f0019247_19453691.jpg

「八ヶ岳歩こう会」で、甲州街道を日本橋から下諏訪までの211キロを完歩してはや2年。
このシリーズ物(何回かに分けて長距離を歩きとおす)は、クセになる(?)楽しさ、ゴールしたときの「やったぞ!」という充実感は堪えられません!

という訳で、甲州街道が終わってから、塩の道(松本~糸魚川)、八ヶ岳をぐるりと一周、とそれぞれ9回に分けて歩いてきました。
そして今回!甲府から太平洋まで富士川沿いを歩こうという壮大な計画です!
八ヶ岳周遊もそうでしたが、これは既にある街道ではなく、一から担当者たちが探してくれています。漏れ伝わってくるだけでも、その苦労は並大抵ではありません。

まだまだ下見は続いていますが、並行して本番の第一回が行われました。(プレ大会として韮崎から甲府まで既に歩いています)
これから毎月1回歩いて、来年の秋頃、三保の松原に到着予定。
きょうは甲府の武田信玄公の銅像に見守られてスタートです。

f0019247_19503994.jpg
今回の担当者たちです。それぞれ、担当の回は5回も6回も下見をしてコース作りをしているそうです。

f0019247_1952046.jpgf0019247_19525425.jpg
リーダーを先頭にいざ出陣!甲府辺りはまだまだ紅葉がきれい。

f0019247_1954169.jpgf0019247_1954383.jpg
小瀬スポーツ公園。ヴァンフォーレ甲府のサッカーの試合を1度見に来たいと思っています。なんとかJ1に残って欲しい。お弁当の場所は曽根丘陵公園。入口の紅葉が見事です。ここは初めてきました。古墳や遺跡があり「3万年前の太古の息吹を感じられる場所」とのこと。芝生に座ってみんなでお弁当を食べました。朝は冷え込みましたが、ぽかぽか陽気で、食後芝生で昼寝の方も・・・。

f0019247_200529.jpg

午後の部スタート。古墳の上に登ってみます。きょうは四方の山々が美しい。

f0019247_2022410.jpgf0019247_2025120.jpg
白峰三山が正面に。右手奥には我が八ヶ岳も美しい姿を見せています。

道の駅とよとみで最後の休憩。ここは人気の場所だそうですが、残念ながら月曜日はお休み。ゴールの小井川駅まであとひとがんばり。駅前にはお店は無し・・・。ゴールの乾杯は家に帰ってからのお楽しみです。

第2回は12月12日(月) いいコースだそうです♪
八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたでも参加できます。
ぜひ一緒に歩きませんか!


晩秋の信玄棒道

f0019247_205293.jpg

きのうは雨の中、清里開拓の道を歩かれた伊豆歩倶楽部のみなさん、きょうは信玄棒道を歩かれます。
雨は上がり青空が広がっています!
南アルプスも八ヶ岳も山頂は雲に隠れているものの、下の方から姿を現してきました。

f0019247_21235867.jpgf0019247_2124191.jpg
きのうの懇親会では↑のようなシーンもありました。今朝は三分一湧水館がスタート。「八ヶ岳歩こう会」の会員も一緒に歩きます。副会長のRさんが挨拶。きょうのコースのガイドも務めます。

f0019247_21272874.jpg
さっそく三分一湧水についての説明。みなさん興味深そうに耳を傾け、あの三角の石を見つめています。

f0019247_21292241.jpgf0019247_2129586.jpg
この旗の絵が伊豆歩倶楽部のシンボルマークなんですね。名前があるのかな?お尋ねするのを忘れました。棒道の石仏と一緒に記念撮影をされるグループも。

みなさんに「いい道ですね」と言っていただきました。
今もとてもいいですが、もう少し早ければカラマツの黄葉が素晴らしいし、新緑の頃もまたいいんですよ~とPR。 ホントです!


伊豆歩倶楽部との交流ウォーク

きょうあすは伊豆からウォーキングクラブのみなさんが八ヶ岳に来て下さることになっています。
「八ヶ岳歩こう会」との交流も目的とか!うれしいですね。
きょうは「清里開拓の道」を歩く予定とのこと、お天気がちょっと残念です・・・
でもきっと雨もまた楽し、の精神で晩秋の八ヶ岳を味わってくださっていると思います・・・(希望)

夜は丘の公園で懇親会。そこには私たちも参加させていただく予定です。

あしたは信玄の棒道を歩かれるそうです。
あしたは雨も上がるそうなので、気持ちのよいウォーキングとなるのでは、と思います。
八ヶ岳や南アルプスも見ていただけるといいなぁ。