人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

屋台&花火

きのうお泊りのお客様は富士見高原のゆり園や、自由農園に野菜買い出しなどにお出かけです。共選場の桃のリクエストもあったのですが、ちょっとスタートが遅いのでキビシイと思います・・・台ヶ原へ(山梨銘醸?)へ行かれるそうです。

午後からすごい勢いで雨となり、その後もしばらく降り続きました。
「きのうでなくて良かった~」とみんな思っていることでしょう。

きのうのお祭の屋台は大賑わい。わたしたちもたくさん買っちゃいました。
サラダバー・おいなりさん・フランクフルト・焼き鳥・クレープ・・・
f0019247_213043.jpg

つい惹かれたこの看板。
f0019247_21315419.jpg

「腹が減ったらここに来い」
たくさん「腹が減った人」並んでいました。じゃがバター。おいしそう!

おやじたちのキッチン。おしゃれなパスタは・・・「ちょっとむり」だそうです。(^^)
f0019247_21325539.jpg


最後の花火はうちに帰ってから、脇の道路で。高く上がった花火は見えます。
f0019247_21345942.jpg


f0019247_21351824.jpg

このお祭が終わるともう8月は目の前。夏本番です。


by kaze-michi | 2011-07-31 21:46 | お薦めイベント | Trackback | Comments(0)

見た!撮った!

f0019247_23561728.jpg

初めて見ました。ホースショー!
良かった~!
f0019247_23564195.jpg

天気予報は午後からずうっと傘マーク。野辺山でも明野でもすごい雨が降ったそうです。
小淵沢はちょっとポツポツときたかな・・・というくらいで、それもすぐに止み、最後の花火まで無事楽しんでいただくことができました。
私たちは、今回初めてホースショーを見ることができました。
いつもは花火を「途中から」とか「途中まで」。
ホースショーは、ケーブルテレビで見たことがありますが、テレビで見るのと、実際馬術競技場で見るのとは大違いでした。

屋台のお店も今年はさらに充実していたような気がします!
なにしろ小淵沢の町民が全部来ているか、と思うくらいの賑わいでした。


by kaze-michi | 2011-07-30 23:58 | イベント | Trackback | Comments(0)

あしたはホースショー

いよいよ明日は小淵沢最大のお祭「ホースショーINこぶちさわ」です!
お天気なんとか最後の花火までもってほしい。

8月になれば、夏の楽しみ杉山亮さんのものがたりライブも始まります。

カヌーピクニックもサイクリングも楽しいです♪

8月31日はヴラダンコチさんのチェロコンサートも。

夏の楽しみいっぱいです。


by kaze-michi | 2011-07-29 16:58 | お薦めイベント | Trackback | Comments(0)

桃の買い出し・2回目

f0019247_18582823.jpgきょうは今シーズン2回目の買い出しです。
出発は微妙な8時15分。
8時に出ればほとんど大丈夫。9時は運が良ければ買える・・・というのが今までの経験から。

天気は少しポツポツ降っているけど、傘を差すまででもない、という感じ。

さあ到着。
けっこう並んでいますが、まあ大丈夫かな・・・と思っていたら、なんと「70番で完熟桃の販売は終了」という立て看板が10人位前の人の横に立っています。

え~ まさか!

現実を受け止められず、そのまま並んでいる人多数。
そこへ共選場の係のおじさんが「ここまででおしまいだよ」と情け容赦無くダメ押し宣言。
どうしよ~、せっかく来たのにね~と言いながら、まだ未練がましく並ぶ。

f0019247_18585256.jpgしばらくたってから、またさっきのおじさん、「100番まで大丈夫になった」とやってきました。

やった~!76番と90番。
「なでしこジャパンみたいにあきらめないで待っていて良かったね」
(ここでなでしこジャパンが出てくるかな~? ー-;)


ともかく、ゲット。
ご近所にも少しずつおすそ分けしましょう。


by kaze-michi | 2011-07-28 18:51 | 仕事やあれこれ | Trackback | Comments(0)

9時37分から

きょうはゴルフを希望されているお客様。
先日、代わりに予約を近くの小淵沢カントリーに入れました。
「その日は早朝7時○○分(聞き取れない)と9時37分からが空いています」
9時37分?どうしてそんな時間からなんですか?
(質問の趣旨はどうしてそんな中途半端な時間なのか?ということ。9時半とかせめて45分とかじゃなくて)

相手の方はこちらの質問の意味がわからなかったようで、
「その日は混んでいまして、その時間からしか・・・」というような説明。
いえ、そういうことじゃなくて、そんな中途半端な時間からというのがギモンだったもので、ただの好奇心で聞いているんですけど・・・

わかってくれたようです。答は
「8分おきにスタートするから」

へ~ そうなんだ。

ゴルフ場ってどこもそうなんですか?


by kaze-michi | 2011-07-27 15:56 | Trackback | Comments(0)

諏訪の片倉館

f0019247_2148314.jpg
鷲ヶ峰に登ったあと健脚組は諏訪まで歩きましたが、そうでない組はバスのお世話になり、一足先に諏訪に着いて、片倉館へ。
この温泉に入ったのは初めてです!

「立って入るお風呂」として有名?です。
女工さんたちが、長湯をしないように一回り湯船の中を歩いたら出る、そのために深いのだ・・・と聞いたことがあります。そうだとすると、なんだか哀しい気持ちになりますが、実際行ってみたら、その建物の佇まいにびっくり。上の写真の正面が入口です。

製糸業で財を築いた片倉一族の2代目片倉兼太郎により、1928年に建造されたそうです。確かに歴史を感じます。

中は写真に撮れませんでしたが、湯船は深く床には玉砂利?が敷いてあって、歩くと足裏を刺激して健康に良さそう。
なんと近くの幼稚園の子供たちが先生に連れられて、来ていました。あの深いお風呂には入っていませんでしたから、他に浅いお風呂もあるのかな?

洗い場にはステンドグラスがはめ込まれ、それもまた素敵。
まだ入ったことの無い方はぜひ一度!温泉好きならこたえられないと思います。
値段は600円でした。


by kaze-michi | 2011-07-26 21:33 | 山梨県・八ヶ岳で体験 | Trackback | Comments(4)

鷲ヶ峰

f0019247_14305354.jpg

抜けるような夏空、湧きあがる入道雲。緑いっぱいの草原を歩く。

f0019247_14353431.jpg
きょうは八ヶ岳歩こう会の「八ヶ岳周遊ウォークの7回目」。前回ゴールした東餅屋から鷲ヶ峰を経て、八島湿原、霧ヶ峰を通り諏訪湖まで下ります。24キロの長丁場。27名の参加者のうち、約3分の一は途中からバスのお世話になりました。(私たちも ^^;)

f0019247_14385137.jpg
鷲ヶ峰に登ったのは初めてです。アップダウンを繰り返し、送電線の脇を通り、頂上へ!わぉ~!諏訪湖も見えます。まずは記念撮影です。


by kaze-michi | 2011-07-25 22:30 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

相双連合

相双連合(そうそうれんごう)は、
双葉翔陽高校と、富岡高校と、相馬農業高校の
3つの高校から成る合同チームである。

双葉翔陽高校は福島第一原発のある大熊町にある。
そして富岡高校は隣町の富岡町に、
相馬農業高校は原発30キロ圏内の南相馬市にある。

この3校は震災による部員数減少などの影響により、
夏の大会への参加が危ぶまれた。
そこで、3校は合同チームを結成。
「相双連合」として夏の甲子園を目指すことになった。
全国的にも異例の参加となる。


ほぼ日刊イトイ新聞というホームページの中に「福島の特別な夏」という連載記事があります。そのナンバー07が「相双連合対喜多方高校」。
私はこの記事を読むまで、「相双連合」のことは知りませんでした。
最初はよくわからずに読んでいましたが、ついつい引き込まれていました。
掲げる校旗のこと、勝ったときに流す校歌について、そして試合の展開。

今ナンバー01から読み始めています。福島県の強豪高校聖光学院のことも知りました。
これから少しずつ読もうと思います。
監督さんや選手一人一人のことばも、胸に響きます。


by kaze-michi | 2011-07-24 21:55 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)

f0019247_23134113.jpg来週の火曜日の夜です。

●7月26日(火)
 覚和歌子さん 
「福島へとどけ、希望の風コンサート」
 
 ~ここからはじまる全てを 
    わたしたちは 未来と呼ぶ~

  共演 丸尾めぐみさん
  午後7時開演(30分前開場) 
  長坂コミュニティホール  
  チケット1000円(小4以上)

  お問い合わせ
  090-5508-8946(森ぴか)           
  080-5499-0612(こんの)


きょうの夜9時からのNHKスペシャル「飯舘村 悲劇の100日 人間と放射能の全記録」という番組を途中から(途切れ途切れに)見ました。
お父さんとお母さんおばあちゃんは村に残り、息子さんの家族は避難するという選択をした一家。引越しの日、「こんなことしなくてもよかったんだ」と悔しそうに語る息子さん。「今晩からいないんだね」孫を見送るお母さんの後姿が泣いていました。

引越しの前、犬を散歩する孫の男の子。家の中から出ないように言われていたけど、ここから出ていかなくちゃならないと思うと散歩したくなった・・・と言いながら歩く道は、まるで八ヶ岳南麓の里山のよう。緑いっぱいの素敵な道でした。そばには小川が流れていて。

1カ月後(?)、お店も閉まり、一人また一人と村を出ていく中で、お父さんお母さんおばあちゃんも村を出ていく決断をしたそうです。

「日本で最も美しい村」連合に加盟していたという飯舘村、作付の出来ない田んぼは雑草が伸び始めていました。ここに水が張られ、稲が伸びていたらどんなに美しい光景だっただろうと思います。


by kaze-michi | 2011-07-23 23:16 | お薦めイベント | Trackback | Comments(2)

気がつけば桃の季節

f0019247_1583750.jpgあのきれいなピンクに染まった桃の花の下でお弁当を食べた日から、はや3ヶ月。
立派な実に育ちました♪

先日買い出しに行ったときは、9時過ぎに出発して敗北・・・。
きょうはリベンジで8時過ぎに出ました。

f0019247_1573179.jpg台風の後で、量は少なかったようですが、見事ゲット!

早速、風路の夏の名物「桃のスープ」作りにとりかかります。
厨房はぷんぷく桃の香り。


しかし・・・
和牛の汚染はショックです。
・・・一生懸命、手塩にかけて牛を育ててきた方たち、喜んでおいしく食べてもらおうと、きっと誇りを持っていらっしゃったと思うのに・・・

食べ物や水、空気を安心して口にできる、ということがどれほどありがたいことか、と思います。


by kaze-michi | 2011-07-21 23:53 | 風路の食事・食材・賄い | Trackback | Comments(0)